HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

IOTA 便利なツール

数年前から始めたIOTA稼ぎ、それに昨年、今年に開催されているIOTA Marathonのポイント稼ぎに欠かせないツールをご紹介します。

1) Logger32
ロギングプログラムです。勿論IOTA、IOTA Marathonの集計、New IOTAを色表示、アラーム音で知らせてくれる機能があります。これはAwardの実績を表示させたものです。
"G"は既にクレジットを貰ったもの(Granted)、"S"は既にカードをもらい、IOTAのデータベースにも登録済みで、次回に申請するもの(Submitted)です。
IOTAではIOTA contestでログの照合チェックを通ったものは、カードをもらってなくてもSpecial Creditとして扱われる特例がありますが、これも反映されます。

ScreenShot2_2003-232.jpg

申請し、めでたくカードチェックが終わるとSubmittedからGrantedになりますが、この印を一気に更新することができます。

DX spotの表示は色々な機能があります。IOTAの場合はコメント欄のIOTAのリファレンス番号から、それがNewなのか、或いは未コンファームか等を判断し、特別な色表示にしたり、或いはアラーム音を鳴らすことができます。
或いは、特別なCallsign、例えばYW5Xとかを指定して同じように注意喚起することができます。

ScreenShot2_2003-233.jpg

2) Check IOTA
IOTA Marathonのために作ったユーティリティプログラムです。Logger32と組み合わせて使います。
Logger32に入力されたCallsignとIOTAリファレンス番号、Band情報から、このQSOがポイントになるかどうかをリアルタイムで知らせてくれます。めでたくQSOできれば現在のポイントも更新されます。

ScreenShot2_2003-234.jpg

3) UploadPlus
QSOをClubLogにリアルタイムでuploadする機能と、そのQSOがNew IOTA(未交信)かどうかをリアルタイムで知らせてくれる自作のユーティリティプログラムです。
New IOTAかどうかの判断はLogger32もしてくれますが、念には念をいれて取りこぼしがないようにと願って作ったものです、ハイ

ScreenShot2_2003-235.jpg


DXCCは殆ど興味を失ってしまいましたが、IOTAはこれらを武器に、まだしばらく追っかけが楽しめそうです。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/24(土) 16:15:38|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HF SP Pro v2 | ホーム | YW5X from SA-054>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2411-f3a34509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)