Logger32 ver3.46.33

Logger32の最新版はver3.46.33です。Auto updateで最新版にupdateできます。
ver3.46.26以降の変更は次のとおりです。

・ Cluster/Telnet/LolalHostのショートカットの最大文字数が60から150に拡大された。
・ RCPのマクロで、#greeting#機能、$logimmediate$マクロが使えるようになった。#greeting#は、CW machine、Soundcard data window/Data terminalでそれぞれ独立して設定できる。

次期のメジャーリリースからWindows Vista、Windows 7、Windows 8が正式にサポートされますが、以下の注意が必要です。

<Windows Vista>
・ UAC OFFのこと
・ Logger32のインストールフォルダは、c://Program files//Logger32ではなく、デフォルトのc://Logger32、或いはc://HAM//Logger32とか、c://ja1nlx//Logger32等とすること

<Windows 7、Windows 8>
・ UAC OFFのこと
・ Logger32のインストールフォルダは、c://Program files//Logger32ではなく、デフォルトのc://Logger32、或いはc://HAM//Logger32とか、c://ja1nlx//Logger32等とすること
・ Administrator権限で使うこと
・ Logger32.exeは、Administrator、或いはXPコンパチモードに設定すること
・ Anti VirusプログラムでLogger32.exe、c://Logger32フォルダをブロック対象から外すこと

その他、zip Database and Logbook、zip User filesを使う場合、特にAuto update機能と併用する場合、zip Fileの保存先にGoogle Drive、DropBox等の外部ドライブを指定しないようにしてください。これらの同期のタイミングによりうまく動作しないことが起こります。
保存先はローカルドライブに設定し、保存後に外部ドライブにuploadするようにしてください。



スポンサーサイト
[ 2013/06/22 08:42 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2351-b1f25389