Logger32 ver3.46.24

Logger32 ver3.46.24がリリースされました。ver3.46.19以降の変更は次のとおりです。
・ MMVARIでサンプリング周波数をTX、RX別に、任意に指定できるようになりました。TX時の歪の改善、RX時のデコード性能に影響を与えます。但しお使いのSoundcardによって結果が違います。
また、TX時のレベルが下がったので、場合によってはレベル調整が必要です。

ScreenShot2_2003-041.jpg

・ TS590等のKenwood Transceiverについて、BandMode tableでDATA-USB、DATA-LSBの設定が使えるようになりました。
ScreenShot2_2003-042.jpg

このように設定しておくと、14065~14095の周波数のDX spotをクリックすると、TransceiverはLSBモード、Data ONに制御されます。


スポンサーサイト
[ 2013/06/15 08:46 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2345-7c595e83