HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

QSLing policy

開局以来殆ど休止期間なく、約50年間にわたり会費を納めてきましたが、来月頭の会費切れをもってJARLを退会します。

最近まで、通常運用はJARL Buro宛に、海外運用はGlobalQSLから各Buro宛に、全てのQSOに対して一方的ににQSLカードを送ってきましたが、現在はClubLogのOQRSでBuro請求があったもについてのみGlobalQSLから各Buro宛に送るようにしました。
一方、特に海外運用分でJARL Buroから配送されるQSLカードが、毎回、平均してあの封筒2袋いっぱいになります。しかし次回からは配送されなくなります。この件についてはいままでもPRしてきたとおりですが、

「私の通常運用、海外運用分ともに、貴方のQSLカードはSASE以外送らないでください。本当に私のQSLカードが必要な場合は、ClubLogのOQRSサービスで請求するか、SASEで請求してください。」

昔は、QSOはQSLカードの交換をもってオワリ、と言われてきましたが、もはやそんな事も言ってられなくなりました。
・ QSLカードの整理が大変
・ 我がJARLへの不信感
・ QSLカードを集める熱意が殆どなくなりつつある (但し現時点ではIOTAは別!)


スポンサーサイト
  1. 2013/05/09(木) 07:28:48|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<LogUpload_Utility pre-Beta version | ホーム | TS-890 ???>>

コメント

私もSWLの会員(正確には転送手数料)を今月で辞めました。
ほとんど活動していなかったので、無駄な経費でした。

IOTAだとまだ紙ベースですが、そのうちLoTWの様な物になった場合は、ますます紙が必要無くなりますね。

  1. 2013/05/09(木) 14:23:06 |
  2. URL |
  3. JK1TCV/Kazu #TEhLvIi6
  4. [ 編集 ]

IOTAもそんな話が出たり、消えたりしているようです。こういう時代になると時間の問題かも?
でもGの人たちは特有の気質があるので、どうなりますか。
  1. 2013/05/09(木) 15:34:38 |
  2. URL |
  3. ja1nlx #vJ5On1Uc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2307-d8fc7817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)