HFp Vertical Antenna

家から歩いて数分のところに公園があって、この種のアンテナのチェックには最適です。
昨日と同じように各バンドをチェックしました。チャート通りに組立、若干Whip長を調整すれば各バンドで簡単に共振周波数を合わせられます。

DSCN1288.jpg

昨日と違うことは、
・各バンドともに最小SWRが1.1以下になったこと
・ステーロープを張るためにパイプ接続部には専用ボルトを使いますが、この部分がほんの少し長めになるせいか、7MHz帯の共振周波数が少し下がります。また、何故かSWR最小値も1.5から1.1以下になりました。

DSCN1287.jpg

小型、軽量、扱いが簡単、再現性も良くて、移動運用にはなかなかのものであることが確認できました。但し、これで良く飛ぶかどうかは別問題です。


スポンサーサイト
[ 2013/03/20 11:49 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2259-363b31bb