柴又界わい

2013/1/31
寅さんで有名な柴又までスケッチにでかけました。
町田の自宅から小田急で代々木上原、そこで千代田線に乗り換えて金町、更に京成金町線で柴又。ここまで家をでて2時間かかります。
先ずは駅前の寅さん象を眺めて参道を行くとすぐに帝釈天に着きます。

DSCN1233.jpg

ここでスケッチポイントをチェック、更に帝釈天をでて江戸川にでました。目的は矢切の渡しです。それらしきものが見えず、ずっと上流まで行ってしまい、そこで地元のおじさんに尋ねました。何と江戸川に出たところにあることが分かり、また逆戻り。やっと見つけた船着場です。

DSCN1231.jpg

冬季は土、日のみ運行しているとのことで、人の気配も全くなく、これではちょっと離れると分かりません。渡し舟らしき舟が向こう岸に小さく見えました。
ここではとてもスケッチにならないので、帝釈天に戻って1枚描いてきました。
地元に住む知り合いと合って一服、16時頃に金町から帰りました。家に着いたのが18時過ぎでした。

スケッチの出来栄えはまた後日


スポンサーサイト
[ 2013/02/01 11:44 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2216-08a498dc