FC2 Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2016年07月 | 08月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Topic

カテゴリ

Hello!
Welcome to JA1NLX's Blog. Your comment will be appreciated.
DATE: CATEGORY:Utility Program
PrintScreen2013_044.jpg

Logger32で使うCallsignLookupは、内蔵のLookup機能とN2AMG作のQRZ.Lookupの組み合わせ、或いは内蔵のLookup機能でHAMQTHサーバを使うケースが殆どだと思います。
今回紹介するのは、SP9AUV作のCallsignLookupプログラムです。勿論無料です。利用可能なサーバは、QRZ.com、HamCall.net、HamQTH.com、DXWatch.comで、いずれも無料ですが、登録してログインする必要があります。これらを切替えて使うことができます。
使い方は内蔵のLookupと同じで、Logbook entry windowにcallsignを入力するか、DX spotをクリックすればデータが表示されます。表示内容はLogbook entry windowに転送されます。

このプログラムは、Bureau_All_QRZ_COMといいますが、下記からダウンロードします。

http://sp9auv.com/EN/index.html?purpose_of_the_program_bureau_all_qrz_com_fi.php

ダウンロードしたzipファイルを解凍し、BureauフォルダをLogger32のフォルダにコピーします。
このフォルダには各種dllファイルの他に、次の2ツのexeファイルがあります。

BUREAU_ALL_QRZ_COM_FI.exe
Sleep_Exec_Bureau_all_qrz_com_fi.exe

起動するには、Sleep_Exec_Bureau_all_qrz_com_fi.exeをダブルクリックするか、Sleep_Exec_Bureau_all_qrz_com_fi.exeをLogger32のUtility programの1ツとして登録します。

上記のダウンロードのページが若干分かりにくいのですが、お知らせいただければこのzipファイルをお送りします。
一度お試しください。


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © HAM Radio by JA1NLX all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ