システムの再構築

ScreenShot069.jpg

K1ELのWKUSB Keyer Kitが届いたので早速組み立てました。心臓部はWinKey2チップですが、前バージョンと違ってRadio-1、Radio-2の切替に応じてKey出力が切り替わってくれます。Logger32のCW MachineはWinKey2モードを選択します。

DSCN1144.jpg


当初SteppIR ControllerはUSB/Serialアダプタを使う予定でしたが、動作が不安定になることがあるのでSerial portを1ツ増設しました。CATはRadio-1、Radio-2専用のSerial Portを使い、WKUSBはCW Keyingのみに専念します。

Digital modeではRadio-1用にSignaLinkを使う予定でしたが、K3のSubRX信号が通らないことが分かり、当面は従来使っていたRigExpert PlusのAudio codecを使うことにしました。勿論直結がイチバンいいのですが、TS-590との接続替えが面倒なのでこうしました。


スポンサーサイト
[ 2012/11/27 15:43 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2152-2d6f0540