画面コピーのユーティリティ

画面コピーをするために使ってきたのは、WindowsのPrintScreenです。これをWindowsのPaintに貼り付け、その一部を切り取ってもう一度貼り付け、最後に拡張子をjpgにして保存します。場合によってはPaintで画像のサイズ変更もやります。
更に場合によっては、「画面のここですよ」と示すためにマウスカーソル込みでPrintScreenするためのツールも使っています。
このように今までのやり方で私の目的を実現するのは大変手間がかかります。
今回、Logger32の開発者であるK4CY、Bobがご推奨の画面コピープログラムを使ってみました。MWSnapというフリーのプログラムで下記からダウンロードすることができます。

http://www.tucows.com/download.html?software_id=222629&t=2

MWSnapを起動するとこんな画面が表示されます。(通常は最小化しておく)

MWSnap_1.jpg

次にAny rect areaをクリック、更にSnap any areaをクリックすると、マウス位置の画面が表示されます。

MWSnap_2.jpg

次にマウスで切り取りたい範囲を選択してマウスをクリックします。選択範囲の画面コピーが表示されます。

MWSnap_3.jpg

必要ならばEditメニューからAdd cursorでカーソルを付けたい位置でマウスをクリックします。これをjpgファイルで保存すればこの通り

MWSnap_4.jpg

私がやりたかったのはとりあずこれだけですが、他にも色々できそうです。お試しください。

スポンサーサイト
[ 2012/10/14 10:25 ] Utility Program | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2111-b1dcf523