MFJ 4230MV

DSCN0868.jpg

MFJ 4230MVを買いました。
今まで使ってきたMFJ 4125は連続22A、最大25Aですが、こちらは連続25A、最大30Aとなっています。大きさは若干小さくなり、重さは1.54Kgとほんの少し重くなりました。出力端子は同じものが使われていますが背面に移りました。勿論100/200Vがスイッチで切替可能です。
FANは、常時低速で回っていますが、温度上昇で高速回転になります。また、前面に電圧、電流計がついています。200wのTS480HXには無理ですが、PA100Dクラスの小型アンプ用には最適かと思って、、、

PA100Dに接続して簡単なテストをしてみました。出力電圧を13.94Vとして18Aほど流した時に1.7Vほど低下します。
ほぼ同じテストをした時、PM45NFでは0.4V、MFJ4125でさえ1V程度なので少し悪いのが気になります。

メータが付いたり、付かなかったりとか、出力端子の形状が違うとかはありますが、QST等によく広告がでているPower WerxのSS30DVにそっくりです。

HROから買いましたが、8/29に注文して9/4の夕方に到着しました。

スポンサーサイト
[ 2012/09/04 21:02 ] Power Supply | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2068-3471de98