Whip antenna を折り曲げる

注文していた「折り曲げアダプタ」が到着したので、早速2階のベランダでテストしてみました。
アースは2.5mビニール線を40本(4本ずつまとめて、それを10本)、ベランダ床に這わせました。これで簡単なチェックをしてみました。
結果は残念ながらペケ、どのバンドもはっきりした共振点が得られません。極端に言えばメチャメチャです。これはもう「折り曲げ」以前の問題です。
手すりとか雨戸、壁など、もろもろの影響があるようです。ということでこのアンテナのテストはしばらく止めることにしました。

念のため、5m程の釣竿に巻きつけた7.5m程のビニール線をエレメントにし、上記と同じアースをZ11Proにつないでみました。
とりあえず7~28MHzで整合がとれることを確認しましたが、アースまわりの処理にもう一工夫必要です。今のところ、次回のDX Vacationはこのランダムワイア+ATUを使う予定です。
スポンサーサイト
[ 2012/07/30 11:55 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2040-384273a5