HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

小型アンプ

いずれ海外運用の主役になると思われるKX3と組合わせて使う予定のアンプ候補です。期待はずれで処分したHLA150Plusと違い、若干本格的な仕様です。

1) Juma PA100D
juma-pa100-d-width-370.jpg

入力2-10w、出力100wですが、重量が1.2KgしかありませんからKX3と組合わせると1.9Kgとなり、FT857より軽量です。送/受切替がPTTしかないのが難点と言えば難点です。
こちらはSMDを豊富に使った完全キットでの販売しかありません。これはとても作れないので「組立屋」さんを探してから発注しました。そろそろ「組立屋」さんのところに到着です。納期は2週間。

2) HF Project HF SuperPacker Pro ver3
こちらもPA100Dと同じような仕様です。但しこちらはPTT以外に入力感知による送/受切替がつく予定です。ver2は既に終了だそうで、やむを得ず開発中のver3を発注しました。一定額以上の前金を送ると、優先的に出荷してくれるそうです。ただ、いつ頃に出荷開始になるのか分かりません。
こちらの開発者のBlogで進捗状況が分かります。
因みにver2の重量は1.36Kgでしが、KX3と組合わせても2.06Kgとなって、これでもFT857より軽量です。こちらもキット販売のみですが、SMDのみ組立済みのオプションがあるようです。

下の写真はver2です。これでも良かったのですが残念。ver3はタッチパネルでの操作を想定しているようです。

ver2.jpg

海外運用のために持参することを想定した場合、機材はなるべく小型、軽量が望まれるところです。
国際線はともかくとして、国内での移動手段しての航空機は時にはセスナだったりします。この場合の荷物の重量制限は大変厳しいものです。
言葉が不自由な所で、「ダメ、重すぎるから荷物は乗せません」なんて言われてら、途方に暮れるだけです。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 06:51:40|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Whip antenna を折り曲げる | ホーム | N6BT.com>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2030-c1dc91d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)