DJ6SI が捕まった理由

彼は、次の理由でギリシャ当局に拘束されたようです。
・ ギリシャの免許がない
・ 持参したFT-857は、ハムバンド以外の受信が出来る

彼は、ドイツ、ギリシャがCEPTによる相互運用が可能である旨の文書を見せて説明しましたが、全く無視されたようです。

更に別の情報では、休暇でPatmos島からの運用を計画したN6GQは、夜になると見える隣国、トルコが近いことから運用を断念したそうです。
DJ6SIは更にトルコに近いKos島に滞在していたそうです。本当の理由は分かりませんが、隣国との関係が必ずしも良好でない国、国境付近での運用計画はくれぐれも慎重にたてるべきでしょう。
スポンサーサイト
[ 2012/06/15 06:37 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/2003-aacd7797