DVR(Digital Voice Recorder)を使う

私の現用TransceiverであるK3、TS-590にオプションのDVRユニットを組み込みました。それぞれKDVR3、VGS-1という呼び方ですが機能は殆ど同じです。
共通する機能は、
・メッセージを録音して再生する。これはSSB用ですが、マイクに向かって怒鳴りまくる(?)必要がなくなります
・常時、受信音声を録音して再生する。QSOをログに保存したタイミングでボタン操作すれば、TS-590の場合で最大30秒前からの受信音声を録音して再生することができます。特にノイズレベルすれすれの珍局とのQSO確認に便利です。

私はLogger32のCW Machineに常時録音用のマクロを組み込んでみました。

$logimmediate$$command K31;swh15;$|$command LM52;$

$logimmediate$は、QSOをログに保存
$command K31;swh15;$は、K3用の常時録音スタート
$command LM52;$は、TS-590用の常時録音スタート
"|"は、K3、TS-590のマクロ切替記号

QSOをログに保存と同時に常時録音をスタートさせます。勿論、別々に制御させてもいいのですが、こうやっておけば録音忘れがなくなります。
スポンサーサイト
[ 2012/04/25 13:11 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/1964-0d643023