Buddistick+傾斜ラジアル テスト(2)

GPTest_2.jpg

昨日の雨もあがって朝からいい天気になりました。

今回は原点に戻って、各バンド2本ずつの1/4波長ラジアルを用意し、最大5mになるBuddistickの長さを変えるとともに、各バンド用のラジアルに張り替えることにしました。
各バンド専用の、所謂GPになり、フルサイズですから14~28MHzで良好な共振特性が得られます。給電点までの高さが1.2m前後、ラジアルの傾斜は大よそ30度前後、各バンドの最小SWRは1.1~1.2程度になります。
垂直エレメントはベース近辺にローディングコイルを入れれば3.5MHzまではカバーできますが、何と言っても所定のラジアル長を確保するのが大変です。

ワンタッチでバンド切替という訳にはゆきませんが、滞在場所が浜辺で、場所が確保できれば使ってみたいアンテナです。
スポンサーサイト
[ 2012/04/12 14:00 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/1951-967fd615