HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

FG-01 到着

YouKitsのFG-01がお隣の国から到着しました。内容は本体と内蔵用のバッテリケースです。取扱説明書もありません。本当に簡単な説明書はこちらで見られます。先ずは中身を拝見、きれいに仕上がっています。

2011 120


早速ダミー、外部電源を接続して電源SWをONします。SWR、インピーダンスがすぐに表示されます。インピーダンス表示は簡単にON/OFFすることができます。このカラー表示は想像以上にきれいです。

2011 123


次にSteppIRから伸びている同軸ケーブルにつなぎ変えてみました。上がFG-01(インピーダンス表示OFF)、下がAA-30の表示です。同じ結果で先ずは一安心!(当たり前ですが、、、)

2011 125

2011 127


操作はいたって簡単です。丸いノブをチョン押し、長押し、回すことで中心周波数、スキャン幅を変えます。常時スキャンしているようでスタートボタンはありません。
同軸ケーブルの接続コネクタがBNCになっています。
内蔵バッテリはリチウムイオンバッテリの14500ですが、これはなかなか安心できるものが手に入りません。外部電源は、10-12.8Vのものであれば使用できるので当面は内蔵せずに使います。
最後にAA30との大きさの比較です。重さは電池内蔵のAA30が300g、バッテリを内蔵していないFG-01が200g程です。重さはともかく小さく手のひらにのります。何処から発熱するのか、ケースが暖まります。

2011 128





スポンサーサイト
  1. 2011/10/22(土) 13:07:22|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<NL8F from NA-059 | ホーム | 今日のスケッチポイントは、>>

コメント

ダイヤルの脇のビスにレギュレータが付けられていて、これが発熱しているようです。内蔵する電源に苦慮しています。
  1. 2011/10/22(土) 21:38:03 |
  2. URL |
  3. JN1GLB #-
  4. [ 編集 ]

無理に内蔵するよりも外付けの、容易に手にはいる安全なバッテリーのほうがいいかも知れません。

相当な電流が流れているようですね。なるべくこまめに電源OFFにしたほうが良さそうです。
ただ電源OFF、ONすると中心周波数、スキャン幅が前回保存したところになってしまうので、ちょっとまごつきます。
  1. 2011/10/22(土) 21:55:15 |
  2. URL |
  3. ja1nlx #vJ5On1Uc
  4. [ 編集 ]

AA-54

このページに触発され AA-54を購入しました。グラフ表示は便利ですね。もう MFJには戻れません。
  1. 2011/10/26(水) 22:16:47 |
  2. URL |
  3. JG1eiQ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

そうでしたか。
私のものはHF帯限定のAA-30ですが、一度使ったらもう戻れませんね。
何と言っても一目瞭然に見えるのですから。

FG-01は内蔵バッテリが特殊なのが難点ですが、それ以外は操作も簡単でFBです。
  1. 2011/10/27(木) 07:17:14 |
  2. URL |
  3. ja1nlx #vJ5On1Uc
  4. [ 編集 ]

FG-01付属のケースに14500リチウム(500円/本くらい)を3本入れ、

http://www.batteryspace.jp/shopdetail/014001000006/order/

を使って動作させています。小さくて便利です。
  1. 2011/11/21(月) 12:01:49 |
  2. URL |
  3. anchor #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

18500と専用チャージャーが比較的容易に手に入ったので、しばらくは内蔵を諦めました。
  1. 2011/11/21(月) 14:54:41 |
  2. URL |
  3. ja1nlx #vJ5On1Uc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ja1nlx.blog109.fc2.com/tb.php/1833-fbc418d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)