FC2ブログ





Windows 10 ver2004

exeファイル等のプロパティ/互換性の設定テーブルに新しいオプション、"このプログラムを再起動するために登録する"が追加になっています。これがどんな動作をするのかご存知でしたら教えてください。

LS2020_199.jpg

スポンサーサイト



[ 2020/06/29 17:31 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

久しぶりのスケッチ教室で出かけた地元の芹が谷公園です。今まで描いたことのないポイントから描いてみました。

20200627_1.jpg

2020/7/1
もう1ケ所気になっていたポイントがあったので写真から描きました。

20200701_1.jpg

[ 2020/06/27 17:34 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Windows 10 最新バージョン

Windows 10 バージョン2004がリリースされています。設定のWindows Updateのチェックでは引っかからなかったので、Windows 10 更新アシスタントから即更新するという方法を選択しました。

最初に予備PCで更新し、特に問題もなさそうだったので、メインPCも更新しました。私の場合、このような大きな更新後、2ツの項目について再設定が必要となります。

・ 家のPCで構成するネットワーク
・ JTDXで使うサウンドカードの再設定 (更新後にDefaultが選択されてしまう)

その他、スマホ等とUSB接続した時、Windowsフォトがシャットダウンされるトラブルがどうなったか、後でチェックします。
[ 2020/06/26 09:05 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

JTDX "lost audio"

以前から少しだけ気になっていたのですが、たまにデコードされないことがあり、その時はjtdxのDecodeボタンも点灯しません。殆どは次のデコードタイミングで回復して正常にデコードされます。

jtdxの最新版では、受信したオーディオストリーム(全部で52ブロック)のうち受信し損なったブロック数が表示されるようになりました。そこで少し真面目にチェックを始めました。
私の場合、jtdxが動いている時は必ずLogger32も動いていて、Logger32のRCPがjtdxと同じsound cardを使っています。最初はこれを疑ったのですが、最終的にはLogger32を終了させた状態でも発生することが確認できました。

これは受信し損なったブロック数表示の例です。1というのは比較的頻繁に発生しますが、この場合にはデコードが正常に行われます。しかしある数値以上になると(これはたまにしか発生しない)、完全にデコードされなくなることが分かりました。

LS2020_128.jpg   LS2020_129.jpg

今までのテストは、TS480を使って行いました。この場合は、外部USBアダプタを通してjtdxにオーディオ信号を送っています。
次はK3を使ってテストしてみるつもりです。

同じような現象を見たことがある方がいたらお知らせください。

2020/6/20
どうもこの原因は時刻の自動校正を15分毎に行うように設定してあったことにあるようです。これを止めてみたところ、"lost audio 1"は時々見ますが、デコードしなくなるような大きな値のlost audioは発生しないようです。これでもう少し様子を見ることにします。
[ 2020/06/19 18:17 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(4)

Logger32に関する質問について

Logger32に関する質問はいつでも歓迎します。しかし以下のことにご注意ください。

・ 質問は直接メールでお願いします。このブログの右欄には"Send Mail to JA1NLX"もあるので、そこからでも結構です。
・ 必ずcallsignを書いてください。
・ 念のためLogger32のバージョンを書いてください。尚、古いバージョンをお使いの場合は、最新版に更新してください。古いバージョンに関する質問にはお答えできません。
・ なるべく箇条書きで、分かりやすく書いてください。
・ こちらからお答えしても何も連絡いただけない方は、どうか質問はご遠慮ください。
[ 2020/06/18 07:15 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Elecraft K3/K3S

K3Sが製造終了になったようです。K3の発売が2007年暮れ近くで、私も幸い12月に手にすることができました。その後K3Sに変わりましたが、いよいよその一生を終えるようです。一方K2は製造終了の話は聞こえてきません。
あいにくコロナの影響を受けてK4の発売も遅れていますが、間もなく製造が再開されるようです。でも私には高嶺の花です。

勝手な希望:
・ K2X K2並みの大きさで、K3並みの中身、大きなディスプレーは要らない。但し、同一バンド/モードでいいから2波同時受信
[ 2020/06/17 22:29 ] Elecraft K3 | Trackback(0) | Comment(2)

IC-7610 トラブル

先日はK3が突然のシャットダウン、これは不良同軸ケーブルが原因と分かりほっとしていたら、今度はIC7610が送信中に突然電源オフ、すぐオンになるトラブル。

・ ダミー接続でも発生
・ 50W、100Wでも発生
・ モード、バンドに関係なく発生
・ DC電圧は本体のメーターで正常範囲
・ オールリセット後も発生
・ CAT、USB audio codec用のUSBケーブルを抜いても発生

ほぼお手上げ状態となりICOMに問合せ中です。コロナウィルスに感染したとは思えませんが、、、

2020/6/15
修理に出しました。

2020/6/24
ICOMで点検してもらっていますが現象がおきないということで、使っていたDC電源を送りました。この電源は他のTRXでも使っていて異常が無かったことから全く疑うこともなく、電源を交換してのチェックをやらずにIC7610を送ってしまいました。どんな結果がでるか、、、

2020/6/25
送った電源を接続してテストしたところ現象がおきたという連絡がありました。その時は電源本体の出力電圧が一瞬ガクンと下がるそうです。原因は間違いなく電源です。何の疑いもなく使っていたスイッチング電源でしたが、、、

20206/30
IC7610と電源のSS30DVが戻りました。とりあえずIC7610には別の電源を接続して様子を見ます。またSS30DVはPowerwerxに送り、点検/修理を頼むことにします。送料だけでも結構かかるのですが、このまま放置する訳にもゆかず、、、
[ 2020/06/14 09:16 ] Radio | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

先日出かけた薬師池公園にある薬師堂です。

20200608_3.jpg

[ 2020/06/13 18:38 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

TS-480 CAT

TS-480はシリアルポートにRS232Cケーブルを接続し、もう一方はPCのシリアルポートに接続します。Logger32では、今まで下図のように設定し使ってきました。これで支障が無かったのですが、一度接続後、ポートのON/OFFをやると、以降TS-480からの応答が受信できなくなることに気づきました。

LS2020_103.jpg

JTDX/WSJTXを同時に使うようになり、Logger32はポートをクローズしてからjTDX/WSJTXを起動、またJTDX/WSJTXを終了してからポートをオープンします。この時点でLogger32はTS-480からの応答が受信できなくなってしまいます。

色々やってみましたが、結局下図のように設定すればうまく動作することが分かりました。

LS2020_104.jpg

一方、JTDX/WSJTXではHamlibが頻繁に更新されますが、最近ではTS-480のCAT接続が頻繁に切れます。これもHamlibのせいかと思っていましたが、どうも違うようです。

今までは下図のように設定していました。

LS2020_105.jpg

そこで下図のようにしてみました。

LS2020_106.jpg

このように設定したSub PCでは安定に動きますが、Main PCでは相変わらず頻繁に切れてしまいます。最後の手段としてシリアル/USP変換アダプタを使ってみました。何とこれで安定に動くことが分かりました。何故こうなるのか分かりませんが、、、
[ 2020/06/12 16:12 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

TS-480

TS-480をLogger32と組み合わせて使っている方がいたらメールでお知らせください。
[ 2020/06/12 12:02 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

K3 トラブル

時々K3でFT8を運用することがあります。以前は無かったことですが、送信中に突然K3の電源がOFFになることがあります。
OFFになった後、K3のPOWERボタンを押せば、正常にONになります。

・ 100Wでも50Wでも同じ、バンドに関係ナシ
・ 内蔵メータで見る限り、電圧、電流、PA温度等に異常ナシ 但しOFFになる瞬間は分からない
・ DCケーブル、コネクタに異常ナシ
・ FANも正常に見える
・ DC電源は他のTRXでも使っていて異常ナシ

EDCに問合せ中ですがまだ返事がありません。

K3系統で使っている怪しそうな短い同軸ケーブルを外しアンテナアナライザでチェックしてみました。何と両端のプラグにちょっと触れるだけでSWRが無限大に跳ね上がります。多分これが原因でK3がパワーオフしていると考えられます。お粗末、、、
[ 2020/06/10 09:23 ] Elecraft K3 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2020/6/8
今日の散歩は地元の薬師池公園です。小田急線町田駅近くまで歩いて25分、そこからバスで15分です。ちょうど菖蒲の見ごろを迎え、多くの人が出ています。デッサンだけでも現場で思ったのですが、いい場所を確保することが出来ず、家で写真から描きました。

20200609_1.jpg

[ 2020/06/09 07:46 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 最新版

ver3.50.418が自動更新でリリースされました、
UDP BandMapに機能が追加されました。JTDX/WSJTXからもらうログデータのTime_ONは実際に相手から応答のあった時間ではなく、相手を呼び始めた時間になっています。このオプションは、Time_ONの時間をTime_OFFの時間にしてしまうものです。

LS2020_90.jpg

9M4CPS以降のQSOはこのオプションにチェックを付けた状態です。

LS2020_91.jpg

[ 2020/06/08 08:01 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

WSJT-X v2.2.0

v2.2.0がリリースされています。
起動してみるとメニュー表示等が全て日本語になっています。あちこち探してみましたが、表示言語を変更するようなオプションは何処にも見当たりません。
この表示言語は、Windowsの表示言語の設定で選択した言語を使っているようです。因みにWindowsの表示言語を英語にしてから、WSJT-Xを起動すれば英語表示になります。
リリースノートには、"コマンドラインから、、、"とありますが、、、
尚、JTDXはメニューから表示言語を変えることができます。
[ 2020/06/06 18:07 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(2)

USACA Award 1000

5/2に投函されていましたが、今日到着しました。約1ケ月かかっています。
期待していた通り、ピカピカ、1000のリボン(?)が付いていました。次なる目標は1500ですが、、、まだまだずっと先になりそうです。

2020/6/7
IMG_20200607_100003.jpg

[ 2020/06/03 11:46 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)