FC2ブログ





Logger32 ver4.0.0

Bobはver4.0.0に向けて作業中です。実に久しぶりの大きな変更ですが、最大の目的はデータベースの組み直しで、ディスクスペースの節約です。間もなくベータテストが始まりまり、来年のリリースが予定されています。
積極的にテストに協力いただける方は、どうぞお知らせください。

2020/5/29
今朝から始まったベータテスト

V4_002.jpg

テストを希望される方へ
・ ver4.0.0は全てのデータベースが新しくなります。一度現在のLogbookを読むと、その後そのLogbookは現在のバージョンでは読めなくなります。
・ 外観上の変更、メニューの変更等はありませんが、データベースに関係ありそうなところは全てチェックの対象となります。
・ うっかりミスにより現在のLogbookを壊してしまわないように、予備のPC等にver4.0.0をインストール、現在のLogger32の運用とは関係なくテストされることを強くお勧めします。
・ 今後ver4.0.0も頻繁に更新されます。その都度ファイルをメールに添付してお送りします。exeを含むzipファイルが受け取れるメールアカウントもお持ちの方に限ります。
スポンサーサイト



[ 2020/05/28 09:19 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2020/5/24(日)の芹が谷公園
コロナ感染拡大も少し落ち着いてきたせいか、小さな子供連れで賑わっていました。でもみんなマスク姿です。

20200524_1.jpg

[ 2020/05/27 11:29 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

IOTA Awardテーブルのオプション、QSLタイプ、CreditタイプにLoTWが追加になります。

AT_3A1.jpg  AT_3A2.jpg

[ 2020/05/26 14:40 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

IOTA award

ClubLogに加えてLoTWによるコンファームが使えるようになりました。IOTAページのメニューに"Add QSO from LoTW"が追加になりました。
"Add QSO from ClubLog"では、即座にwebページ上に結果が表示されますが、"Add QSO from LoTW"の場合は、メールで結果が送られてきます。
早速テストしてみましたが、現時点で未コンファームIOTAがないので、当然のことながら"no QSO matches"とのリポートがメールで送られてきました。

LS2020_46.jpg

これに伴いLogger32のIOTA award処理について若干の修正が予想されます。

[ 2020/05/25 09:48 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2020/5/22
地元の「堂之坂公苑」です。あまり大きくはありませんが、中は木々がいっぱい。以前から気になっていた入口を描いてみました。

20200523_1.jpg

[ 2020/05/23 06:58 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

スマホ 機種変更

2年使ってきたHuaway Mate 10 proですが、その大きさ、重さに閉口、機種変更することにしました。

・ 小さい
・ 軽い
・ 安い

を満足する機種として、Aquos R2 compact、iPhone SEを想定してお店に行ってみました。何と、昨年2月に発売開始となったAquos R2 Compactは既に製造終了、iPhone SEは発売開始間もなく、予約殺到でいつ手に入るか不明、ということで殆ど候補に考えなかったGoogle Pixel 3aにしました。

IMG_20200521_062846.jpg

寸法、重さは僅かな違いですが、かなり小さく、軽い印象です。しかし、システムファイルの更新を2度続けてやりましたが、この処理に要する時間が長く、何度も途中でキャンセルしようかと思ったほどです。再起動に要する時間も長い。

スマホもどんどん大きくなり、小さいと思えるような機種はもはや殆どありません。
[ 2020/05/21 08:19 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2018/5/18
地元の芹が谷公園です。天気もまずまずだったので散歩がてら出かけてみました。今頃は緑一色です。

20200518_2.jpg

[ 2020/05/19 07:46 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 日本語DLL

翻訳済みのテキストファイルを見失い、今後の更新を一度諦めました。しかし幸いなことに、バックアップディスクの隅っこに隠れているのを発見、今後も更新を継続することにします。
現時点の最新版ですが、半角カナは全部全角カナに統一しました。少し見やすくなったと思います。テストしてみたいという方はどうぞメールでお知らせください。

2020/5/20
日本語DLL(1041.dll)の最新版は、右のリンクリストにある"Logger32日本語DLL"をクリックしてダウンロードすることができます。
ダウンロードした1041.dllはLogger32のフォルダに置いてください。
尚、UDP BandMap関係は、開発者が翻訳用ファイルを用意していないので英語のままです。

[ 2020/05/18 12:59 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

アンテナ切替の1ツの例 (2)

TS480HXに接続するための短い同軸ケーブルを手にいれたので、これで完成。4方から2本ずつケーブルを引っ張り出すのでいい場所がなく、結局ディスプレー台の奥に置きました。

IMG_20200515_140541.jpg

7/14/21/28用のアンテナはナガラのV4Jrですが、一昨日突然各バンドのSWRが跳ね上がりました。とりあえずアンテナの同軸接続部分を点検、おまじないでケーブルを曲げたり、伸ばしたりしてたら正常に戻りました。
しかし昨日になってまた再現してしまいました。
このアンテナの給電部は、先端の心線、シールド線にそれぞれビス止め用の端子を付けた短い同軸ケーブルを接続、もう一方はメスのM型コネクタを付けてあり、そこに15mほどの同軸ケーブルを接続、屋内に引っ張り込んでいます。この短い同軸ケーブルは、昔Sigma-5で使っていたものです。
昨日はこの短い同軸ケーブルを取り外し、代わりの短いワイアを付けてテスト。一応OKとなったので、取り外した短い同軸ケーブルを点検してみました。何と心線側の端子のところで断線状態になっていました。
今日は、その端子の接続をやり直し、もう一度元の状態に戻しました。これで解決かな?

ナガラのアンテナの最大の欠点は、同軸プラグで接続できないこと、ラジアル取付がアンテナをマストに固定するUボルトと共用になっていることです。面倒なこと、この上ないです。
一方ミニマルチの方は、同軸プラグがそのまま接続できること、ラジアルワイア用のビスが専用になっていること、全く問題がありません。
[ 2020/05/15 14:36 ] Accessory | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

引き続きフランスの田舎町の風景

20200512_2.jpg

[ 2020/05/12 14:21 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

JTDX 最新版

JTDX ver2.1.0-rc150がリリースされました。
このバージョンで気になるのは、JTDXを起動した時、CATで接続されているTRXの電源を勝手にONしてしまうことです。これはJTDXというより、JTDXのCATを担うHamLibの仕様変更によるものですが、HamLib自体、頻繁に修正が加えれていて、その度にバグを作り、信頼性に問題があります。近々WSJTXもバージョンアップされる予定ですが、同じHamLibが使われているので同様のことが起きるでしょう。
一部の噂では次回はJTDX/WSJTXを終了した時、今度はTRXの電源まで落とすというようなことを考えているとか、いないとか。何故こんな余計なことまでするのか理解に苦しみます。
因みにHamLibの主要メンバーはWSJTX開発チームの主要メンバーであり、彼は先日HamLibのバグチェックのために私のPCを覗きにきた人物です。(勝手に覗きにきたわけではなく、彼のチェックに協力しただけですが)

2020/5/12
WSJT-X 2.2.0-rc1がリリースされています。同じバージョンのHamlibが使われているようで、JTDXと同じ"不具合"が確認できました。
・ WSJT-Xを起動すると自動的にTRXの電源をONにする (電源ON/OFFのCATコマンドをサポートしている機種)
・ TS480では頻繁にRig control errorが出て使えない

[ 2020/05/10 21:14 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(2)

アンテナ切替の1ツの例

現在3台のTRXとHF用にあげた2本のアンテナを使っています。
3台のTRXはいずれもアンテナ入力が2系統あります。TRXを切替えることはあまり頻繁ではなくて、もっぱらその日の気分によります。しかしアンテナを切替えることは毎日頻繁に発生します。
基本的な考え方は2本のアンテナをTRXの2ツのアンテナ入力に接続することですが、手持ちの同軸切替SWは2系統の切替しかできないので、3台目のTRXには接続できません。
そこでMFJ-1700Cを手にいれました。6系統を切替えるロータリーSWが2ツあります。それぞれのSWのコモンに2ツのアンテナを接続し、切替えた出力を3台のTRXのANT-1、2に接続します。
MFJ-1700Cは、箱の四方に同軸コネクタが付いているので、同軸ケーブルの引き回しに苦労します。3台目のTRXとの接続用同軸ケ-ブルを手配中なので、あと2本の同軸ケーブルを接続することになります。

IMG_20200510_153937.jpg

[ 2020/05/10 16:05 ] Accessory | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

フランスの田舎町の教会です。都会のゴチャゴチャしていない風景が好きです。

20200508_1.jpg

[ 2020/05/08 09:40 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

お譲りします

お譲りする方が決まりました。

K1ELのWK2 Serialを組み立てたものです。PCとはシリアルケーブルで接続します。以前メインで使ったり、海外運用の時に持参しました。ケースはありません。PCにインストールされたWinKeyをサポートしているLogger32、N1MM等のロギングプログラムが必要です。詳細はメールでお問合せ下さい。

IMG_20200506_165333.jpg


[ 2020/05/06 17:13 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

久しぶりにOne day WAC

久しぶりにAFとQSOが出来たので狙ってみました。

LS2020_10.jpg

[ 2020/05/05 20:45 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

お譲りします

お譲りする方が決まりました。

TS-480等のIF周波数が85MHzのKenwoodF出力を外部に取り出すためのバッファアンプです。KD2Cが販売している製品ですが未使用です。ご希望の場合はメールでお知らせください。

・ PAT88M5 IF Tap Board と取付キット
・ 英文説明書

IMG_20200502_144848.jpg

[ 2020/05/02 15:18 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

USACA Award 1000 に向けて (4)

申請に必要だったコンファーム済で、過去にクレジットされたcounty、今回申請分のcountyの全てをCSVファイルとして出力するために、簡単なutility programを作りました。更に今後のために、LoTWを含んでコンファーム済で、かつ未申請のcountyの全てを出力する機能を追加しました。これを見てQSL、或はeQSLを請求し、コンファーム数を増やすことが目的です。
今回は1132 countyで申請しました。更に111 countyがコンファーム済で(但し殆どがLoTW)、未申請があります。合計すると1243 countyになり、1500も夢ではありません(?)

まだバグもありそうですが、テストを希望される場合はお知らせください。

LS2020_9.jpg

今日Awardを発送する旨の連絡がありました。コロナの影響で郵便事情もあまりよくなさそうですが、いずれ到着するでしょう。