FC2ブログ





Logger32 トラブル対策

Logger32の自動更新後に動作がおかしくなることが時々あります。このような場合、設定が保存されているLogger32.iniの何処かにトラブルの原因となる設定が保存されてしまっていることがあります。

・ Logger32.iniをリネーム、例えばLogger32.ini.OLDとして起動してみる。この場合設定は全てデフォルト状態になるので、これでうまく動作することが分かれば、全ての設定をやり直します。

・ Logger32のフォルダに下図のように以前のバージョンで使われていたファイルが保存されています。

SS2020-02_088.jpg

例えばVer3.50.407のフォルダを開いてみます。各種実行ファイル、設定ファイルが保存されています。

SS2020-02_089.jpg

この中のLogger32.iniをコピーしてLogger32フォルダに上書きコピーします。これで起動すると、以前のバージョンで使っていたLogger32.iniで動作します。

2ツのLogger32.iniの何処に違いがあるのか見つけるために便利なUtility、WinMerge(無料)があります。例えば2ツのファイルを同時に開けば違う個所を表示してくれます。これを頼りにうまく動作しなかったLogger32.iniを修正することが出来ます。

SS2020-02_087.jpg

スポンサーサイト



[ 2020/02/29 07:35 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

仮のアンテナ

3月に家の外回りのメンテナンス工事を予定しています。足場が組まれ防護シートで囲まれます。ベランダにあげた2本の垂直アンテナとラジアルが邪魔になります。とりあえず14/21/28MHz用の垂直アンテナとラジアルを撤去、替わりに8m前後の釣竿に約10mのビニール線を巻き付け、約2.5m長のラジアルを20本ほど地面に這わせました。1:4のバランの後に自動ATUを接続しました。今日は昼前からもっぱら14MHzのFT8でテストしています。工事が始まる前にはベランダにあげたもう1本の垂直アンテナとラジアルも撤去します。しばらく出られなかった7MHzにも出られるようになります。

IMG_20200225_142101.jpg

[ 2020/02/25 14:38 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

RSP1A SDR

Logger32の機能のチェックをやりたくて、久しぶりにRSP1Aを3ツのSDRソフトで動かすテストをしてみました。以前はic7300のアンテナ入力を分岐、そのままRSP1Aに接続しましたが、今回はK3のIF出力を使います。
普段は使うこともないので3ツのソフトもアンインストールしてしまい、またインストールからやり直しです。

a. SDRUno
苦労しましたが、これはうまく動作しました。
b. HDSDR
これも動きます。
c. SDRConsole
入力としてRSP1Aが選択できるところまではきましたが、信号が全く見えません。以前のテストでは比較的簡単に動かすことができたように思うのですが、今回はほぼお手上げです。

SDRUno, HDSDR, SDRConsoleをアンインストール、関連の設定ファイル等も全て削除し、改めてSDRUno、SDRCondoleをインストールしました。とりあえずどちらもK3のIF出力を受信できるようになりました。CAT等の設定はまた後日、、、、

[ 2020/02/23 17:43 ] SDR | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

薬師池公園に行ってみました。もう少しで見頃になる梅林があります。
でもスケッチは梅林はパスして、、、現地では下書きだけにして帰宅してから色を付けました。

2020/02/23 描き直し

20200221_2.jpg


IMG_20200221_122510.jpg

[ 2020/02/21 16:59 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

One day WAC

5H4WZを狙っていた今朝の10MHzは比較的状態が良く、あっという間にWACが完成しました。

SS2020-02_043.jpg

[ 2020/02/16 08:34 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

5H4WZ AF-063 ダメかな?

なかなかチャンスがありませんが、今朝の10MHz FT8で応答がありました。しかし後が続かずダメかも、、、奇跡を期待するのみです。

SS2020-02_039.jpg

2020/02/16
現時点ではNot in Log Pilot stationのOM4MMにメールしてみたら、"FT8を運用している、ある特定のPCからのログがアップロードされていない"とのこと。まだ奇跡を期待できるかも、、、(他のPCによるFT8はアップロードされている)

2020/02/17
今朝も再挑戦  運よくQSOできました。OnLine Logでも確認できました。やれやれ、、、

SS2020-02_044.jpg
SS2020-02_045.jpg

[ 2020/02/15 10:22 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 Help

Logger32 日本語ヘルプは昨年5月で更新を終了しました。理由は、年をとるにつれ更新作業が負担と感じるようになったからです。
一方Logger32 英文ヘルプは、現在CHM版、docx版、PDF版として随時更新され、ダウンロードして利用することができます。しかし、これも担当者の高齢化に伴い更新に時間がかかるようになってきました。またダウンロードしないと利用できないという問題もあります。

https://github.com/VA7HU/Logger32-Helpfiles/releases

「総責任者」のBob、K4CYは、これらのことを踏まえ、webベースのオンライン化を計画しているようです。参考にしているのはN1MM+のオンラインヘルプです。移行にはまだ数ケ月かかると思われますがご期待ください。
[ 2020/02/15 10:01 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

IC7610 スペクトラムスコープ

最近はCWによるパイルアップに参加する機会もなくスペクトラムスコープを使うことがなくなりました。しかしあるところでもっと見易くするための設定を見つけたので試してみました。この設定は下記にあります。

http://nc0b.com/n9ewo/n9ewo_ic7610_scope.pdf

この結果スペクトラムスコープはこんな感じになりました。また、これはCENTERモードですが、その周波数表示は絶対周波数としてあります。

20200212_152535.jpg

[ 2020/02/12 15:43 ] Radio Other | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 QSLing

Logger32には、QSOをログすると同時に、QSLingのフラグを自動的に付ける機能があります。
私の現在の設定は下図のようになっています。

SS2020-02_012.jpg

更に、それぞれのフラグの付いたQSOをファイルとして出力する機能があります。

SS2020-02_013.jpg

これらの機能を使えば、eQSL、LoTWにQSOデータを手動でuploadすることが出来ます。
また、LoTWからlotwreports.adi、eQSLからeqslreports.adiをdownloadし、Logger32のLogbookのQSL_RCVDフラグを更新することができます。

SS2020-02_014.jpg


N2AMGのLogSyncを使えば、これらの殆どを自動化することができます。
自作のClubLogUploadは、LogSyncには及びませんが、このutilityからやりたいことを全てキックすることができます。

SS2020-02_011.jpg

・ 本来の機能として、ClubLogへのQSOのリアルタイムupload
・ LoTWへのファイルupload TQSLの操作は手動
・ LoTWからlotwreports.adiのダウンロード LoTWのwebページでの操作が必要
・ lotwreports.adiによるLogbook更新
・ eQSLへのファイルupload 特別なインターフェースを利用
・ eQSLからeqslreports.adiのダウンロード まともにやるとinboxの全QSOがダウンロードされるので、特別なインターフェースを利用
・ eqslreports.adiによるLogbook更新
[ 2020/02/05 15:24 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(6)

今日のスケッチポイントは、

このところ寒いので外のスケッチもなかなか出かける気になりません。
屋外のスケッチは原則鉛筆で描いて、そのまま彩色しています。そこで、以前描いたものをペン画に描き直しています。
これは昨年12月に描いた地元の芹が谷公園です。

http://ja1nlx.blog109.fc2.com/blog-entry-4165.html

ペン画に描き直すとこんな感じになります。鉛筆のぼやけた線ではなくペンのすっきり、くっきりした線で表現されます。

20200203_1.jpg

20200205.jpg

[ 2020/02/03 10:24 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)