FC2ブログ





IC7610 FSKの設定例

あまりにもFT8/FT4にのめりこんだこの1~2年を反省し(?)、今年はもう少し他のモードの運用を増やしたいと思います。そこでまずはRTTYです。
以下は、IC7610とLogger32を使ってFSKモードを運用するための設定例です。

・ IC7610とPCをUSB接続すると、2ツの仮想COMポートとAudio codecが生成されます。デバイスマネージャで見ると、
COM5とCOM8が生成された仮想COMポートになります。このポートナンバは環境により異なります。

SS2020-01_007.jpg

USB Audio CODECが生成されたAudio codec

SS2020-01_006.jpg

・ Logger32のMMVARIモードを使う場合の設定例です。Radio-2がIC7610で、RTTYキーイングモードはEXTFSKを選択します。この場合EXTFSK.dllをインストールしておく必要があります。

SS2020-01_009.jpg

・ MMVARIの設定
PTTはCAT用COMポート(私の場合はCOM5)を共用し、DTRラインを使います。FSKキーイングはもう1ツのCOMポート(私の場合はCOM8)を使います。

SS2020-01_010.jpg

・ EXTFSKの設定
FSKキーイング用としてCOM8、キーイングはRTSラインを使います。

SS2020-01_008.jpg

・ IC7610の設定
モードはRTTYとします。
MenuのUSB SEND/キーイングでは、USB SENDはUSB1(A) DTR、USBキーイング(RTTY)はUSB1(B) RTSを選択します。

IC7610は仮想COMポートが2ツ生成されるので、1ツはCATとPTT用、もう1ツをFSKキーイング用として使うことができます。IC7300の場合は生成される仮想COMポートは1ツです。従ってFSKキーイングを使用するためには、VSPE等のCOM共用ユーティリティを使い、CAT/PTT/FSKキーイングを1ツのCOMポートで共用する必要があります。
スポンサーサイト



[ 2020/01/06 10:02 ] Radio Other | Trackback(0) | Comment(0)