FC2ブログ





Logger32 次期バージョン

Logger32のUDP BandMapによるJTDX、WSJT-Xの「自動運転」は現在次のようになっています。

・ JTDX
CQ、RR73、73のメッセージを受信した時、JTDXがその相手を自動で呼ぶ
現在FT8に対応
・ WSJT-X
CQのメッセージを受信した時、WSJT-Xがその相手を自動で呼ぶ
現在FT4、FT8に対応

Logger32の次期バージョンではWSJT-Xについては次のようになります。
・ FT4はCQ、RR73、73を受信した時、WSJT-Xがその相手を自動で呼ぶ
・ FT8は従来通りで、CQを受信した時のみその相手を自動で呼ぶ

「自動運転」を好まない方は使う必要はありませんが、素早いマウスクリックが苦手だという方はどうぞ使ってみてください。
尚、自動更新時に仕様が変わる可能性があります。
スポンサーサイト



[ 2019/08/01 14:33 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)