FC2ブログ





Windows 10 update

バージョン1809
リリース直後の大きなトラブルで中断されていましたが、11月中旬に「一般公開」が再開されています。私のメインPCは12/12、XYLが使っているノートは12/18、そして予備PCが12/19にバージョン1809になりました。
この規模のupdate後、毎回3ツのPCがぶらさがるネットワークの設定が「壊されて」、再設定が必要になります。Windows 10切替後からある問題ですが、いっこうに改善されません。最近は3ツのPCを同時に更新せず、しばらく間をあけて行うことにしています。

SS2018-12_037.jpg


スポンサーサイト



[ 2018/12/19 12:53 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

UDP BandMapに新しいメニューオプションが追加されます。
WSJT-XでQSOがログされた時、同時にLogger32にそのQSOがログされますが、従来WSJT-Xのログ画面が表示され、そこでマウスクリック操作が必要でした。次期バージョンでは一瞬ログ画面が表示されますが、すぐにその画面が自動的に閉じられ、Logger32にQSOがログされます。
WSJT-Xユーザーにとっては朗報です。但し「ロボット運転」を好まない方には不要なので、このチャックは外してください。

SS2018-12_034.jpg

このオプションにチェックした後、最初のQSOをログする時は5秒間WSJT-Xのログ画面が表示され、Logger32にQSOが自動でログされるとログ画面が消えます。この間に今まで通りログ画面のOKをクリックしても構いません。
以降、QSOをログする時は500msの間ログ画面が表示され、自動でLogger32にQSOをログしてからログ画面が消えるようになります。

[ 2018/12/19 08:53 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(4)

JTDX 77 bit version

Logger32とのテストのためにと言って、77 ビット FT8対応テスト版を送ってもらえました。もはや75 ビットFT8には対応していません。開発者は、「更にデコード性能をあげる努力を続ける」と言ってますが、いずれ「Evaluation version only」として公開されると思います。
今のところ、Logger32と組み合わせて使っても問題がないように見えます。

SS2018-12_033.jpg


[ 2018/12/19 08:42 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)