FC2ブログ





Logger32 ボランティア テスター募集

Logger32の次期バージョンのリリースの前にテストしていただける方を募集しています。主にUDP BandMapの安定度向上が図られています。(Cherry-picking、Manual callingによる"自動運転")

・ JTDXユーザーが望ましい
・ 英文でメールのやりとりが出来る方
・ 短期間で集中的にテストしていただける方
・ 問題点をすぐに報告していただける方

どうぞ協力をお願いします。

スポンサーサイト
[ 2018/11/28 07:27 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

FT8 77 bit バージョン

WSJT-Xチームによれば、WSJT-Xの77 bit版となるver2.0は、12月10以降、遅くとも来年1月1日までにリリースされるそうです。現在、ver2.0のベータ版RC5がリリースされていますが、まだ殆ど信号を見ることができません。

JTDXチームによれば、JTDXの77 bit版となるver2.0は、12月中旬前後にリリースされるそうです。

いずれのver2.0は、75 bit現行版との互換性は全くないので注意が必要です。

[ 2018/11/27 18:57 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

Cushcraft R8000 実力

21より上は何も聞こえないのでもっぱら14、18のFT8で、Logger32の「自動運転」機能を使い、聞こえる相手を片っ端から呼んでみました。
・ 近いところについては、貰うリポートは送るリポートより悪いことが多い。
・ 遠いところは、貰うリポートは送るリポートよりいいことが多い。
・ 以前に比べてノイズレベルが上がった感じはしませんが、誰かさんが呼んでいるのにこちらでは見えないことが頻繁にある。

所詮は垂直アンテナ、実力としてはこんなものでしょう。タワー撤去がいつになるか予定もたちませんが、しばらくはこの状態で14より上を運用することになります。

[ 2018/11/26 10:38 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

町田 薬師池公園です。スケッチ教室 秋の講座の最終回です。ちょうど紅葉が見ごろになり大勢の人で賑わっていました。
現場で描いたもの

20181126_001.jpg

別のポイントで撮った写真から描いたもの

20181124_1.jpg

少し移動して撮った写真から描いたもの

20181201_2.jpg


[ 2018/11/25 09:58 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

誰かさんの「複数波同時送信」

今朝の20M 通常のFT8サブバンドです。700~900Hzで同時送信している「誰かさん」がいます。興味本位としか思えません。狭いサブバンドでこんなことが流行りだしたらどうなるか考えてみてください。

SS2018-11_127.jpg

SS2018-11_128.jpg


[ 2018/11/23 08:26 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

Cushcraft R6000 SWR特性の再確認

VNWAを使い各バンドのSWR特性を再確認してみました。FA-VA5単独でのチェック結果とほぼ同じ。
マーカー1はバンド下端、マーカー2はSWR最小点、マーカー3はバンド上端を示します。
また、雨天時に20Mのみチェックしましたが、中心周波数が約40KHz下に移動していました。

・ 20M バンドのほぼ中心でSWR最小、上端でもIC7300の自動ATUの守備範囲

SS2018-11_112.jpg

・ 17M 完璧

SS2018-11_113.jpg

・ 15M 上端ではIC7300の自動ATUの、ギリギリ守備範囲

SS2018-11_114.jpg

・ 12M SWR最小点はバンド外だが問題ナシ

SS2018-11_115.jpg

・ 10M 中心周波数が少し高めだが問題ナシ

SS2018-11_123.jpg

・ 6M あまりきれいな特性ではないが問題ナシ

SS2018-11_116.jpg


[ 2018/11/21 11:26 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

FA-VA5 Antenna Analyzer FW更新

ver1.08が公開されたので早速更新してみました。PCにupdateファイルをダウンロードしておき、USB接続されたFA-VA5のSetupメニューからFW updateを選択、updateファイルにあるBATファイルをクリックすることで更新されます。

主な改善項目は以下の通りです。
・ メニューが整理されて操作しやすくなった。
・ スイープ幅が、2、50、100、200KHz...のように分かりやすくなった。スイープ幅の初期値として2KHz、100KHzが選択できる他、電源OFF、ONで最後に使った値が再現される。
・ スイープ時、SWRの最小値、周波数が表示される。

ver1.07から大幅な改善が見られますが、画面コピーがPCに転送されると私にとってモアベターです。次のFW更新に対する要望も受け付けているので2、3要望しておくことにします。

Screenshot2018_00824.jpg

2018/11/19
以下を要望しておきました。
1. 上の写真にあるように、SWRスイープ表示の目盛りが、1.0、1.6、2.5、3.9、6.2、10となっていて見にくい。多分目盛り線を等間隔にするためかと思いますが、一般的な1.0、1.5、2.0、3.0、4.0、6.0、10.0にして欲しい。因みにSWR 5 Bandモードではこうなっている。
2. 上の写真にあるような画面をキャプチャして本体に保存、後で見ることは出来ますが、それを外部に出力することが出来ない。折角USB接続でPCと接続できるのだから、画像ファイルとして出力できるようにして欲しい。VNWAで見ることが出来ますが、使いづらい。

[ 2018/11/18 22:32 ] Accessory | Trackback(0) | Comment(0)

EP6RRC

新しく誕生したIOTAからの運用が始まりましたが、upされるspotはEU発ばかりです。勿論こちらでは全く聞こえません。この状況では、一瞬でもいいコンディションをつかまえない限りチャンスがなさそうです。いずれFT8にも出てくるようなのでもっぱらそちらに注意して、、、このところ次第に興味をなくしつつあるIOTAではありますが、、、、

SS2018-11_106.jpg


[ 2018/11/17 22:30 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

R6000 本番

予定通り、既存のアンテナを撤去、その後にR6000をあげました。タワーは最低の高さに固定し給電部までは約8Mの高さです。
地上での最終チェックに比べると14で約60KHzほど中心周波数が高くなりました。24、28は大分高くなっていますが、帯域が広いのでこれでOK、50はほぼ予定通りになりました。

R6000_14.jpg R6000_18.jpg R6000_21.jpg R6000_24.jpg
R6000_28.jpg


IMG_20181116_155544.jpg


[ 2018/11/16 17:14 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

R6000 テスト(5)

11/16予定のタワー上のアンテナ載せ替え工事が近づきました。当日まで天気が良さそうなので、もう一度R6000の組立、共振周波数等のチェックをしてみました。前回のチェック時とほぼ同じエレメント寸法です。
10Mが少し低めですが特性がブロードなので問題ありません。その他のBandもほぼいいところでしょう。タワー上に載せると若干上にずれるのでしょうが。

SS2018-11_087.jpg

当日までラジアルと最下部エレメントのみ外し、あとはそのまま庭で待機です。最下部まで含めて全長5.8m、重さ5.6Kgあり、長くて重い。中心の太いパイプは、20M、17M、12M用、左右の細いパイプはそれぞれ15Mと10M用、真ん中の細いパイプが6M用です。

IMG_20181114_154426.jpg


[ 2018/11/14 15:59 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

WSJT-X ver2.0 RC4

WSJT-X ver2.0 RC4がリリスされました。予告通り、このバージョンからは新しい77 Bit プロトコルだけがサポートされます。従来の75 Bit プロトコルの信号はデコードしません。彼らは、当初は送信周波数を2000Hzより上にするよう提案しています。
今朝の14MHz 多くの信号が見えますがデコードされているのはたったのこれだけ、しばらくはこんな状態かも

SS2018-11_086.jpg



[ 2018/11/14 06:58 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2018/11/10
原宿駅近く、明治神宮の隣にある代々木公園です。時々一人でも描きにきますが、今日は淡彩スケッチ教室です。土曜日ということもあり、大変多くの人がそれぞれに楽しんでいました。
色づきもよくなってきたので、なるべく多くの色が使えるポイントで描きました。(描き直し)

20181111_1.jpg


[ 2018/11/11 12:12 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Fox mode by KH2F

よく聞くとどうもFoxモードで運用しているようです。しかし彼の送信周波数は、1196とか1256、1317です。Foxモードならば1000以下でお願いしますネ 混乱して迷惑です。

匿名でのコメントはどうぞご遠慮ください。

[ 2018/11/08 11:19 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(1)

見納め

来週、やっとタワー上のアンテナの取替工事をやってもらう予定です。(その後全く連絡のないFTIさんではありません!)
タワー上に上がっているのが、7/14/21/28用のDipole、18/24用の3elです。これらを撤去し、イチバン低くおろしたタワーの上には14~50用のR6000があがる予定です。
室内に延びていたケーブル(同軸、Rotor制御)を室外に出してしまったので、この1週間は釣竿アンテナのみになります。

IMG_20181108_102234.jpg

IMG_20181108_102116.jpg

釣竿アンテナがイマイチだった原因は、ひょっとするとその上に覆いかぶさっていたこれらのアンテナの影響もあったかも知れませんが、もはや比較テストも出来なくなりました。
1ケ月前頃からRotorが回らなくなりました。また数日前にはRotor制御ケーブルが切れてしまいました。タワーの上げ下ろしの際に何かに引っかかり、猛烈な力でちぎれてしまったようです。(以前にもSteppIRで同じようなことがありました) 幸いタワーの上げ下ろしは動いているので、イチバン低くおろし、制御部のブレーカーもOFFとしました。

[ 2018/11/08 10:51 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

相手を自動で呼ぶ機能は、"Cherry-picking"と"Manuak calling" (UDP BandMapで呼びたいcallsignをクリックして選択)があります。
"Cherry-picking"の進行状況は、"Cherry-picking event viewer"で見ることができます。次期バージョンでは"Manual calling"の進行状況を表示させる"Manual calling event viewer"が追加されます。

SS2018-11_025.jpg

SS2018-11_024.jpg


[ 2018/11/07 11:45 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 Cherry-picking 便利な使い方

Cherry-pickingは、ある条件(色付きかどうか)で呼ぶ相手を無作為に拾って自動的に呼び出す機能です。
このところ朝方の14MHzでW/Kが良く聞こえてします。(私には)、14でBandMode newというのはなかなか聞こえてきませんが、GridではNewとかBand/Mode newというのがたくさん聞こえています。このGridの色付きを拾って自動的に呼びまくり、運がよければQSO成立となり、自動的にログします。もっぱらW/KだけQSO出来ればいいという場合に便利です。
もっぱらDXCCのNewとかBand/Mode newとQSOしたいという場合、このGridのチェックを外しておきます。

SS2018-11_021.jpg

UDP BandMapではこのように表示され、この色付きを無作為に呼びます。

SS2018-11_020.jpg

今朝はテスト中の釣竿アナテナで、一体どれくらいQSOできるかを知るのが目的です。どういう訳か14はDipoleとあまり変わらない結果となりましたが、-24というリポートをもらう頻度が高い感じがします。勿論W/K以外も呼んではいますがなかなか拾ってもらえません。

SS2018-11_022.jpg

FT8もこちらが非力だとなかなかチャンスが巡ってこないので、じっと画面と睨めっこしているとストレスを感じます。そこで勝手に呼ばせて、勝手にQSOをログさせ、自分は席をはずしておけばストレスもあまり感じなくなります。知らない間にNewとQSO出来ていたということもあります。

[ 2018/11/06 10:30 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 日本語ヘルプ

Logger32最新版対応の日本語ヘルプをuploadしました。

2018/11/7
そろそろ更新をやめようかと思っているこの頃ですが、こうして"拍手"をいただくともう少し続けようかと励みになります。

[ 2018/11/05 20:53 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

アンテナのダウンサイジング (7)

結局最初に戻りました。今回はアルミ製ベランダがラジアル替わりに使えそうという判断で、ラジアルワイアは止めました。しばらくは10MHz専用としてエレメント長を少し調整しました。
タワー上のDipoleに比べ、ノイズレベルはとんとん、或はS 1ツ程度あがります。またFT8の受信状況はS/Nが平均して6dB前後悪くなります。かなり聞こえが悪く、もらうリポートも落ちます。呼んでもなかなか応答がありません。色々とやってみましたが、このタイプのアンテナはこれが精一杯かも知れません。

IMG_20181104_113503.jpg

Vertical_10MHz.jpg


[ 2018/11/04 11:49 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 次期バージョン

UDP BandMapの"Setup shortcuts"画面の最下部に、"On top Windows"のオプションが追加になります。このオプションにチェックをつけておくと、必ず他のプログラムの上にUDP BandMapが表示されます。

SS2018-11_019.jpg


[ 2018/11/04 10:58 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

XYLと成瀬の屋根道にある見晴台に出かけた帰りに寄った東雲寺の梵鐘です。桜の葉っぱが色づいてきれいでした。家から徒歩で片道45分です。

20181102_3.jpg


[ 2018/11/01 17:19 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)