FC2ブログ





WSJT-X ver1.8.0

WSJT-X ver1.8.0正式版がリリースされました。
この内容よりも、これでJTDXにもFT8モードが組み込まれる可能性がでてきたことに興味があります。
私はFT8、JT65等の新しいモードを始めて間もないのですが、使い勝手全体から言えばJTDXのほうを好みます。その最大の理由は、Band Activity windowが大きいことです。
特にFT8では、多い時には、一度に15~20程度の信号をコードして表示するのですが、今のWSJT-XのBand Activity windowに入りきらないことが頻繁に発生します。そのたびにスクロール操作なんかやっていると次のデコードのタイミングになってしまって表示が書き換えられてしまいます。
もしJTDXにFT8が組み込まれれば全てJTDXで運用できることになるので、私は秘かにこれを期待しています。

スポンサーサイト
[ 2017/10/30 14:07 ] JTDX, WSJT-X | Trackback(0) | Comment(0)

FT8とJT65

日曜日の午前中の20m FT8とJT65  次第にこの差が広がっていくような感じがしますが、、、

LS2017B_2.jpg  LS2017B_3.jpg


[ 2017/10/29 09:59 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

雨で教室の屋外スケッチが中止になってしまったので、室内で落葉等を描く勉強

20171028_Shigematsu.jpg



[ 2017/10/28 18:28 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 H2S BandMap テストのお願い

テストしていただける方は至急お知らせください。メールでお願いします。
メールのやりとりを頻繁にできる方、exeを含むzipファイルを受け取れるメールアカウントをお持ちの方に限ります。目的はバグ探しで要望をお聞きするものではありません。



[ 2017/10/26 20:08 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(3)

Logger32 H2S BandMap 使い方

既知の問題は全て解決し、現在最終チェックを行っています。近日中にH2S BandMapが組み込まれたLogger32最新版が自動更新でリリースされる予定です。
詳細はLogger32日本語ヘルプに掲載する予定ですが、その使い方を簡単に紹介します。

1. WSJT-X、JTDXのUDP関連の設定は初期設定の状態にしておく。(全てのチェック項目にチェック)
2. H2S BandMapに表示されるcallsihnのツールチップス、callsignの背景色は、DX spot highlight color、Setup phone/digital modesの設定による。これらの設定は自分の運用スタイルに合うよう設定する。また"DIG"でくくらず現在のモード(FT8とかJT65とか)による表示にすることもできる。これはQSOd B4印の表示にも適用される。
3. Logger32のステータスバー下段右端のH2Sを右クリック、Open H2S BandMapをクリックすればH2S BandMapが表示される。これでWSJT-X、JTDXでデコードされるたびにcallsign、Gridsquareが表示される。
4. ConfigをクリックしてMenuを表示させる。たくさんのオプションがあるので、各項目に注意して自分好みの設定をする。
5. MenuのAllow QSO auto loggingにチェックしておけば、WSJT-X、JTDXでQSOがログされると同時にLogger32のLogbookにもそのQSOがログされる。
6. Gridsquareの表示はON/OFFできる。またNewとかBand/ModeでNewとかの背景色をつけることができる。
7. LoTW/OQRSユーザー表示のON/OFFができる。
8. callsign、Gridsquareの上にマウスを置けばそれぞれのツールチップスが表示される。
9. callsign左クリックすればそのcallsignがLogbook entry windowに転送される。
10.callsignを右クリックすれば、そのcallsignの履歴が表示される。

・ できないこと、不明なこと等
WSJT-X、JTDXへのTX/RX制御は一切ありません。
また同じUDPポートを使うJTAlert等のユーティリティとの併用はできません。。
JTDXを使う場合、TCP経由でLogger32に直接ログする機能があります。これはそのままにしておいても大丈夫です。JTDX側でこの機能を使わないように設定しても結構です。

Logger32の設定例

LS2017_340.jpg

LS2017_341.jpg

最新版のH2S BandMapサンプル画面

LS2017_342.jpg

私自身はこういうのをLogger32で見たいと思っていました。恐る恐るBobに提案してみました。当初「全く興味ナシ」だったのですが、そのうちに猛烈な勢いで作業を進めてくれました。彼はネット上のSDRでFT8とかJT65を見ることができ、あらためてこれらのモードの活況を認識したようです。

[ 2017/10/25 09:29 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(2)

S21ZAS from AS-127

信号があまり強くありませんが、何とか確実なQSOができました。

LS2017_337.jpg



[ 2017/10/24 14:11 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 H2S BandMap 最新情報

現時点での主な機能は次のようになっています。

・ 日本語Windowsのデフォルト設定でも動作する。
・ WSJT-X、JTDXがデコードするたびにcallsign等の情報を表示
・ Logger32のLogbook、DX spot highlight color、Setup phone/digital modesの設定を基に、"QSO B4"、LoTWユーザー、callsisignの背景色、Tooltips表示等ができる。
・ BandMap上のcallsignをクリックすればLogbook entry windowにそのcallsignを転送される。
・ WSJT-X、JTDXでQSOをログすれば、Logger32でもそのQSOがログされる。JTDXは既にTCP経由でこの機能を実現していますが、これによりUDP経由でもQSOをログすることができます。


現時点でFT8をサポートしているのはWSJT-Xのみです。またJTDXのほうが多少使い勝手がいいこともあって、私はFT8はWSJT-X、その他はJTDXというように使い分けしてきました。ただWSJT-XではQSOをLogger32にログするのにいちいちWSJT-Xのログをimportする手間がかかりました。今回これが解消されます。また多少使い勝手の悪さを我慢すればWSJT-Xで全てのモードを運用することもできます。

まだ少し問題が残っていますが、これらが解決すればいずれこの状態でリリースされるものと思います。どうぞお楽しみに!



[ 2017/10/23 14:42 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(2)

2nd モニタ

今までは時々7インチのUSB接続モニタを使っていましたが、解像度が800x480しかなくて、例えばWSJT-XとかJTDXを見ると全ての画面が入りきりません。そこで8インチのUSB接続モニタを購入しました。解像度は800x600で、これなら全画面が入ります。
小型の液晶ディスプレーは大型に比べかなり割高になります。かと言って大型を置くだけのスペースがありません。今回は新品の半値以下で中古品を購入しました。割安?

DSCN2400.jpg



[ 2017/10/22 11:15 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 H2S BandMap

現時点の表示例です。何故かこの新しいBandMapをUDP BandMapではなく、H2S BandMapにするそうです。H2Sって硫化水素?
まだ大きな不具合があります。

LS2017_323.jpg

LS2017_324.jpg



[ 2017/10/20 16:38 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 UDP BandMap

現在ベータテスト中のUDP BandMapです。まだまだ仕様が変わる可能性があります。
・ WSJT-X、或はJTDXがデコードしたデータを表示するのみ (UDP経由でデータを貰う)
・ 色表示、ツールチップスはLogger32のLogbookを参照、DX spot windowの色表示の設定と同じ設定を使う
・ 現時点では日本語Windowsのデフォルト設定では動作しません。

LS2017_310.jpg

LS2017_308.jpg

日本語Windowsで使うには次のようにします。
a. Windowsのコントロールパネルを開く
b. 言語をクリック
c. 日付、時刻、または数値の形式の変更をクリック
d. 管理タブをクリック
e. システムロケールの変更をクリック
f. 英語(米国)を選択
g. Windowsを再起動する
但し、この変更後一部のアプリケーションで文字化けが起きる可能性があります。



[ 2017/10/19 09:52 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

朝から青空のいい天気になったので地元の芹が谷公園に行ってきました。紅葉はまだ少し早く見ごろは来月かも。
予報では、東京は明日からまた雨、1週間ほど雨マークです。また台風も来そうです。

Serigayakouen_20171018.jpg


[ 2017/10/18 20:40 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 お楽しみ? 見切り発車か?

数日中にベータテスト版がリリースされそうです。但し現時点ではデフォルト設定の日本語Windowsでは動きません。
WSJT-X、或はJTDXでデコードされたCallsign等をLogger32上に表示します。

LS2017_290.jpg


[ 2017/10/17 12:00 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(2)

Logger32 お楽しみ? 中断

UDP経由で送られてくるAudio周波数、SNRが、日本語Windows環境下でうまく読めず作業が中断してしまいました。英語Windows、或は日本語WindowsでもWindowsの設定を1ケ所変更すれば読めます。
かなり特殊なデータ形式になっているのでさすがのBobもお手上げ状態です。しかしJTAlertはこれを読んでいるので、何か解決策が見つかるといいのですが。


[ 2017/10/16 12:06 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2017/10/14
秋のスケッチ教室の初回は残念ながら雨で順延になり、室内で写真を見ながらスケッチの勉強です。いつも使うF4サイズの用紙の半分に描いてみました。今日もたくさん勉強させてもらいました。

Yakushiike_20171014_3.jpg






[ 2017/10/15 12:07 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

2017/10/12
江の島です。ここから江の島を見るのは初めてですが、多くのスケッチファンがスケッチを楽しんでいました。江の島は見える、漁船も見える、手前には車も見えると何でもありますが、足りないのが色。

Enoshima_20171012.jpg


2017/10/16
当日撮った写真を見て描いたもう1枚です。右に描いた車は止めて左に並ぶ車を入れました。また手前の漁船を大きく描きました。車、船で少し色どりが鮮やかに? 人物がいないのも寂しいのでスケッチしている人を入れてみました。

Enoshima_20171012_2.jpg


[ 2017/10/13 07:12 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

IOTA ニューが2ツ

こんなことは滅多にありませんが、

LS2017_284.jpg



[ 2017/10/12 20:03 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

昔行ったことのあるカナダ ローレンシャン高原の紅葉です。きれいな写真に見とれて思わず描いてみました。
今週末からはスケッチ教室の秋の屋外スケッチも始まるので、その勉強も兼ねて、、、

Laurentian.jpg



[ 2017/10/10 14:30 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 お楽しみ? (2)

JTDX、WSJT-XがUDP経由で外部に送っているデコードデータの表示例です。日本語Windowsのデフォルト設定では、まだこんな表示になってしまいます。

2017_485.jpg

英語Windows、或は日本語Windowsでも1ケ所設定を変えれば、

2017_486.jpg

昔、Logger32が誕生する前のテストで、何故か日本語WindowsでCATがうまく動作しないことがあり、Bobにそれを説明するのに大変苦労したことを思い出します。日本語と欧米言語ではコンピュータ内部で扱う文字コード体系が違うので、どちらもうまくゆくようなプログラムを書くことが必要です。
Bobはもうそれに気づいているので、多分数日中には日本語Windowsのデフォルト設定でもちゃんと表示できるようになるでしょう。
さてその次は、、、

[ 2017/10/10 08:40 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 お楽しみ?

ご本家のWSJT-XにはデコードされたデータをUDP経由で外部に出力する機能があり、JTAlert等の外部プログラムがこれを利用しています。
Logger32もこれを利用すべくテストを始めました。ちょうどDX spotをDX spot window、BandMapに表示しているようなイメージで別のwindowにデコードされたデータを表示しようというものです。Logger32のLogbookを見て、DXCC newだとか、Mode newだとかが色付けで表示されるかも知れません。
WSJT-Xの基本的なプログラムはJTDXでも使われているので、どちらで同じように使えることになります。WSJT-Xを使った最初のテスト画面ですが、まだ不要なデータがたくさんあります。

LS2017_281.jpg




[ 2017/10/07 09:13 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

RI1F from EU-190

今日からマルチバンドで信号が聞こえてきました。とりあえずやっと21 CWで1ツQSO出来ました。

LS2017_278.jpg


[ 2017/10/06 17:05 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

RI1F

2017/10/6
やっと他のバンドでのspotもupされるようになりました。これで少しチャンスが増えるかも、、、
それにしてもUA0ZCと思われるSSB Opの声は了解度が悪いです。低音でボソボソ、、、

今日の午前中から運用を始めたようです。最初は14MHz CWでしたが一瞬信号が確認できただけでチャンスナシ。その後は14MHz SSBでこれは全く聞こえず、夜遅くなってまた14MHz CWに出てきました。やっとまともに聞こえていますがご覧のような状況でとても出来そうにありません。この時間QSOの相手はEUばかりです。

LS2017_275.jpg


[ 2017/10/05 23:28 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

T10

思うところがあって少しT10モードを運用してみることにしました。まだ3 QSOしかなく、と言ってもこのWはLogger32のテストで使ったダミーQSO、VK、GMは今日のホントのQSOです。
JTDXのメーリングリストのメンバーで毎週末に集中的に運用しようとのことです。

LS2017_269.jpg


[ 2017/10/04 20:48 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

KenwoodUtility

テスト中の簡単なUtulityです。
Logger32はRadio-1、2に異なるトランシーバを設定して簡単に切り替えることができます。私の場合は、現在Radio-1にK3、Radio-2にIC7300です。その他にTS480、K2、KX3があります。
もし第3、第4等のトランシーバを使う場合は、それ用の設定ファイルでLogger32を起動することもできます。しかしちょっとTS480で聞いてみようかという場合はこれも面倒なので、
・ 簡単なCAT機能があること
・ QSOデータをLogger32に送って、簡単にログできる (Logger32のTCPサーバを使う)
ことを目標に作ってみました。KenwoodとElecraftは殆ど同じPCコマンドを使っているので、このまま、例えば相手がTS480でもK2、或はKX3であっても動作します。

LS2017_267.jpg

これはあまり汎用性があるとは言えないUtilityなのでリリースするつもりはありませんが、もし興味があればお知らせください。

Windows 10 Update

今秋Windows 10の大きなupdateが行われるようです。現在それに向けて事前のテスト版(Insider Preview ビルド)が頻繁にリリースされています。
このテスト版のupdate後に、PCに接続されているUSB Audio Codecの割当が毎回変わってしまい、一瞬まごつきます。私のPCには現在3ツのUSB Audio Codecが接続されていて、それぞれK3、TS480、IC7300のAudio IN/OUTとして使っています。このUpdate後にはUSB Audio Codecの割当を確認することが必要です。気づかないでいると、「あれれ、JT65の波がでない、信号が見えない」と慌てます。

LS2017_266.jpg


[ 2017/10/04 10:28 ] PC | Trackback(0) | Comment(0)

AT7M

盛んにspotにupされ、時々JAがQSOしているのが聞こえますが、こちらには全く入感ナシ。完全に諦めムード

LS2017_260.jpg


[ 2017/10/01 12:58 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)