HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Elecraft KPA-1500

2017_386.jpg

Elecraftのニューモデルだそうです。KPA-500と違って、電源は外付け、但し自動ATU内蔵の1500W OUTです。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/02(火) 21:18:56|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

Sweden_1.jpg

気になっていた写真が1枚残っていました。スウェーデンの何処か、田舎の風景です。スウェーデンはストックホルムしか行ったことがありません。さすがに大都会ですが、ちょっと郊外に出るとこんな感じの風景をよく見ました。

  1. 2017/05/02(火) 21:02:27|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 10

2017/5/1

私のサブPCは、昨年「無料アップグレード」期間にWindows 7からWindows 10にアップグレードしました。その後今年になってSDRソフトのNaP3のテストのため、敢えて英語版Windows 7をインストールしました。
当面そのままでも良かったのですが、こんな記事を見つけたので試してみました。

ダウンロード・作成したISOおよびUSBメディアは、「無料アップグレード」を行ったPCに対し、プロダクトキーの入力なしでクリーンインストールを行う事が可能です
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


私のサブPCは英語版Windows 7がインストールされている状態ですが、日本語による読み書きもできます。上記サイトからWindows 10をダウンロードしてインストールを開始しました。何か変だなと思ったのはインストール中の表示言語がすべて英語になっていることです。プロダクトキーの入力を求められることもなくインストールが終わりましたが、やっぱり英語版Windows 10 Proがインストールされています。NaP3最新バージョンもちゃんと動きます。
その後日本語版Windows 7をインストール、認証も終え、もう一度同じことをやってみました。しかしインストール途中でプロダクトキーの入力を求められ、ここであえなく断念。
結局もう一度英語版Windows 7をインストール、そこからWindows 10をダウンロード、インストールし直しました。

相手は同じサイトですが、ダウンロードをリクエストした側は日本語版Windows 7か、英語版Windows 7かです。前者はプロダクトキーの入力を求められるので「無料(再)アップグレード」はダメ、後者は「無料(再)アップグレード」はOKですが、インストールされるのは英語版Windows 10 Pro バージョン1703 (これは最新版)、ということが分かった長い1日でしたが、何だか変です。

  1. 2017/05/02(火) 07:22:55|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0