HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 自動更新がうまくゆかない

Windows 10 Anniversary (1607)にupdate後、自動更新ができないというトラブルに悩むユーザーが少なからずいるようです。(日本だけでなく) Logger32の自動更新処理はこのところ全く変更されていないので、OSのupdateが原因と思われます。

そこで一般的な対処の仕方ですが、
a. Windows 10は管理者権限で起動
b. Windows 10のUACは完全にオフ
c. ウィルスチェックプログラムのチェック対象から Logger32.exe を外す、或いは一時的にウィルスチェックプログラムの使用を止める
d. ウィルスチェックプログラムのチェック対象から http://*logger32*/ を外す
e. Logger32.exeは管理者権限で起動するようプロパティで設定
f. Logger32のフォルダにあるautoinstaller.exeも管理者権限で起動すするようプロパティで設定
g. Windows 10の回復機能を使い、OSを前のバージョンに戻す
h. Logger32の処理は、CulubLogからのXMLファイルのダウンロードと同じです。(Logger32のダウンロードはzipファイル) ClubLogからのダウンロードはOKか?

何か新たな対処の仕方が見つかればお知らせします。最新版のLogger32は現在自動更新以外にはダウンロードする方法がありません。お知らせいただければこちらからお送りします。お送りしても返事のない方には次回はお送りしません。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/28(水) 07:52:01|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 JCC用CSVファイル

10/10に富谷市(0616)が誕生します。最新のjcc.csvファイルはこのページのリンクにある"JCC CSVファイル"をクリックしてダウンロードしてください。
なお、このCSVファイルは、JH1GUO 金山さんが作られたものです。

2016_780.jpg


  1. 2016/09/27(火) 18:40:53|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

出発まであと20日ちょっとになりました。持ってゆくトランシーバ、アンテナの目処もつきました。現地でのロギングはいつものようにLogger32を使います。今回CW用には自作のユーティリティをメインに使います。自分の好みでかなりいじくりまわしたので、使いやすくなりました。トラブって不手際があったらお許しを願います。それに常時大きく表示するタイマー、これもも自作です。

Logger32Setup.jpg


  1. 2016/09/27(火) 17:27:06|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.50.287

現在の最新版はver3.50.287です。一部にあったCOMポート関連の問題が修正されています。
また、最新版対応の日本語DLL(1041.dll)がダウンロードできます。このページのLinksにあるLogger32日本語DLLをクリックしてください。

ver3.50.287のバグ
DX spot windowを閉じていても、DX spotを受信したり、QSOをログするとまた開いてしまう不具合があります。手元に修正版があるので何方かテストしてもらえませんか?

上記不具合が修正された最新版は、ver3.50.288です

  1. 2016/09/27(火) 06:18:46|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 最新バージョンでの問題

Logger32 ver3.50.286への自動更新後、Radio ポートが開けなくなるという報告が寄せられています。幸か不幸か私の環境ではこの問題は発生していません。問題がある場合は、次のようにやってみてください。

・ デバイスマネージャで開けなくなったCOMポートの割当ナンバを別の未使用のナンバに変更する。

対策出来たと思われる最新のベータ版があります。お知らせいただければお送りします。

  1. 2016/09/25(日) 06:57:17|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4O/HA1AG from EU-163

2016_779.jpg

この時間になってやっと信号が確認できる強さになりました。他に呼ぶ人もなくQSO出来ました。


  1. 2016/09/24(土) 21:36:26|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

お気づきかどうか分りませんが、Logger32の起動時に数秒間次のようなメッセージがタイトルに表示されています。正確に書くと、'What are you doing? Just let me rest'だそうです。

2016_777.jpg

次期バージョンで、もしja.dllを使うと次のように表示されます。

2016_778.jpg


  1. 2016/09/24(土) 08:50:29|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows XP スタイルを更にいじる

Windows XPスタイルの外観に変えるには、例えばLogger32.exeのプロパティ、互換性タブでWindows XP/SP3、カラーモードを制限するを選択します。更にWindowsのRegistryをいじると、こんな感じの画面にすることができます。(アクティブタイトルバーとタイトル文字色、非アクティブタイトルバーとタイトル文字色)

Sample_5.jpg

Registryをいじるのは一般的ではないので、BobがこんなUtilityを作っています。

Sample_6.jpg


  1. 2016/09/22(木) 11:09:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 日本語ヘルプ、上級編

Logger32 日本語ヘルプ最新版、上級編をuploadしました。上級編は、Helpファイルの更新の項目を追加しました。

  1. 2016/09/21(水) 07:56:53|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 10 うまくゆかないスタートアップ

今までWindowsのスタートアップを意識して使ったことがありませんが、今回色々とテストしてみました。
現在、スタートメニューはこんな感じに整理して、テストのためにスタートアップフォルダも置いてあります。これがないとスタートアップフォルダにたどり着くのが大変です。

C:\Users\USER\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

2016_762.jpg

テストで使ったのは画面キャプチャアプリのWinShotとSnapCrabです。どちらも単独に起動すれば正常に動きますが、「管理者権限で起動する」が必須です。こうしないとホットキーが安定に動作しません。
スタートアップフォルダにSnapCrabのショートカットを置きます。

2016_763.jpg

これでPCが起動する毎にSnapCrabが起動するはずですが、困ったことに「管理者権限で起動する」オプションをOFFにしておかないと起動できません。WinShotの場合も同じです。
今のところうまく起動できる方法が見つかりません。Windows管理ツールにあるタスクスケジューラでも色々やってみましたがうまくゆきません。詳しい方がいたら教えてください。

追記
ヒントをいただきありがとうございました。スタートアップへの登録は断念してもう一度タスクスケジューラに登録してみました。今度はこちらに書かれている通りにやってみました。おかげ様で今度はうまく起動できるようになりました。全般、条件タブの設定が間違っていたようです。

http://pc-karuma.net/windows-10-task-schedule-without-uac-prompt/

  1. 2016/09/19(月) 09:10:08|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Logger32 次期バージョン

2016_742.jpg

Radio 1、Radio 2を分けて表示するように変更されます。今まで、SO2R windowを開いた時、Radio 1と2のPoll、Replyが入り混じって表示され、何が何だか分からなかったのが改善されます。
使用中、待機はJA.dllを使用した時の表示です。使用しない時は、selected、secondaryと表示されます。

  1. 2016/09/17(土) 08:30:34|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 10 スタートメニューをいじる

新バージョンにしたらスタートメニューも少し変更になりました。これはその一例です。どうもこのスタートメニューになかなか馴染めません。

2016_737.jpg

そこでClassic Shellというフリーのユーティリティをインストールしてみました。これはその一例ですが、昔なじみのスタイルになりました。私にはこの方がずっと使いやすいです。スタートメニュー(Windows)をクリックすると上の表示に切り替わります。

2016_739.jpg

Windows 10の新バージョン
a. Logger32を含め動かなくなったものはない
b. 相変わらずEdgeでGoogle IMEが動かない (IEでは動くのに)
c. ホームグループから除外されてしまった。もう一度参加手続きをしてOK

  1. 2016/09/16(金) 16:56:20|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows 10 アップグレード

2016_728.jpg

メインPCをWindows 10 Aniversary versionにアップグレードしました。ダウンロードに30分、更新処理に35分程度かかりました。
バージョン1511以来の大きなアップグレードです。また何か動かないものがでてきそう、、、


  1. 2016/09/15(木) 21:47:35|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

IMGP1456.jpg

テスト中の機材  TS590SGは遠征には連れてゆきません。MFJのATUは万一の予備です。
この他、友人がFT857関連の機材をテスト中です。

・ KX3とKXPA100は専用ケーブルは使いません。これを使うとLogger32の起動に注意が必要というのが理由です。
・ このPCにはUSBポートが3ツあります。KX3のCAT用、CW Keyer又はUSB Soundcard アダプタ、それにUSBハブ経由でマウス、USBメモリを接続します。またPCの内蔵時計はフィジータイムにしてあります。
・ MFJ 945Eは友人の設備との共通予備です。このATUは軽くて持ち運びには好都合です。
・ 電源はMFJ 4230MVです。出発前に入力ACを200Vに切り替えておきます。
・ その他、KX3の陰に隠れていますが、K1EL Winkey SerialとRTTY運用時に使うUSB Soundcard アダプタがあります。KX3用のマイクも持参します。

  1. 2016/09/15(木) 08:31:08|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプと上級編

日本語ヘルプはLogger32 ver3.50.284対応の最新版、上級編は項目を追加した最新版をuploadしました。


  1. 2016/09/13(火) 07:56:57|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

IOTA Awardは、従来HF+V/Uを対象としたものと、V/Uのみを対象としたものになっていましたが、今年からHFのみと、V/Uのみとに整理されました。
これに伴ってLogger32のIOTA Awardテーブルが変更になります。VHF/UHFのチェックボックスが追加されます。

2016_703.jpg


  1. 2016/09/12(月) 16:29:40|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

IMGP1452.jpg

もう1ツの候補はSigma-5です。14、18MHz用コイルを手直ししました。このアンテナはもともとリレーでコイルを切り替えるようになっていたのですが、既に大改造して手動で切替えるようになっています。
こちらは14MHzでも帯域内でSWR2以下となり、Bravo-5よりずっと広帯域で、しかも少し軽く出来ています。どちらを持ってゆくか悩むところですが、もう少しテストして決めましょう。


  1. 2016/09/12(月) 16:20:02|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

IMGP1451.jpg

アンテナの第一候補、Bravo-5を1年ぶりにチェックしてみました。各バンドともに共振点の大きなズレもなくそもまま使えそう、と思ったら、、、
何度かバンド切替をしていたら14MHzのみ共振点が1MHz以上、下にずれてしまいました。この状態でも他のバンドは大きな変化がありません。
過去にも現地で同じ現象を経験して、雨で給電部が水浸しになったせいかと思っていましたが、どうもそれとは関係ありません。
今までバンド切替のラッチングリレーを動作させるために9Vの乾電池を使ってきました。これでうまくいっていたのでこの電圧も全く疑いをもちませんでした。
それではと12Vバッテリでテストを繰り返してみました。今の所14MHzも常に同じ共振点になりズレることもないようです。どうも9Vではラッチングリレーのリセットが確実にいってなかったのかも知れません。

  1. 2016/09/11(日) 12:09:47|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VK5MAV/6 from OC-266

2016_698.jpg

もう1ツやっておきたいのですが、この後全く聞こえなくなってしまいました。何かトラブルでしょうか、、、

9/11 午後になってまた聞こえてきました。0630Z 14056 CW



  1. 2016/09/10(土) 14:19:51|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプ

Logger32 ver3.50.283対応に日本語ヘルプを更新しました。

  1. 2016/09/10(土) 14:13:23|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IJ7TA from EU-073

2016_697.jpg

リアルタイムのOnline Logです。ClubLogにも同時にuploadされています。


  1. 2016/09/09(金) 22:07:41|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

今回予定している設備です。相互に影響がなければ2波同時運用します。

第一設備 (14~28MHz) 
CWメインで余裕があればRTTY、SSBも運用。オペレータはJA1NLX

・ トランシーバは、IC7000又は、KX3+HLA150 HLA150はまだ海外遠征の経験がなく一度連れてゆきたい
・ アンテナはBravo-5 垂直ダイポール 昨年使ってそのままになっています。そろそろ再チェック

第二設備 (3.5~28MHz) 
ローバンドをメイン CWのみの運用。オペレータはJI1CNA

・ トランシーバはFT857
・ アンテナは10mの釣竿利用の垂直アンテナに自動ATU

出発まで1ケ月ちょっとになったので設備全般のチェックを始めました。

  1. 2016/09/08(木) 22:33:40|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

DX spot windowのAppearanceメニューが一部変更になります。

DXSW_5.jpg

Enable overwrite of visible duplicate DX Spots
DX spot windowに重複spotが新たにupされた場合、
・ このオプションにチェックしておくと、既にupされた古いDX spotの内容が上書きされる。
・ このオプションにチェックしていない場合は、既にupされた古いDX spotは削除され、末尾に新しいDX spotが表示される。


  1. 2016/09/07(水) 22:46:36|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0