HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 日本語ヘルプと日本語DLL

Logger32 ver3.50.282対応の最新版をuploadしました。内容は次の通りです。
・ RCP(Visual Alert) 内容変更
・ Soundcard data window Viewメニュー変更
・ Macros $CancelScrollLock$マクロ追加

最新版対応の日本語DLL(1041.dll)はLinksのLogger32 日本語DLLをクリックしてダウンロードしてください。

スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 21:36:58|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

・ 2T、GRITTYを含む全てのデジタルモード画面で $CancelScrollLock$ マクロが有効になります。
・ Soundcard data windowに、Scroll Lockを有効にするか、無効にするかのオプションが追加されます。

2016_687.jpg



  1. 2016/08/31(水) 08:48:21|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

現在テスト中です。
Logbook entry windowの上部に表示される"SPLIT OPERATION"の、文字サイズが変更できるようになり、かつ画面のどこにでも動かすことができるようになります。

2016_679.jpg

日本語DLLを使うとこんな表示になります。但し日本語DLLを使う場合は、このフォントは日本語フォントを選択してください。例えば、MSPゴチック等

2016_685.jpg


このwindowの上で右クリックすればメニューが表示されます。尚、RCPでもほぼ同じメニューが表示されます。

2016_686.jpg


  1. 2016/08/29(月) 16:38:10|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA_2016

img03.jpg

今年も次の予定で3D2YAを運用します。
・ 期間: 10/21~26
・ 運用場所: マナ島 IOTA OC-121
・ 周波数、モード: 80M~10M CWメイン、他にSSB、RTTY
・ オペレータ: JA1NLX、JI1CNA
・ QSL: OQES_Direct。OQRS_Buro、SASE Logは運用終了後にClubLog、LoTWにuploadします。現地の事情が良ければ毎日1回、ClubLogのuploadします。

IOTAのペーパーレス化はまだテスト中なので、今回は従来方式でもリクエストがあればQSLカードをお送りします。

  1. 2016/08/29(月) 08:11:24|
  2. 3D2YA_2016
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプ

最新版に更新しました。

・ Logbook entry window (Scratchpad) 内容変更

  1. 2016/08/28(日) 10:32:35|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R23RRC from AS-091 and KD6WW/VY from NA-159

KD6WW/VY0はかなり長い間FBに聞こえていました。なかなか順番が回ってきませんでしたが、やっと拾ってもらえました。

2016_670.jpg

2016_671.jpg


  1. 2016/08/28(日) 08:56:05|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.50.281

現在の最新版は、ver3.50.281です。
Scratchpadの項目にStateとCNTYが追加になりました。

2016_665.jpg


  1. 2016/08/27(土) 15:16:07|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VK5CE/P from OC-228

2016_663.jpg

今日は午後からの運用でしたが、しばらくは弱くて、、、
0800Zには予告通りにQRTしましたが、この頃は大分信号も強くなり、QRT直前でしたがやっと確実なQSOができました。

  1. 2016/08/26(金) 18:28:19|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Loger32 ver3.50.280

現在最新版はver3.50.280です。今まで紹介してきた変更の他に次が追加されています。

Soundcarad data windowのRX windowの表示がいっぱいになった時、画面の任意の位置でマウスのスクロール操作をすると、画面の自動スクロールが一時的にストップします。この時画面左上にロックアイコンが表示されます。

2016_661.jpg

自動スクロールの一時ストップを解除するには、RX windowのイチバン下の行でマウスのスクロール操作をします。ここまでは従来通りですが、新たに次のマクロを実行すれば解除されます。

$cancelscrolllock$

  1. 2016/08/26(金) 18:07:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が欲しいトランシーバは、

このところ各社からいくつか新しいトランシーバが出ていますが、どうも私が飛びつきたくなる機種が見当たりません。やっぱりスペクトラムスコープは「目玉」なんでしょうね

私の条件は、
・ 高価な機種は買えないので、中クラス以下
・ 100W又は200W、可能なら自動ATU内蔵
・ スペクトラムスコープは不要
・ 2波同時受信が出来ること KX3のように最大15KHzという制限があっても、ある/無しでは雲泥の差
・ 小型、軽量、電源は外付けで可

私が今持っているのは、
・ K3/100 イチバン不愉快なのはボタンの誤動作
・ K2/100 2波同時受信さえできれば今でも十分使える、ボタンの誤動作もない
・ TS590SG 2波同時受信さえできればベスト、安いし
・ FT1000MP なにしろ古くて、どこか壊れたらおしまい
・ KX3 10W、家で使うにはアンプが必要   移動用
・ IC7000 このクラスで自動ATU、2波同時受信ができれば家でも使える  移動用

  1. 2016/08/26(金) 12:46:24|
  2. Radio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

このところちょっとした変更が続きます。
1. Logbook entry windowのSetupメニューに追加オプション

2016_649.jpg

Allow automatic window height adjustmentにチェックをつけておくと、
Userfield6、7(IOTA、via)を表示させる場合は、

2016_650.jpg


表示させない場合は、

2016_651.jpg


Allow automatic window height adjustmentのチェックを外しておくと、

2016_652.jpg


2. Soundcard data windowのSetupメニューで項目名変更

2016_653.jpg



  1. 2016/08/23(火) 07:12:29|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

2016_628.jpg

DX spot windowの左端の欄に表示される"X"印の表示オプションが追加になります。

2016_630.jpg



  1. 2016/08/22(月) 09:16:05|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の夕焼け

IMGP1450.jpg

南の島で見る夕焼けとは一味違う東京の夕焼け。明日は台風の影響をまともに受けそうですが。

  1. 2016/08/21(日) 20:32:29|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 上級編

Logger32の解説書、Logger32 上級編を準備中です。いつ終わりになるか分りませんが、入門編、日本語ヘルプと併せてご利用ください。

  1. 2016/08/19(金) 09:34:39|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Logger32 次期バージョン

表示上の変更が予定されています。

1. データベースのバージョンナンバ
・ Logbook entry windowのcall欄にDATAと入力すると、前回のメジャーリリースのバージョンナンバを表示

2016_602.jpg

・ DATA1と入力すると、前回のClubLogによる更新日を表示

2016_603.jpg

・ DATA2と入力すると、前回のClubLogによるFull prefix 更新日を表示

2016_627.jpg



2. Radio debug window
タイトルバーにRadio-1、Radio-2のpolling intervalを表示

2016_604.jpg


  1. 2016/08/19(金) 09:29:44|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプ

日本語ヘルプの最新版をuploadしました。以下の項目について内容を変更しました。
・ Computer Setup (フォント関連)
・ Antenna Rotor (自動回転時のディレー)

  1. 2016/08/18(木) 14:48:55|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに1枚

20160817_1.jpg

色々とあってなかなかスケッチする気にもならなかったのですが、久しぶりに1枚描きました。
ある旅行雑誌をめくっていて目にとまったのがイギリス コッツウォルズ地方のバイブリーの家並みです。旅行好きの人は行ったことがあるかも知れませんね


  1. 2016/08/17(水) 10:06:40|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大手術 無事に終わる

と言っても我が家の二匹のにゃん子の一匹。一昨日布の切れ端を飲み込んでしまい、昨日からは食べてもすぐ戻すし、胃の中は空っぽのようです。
今日は近所の動物病院で大手術、腸からその布切れを取り出してもらいました。数日は入院ですが、とにかく無事に終わってホッとしました。

  1. 2016/08/16(火) 16:53:40|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.50.279

(1) Antenna Rotorコントロールが少し変更になりました。
DX spotをクリックした時等に自動で回転させることができますが、クリックしてから回転が始まるまでの遅延時間を指定できるようになりました。(誤動作回避のため) イチバン下に追加されたチェックボックスのどこかにチェックします。デフォルトは"No delay"になっています。
自動回転するのは、次の操作を行った場合です。
・ Logbook entry windowでcallsignを入力し、フォーカスをcallsign欄から移動
・ DX spot windowでDX spotをクリック
・ BandMapでDX spotをクリック
・ CW machineにcallsignを入力
・ Soundcard data windowでcallsignをクリック

2016_577.jpg

尚、DX spotをクリックした時等に自動的に回転させるには、下段ステタスバーのRotorを右クリック、"Turn rotor on DX spot click"にチェックを付けておきます。

2016_578.jpg

(2) フォント設定関連で少し変更になります。
Logger32は色々な画面でフォントを指定できるようになっています。これらの設定は設定ファイルに保存されます。
OSを変更した時、今まで使っていたフォントが新しいOSにインストールされていない場合があり、エラーになることがあります。このような場合にはエラーにせず、次の注意画面が表示されるようになりました。後でフォントをインストールするから、とりあえずそのままにして立ち上げるのか、或はArialフォントに変えてしまって立ち上げるのかを指定します。、

2016_579.jpg


  1. 2016/08/16(火) 06:28:12|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VI6DH4000 from OC-206

2016_576.jpg


夕食を挟んで呼び続けやっとQSO出来ました。最近は変なcallsignが多くなりました。


  1. 2016/08/15(月) 22:22:58|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UE23RRC from AS-142

2016_574.jpg


最初のspotがアップされた直後にQSOできました。


  1. 2016/08/14(日) 16:23:45|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckIOTAPlus ver3.70

2016_544.jpg


CheckSpotPlusは、Logbook entry windowにIOTAが入力されるか、或はDX spotをクリックしてLogger32がIOTAのリファレンスナンバを識別できた時、New、Not Worked、Cfrmedを表示します。
今回はさらにDX spotを受信し、CheckSpotPlusがリファレンスナンバを識別できた時、New、Not cfmedを表示する機能を追加しました。


  1. 2016/08/12(金) 16:50:12|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプ

次期Logger32対応版をuploadしました。
変更箇所は、DX spot window、Menu Barです。但し、何故かFirefoxではこの最新版が見られず、以前のままです。Chrome、Edge、IEではちゃんと最新版が見られます。

  1. 2016/08/11(木) 17:32:26|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckIOTAPlus ver3.70

2016_541.jpg


DX spotのコメントを見てIOTAのリファレンスナンバを抜き取るのは至難の業です。今日の難関はこれ、イチバンの回避策はspotの相手、spotの送出者をブロックしてしまうことですが、、、


  1. 2016/08/10(水) 20:33:26|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckIOTAPlus ver3.70

自作のユーティリティ、CheckIOTAPlusをアップデート中です。
DX spotのコメント欄を見て、IOTAリファレンスナンバが識別できる場合にのみ、このspotを表示するオプションを追加しました。Granted、Submitted、Confirmed、Worked、"New"に対応する色も設定できます。
この例にあるZL1WN AS-073は識別のミスです。あちらを立てればこちらが立たずで難しい、、、、、

2016_532.jpg


  1. 2016/08/09(火) 14:48:55|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次期バージョン

DX spotのCallsign、Comment等による警報の設定画面が若干変わります。
Callsign/Prefixは、"Edit Callsign Alert list"、commentは、"Edit Comment Alert list"をクリックして、それぞれの編集画面を開きます。

2016_530.jpg


  1. 2016/08/09(火) 08:58:05|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckSpotPlus ver1.26

CheckSpotPlus ver1.26をリリースしました。下記からダウンロードすることができます。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/UtilityProgram.htm

2016_526.jpg



  1. 2016/08/04(木) 08:57:39|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ペン画淡彩風景画スケッチを楽しむ会」

私が通っている教室の1ツは絵画館学園が主催する「ペン画淡彩風景画教室」ですが、この9月末で終了することになりました。

この教室の有志が10月から新たに「ペン画淡彩風景画スケッチを楽しむ会」をスタートさせることになりました。月に1~2回、皆さんで野外スケッチを楽しみます。随時参加を受け付けていますので、どうぞ下記をご覧ください。

ペン画淡彩風景画スケッチを楽しむ会



  1. 2016/08/03(水) 20:35:18|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VE3LYC/KL7 from NA-172

2016_529.jpg

何とも弱くて五分五分です。もう1ツ確実なQSOが欲しい、、、


  1. 2016/08/03(水) 17:37:05|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログの訪問者数

2016_525.jpg

FC2で本ブログをスタートしたのが2006年1月です。それ以前のブログの訪問者数がどうであったか全く記憶にありませんが、間もなく、多分今日中には400,000を超えそうです。
いつもご覧いただき有難うございます。歳をとるに従い少しづつ「身辺整理」をしていますが、本ブログは当面このまま続けるつもりです。どうぞよろしくお願いします。


  1. 2016/08/02(火) 09:19:04|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ