HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 次の自動更新

CW machineのwinkey、winkey2モード時のLED表示が次のように変わります。

2014-12-30_3.jpg

左のLED: Logger32、winkeyが接続状態で緑
右のLED:
 ・ 赤はアイドル状態
 ・ 緑はCW machineからマクロメッセージ送出中
 ・ 橙はwinkey内蔵メモリからメッセージ送出中
 ・ 青はパドルから送出中
スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 08:35:52|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売ランドのイルミネーション

IMGP0907.jpg

寒い、寒い読売ランドのイルミネーションでした。

  1. 2014/12/28(日) 21:52:29|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次の自動更新

Band/時間でのブロックフィルタの設定例を紹介します。
a. DX spot windowを右クリック、Setupをクリック、Blocking filterをクリック
b. Bandタブをクリック

2014-12-28_6.jpg

c. Block Bands at preset timeにチェックしてSetup Band blocking timeをクリック

2014-12-28_7.jpg

d. たとえば40Mにチェック、Blocking time relative to GMT/UTCにチェック、単純にブロック開始、終了時間を指定する。次の例は、00zにブロック開始、06zにブロック終了です。

2014-12-30_1.jpg

e. 同様に40Mにチェック、Blocking time relative to sunrise and sunsetにチェック、日の出後から日の入り前までと、日の入り後から日の出前の後と前の分数を最大240分でブロックする期間を指定します。
次の例は、日の出後60分から日の入り前240分をブロック、日の入り後60分から日の出前240分をブロックする例です。さらにUnblock for hours of darknessにチェックすれば夜間(日の入り後から日の出前)のブロックを解除します。

2014-12-30_2.jpg

f. 設定の保存はSave xx Bandのクリックです。
  1. 2014/12/28(日) 14:28:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯電話の機種変更

IMGP0898.jpg

今まで使ってきたのは、所謂 「ガラケイ」、ボタンの誤作動が目立ってきたのを機会に、「スマホ」に替えました。大きい、重い、電池が持たない等々は別にして、慣れるまで時間がかかりそう、、、

  1. 2014/12/28(日) 08:51:47|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 引越し

少しでも早く動いたほうがいいので、Logger32はPC-3で使うことにしました。当面は他の殆どのアプリはPC-1で使うことにします。全てのアプリを移行することは簡単ではなく、時間もかかります。

Logger32に関係するアプリには次のようなものがあります。
・ Logger32のフルインストール、Logbook、設定のimport
・ LogPrintのフルインストール、設定のimport
・ 自作utilityのインストール
・ TQSLのインストール、設定のcopy
・ FireFoxのインストール(インターネット)
・ Windows Liveメールの設定
・ 画面コピーに必要なWinShotのインストール
・ Officeの代替としてLibre Officeのインストール
PC-1とPC-3の使い分けはやはり不便です。でもこうやってゆくと、いつの間にかすべてがPC-3に移行されてしまいそうです。

さらに幾つかのインターフェースの接続替え
・ CWインターフェース
・ Soundインターフェース
・ Rotorコントロールインターフェース


  1. 2014/12/27(土) 11:35:56|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次の自動更新

年明け早々に予定されている次の自動更新の内容は次のとおりです。

・ CW machine winkey/winkey2モードでの動作安定化、$speed+$、$speed-$マクロはanalog speed controlのチェックにかかわらず動作

・ DX spot window Blocking filterのBandタブに、時間で特定のバンドのspotをブロックするフィルタ新設

BandFilter.jpg

  1. 2014/12/27(土) 08:17:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 PCによる起動時間の違い

今年春には家のPCが全てWindows7になりました。ちょっと気になっていたのでLogger32の起動時間、Recalc所要時間を比較してみました。但し条件を同じくするために全て同じLogbookを使いました。32000弱のQSO数です。

・ PC-1 Celeron 2G CPU、4Gメモリ、OSは32Bit版 (FMV D5270)
起動時間は5秒、Recalc所要時間は7分30秒

・ PC-2 Pentium 4 2.8G CPU、2Gメモリ、OSは32Bit版 (FMV E630)
起動時間は5秒、Recalc所要時間は12分15秒

・ PC-3 Core2 Duo 2.8G CPU、2Gメモリ、OSは64Bit版 (FMV D5280)
起動時間は2秒、REcalc所要時間は5分30秒

PCはいずれも業務用の中古で、PC-3がイチバン新しいものですが、CPUの違いなのか、OSが64Bit版によるのか、とにかくイチバン早い結果になりました。Logger32自体は32Bit版なので、OSにより違いが及ぼす影響はあまりないように思いますが。
現在、最初にWindows7化したPC-1をメインに使っています。(Logger32、メール、インターネット、VB6いじり等々)
しかし、これだけの違いがあれば、メモリを最大容量の4Gまで増やし、PC-3をメインで使おうかなと考えてしまいます。実はつい最近まで、PC-2が私の予備機、PC-3がXYL専用機でしたが、強引に役割を交換させてしまいました。

追記
PC-1とPC-3のメモリをそっくり交換しました。PC-1が2G、PC-3が4Gとなりました。
さてPC-3のスピードがどの位早くなったかチェックしてみました。しかし若干早くはなりましたが、期待していたほどでもありません。

起動時間は2秒、Recalc所要時間は5分5秒となりました。PC-3にはサウンドカード、シリアルポートカードを増設したので、Logger32だけはこちらに乗り移ることができます。
  1. 2014/12/25(木) 07:44:18|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 CW machine

CW machineを、K1EL WinKeyer USB、或いはWinKeyer Serialと使った場合の問題については既に紹介しました。
Bobがやっと「重たい」腰をあげて、「もう後戻りはできない、前に進むのみ」といいつつ、全面的にプログラムの見直しを始めました。Logger32と、例えばK1EL WinKeyer USBを使っている人は世界中に大勢いるはずですので、何とか少しでも改善されればとテストに励んでいます。


  1. 2014/12/24(水) 08:49:14|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.50.56

Auto update最新版はver3.50.56です。DX spot windowのブロッキングフィルタに新しいオプションが追加されました。Apply a little sanity to Skimmer originated DX Spots。

DXSW_25.jpg

Skimmer発のDX spotは、60秒以内に3ツの同一callsignが来たら処理、更にその後60秒以内に来た同一callsignは処理せず無視するというフィルタです。

  1. 2014/12/21(日) 11:15:44|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

002.jpg

2014/12/19
今年最後のペン画教室、横浜港大桟橋からみなとみらいを描いてみました。大型クルーズ船が入港しているとこの方向は何も見えません。2Fのホ-ルからも眺めは抜群、しかもガラス窓越しに描くことができますが、今日は風もなく穏やかな天気になったので3F(屋上)から眺めました。
いつもは遠くのビル群は鉛筆でごまかしてしまうのですが、今日は気合を入れて、真面目に全てペンを使いました。但しこれは家で描き直したものです。

2014/12/22
スキャナーで取り込んでみました。

  1. 2014/12/20(土) 17:34:38|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

2014/12/17
友人と象の鼻パークへ出かけました。頻繁に突風が吹く最悪のコンディションでしたが、家で手直しして何とか完成

20141217_Yokohama.jpg


  1. 2014/12/18(木) 14:40:40|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 Excel チェックを外す

Logger32の初期設定では、起動時にExcelの存在をチェックしています。場合によってはこのチェックに時間がかかるようです。このチェックをさせないようにするには次のようにやってみてください。

a. Logger32のフォルダを開く
b. Logger32.iniをメモ帳等で開く
c. [Globals] セクションにCheck for Excel=Yesの行があれば、Check for Excel=Noと書き換える。 もしこの行そのもがない場合は、Check for Excel=Noの行を追加する。

お困りの場合は試してみてください。
  1. 2014/12/17(水) 07:26:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

K3 最新FWベータ版

K3の最新FW 5.01がリリースされています。(ベータ版)
今回はCW QSK時の「不自然さ」の改善です。通常、殆どQSKを使うことがありませんが、従来はRX、TX切替時にパサっという感じのノイズが耳障りでした。今回はこのノイズが無くなったようです。
  1. 2014/12/17(水) 06:59:13|
  2. K3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 日本語ヘルプ

Logger32 日本語ヘルプの更新を再開しました。
今回はver3.50.0以降に変更があった箇所を順次更新します。現在自動更新が頻繁に行われ、貯め込んでしまうと面倒になってしまうので、可能な限り変更が行われた時に更新するようにします。

Logger32 日本語ヘルプ

現在、私はWORDで書いたものをHTMで保存、uploadしています。図は画面の中央に表示されるように配置していますが、何故かIEでは左端にしか表示されません。FireFox、Google Chromeでは中央に表示されます。どなたかこの原因をご存知でしたら教えてください。

2014/12/16 追記
私が使っているIEのバージョンはIE11ですが、設定で互換表示させると図が中央に表示されました。また、WORDの図の挿入時の図の書式設定で位置指定すればOKらしいということも分かりましたが、日本語ヘルプ全体にわたってこの書式設定をやり直すのは面倒なので、このままにします。

  1. 2014/12/15(月) 10:20:20|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KX3 最新FW (ベータ版)

最新FW ver2.30 ベータ版がリリースされています。
・ スピーチコンプレッサー改善
・ 2M/4Mの改善
スピーチコンプレッサー改善により、従来よりS1ツ、パンチあるSSBになるそうですが、、、
  1. 2014/12/14(日) 18:06:40|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のトピックス (6)

今年1年間のスケッチ三昧、、、

1/10 代々木公園 ペン画教室
2/7 横浜山手地区 ペン画教室

2/27 横浜港 一人で
3/8 旧前田邸 ペン画教室
3/14 亀戸天神 ペン画教室有志
3/25 越中島界隈 (東京海洋大学) 一人で
3/28 墨田公園 ペン画教室有志
4/12 旧前田邸 淡彩スケッチ教室
4/16 赤レンガ倉庫 一人で
4/25 増上寺 ペン画教室
4/26 赤レンガ倉庫 淡彩スケッチ教室
5/9 哲学堂公園 ペン画教室
5/10 鎌倉妙本寺 淡彩スケッチ教室
6/4 赤レンガ倉庫界隈 一人で
6/14 東京国立博物館 ペン画教室
6/20 象の鼻パーク ペン画教室有志
7/11 旧岩崎邸 ペン画教室
7/17 代々木公園 一人で
7/22 赤レンガ倉庫 一人で
7/31 大佛次郎記念館 一人で
8/19 象の鼻パーク 一人で
9/5 新宿御苑 ペン画教室有志 この後デング熱騒ぎで代々木公園と同じく閉鎖されました。
9/12 東京駅八重洲口 ペン画教室
9/20 新宿御苑 一人で  既に閉鎖中、入口で
9/26 歌舞伎座 ペン画教室
10/2~10/9 フィジーマナ島 一人で
10/24 根津神社 ペン画教室

10/26 円覚寺 淡彩スケッチ教室
10/27 山下公園通り 一人で
11/5 腰越漁港 友人と  新しい堤防が出来て眺めが大分変わってしまいました。
11/7 築地本願寺 ペン画教室
11/13 山下公園 一人で
11/21 護国寺 ペン画教室有志
11/22 町田 芹が谷公園 淡彩スケッチ教室  珍しく地元なので自宅かた徒歩15分
12/5 武道館 ペン画教室
12/17 象の鼻パーク 友人と (予定)
12/19 山下公園 ペン画教室 (予定)


ペン画教室は、正式には絵画館学園が主催する教室の1ツで、ペン画淡彩風景画教室と言います。平均すると月1~2回のペースであちこち出かけます。今年も天気には恵まれました。

淡彩スケッチ教室は、正式には絵画教室「淡彩スケッチ」アトリエ重松と言います。春、秋それぞれ3回ずつあちこち出かけます。夏、冬は室内スケッチです。
教室の詳細についてはそれぞれのリンクをクリックしてください。興味ある方の参加をお願いします。

ペン画教室の場合は、鉛筆で「見取り図」を描き、それを頼りにペンで縁取りをします。鉛筆の線は全てけしてから最後に水彩絵の具で着色します。教室ではこれを3時間でと指導されます。
淡彩スケッチ教室は、鉛筆でもペンでもいいのですが、2時間で着色を終了させるよう指導されます。こちらでは私はもっぱら鉛筆の線を生かしてその上に着色しています。
おかげさまで何とか現場で「一応完成」と言えるようになってきましたが、細かなところ、やり残しは帰宅後に補正しています。最低1週間くらいはちょこちょこと手をいれています。
  1. 2014/12/13(土) 13:50:25|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のトピックス (5)

いつまで待たせるの?
どうなっているのか分からないQSOのリスト 2014/12/12現在

AF-057 2014/08/27 5R8UI IZ8CCW SASE Iのマネージャはどうも?ですが、、、
AS-033 2014/11/05 VU4CB W4VKU OQRS 最近なので
AS-064 2014/08/27 RI0X UA3AKO SASE どうもこれも?
EU-058 2011/11/08 F/IQ1QI/P IZ1NDZ SASE もう望みなし、連絡不能
EU-134 2014/09/20 EG2INT EA5KA OQRS 様子見
NA-049 2014/03/13 HK0/UA4WHX OQRS この人もいつになるか分かりません
OC-132 2014/02/12 V6T JH1NBN SASE この人からカードを貰った方はいるんでしょうか? カードを発行する時間もないくらい忙しい、でもあちこちから運用してますが、、、
OC-157 2013/11/11 YB8V YB9BU SASE どうしたんでしょうねぇ~
OC-218 2014/09/04 TX4A VE3LYC OQRS 様子見
OC-294 2014/09/15 VK6ISL VE3LYC OQRS 様子見
SA-018 2014/01/17 CE7/UA4WHX OQRS
SA-027 2013/02/13 ZW5WIM PU5IKE SASE 連絡ができてやれやれと思ったのですが、これはもう発行する気がないようだ
SA-043 2014/01/21 CE7/UA4WHX/P OQRS
SA-044 2014/09/02 TW5D DM4TI SASE 様子見
SA-050 2013/12/17 CE8/UA4WHX OQRS
SA-064 2014/01/28 CE7/UA4WHX/A OQRS

SA-086 2014/10/11 XR2T OQRS 様子見
SA-091 2014/01/05 CE8/UA4WHX/P OQRS

2014/12/13 追記
QRZ.comの彼のメッセージには、W/JA向けは12中に届くよとありますが、、、さて、、、
  1. 2014/12/12(金) 08:14:08|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今年のトピックス (4)

今年の3D2YAのQSL状況です。
LoTWは全てのQSOをuploadし、コンファームできたのが49%です。
QSLは、SASE、OQRS Direct、OQRS Buroで送った数が全部で508 QSO、そのうちOQRS Buroで送った数は274 QSOです。残りの234 QSOがSASE、OQRS Direct分です。更にそのうちの56 QSOがSASE分となります。
かなり普及してきたとは言えLoTWはまふだ半分、いつになったら100%になるでしょう。またOQRS Directによる請求はSASEの4倍になり、ますますその割合が高くなってゆきそうです。送る側の手間から言えばSASEでいただくほうがはるかに楽チンですが。
尚、OQRS Buro分は既に263 QSO分が印刷、発送済、11 QSO分が印刷待ちとなっています。(2014/12/11現在)

20141211 004

20141211 005


  1. 2014/12/11(木) 20:49:29|
  2. 3D2YA_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のトピックス (3)

今年のQSO実績です。
最近はDXCCを追っかけることもなくもっぱらNew IOTA稼ぎですが、それでもDXCCは100を超えています。またハイバンドの状態が良かったせいか、EUとのQSOが多くなりました。

20141210 002

20141210 003

  1. 2014/12/10(水) 11:53:46|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logge32 Logbook entry window

20141210 001

一部ユーザーの反対があって、またもとのレイアウトに戻ってしまいました。ver3.50.50
  1. 2014/12/10(水) 09:59:04|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 CW machineチェック

WinKeyインターフェースのチェックをしてきました。
a. microHam CW Keyerは問題なく動作
b. ZLP Electronics CW Keyerは問題なく動作
c. K1EL WinKeyer USBは電源をUSBからとっても、外部からとってもトラブル発生。いい時もある。
d. K1EL WinKeyer Serialは電源をRS232Cからとっても、外部からとってもトラブル発生。いいときもある。

a、bのインターフェースは独自のFWの上にWinKeyチップ搭載
c、dのインターフェースは独自のFWはない

具体的なトラブルは、
・ Tune OFFをクリックしても何もしない。
・ Paddle inserts cancel macroにチェックしている時、マクロメッセージ送出中にパドル操作するとメッセージ送出がキャンセルされるが、以降パドル操作が出来なくなる。再度マクロメッセージを送出するか、ESCを押せば正常になる。
・ Paddle inserts cancel macroにチェックしていない時、マクロメセージ送出中にパドル操作すると以降パドル操作ができなくなる。再度マクロメッセージを送出するか、ESCを押せば正常になる。
・ 最悪の場合、CW machineはインターフェース用のcomポート、仮想comポートを見失ってしまう。

同様のトラブルを経験されている場合はお知らせください。

2014/12/12 追記
Analog speed controlにチェックをつけておけばとりあえずは全てOKになることが分かりました。但し、この場合は$speed+$、$speed-$マクロは使えません。

  1. 2014/12/07(日) 18:05:07|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 次の自動更新

20141207 001

Logbook entry windowのCallsign欄の文字色が単独で設定できます。

  1. 2014/12/07(日) 08:14:24|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 CW machineチェックのお願い

WinKeyモードでお使いの方、以下のチェックをお願いします。
a. Tune ON/OFFが正常に動作するかどうか
私の場合、Tune OFFが出来なくなる。
b. Paddle insert cancel macroのチェック有無の動作が正常かどうか
私の場合、マクロメッセージ送出中にパドル操作すると、以降パドル操作が出来なくなったり、CW machine自体が死ぬ

私の自作のWinKey+では、a、bともに正常なんですが、、、
  1. 2014/12/06(土) 06:47:10|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 次の自動更新

20141205.jpg

Logbook entry windowの項目の配置が少し変わる予定です。自動更新後、User fieldの使い方、TAB移動の順番等、自分好みに再設定してください。
  1. 2014/12/05(金) 18:12:45|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

20141205_Budoukan.jpg

ペン画教室で武道館を描いてきました。乾通りが一般公開されていることもあって凄い人です。途中から雲にお日様が隠れてしまったりして急に寒くなりました。
近辺をウロウロしながらポイントを探しましたが、、この大きな武道館を描くポイントは限られてしまい結局この日当りのいい芝生の上に決めました。
  1. 2014/12/05(金) 16:53:36|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のトピックス (2)

KXPA100 100W AMP

20141204.jpg

昨年の今頃、年末近くに到着しました。今年になってから自宅でテストを重ね、10月の3D2YAではKX3とともに使用しました。もっぱらCWで大変過酷な使い方をしましたが全くトラブルなく使うことができました。

最大の特徴は、
・ FANが無く気になる音の発生源がない
・ 自動ATU内蔵
・ 入力5Wで各バンドともに安定した100Wが得られる
・ オプションケーブルでKX3と接続すれば、KX3/KXPA100の100W機の感覚で使える。(KX3で電源ON、バンド切替、パワーコントロール等)

私は、Logger32と組み合わせて使いますが、オプションケーブルでKX3と接続する場合には以下のような注意が必要です。
・ KX3で設定するパワーは最大70WまではTune操作によって自動制御される。
・ KX3の電源ONでKXPA100も電源ONとなるが、KX3の電源ONの前に、Logger32のcomポートをクローズしておかないといけません。或いは、ポーリングレートを3000MS以上にしておく必要があります。こうしないとKXPA100が正常に起動されず、自動的にPA-OFFモードになってしまう。

そこで私はオプションケーブルによる接続は止め、単にKX3のPTT出力をKXPA100のPA Keyに接続するのみにしています。この場合の使い方は、
・ KXPA100側で電源ON
・ KX3の出力は5W、これで各バンドともに100W前後のパワーが得られる
・ KX3でバンド切替した時は、KX3のパワーを1W程度にして1~2秒キャリアを出す。これでKXPA100のLPFも切り替わる
・ KX3の電源ONについてはLogger32の状態を気にしなくていい

最近家ではK3の予備機としてKX3・KXPA100がすぐ使えるようにセッティングしてありますが、来年以降の海外運用に備えてデジタルモード対応のテストが課題の1ツです。
  1. 2014/12/04(木) 14:42:53|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のトピックス (1)

12月になったので今年のトピックスをいくつか、、、、

20141203.jpg

先ずはIOTA、今年は無理と思っていた750に到達しました。年明けのクレジット申請で750の楯も貰えそうです。
Vlad UA4WHXによる中米、南米のNew、JAの某氏によるV6のNewがQSL未着、他にも未着がいくつかあって、Worked/Confirmedが今日現在771/751となりました。来年は800到達にどこまで近づけるかな? 
まだQSLを発行していない方々、色々と事情はおありでしょうが是非お願いしますネ、「ドル食い」、「ドル稼ぎ」のレッテルを貼られないためにも。
  1. 2014/12/03(水) 09:55:30|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

WinKey+ その後

実際に使いながらテストしていると、あーでもない、こーでもないと益々深みに入ります。でも趣味ですからこういういたずらをやっている時がイチバン幸せ、、、本番で使うのは来年の海外運用、多分秋なのでまだまだ時間があります。
これは通常の画面例

20141202.jpg

F-Keyを全て表示した例

20141202 001


設定画面の例

20141202 002

マクロもどきを使えるようにしたので、用途固定のF-KeyはF4、F5のみになる予定です。


  1. 2014/12/02(火) 22:45:31|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E6XG from Niue

精力的に南太平洋からQRVされますが、今回はE6/Niueから聞こえてきました。昨日の夕方は14/SSBで、ピークでは59でしたが、EUサービスのためQSOできず。今朝は28/CWでFBに聞こえていたので先ず1ツQSOできました。専用のWebページが用意されています。

  1. 2014/12/02(火) 08:02:34|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0