HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

今日のスケッチポイントは、

DSCN1823.jpg

2014/2/26
夕方、横浜で昔の仲間達の集まりがありました。天気もよく、暖かい空気に誘われてうんと早めに出かけ、大桟橋近辺で1枚描いてきました。大桟橋には大型クルーズ船が停泊していましたが今日はパス。帰りがけには赤レンガ倉庫まで回ってスケッチポイントを探してみましたが、なかなかこれはというポイントがありません。


スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 10:12:51|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ICOM TransceiverのVFO Bを読むには

ICOM Transceiverはどういう訳かVFO Bの周波数、モードを読むためのコマンドが用意されていません。Logger32最新版では、次のようにしてVFO Bの周波数、モードを読む機能が追加されました。但し常時読む訳ではなく、Splitモードにした時、或いはあるマクロを発効した時にのみ読みます。

1) Radio1、或いはRadio2の設定画面を開く
2) Custom settingをクリック
3) Read VFO-B Macroにはあらかじめコマンド群が設定されています。但し,xxは機種毎に割り当てられているアドレスに変更します。
4) Execute Read VFO-B Macro when split detectedにチェックを付けます。最後にApplyをクリックします。

WS_2014_202.jpg


以上でTransceiverがsplitモードになった時、1度だけVFO Bの周波数、モードを読みにゆきます。更に任意のタイミングで読むためのマクロ、 $IcomVFOB$ を使うことができます。



  1. 2014/02/27(木) 09:02:06|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 最新版

ICOMのTransceiverについて、Splitモード時にVFO Bの周波数を読むようになりました。テストを希望される方はお知らせください。
私は現在ICOMのTransceiverがなく一切テストしていません。

Auto updateでver3.48.269に更新できます。、
・ 上記機能
・ トランスバータ使用時の周波数シフト不具合修正


  1. 2014/02/25(火) 07:50:17|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YB8XM/P from OC-076

WS_2014_190.jpg

今朝から聞こえてきました。


  1. 2014/02/24(月) 17:52:42|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.48.257

WS_2014_187.jpg

FT920、FT1000MP、FT1000Dについて、メモリーモードをオフにするように促すラベルが追加されました。その他のYaesuの機種については要望があれば対応されます。



  1. 2014/02/23(日) 13:34:31|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.48.251とFT1000MP MarkV

最新バージョンとFT1000MP MarkVとの組み合わせで次のようなトラブルが報告されています。

・ Main bandの周波数、モードが読めない、Sub BandはOK

FT1000MP MarkVをお持ちでテストに協力いただける方がいましたら至急お知らせください。

上記のトラブルがある場合、Radio debug windowの画面コピー、FT1000MPのシリアルナンバをお知らせください。同じ機種でもOKな場合、NGの場合があるようです。

どうもメモリーモードにすると現象が発生するようです。現在Bobが対策中ですが、メモリーモードになったことを検出してワーニングを出すことになりそうです。FT1000MPに限らずYaesuのほかの機種、FT1000D、FT920でも発生する可能性があります。
私のK3、TS590にも同様の機能がありますが問題は発生しません。また海外からの報告もありません。


  1. 2014/02/20(木) 06:57:29|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Logger32 最新版

Auto updateでver3.48.251に更新できます。
既に紹介した機能のほか、comment欄にsplitの内容を自動的に付け加えたspotを送出できるようになりました。
Main メニューからSetupをクリック、DX spotをクリック、Add QSX for split DX spotsにチェックをつけます。

WS_2014_180.jpg

WS_2014_181.jpg



  1. 2014/02/19(水) 07:31:32|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SummaryMiniPlus

Utility programの新作です。Logger32からexportしたLogbookのadifを読んで次の表示をします。
・ Band/Mode別のQSO数とグラフ表示
・ 大陸/Band別のQSOs数とグラフ表示
・ DXCC等のWorked/Confirmed/Granted country数等
(DXCC all time countryとcurrent country、Single Band DXCCとDXCC challenge、WAC、WAZ、IOTA、USACA)
このUtilityはLogger32と.NET Frameworkがインストールされていないと動作しません。最終的なテスト中ですが、「真面目に」テストしていただける場合はお知らせください。折角ファイルをお送りしても何の反応もない方はどうぞご遠慮ください。

WS_2014_170.jpg



  1. 2014/02/17(月) 17:43:36|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 RCP新機能のまとめ

次のAuto updateには次の新機能が追加される予定です。
・ 従来はTransceiverのVFO Aの周波数、モードが表示されていましたが、今回はVFO Bの周波数、モードも表示されます。但しICOM製のTransceiverはVFO Bの周波数、モードを返すコマンドがないため対応しません。

WS_2014_163.jpg

上はsimplexモード時の表示で、splitモードになると次のように表示されます。

WS_2014_164.jpg

VFO A、Bの周波数、モードはそれぞれに色設定が可能です。またヨコ、或いはタテに表示することができます。

WS_2014_158.jpg

SO2V RCPを開いた時の表示は次のようになります。上がsimplexモード、下がsplitモードの場合です。

WS_2014_165.jpg


WS_2014_166.jpg

K3の場合はSO2V RCPの右上はSubRXと表示されますが、SubRXのないTS590の場合はVFO-Bと表示されます。

WS_2014_168.jpg

更にSO2R RCPを開いた場合、両方のTransceiverがsplitモードの場合は次のような表示になります。

WS_2014_167.jpg

・ 従来は受信周波数をLogに記録するだけでしたが、送信周波数を記録することができます。また受信周波数をLogのFREQ_RX欄に記録することができます。自分の好み(主義?)で設定することができます。

WS_2014_162.jpg


以上は、ベータテスタが持っているYaesu、Kenwood、Elecraft製のTransceiverでテストしてきましたが、全ての機種でテストしてきた訳ではありません。想定通りに動かない場合はお知らせください。またICOM製のTransceiverについて、想定通りに動かすためのヒントがあればお知恵をお貸しください。


  1. 2014/02/16(日) 10:43:32|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IOTA Marathon Log申請状況

Logの申請状況が発表されていました。

Chasersは、個人が143、クラブが2、Avtivatorsは、個人が18、チームが5だそうです。締切は今月末ですが、意外に少ないです。まだの方はお忘れなく。

http://dx-world.net/2014/iota-marathon-submission/

  1. 2014/02/15(土) 17:36:54|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた大雪

DSCN1813.jpg

先週に続いて大雪になりました。タワーの下部が50cm以上埋まってしまいました。
朝から道路の雪掻きで腰が痛い、痛い、、、


  1. 2014/02/15(土) 12:10:23|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YB8RW/P from OC-209

WS_2014_149.jpg

QSOはできましたが、いつものようにQSLカード回収に悩みます。


  1. 2014/02/14(金) 20:14:39|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32  おまけに、、

WS_2014_147.jpg

Transceiverがsplitモード時、RCPにVFO Bの周波数、モードも表示されるようになります。
SO2V、或いはSO2R RCPを開いた時も同様になるはずですが、、、


  1. 2014/02/13(木) 18:21:41|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 新機能

WS_2014_137.jpg

SplitでのQSOをログに保存する時、周波数を受信周波数にするか、或いは送信周波数にするか選択できるようになります。SO2Rの場合はもっと複雑ですが、好み(主義?)で選択できます。
Kenwood、Yaesu、Ekecraftについてはベータテスターがかなりテストしましたが、ICOMの場合、少なくとも昔の機種では送信周波数を送り返すコマンド/ステータスがないので、この機能は使えない可能性があります。
この設定テーブルはRCPのメニューに追加されました。


  1. 2014/02/13(木) 10:19:49|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V6T from OC-132

WS_2014_136.jpg

EU方面からもたくさん呼んでいますが、何しろ近いので、彼らに申し訳ないくらい簡単にQSOできました。


  1. 2014/02/13(木) 08:36:32|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

2014/2/7
大雪の前日、ペン画教室で横浜の山手地区に出かけました。「今日は111番館を描いてください」ということで、車道の反対側から正面を狙ってみました。ところがデッサンの途中で「車の出入りの邪魔になるからご遠慮ください」 止むを得ず自宅で写真を見ながら仕上げました。

DSCN1810.jpg

仕方なく、前にも描いたことのある噴水がある広場で再挑戦。この位置は殆どずっと逆光でしたが何とか一応現場で仕上げてきました。

DSCN1807.jpg




  1. 2014/02/09(日) 14:23:00|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YB8XM/P from OC-224

WS_2014_123.jpg

昨日は留守にしたので帰宅後に聞いた時は弱くて呼べませんでした。今朝はずっとこの周波数を聞いていたらでてきました。しばらくNA onlyでしたがそのうちオープンになってQSOできました。いつものようにJAに限らず指定無視が多い、、、



  1. 2014/02/08(土) 08:58:08|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 新機能

次期バージョンで追加される機能です。

WS_2014_113.jpg

TransceiverがSimplexモードなのか、SplitモードなのかをLogger32が判断できる場合、
・ RCP上に"TX"印が表示される。SimplexモードならRCP mainに、SplitモードならRCP SO2Vに表示される。
SO2V対応機種でない場合は、SimplexモードならRCP mainにSplitモードならばこの表示が消える。
・ Splitモード時は送信周波数がLogに記録される。(今までは受信周波数)

現在、ベータテストグループで確認済みの機種は、K3、TS590、TS850、FT2000、FT9000、ICOMの一部機種等です。


  1. 2014/02/04(火) 08:50:33|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SummaryMini ver3.24 ベータ版

Logger32からexportしたLogbookのadifを読み、以下のような表示をします。
1) バンド、モード別のQSO数の表示、グラフ表示
2) バンド、大陸別のQSO数の表示、グラフ表示
3) DXCC、WAC、CQ-WAZ、IOTA、USA-CAのWorked/Confirmed数の表示
4) ユニークコールサイン数の表示
5) QSL、LoTW、eQSLのRcvd/Sent割合のパーセント表示
6) All timeかThis year onlyが選択できます。

今までのバージョンを見直し、Satelliteの追加、DigitalモードにPSK125、JT9、JT65を追加、WAZ-RTTY、WAZ-Digitalに対応しました。現在のバージョンは5万QSOまで対応します。(するはず) 興味のある方はお知らせください。ファイルをお送りします。

WS_2014_109.jpg




  1. 2014/02/02(日) 17:08:02|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K4CY Bob

Logger32の作者、K4CY Bobは、今日が70歳の誕生日だそうです。この歳でと言ったら彼に怒られますが、趣味とはいえよくやります。どうぞ彼に誕生日祝いのメールでもだしてやってください。もっとも今頃は祝いのウィスキーでベロベロかも。
私も数日後に70歳になります。私には祝いのメールはいりませんが。

  1. 2014/02/02(日) 10:20:50|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0