FC2ブログ





Utility program SummaryMiniベータ版

WS_2014_094.jpg

Logger32からexportしたLogbookのadifを読んで、その実績を表、グラフで表示します。前バージョンからの変更は、IOTA、USACAのWorked追加、This Year onlyのオプション追加、プログレスバーによる処理状況の表示等です。
テストしてみたい方はお知らせください。特にLogbookに3万QSO以上ある方は是非テストをお願いします。



スポンサーサイト



IOTA Activator Marathon Log提出

Logと言っても、各IOTAからの運用について、最初のQSOの日時、最後のQSOの日時、総QSO数等をまとめたものを指定のメールアドレス宛に送りました。
2日後にVE3LYC Cezarから確認のメールがあり、AS-007からの運用の2ポイントも含めOKになりました。この2年間、AS-007での総QSO数は1300チョットですが、5000 QSO以上であれば10ポイントもらえたのに、、、

[ 2014/01/23 12:08 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)