FC2ブログ





PC交換

先日予備で使っているPCが突然真っ暗になり、強制的に電源OFFしてからONすると、画面全体が縦じまとなってしまいました。また起動時の様子もおかしく、一瞬最悪の事態を覚悟しました。しばらくして起動すると何と正常に立ち上がります。何度か起動を繰り返しましたが異常ナシです。
このPCはかなり以前に自作したもので、当初はWindowsXP、その後Windows 7に変更、もっぱら予備で使っていました。予備と言ってもVB6のプログラムいじりはこれでやっていたので、使えなくなると困ります。すぐにメインPCにVB6をインストールしました。

そろそろ寿命かと覚悟し、某販売店から中古のPCを購入しました。こちらはWindows 7がインストールされているだけで、他には何もありません。とりあえず、他のPCとネットワーク接続し、Logger32の最新版をフルインストール、更にDropBoxをインストールしました。これで大事なファイルは共有できます。
今日はここまでとして後はボチボチと、、、

某販売店から購入したPCはこれで3台目でいずれもデスクトップ型です。今のPCにはシリアルコネクタが用意されていることはないのですが、この中古PCにはちゃんと用意されています。USBでもいいのですがやはりこちらの方が安心感があります。





スポンサーサイト



[ 2013/05/14 22:47 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

LogUpload_Utility

LoTW_eQSL_Utilityの作者であるRick、N2AMGに確認したところ、ADIF audit trail.txtは常にクリアせず使っていることが分かりました。私のUtilityは用が済めばさっさとクリアしてしまいます。
もし両方のUtilityを同時に使うとおかしなことが発生しそうなので、この開発はしばらく中断することにします。

Logger32のexternal interfaceは、ClubLog Dump File.txtも同様に提供していますが、こちらはQSOをログした時にそのデータが書かれるだけで、QSO済みデータを変更した時には書かれません。QSLフラグ、LoTWフラグの更新の結果がClubLogにuploadできないことになり、ちょっと中途半端です。


[ 2013/05/14 06:40 ] Utility Program by N2AMG | Trackback(0) | Comment(0)