HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

HQ3W

数日前からHQ3WがNA-160から運用しています。信号も弱く、EU、NA方面によくオープンしているようでなかなかチャンスが巡ってきません。このままのcondxが続けばほぼ絶望的です。

スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 15:07:04|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LDG AT-200Pro ll

DSCN1397.jpg

アンテナを交換したこともあり、場合によってはATU(Antenna Tuner)を使わざるを得なくなります。勿論、自動ATU内蔵のK3、TS590であれば外部ATUは不要です。しかしTS480HXとかKX3+AMPの場合には外部ATUが必要です。

AT-600にするか迷いましたが、
・ 場合によっては海外運用に持参するかもということで小型、軽量がいい
・ AT-600は、100W以上のPower計のLED表示が100Wステップで粗すぎる (AT-200は50Wステップ)
・ 自宅で使う場合、接続するアンテナのSWRは悪くても3以下、普通は2以下で、大きな負荷はかからないはず
等の理由でAT-200Prollとしました。

2系統のアンテナを切替えることができます。ATUの電源OFFでは、何故か、ANT-1(Secondary)ではなくANT-2(Primary)が常に選択されます。
LEDによるPower表示は、100W以下で25Wステップ、100-250Wで50Wステップとなっています。ちょっと粗めです。
大きさはちょうどHL-100BDXと同じ程度ですが、重さは900gです。因みの昨年壊してしまったZ11Proは680gでした。

HamCityに注文したのが5/27、それが今日、5/31には到着しました。もっとも「特急」運送料がかかりましたが。
当初国内で扱っている(らしい)某社に声をかけたのですが、詳細の連絡もなかなかなく、短気な私としてはHamCityに注文し直しました。


  1. 2013/05/31(金) 14:35:42|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Antenna analyzer 比較表

こちらにAntenna analyzerの評価、価格の一覧表があります。

http://www.eham.net/reviews/products/31

比較的安価なものから高価なものまでありますが、グラフィック表示機能付のRigExpert社のシリーズも高い評価ポイントです。一度覘いてみては?


  1. 2013/05/29(水) 23:00:33|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EJ/G7SQW from EU-121

ScreenShot2_2003-014.jpg

昨日からspotにupされていましたが、弱いながら聞こえてきました。何とかQSOできたと信じたいです。もしOKであれば、残り1ツとなったBritish Isles Certificateに手が届きます。


  1. 2013/05/28(火) 19:44:25|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Antenna analyzer AA-30のオプション機能

私が愛用しているのはRigExpertのAA-30です。ちょっと大きめですが軽く、何と言ってもSWR特性をグラフ表示してくれるのがFBで、すごく重宝しています。南の島にも何度か遠征しています。

今回自宅で使うアンテナを一式交換しましたが、今まで使ったことがない機能をテストしてみました。それはAA-30のディスプレー表示をPCのクリップボードにコピーする機能です。この機能を生かすにはAA-30用ソフトをPCにインストールし、PCとAA-30をUSBケーブルで接続します。

下図は、18/24MHz用3elのSWR特性です。

18.jpg24.jpg

SWR特性そのものはともかくとして、何か記録に残すような場合は便利な機能です。

(追記)
おまけに7/14/21/28MHz用DipoleのSWR特性です。14MHzのみかなり高いほうにずれてしまっているのが気になります。アンテナの地上高は3elが約15m、Dipoleが19mほどです。

7.jpg14.jpg

21.jpg28.jpg





  1. 2013/05/25(土) 22:54:51|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC交換

予備で使っていたWin7 PCを廃棄処分とし、新たに中古のWin7 PCを購入してから2週間になりました。今回はこれをメインで使うべく必要なアプリをインストールしてきました。

・ ハード
2ポートあるPCI comボード、PCI SoundCardを増設しました。メモリは4GB、HDDは購入時に40GBから250GBに変更してもらいました。

・ ソフト
このPCにはWin7(IE9を含む)のみインストールされています。順次以下のアプリをインストールしました。
1) Logger32とLogPrint
2) Office
3) Acrobat Reader
4) K3 UtilityとKX3 Utility これがないとFWの更新ができない
5) Becky(メールソフト) 長年使っているメールソフト
6) FireFox 私にはIEが使いにくいので普段はこれを愛用。ただしIEしか対応していないサイトもあるので要注意
7) TQSLとTQSLCert
8) VB6 簡単なアプリの開発
9) DropBox 大事なファイルを家の他のPCと共有
10) YahooBox デジカメ画像を外部保存、家の他のPCと共有
11) Gadwin PrintScreen 画面コピー専用ソフト
12) Core FTP Lite HTMLファイルのupload/download

メインで使うためのアプリは一通りインストールしましたが、今のところトラブルもなく一安心です。
アプリは知らない間にドンドン増えてしまい、これ何だっけ? となるので、今後はホントに必要なモノに限定するつもりですが、、、

以前はHP作成のために専用ソフトを使っていましたが、次第に面倒になりしばらくはWordを使ってきました。このWin7 PCではテキストエディタで直接HTMLを書くことに挑戦し始めました。簡単なテキスト文と画像を挿入する程度ならばこれで十分です。その一例がこちらです。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/QSLPolicy.htm

今までメインで使ってきたWinXP PCは今後予備PCとなります。もう1台あるWinXP PCはXYL専用ですが、これにプリンタがぶらさがっていて、他のPCでもこれを使います。

家で使う3台のPCはいずれもFMVの業務用中古PCです。最初に買ったのがFMVだったのとcomポートが1~2ツついているのが気にいり他の2台もFMVとなりました。今回のPCは2008年10月に発表されたもので比較的新しい機種です。


  1. 2013/05/24(金) 22:15:55|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

DSCN1373.jpg

ペん画教室で東大農学部構内を描いてきました。暑いけど湿気がなく快適なスケッチ日和ではありました。
陰が時間とともに変化し、あっと気がつくとまるきり逆になっていたりします、陰だけでもサッと描いてしまわないと。



  1. 2013/05/24(金) 20:46:12|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogUpload_Utility Pre-Beta版 ver0.94

ADIF audit trail.txtを使うのを中断し、ClubLog Dump File.txtを使うことにしました。
こちらもQSOがログされるたびに書かれますが、リアルタイムでuploadするのではなくクリック操作でいつでもuploadできるようにしました。
また以下の制約があります。
・ Logbook page windowでのデータ変更では何もしない。
・ オフラインでのQSO追加では何もしない。

起動するとこんな感じになります。

UpLoad_Utility_0.jpg


QSOをログすると、

UpLoad_Utility_1.jpg


Uploadをクリック、或いはLogUpload_Utilityを終了する時にClubLog Dump fileに貯めこまれたQSOをUploadします。

UpLoad_Utility_2.jpg


テストしてみたい方はお知らせください。


  1. 2013/05/23(木) 19:52:52|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lookup HamQTH_XML ver1.7

Callsign lookup utilityのLookup_HamQTH_XML ver1.7をリリースしました。ver1.6以降の変更は次の通りです。
・ 外観の変更
・ Optionメニューの変更

Lookup_HamQTH_XMLを起動すると次のような画面を表示します。Logbook entry windowをクリアした時もこの画面になります。

PrintScreen2013_281.jpg

次のいずれかの操作でデータを表示します。
・ Logbook entry windowにcallsignを入力してTABキーを押す、或いはOptionメニューのSearchをクリック
・ DX spotをクリック
via欄には、info欄(モトネタのqsl_viaデータ)からcallsignのみを抜き取って表示します。
各欄はクリックでLogbook entry windowに補填されます。

PrintScreen2013_282.jpg

Optionメニューの"Show All fields"にチェックがついていない場合のデータ表示は次のようになります。

PrintScreen2013_283.jpg

HamQTH XMLサービスを利用するには登録(無料)が必要です。またサーバーへの接続時間は連続1時間程度に制限されています。接続が切れるとメッセージを表示するので、Lookup_HamQTH_XMLを終了し、再起動してください。

お知らせいただければファイルをお送りします。


  1. 2013/05/19(日) 17:43:32|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

DSCN1371.jpg

先週雨で延期になった水彩画教室で鎌倉文学館に出かけました。江ノ電の由比ガ浜駅から徒歩7分です。この文学館の中は有料で見学できますが、外は無料です。
日差しは強いのですが海から吹き上げてくる風もあって、まずまずのスケッチ日和でした。私の後にバラ園もあって大勢の人で賑わっていましたが、うまく木陰に陣取って描いてきました。


  1. 2013/05/18(土) 18:38:31|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンテナ交換

DSCN1368.jpg

諸般の事情でアンテナを全体に小さくしたかったので、新しく上げ直しました。
7/14/21/28MHz用はダイポール、18/24MHz用は3elになりました。比較的コンディションに恵まれている18/24MHzに集中してIOTA稼ぎ、という魂胆ですが。
3elの最大エレメント長は約7mで、(期待通り?)SteppIRに比べかなり小さく見えます。ダイポールの一部のバンドで共振周波数が高いのが不満ですが、まあこれでOKとしました。


  1. 2013/05/16(木) 16:49:31|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

YB8P from OC-208

MWSnap2013_012.jpg

事前情報通りに聞こえてきました。運用開始後すぐだったようで比較的簡単にQSOできました。
今年1月にQSOできたと信じていたYB4IR/5 OC-075がNot in Logになっていたこともあり、もう1ツQSOしておかないと危ないです。

今日はアンテナ交換工事を予定しています。半身不随になったSteppIRともいよいよお別れ、最後のお仕事でした。


  1. 2013/05/16(木) 08:22:39|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LoTW_eQSL_Utility 最新版

ver1.4.97がリリースされました。これはLoTWのupload/downloadでエラーとなる問題に対応した修正です。

http://www.n2amg.com/software/lotw_eqsl_utility/


  1. 2013/05/16(木) 06:38:43|
  2. by N2AMG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.46.1

Logger32 ver3.46.1が緊急リリースされました。Logger32終了、開始でRadio-2のCOMポートopen/closeが正しく復帰しない不具合が修正されました。

既にver3.46.0にアップデートされている場合、Enable auto updateにチェックがついていれば起動時に、ついていなくてもLook for update nowをクリックすればver3.46.1へアップデートが可能です。
以前のバージョンを使っている場合は、今まで通りLogger32 HPにver3.46.1がリリースされた旨の知らせが掲載されてからアップデートしてください。

(注意)
Auto updateび限りませんが、ウィルスチェッカーのチェック対象からLogger32を外しておいてください。Auto update関連で問題の報告があったのは、Norton です。


  1. 2013/05/15(水) 15:46:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PC交換

先日予備で使っているPCが突然真っ暗になり、強制的に電源OFFしてからONすると、画面全体が縦じまとなってしまいました。また起動時の様子もおかしく、一瞬最悪の事態を覚悟しました。しばらくして起動すると何と正常に立ち上がります。何度か起動を繰り返しましたが異常ナシです。
このPCはかなり以前に自作したもので、当初はWindowsXP、その後Windows 7に変更、もっぱら予備で使っていました。予備と言ってもVB6のプログラムいじりはこれでやっていたので、使えなくなると困ります。すぐにメインPCにVB6をインストールしました。

そろそろ寿命かと覚悟し、某販売店から中古のPCを購入しました。こちらはWindows 7がインストールされているだけで、他には何もありません。とりあえず、他のPCとネットワーク接続し、Logger32の最新版をフルインストール、更にDropBoxをインストールしました。これで大事なファイルは共有できます。
今日はここまでとして後はボチボチと、、、

某販売店から購入したPCはこれで3台目でいずれもデスクトップ型です。今のPCにはシリアルコネクタが用意されていることはないのですが、この中古PCにはちゃんと用意されています。USBでもいいのですがやはりこちらの方が安心感があります。





  1. 2013/05/14(火) 22:47:37|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogUpload_Utility

LoTW_eQSL_Utilityの作者であるRick、N2AMGに確認したところ、ADIF audit trail.txtは常にクリアせず使っていることが分かりました。私のUtilityは用が済めばさっさとクリアしてしまいます。
もし両方のUtilityを同時に使うとおかしなことが発生しそうなので、この開発はしばらく中断することにします。

Logger32のexternal interfaceは、ClubLog Dump File.txtも同様に提供していますが、こちらはQSOをログした時にそのデータが書かれるだけで、QSO済みデータを変更した時には書かれません。QSLフラグ、LoTWフラグの更新の結果がClubLogにuploadできないことになり、ちょっと中途半端です。


  1. 2013/05/14(火) 06:40:13|
  2. by N2AMG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.46.0

Logger32 ver3.46.0がリリースされました。

http://www.logger32.net/


  1. 2013/05/13(月) 05:57:28|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

2013 003

2013/5/10
ペン画教室で湯島天満宮へ出かけました。午後は少し曇ってきましたが温度が上がって暑い、暑い。今日は日陰に陣取って描きました。修学旅行生で賑わっていました。



  1. 2013/05/12(日) 20:02:32|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 最新のFWベータ版 1.48

FWベータ版 1.48がリリースされました。
・NRと同様に、NBのレベルが、AF/RF つまみで調整できるようになりました。私はNR、NBを常時使うことはありませんが、いちいちメニューから呼び出して設定するよりは、はるかに楽になりました。この設定はバンド毎に保存されます。


  1. 2013/05/11(土) 16:19:45|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.46.0

今日にもver3.46.0がリリースされます。
内容は既にお知らせしたとおりですが、特に「自動アップデート」の機能が追加されているので留意してください。今回は従来どおり、Logger32のHPからダウンロード、インストールしてください。インストール後、Enable auto updatesにチェックをつけてください。Logger32のスタート時に、新バージョンのリリース有無がチェックされ、有りの場合、installを指示するだけで、ダウンロード、インストールが自動的に行われます。

PrintScreen2013_279.jpg

尚、従来の1041.dllは使えません。Logger32のHPからダウンロードしてください。


  1. 2013/05/11(土) 07:56:13|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W4/DL1FDH from NA-069

PrintScreen2013_278.jpg

時々spotにupされていましたがやっと聞こえてきました。殆ど呼ぶ人もなくすぐにQSOできました。ちょっと変則的なQSOぶりでまごつきます。



  1. 2013/05/10(金) 08:19:06|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogUpload_Utility pre-Beta version

PrintScreen2013_277.jpg

Logger32でQSO済みデータを変更、更新した際のupload処理をかなりいじりました。
Logbook page window上での変更、LoTW reportでのLogbookの更新等によるuploadも間違いなくゆくようになりました。
まだプリベータ版ですがテストしてみようという方はお知らせください。但し、ClubLogにTest用のcallsignを登録してテストしてください。思わぬバグがある可能性がありますので。


  1. 2013/05/09(木) 17:27:05|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QSLing policy

開局以来殆ど休止期間なく、約50年間にわたり会費を納めてきましたが、来月頭の会費切れをもってJARLを退会します。

最近まで、通常運用はJARL Buro宛に、海外運用はGlobalQSLから各Buro宛に、全てのQSOに対して一方的ににQSLカードを送ってきましたが、現在はClubLogのOQRSでBuro請求があったもについてのみGlobalQSLから各Buro宛に送るようにしました。
一方、特に海外運用分でJARL Buroから配送されるQSLカードが、毎回、平均してあの封筒2袋いっぱいになります。しかし次回からは配送されなくなります。この件についてはいままでもPRしてきたとおりですが、

「私の通常運用、海外運用分ともに、貴方のQSLカードはSASE以外送らないでください。本当に私のQSLカードが必要な場合は、ClubLogのOQRSサービスで請求するか、SASEで請求してください。」

昔は、QSOはQSLカードの交換をもってオワリ、と言われてきましたが、もはやそんな事も言ってられなくなりました。
・ QSLカードの整理が大変
・ 我がJARLへの不信感
・ QSLカードを集める熱意が殆どなくなりつつある (但し現時点ではIOTAは別!)


  1. 2013/05/09(木) 07:28:48|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TS-890 ???

oIHFmUdgW21344.jpg


誰かさん作のTS-890 (TS-990ではありません) だそうです!


  1. 2013/05/07(火) 08:40:34|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogUpload_Utility pre-Beta version

Logger32からClubLogにリアルタイムでQSOデータをuploadするためのUtilityです。まだプリベータ版ですが、興味ある方はお知らせください。ファイルをお送りします。一部機能が未実装です。
通常はこの画面のみ表示させておきます。タイトルバーにステータス情報が表示されます。

PrintScreen2013_273.jpg

これは最初の設定画面です。ClubLogの登録データを入力します。これらはiniファイルに保存されます。

PrintScreen2013_274.jpg

ClubLogの制約
・ Logger32で削除したQSOデータのuploadができないので、そのままClubLogのデータベースに残ります。
・ Logger32で変更したQSOデータは変更後のQSOデータを新規扱いでupload。変更前のQSOデータはそのままClubLogのデータベースに残ります。

その他の制約
予期せぬトラブルを防ぐために、N2AMGのLoTW_eQSL_Utilityとの同時使用は避けてください。これはuploadで使用するファイルを共用するためです。


  1. 2013/05/06(月) 08:15:59|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32で使う地図(ミラー円筒図)、警報チャイム

Tracking windowで使えるミラー円筒型地図と、Audio alertで使えるチャイム音源をいくつか集めたものが手元にあります。ご希望の方はお知らせください。Audio alertは大変重宝で、New country、New IOTA稼ぎに(私には)必須です。





  1. 2013/05/03(金) 18:08:20|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LogUpload_Utility

PrintScreen2013_272.jpg

Logger32のLogbookをオンラインでClubLogにアップロードするための自前のプログラムです。どうにかその骨格らしきものができました。
Logger32でQSOをログする毎にそのQSOデータをアップロードします。


  1. 2013/05/03(金) 17:48:56|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ClubLogにオンライインでログをアップロード

最近OQRSを使ってQSLカードを請求する機会が増えました。ClubLogがサービスするOnlineLogにはOQRSの機能がついていて、これを使う場合が圧倒的に多いのが実情です。私の海外運用でもこのサービスを使っています。
こちらからQSLカードを請求する場合、日時、バンド、モード等のデータを入力する必要があります。しかし自分のLogbookをアップロードしておけば、これが自動的に補填される仕組みになっていて便利です。

Logger32と組合わせて使うユーティリティプログラムであるN2AMG作のLoTW/eQSL Utilityには、このLogbookのアップロードを自動的にやってくれる機能が備わっています。Logger32と同時にLoTW/eQSL Utilityも動かしておけば、QSOをログする毎にそのQSOをClubLogにアップロードしてくれます。


  1. 2013/05/02(木) 16:15:13|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HC3/DL5YWM from SA-034

PrintScreen2013_271.jpg

今までこちらには全く聞こえず諦めていましたが、今日になって初めてFBに聞こえてきました。SpotにupされてすぐだったのですぐにQSOできました。


  1. 2013/05/02(木) 15:57:33|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のスケッチポイントは、

DSCN1355.jpg

横浜港界隈には有名な3ツの塔があります。クイーンの塔(横浜港税関)、キングの塔(神奈川県庁)、ジャックの塔(開港記念館)です。いずれもスケッチファンに人気のポイントです。
建物の飾りが多くて敬遠していたジャックの塔を描いてみました。先日出かけた折に写真を撮ってきたものを参考にしました。あまり近寄らず、県庁脇から遠くに見えているのを選んで描きました。特徴のある飾りを描くにはもっと近寄らないといけませんが、先ずは手始めに。


  1. 2013/05/01(水) 15:56:24|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ