HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

JA1NLX/VK4 from OC-160

QSLカードの準備が出来たので、SASE、OQRS Directで請求があったものは順次発送を開始しました。当初の予想に反してこの比率が半々くらいです。
・ SASEは文字通り宛名を書いた封筒に切手を貼って送っていただく訳ですが、外国からの場合は$2.00、或いはIRC同封が殆どで、まれに日本切手を貼ったものをいただくことがあります。
またJAの場合は80円切手をはった封筒を同封していただく訳ですが、まれに切手を貼らずIRCを同封される方がいます。こちらの手間を省くために必ず切手を貼ってください。
・ OQRS Directは初めて採用しました。PayPalから送られる入金の知らせを見て、LogにQSL発行印をつけてラベルを印刷してカードに貼る。更に別ラベルに宛名を印刷して封筒に貼り、最後に封筒に切手を貼るという手順です。
なるべく手間を省くために、「行」を「様」に直すとか、「様」を書き加えるとか、差出人のスタンプを押すとかは省略させていただきます。

OQRS Buroの請求もいただいています。こちらはある程度まとまった段階で、ClubLogから必要なADIFをダウンロードして、これをGlobalQSLに送り、印刷、発送をしてもらいます。既にお知らせしましたがこちらは若干時間がかかることをご了解ください。

スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 11:47:31|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

KX3 FW更新

VK4出発直前に新バージョンがリリースされましたが、何かあるとやだなと思い、そのままになっていました。
今日になって更新してみました。更新作業はK3と同じような手順でまごつくこともなく、数分で終了。簡単です。
VK4で使った時に、受信信号が突然大音量で、かつ猛烈に歪んでしまうことがありました。変更内容を見る限りではそのような項目はありません。しばらく注意して聞いてみることにします。
  1. 2012/10/28(日) 19:47:53|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 Product Review

ScreenShot017.jpg

QST 12月号のProduct ReviewにKX3が掲載されます。
結論は、「小さな筐体は素晴らしい性能を持っている。移動運用は勿論、適切なオプションを実装すれば自宅でも使える」、だそうです。
また、イメージ比が若干悪いこと、160/80mのダイナミックレンジが他のバンドより悪いこと等が指摘されています。
  1. 2012/10/28(日) 07:28:17|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

今回は次から次に想定外のトラブルに見舞われました。関連の写真は、my DX Vacationのページに掲載してあります。

KX3とPA100D
今回初めて海外で使ったのがKX3とPA100Dです。KX3は全体に今まで使ってきたTransceiverより使い勝手、受信性能も良く満足です。しかし次のようなトラブルがありました。
・ 強い信号を受信すると、突然大音量で歪んだ信号になることがありました。原因は不明ですが、AFレベルを30以下にし、更にAGC THRの値を007から005に変更してからは再現しなくなりました。一般的なヘッドフォンをずっと使っていました。或いは最新のFWでは改善されているかも知れません。
・ 特にハイバンドで外来ノイズが少ない場合、VFOダイアルを回すとザーザー、ゴーゴーというようなノイズが気になります。これはVFO NRをONにすると気にならなくなりますが、今度はVFOを回してゆくと受信信号がビチャビチャというよな感じに聞こえて不愉快です。これも最新のFWで改善されているかも知れません。
・ 10W機なのが残念です。
PA100Dは致命的な問題があることが分かりました。
・ 24、28MHzではもともと電流が流れます。同時に温度上昇が激しく、あっという間に温度センサーの設定値に達してシャットダウンしてしまいます。当初がセンサーの設定が70度になっていましたが、途中から80度に変えてみました。それでも50W程度で運用するのが精一杯でした。21MHz以下では若干余裕があり100~150Wの連続運転が可能でした。
・ 前から分かっていたことですが、Z11Proとの兼ね合いでバンド切替は手動で行わなければなりません。またZ11Proのチューニング時にもPA100Dの電源をOFFにする必要があります。
結果として、この組み合わせの総合点は不合格でした。FT857、K2、或いはEagleのほうがずっと安心して使えます。但し総重量との兼ね合いです。

Z11Pro
調子に乗って150W程度で長時間運用していたらトロイダルコアが真っ黒になってしまいました。もともと100W仕様なのですから、これは私のミス。幸いその後も運用に支障はありませんでした。
次回からは、予備で手動チューナーが必要かも知れません。もっともBravo-5のようなアンテナが使えればチューナーも不要ですが。

アンテナ
今回はホテルのバルコニーが設置場所です。当初は使い慣れたランダムワイアとループを使う予定にしていました。しかし予期せぬトラブルで最後までランダムワイアで運用しました。
・ 最初に使った5.4mの釣竿マストが1日目にして折れてしまいました。ちょうど手すりにロープで縛ったところで折れ曲がり、下に向いてしまいました。地上に落下していたら間違いなく運用断念になるところでした。万一怪我人でもでたら一大事になるところでした。そもそもの原因は、手すりにじかに釣竿を縛り付けてしまったことです。しかも手すりが角パイプです。
幸い、予備として持っていった4.7mの釣竿と折れた釣竿の上部を使って、今度は手すりとの間に緩衝材を入れて縛ったり、手すりから完全に離して、テーブル、或いは椅子に固定して使いました。
・ この島には、"Cockatoo"という鳥がいて頻繁にバルコニーにやってきます。ガーガーともの凄い鳴き声を発します。2日目には、アンテナワイアを、更に何と細い同軸ケーブルまで完全に食いちぎってしまいました。
同軸ケーブルも予備があったのでその後も運用を続けることができました。鳥も夜間は寝てしまうのでこちらも安心できますが、昼間はバルコニーにやってくる鳥から目を離すことができませんでした。

今回は今まで経験したことがないトラブルに見舞われましたが、何とか「気力」で最後まで運用することができました。可能な限り予備を用意しておくべきということをあらためて実感しました。

さぁ~て、(懲りもせず)来年は?
  1. 2012/10/27(土) 12:10:44|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JA1NLX/VK4 from OC-160

写真を下記に掲載しました。

http://ja1nlx.web.fc2.com/dxvacation/index.htm
  1. 2012/10/27(土) 10:26:40|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

2130頃に自宅に戻りました。
ケアンズのホテルを出発したのが日本時間で言えば0800です。いつも感じますが帰りは早いです。現地でのもろもろは後日あらためて掲載予定です。
明日はスケッチ教室なので早く寝なくちゃ、、、
  1. 2012/10/25(木) 22:54:51|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JA1NLX/VK4 from OC-160

1700でQRTしました。
全てのLogをClubLogにuploadしました。何か問題があればメールでお知らせください。

Online Log for JA1NLX/VK4

今回は今まで経験したことのないトラブルの連続でしたが、何とか最後の追い込みで目標の1500 QSOとなりました。昨年のLizard Island OC-187では1574 QSOだったので、それには僅かに届きませんでした。たくさん呼んでいただきありがとうございました。
明日ケアンズに戻り、1泊してから25日に帰国します。

しつこいお願いで恐縮ですが、今回のQSLの扱いが今までと違います。どうか既に掲載した記事を参考にしてください。

73
aki ja1nlx/vk4
  1. 2012/10/23(火) 18:01:55|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

JA1NLX/VK4 from OC-160

10/22 2258zまでのLogをClubLogにuploadしました。

Online Log serach for JA1NLX/VK4_2012
  1. 2012/10/21(日) 11:41:25|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JA1NLX/VK4 from OC-160

予定通りに運用開始しました。
今日になってやっとインターネット接続を試しています。若干不安定ですが室内でやれます。但し有料ですが。

毎日予期せぬトラブルで四苦八苦しています。詳細は後日にしますが、
・ 釣竿マストが折れてしまった。下に落下しなくて本当によかったです。予備の釣竿を持ってきたので急遽交換
・ 19階のベランダに鳥が飛んできます。何とアナテナ線、それに同軸を食いちぎってしまいました。同軸も予備も持ってきたので、とりあえずは波がだせます。
・ Z11Proのトロイダルコイルから煙、2ツばかり真っ黒
・ 現在、21と24が運用できません
・ PA100D、24、28は温度上昇が激しく、50wがギリギリです。
・ KX3 若干問題がありますが詳細は後日に


相変わらずEU、NAとのcondxが不安定です。昨晩の18MHzのEU、今朝の21MHzのNAがFBでした、
明日も何かトラブルがあるかも知れませんが、何とか最後までやりぬきたいものです。
Logは余裕があればClubLogにuploadします。

73
ja1nlx/vk4
  1. 2012/10/20(土) 15:23:59|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KX3 スタンド

先日KX3の紹介記事のなかで、「もう少し立てて固定できるといいな」と書きました。あちらでも同じようなことを考える仲間がいるようで、こんなスタンドを紹介しています。

Stand_1.jpg

Stand_2.jpg

これらはいずれも"made in USA"の簡易スタンドと紹介されていますが、ちょっと探すと日本でも下図のようなものがあります。
デスクに置くならこの位立てて使うのが私の好みです。VK4から帰ったら探してみようと思います。

Stand_3.jpg

  1. 2012/10/16(火) 22:39:02|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.42.22

Logger32 ver3.42.22がリリースされました。
更新の内容は、

・ QSO済みマークの"X"の表示が正しく行われない不具合を修正
・ DX spot mapでspotをクリックした時、callsign lookupが表示されない不具合を修正

  1. 2012/10/16(火) 08:25:35|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

出発が明後日にせまりました。荷物の用意は大体終わり、明日には全て完了の予定です。
いつものことですが、大よそのcondx状況を事前に出来るだけ把握しておくことが大事です。VOACAPのチャートを1ツの表にしておきました。どうもEU方面はなかなか厳しそうで、かろうじてハイバンドでチャンスがありそうです。

ScreenShot006.jpg


スケジュールの概略です。(時間は現地時間)
10/17 2115 成田発
10/18 0555 ケアンズ着、0810 ケアンズ発
10/18 0935 ハミルトン島着 運よく室が使えれば昼過ぎには波が出せそうです
10/23 1800 QRT
10/24 0955 ハミルトン島発 1120 ケアンズ着
10/25 1205 ケアンズ発 1845 成田着

飛行機の便の関係でケアンズで必ず1泊はしないといけません。今度でこのルートは3度目ですが、ケアンズの夕食は毎回ここに決めてあります。日本的に言えば、食堂+居酒屋という雰囲気のお店です。

ScreenShot007.jpg

    
たくさんのQSOをお願いします。IOTA Marathonには貴重なポイントになりますよ!

  1. 2012/10/15(月) 08:37:40|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画面コピーのユーティリティ

もう一つ、PrintScreenをご紹介します。
これには無料版と有料版があります。無料版は単に画面コピーだけの機能で面白くありませんが、有料版はこれ1ツで殆ど何でもできます。

http://www.gadwin.com/printscreen/

最初に画面コピーをしますが、これは画面全体です。(切り取る範囲を選択してからコピーするモードもあります。)

PrintScreen.jpg

画面上部にメニューが表示されていますが、この操作で画面の一部を切り取り、画面内にテキストを挿入した例です。

PrintScreen_2.jpg

画面中央に赤い文字が見えますが、保存ファイルには、「お試し」中のために"Unregistered version"とメッセージが挿入されています。
さすがに有料だけあって、これだけで私が欲しいことが全て簡単にできてしまい魅力的です。

  1. 2012/10/14(日) 21:27:56|
  2. Utility Program
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.42.17

Logger32 ver3.42.17がリリースされました。
詳細は10/13付けの記事をご覧ください。
  1. 2012/10/14(日) 13:42:55|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画面コピーのユーティリティ

画面コピーをするために使ってきたのは、WindowsのPrintScreenです。これをWindowsのPaintに貼り付け、その一部を切り取ってもう一度貼り付け、最後に拡張子をjpgにして保存します。場合によってはPaintで画像のサイズ変更もやります。
更に場合によっては、「画面のここですよ」と示すためにマウスカーソル込みでPrintScreenするためのツールも使っています。
このように今までのやり方で私の目的を実現するのは大変手間がかかります。
今回、Logger32の開発者であるK4CY、Bobがご推奨の画面コピープログラムを使ってみました。MWSnapというフリーのプログラムで下記からダウンロードすることができます。

http://www.tucows.com/download.html?software_id=222629&t=2

MWSnapを起動するとこんな画面が表示されます。(通常は最小化しておく)

MWSnap_1.jpg

次にAny rect areaをクリック、更にSnap any areaをクリックすると、マウス位置の画面が表示されます。

MWSnap_2.jpg

次にマウスで切り取りたい範囲を選択してマウスをクリックします。選択範囲の画面コピーが表示されます。

MWSnap_3.jpg

必要ならばEditメニューからAdd cursorでカーソルを付けたい位置でマウスをクリックします。これをjpgファイルで保存すればこの通り

MWSnap_4.jpg

私がやりたかったのはとりあずこれだけですが、他にも色々できそうです。お試しください。

  1. 2012/10/14(日) 10:25:20|
  2. Utility Program
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

DSCN0956.jpg

2012/10/12
ペン画教室の有志で腰越漁港に出かけました。
藤沢から江ノ電で6ツ目ですが、1ツ前が江ノ島駅です。
手前に小さな漁船と釣り船、遠くに江ノ島が見えました。もう少し右方向には富士山が見えるはずです。
ペン画教室ではありますが、今日は鉛筆でデッサンしてすぐに色をつけました。
  1. 2012/10/13(土) 09:07:37|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 TSSへの保証願い

何度か再提出しながらやっとOKとなって保証書が届きました。これを添付して総務省に申請書を提出しました。
もっと簡単な手続きにならないもんですかね?
  1. 2012/10/13(土) 08:27:29|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.42.17

間もなくLogger32 ver3.42.17がリリースされます。変更内容は次の通りです。

1) DX spot history windowの機能強化
 ・ Configメニューに、"Show tool tips"と、"Enter callsign from B4 DX spot"が追加されました。
 ・ 背景色がB4 spotにもつくようになりました。
 ・ B4 DX spotをクリックした時にcallsignをLogbook entry windowに転送するか、選択できるようになりました。

Logger32_ver34217_2.jpg

Logger32_ver34217_1.jpg


2) バグ修正
 ・ Telnet windowでDX spotをクリックした時、Logbook entry windowにcallsignが転送されない、RadioがQSYしないバグを修正
 ・ DX spot history windowでDX spotをクリックした時、アラーム音を鳴らさないように修正
 ・ LoTW、QSL、eQSL fileのexportには、callsign末尾に"="のついたデータを含めないよう修正した。
この"="つきのcallsignは、呼んだけどできなかった、でもこの時間に聞こえていたというようなメモ替わりに使えます。


  1. 2012/10/13(土) 07:15:57|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 TSSへの保証願い

今度はOKかと思っていたら再度指摘を受けました。
周波数関係図から4630KHzを削除すること、変調方式備考欄は「DSPによる変調」とすることの2点です。
K3の時はすんなりいったのですが、今回はなかなか100点満点になりません、ハイ

  1. 2012/10/11(木) 08:16:56|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.42.6

Logger32 ver3.42.6がリリースされました。変更はバグ修正ですが、詳細は後ほど、、、、

追記
Logger32 ver3.42.6の変更内容は次の通りです。

1) Worked/confirmed window Previous QSO windowで任意のQSOを右クリックした時にWorked/confirmed windowがクリアされてしまうバグ修正
2) Logbook entry windowに入力されたCountyフィールドの内容がLogbookに保存されないバグ修正

  1. 2012/10/11(木) 06:11:26|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

DSCN0940.jpg

出発まで1週間となりました。そろそろ荷造りの準備です。
今回は、成田-ケアンズ-ハミルトン島というルートです。成田-ケアンズ間は若干余裕がありますが、問題はケアンズ-ハミルトン島間の国内便です。
荷物の重量、個数制限は、機内持込が1ケ7Kg以下で2ケ以内、預入は1ケのみで23Kg以下となっています。従ってこの制限以内にまとめる必要があります。飛行機が比較的大型なせいか、いつもより少し楽です。

写真は、下からKX3、PA100D、MFJ4230MVです。それぞれ関連のケーブル等も入っています。これを背負いバッグに入れると、全体で5.1Kgとなりますが、これに最低限必要な書類、文具、衣類等を入れても7Kg以内におさまりそうです。(箱は手持ちを各種使っていて、中身とは一致しません)

その他は全てスーツケースに入れますが、今回はアンテナが釣竿1本とビニールワイアなので今のところ18.8Kgになり、若干の余裕がありそうです。

今回のメンバーはアンテナ関係以外は「初遠征」組です。果たして期間を通して期待通りに働いてくれるか、若干心配です。



  1. 2012/10/10(水) 10:37:55|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 QRZ Lookupの不具合

N2AMG、RickのQRZ lookup programのHTTPモードで、QSL_viaデータがLogger32に転送されない不具合があります。
間もなく修正版がリリースされる予定です。
  1. 2012/10/08(月) 08:39:28|
  2. by N2AMG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 TSSへの保証願い

先日Elecraftに資料の修正を頼みましたが、その後何も言ってきません。ElecraftのHPからダウンロードできる資料も更新されていません。
急ぐわけでもないのですが、Elecraftの資料を参考にしてブロック図と周波数関係図をExcel上に書いてみました。申請書本体の修正もあるので、それを済ませてこの資料を添付、TSSに再提出することにします。以下はブロック図の抜粋です。

kx3_blockdiagram.jpg

  1. 2012/10/07(日) 08:41:16|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7Z7AB from AS-190

as190.jpg

こちらでは信号が弱くてなかなか呼ぶチャンスがありませんでした。今日はこの時間になってやっと少し強くなってきました。もう皆さんがやってしまったのか呼ぶ人もまばらになってきて、何とかQSOできました。ハイバンドのコンディションも上がって楽しみも増えてきました。
  1. 2012/10/06(土) 19:38:10|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

DSCN0939.jpg

横浜山手地区には素敵な洋館が並んでいます。今日は水彩画教室ででかけました。どこも1~2度は描いたことがありますが、このベーリック・ホールは横長で庭も狭くて全体は描けません。
天気もまずまず、土曜日ということもあってあちこちにスケッチを楽しむ人たちがいました。予定時間をオーバーして仕上げてきました。
もうすぐグレートバリアリーフに出かけるので、しばらくスケッチはお休みです。でも、あちらで素敵な景色があれば描いてくるかも、、、
  1. 2012/10/06(土) 19:31:31|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.42.0

Logger32 ver3.42.0がリリースされました。

QRZ Lookupで不具合があります。下記から最新版のQRZ Lookup ver1.1.21をダウンロードしてください。或いは私にお知らせください。

http://www.n2amg.com/software/qrzlookup-for-logger32/
  1. 2012/10/04(木) 21:55:27|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HPの更新終了

下記のHPについては、今後は原則として更新しないことにしました。更新を終了するだけで閉鎖する訳ではありません。
http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/
http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/

Logger32関連HPにあったDownloadのページは下記に移設しました。本BlogのLinkからも開くことができます。
http://ja1nlx.web.fc2.com/logger32/index.htm

Logger32、LogPrintの日本語ヘルプについては検討中です。ご要望がないようであれば、更新は終了にしたいと思います。
  1. 2012/10/04(木) 14:24:31|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 TSSへの保証願い

KX3の追加に伴う免許申請を行うことになりました。
現用中のK2、K3、Eagleと同様にTSSに保証願いを提出しなければなりません。今までと若干様子が違うことがあります。
1) 60mバンドの扱い
2) 送信系統図及び送信可能周波数とローカル発振器の関係一覧表

1)については、「S/N nnnnについては60mバンドはブロックされている」旨の書類が同梱されていたので、それを添付。また私のKX3のS/Nを示す写真も添付

2)については、現在ElecraftのHPからダウンロードできるブロック図を添付。但し、周波数関係を示す一覧表は失念していて未提出

その結果、TSSから次のような指摘がありました。
1) ブロック図に「電鍵」の記載がないので記載すること
2) 実装されていないオプションは削除すること
3) 周波数関係を示す一覧表を添付すること

ElecraftのHPからダウンロードできるブロック図はPDF形式で修正することは不可能です。そこでElecraftに相談したところ、最新版のブロック図を送ってくれました。これはPDFで3ページになっていて、全体ブロック図、送信系統図、それに周波数関係を示す一覧表から構成されています。但し、ブロック図には、「電鍵」も追加されています。また全てのオプションが記載されています。更に、周波数関係を示す一覧表に間違いがあります。
尚、この最新版はまだドラフト段階であり、HPからダウンロードすることはできません。

そこで今度はTSSに問い合わせました。
1) オプションは、どのオプションを実装してあるか別紙で提出すればよろしい

そこでこの件と、周波数関係を示す一覧表の間違いをElecraftに報告しておきました。Elecraftから修正版が送られてくれば、これにどのオプションを実装したかのメモを添付して、TSSに再提出することになります。


  1. 2012/10/02(火) 22:42:53|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

JA1NLX/VK4 from OC-160

VK4から見たDL方面との伝播予測です。
上は今年10月、下が昨年8月の予測です。ハイバンドが期待できそうですが、、、

dl_2012.jpg

dl_2011.jpg


  1. 2012/10/02(火) 11:07:32|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

出発まで2週間ちょっとになりました。現時点での計画をあらためてまとめました。

QTH:Hamilton Island、QLD、Australia IOTA OC-160 Cairnsから大型飛行機で約1時間、島の中央付近にある19階建てホテルの最上階に室が確保できました。
ホテルのバルコニーからの運用は、2007年のFK/JA1NLX以来です。先ずはノイズが無いことを祈るばかりです。

general-aerial-408.jpg

2159076_25_t.jpg


運用期間:10/18 - 10/23
Band/Mode: 7MHz - 28MHzのCW、SSB、RTTY 原則としてIOTA周波数付近
Transceiver: Elecraft KX3とPA100D 100wアンプ
Antenna: 釣竿を使ったランダムワイア、或いはLoop 19階のバルコニーに設置する予定

特にIOTA Marathonサービスを意識して運用します。可能な限り各バンドで運用します。

Logのupload
・ OnlineLogは可能であれば毎日、最悪は帰国後にuploadします。
・ LoTWは帰国後にuploadします。

QSLは以下のように扱います。
・ QSL via JA1NLX 本当にQSLカードが必要な場合のみ請求してください。
・ 急ぐ場合はSASEをお送りください。($2.00、或いは1 IRC、或いは80円切手)
・ その他、OnlineLogのページからOQRSで請求も可能です。
 a. Direct PayPalで$3.00支払ってください。宛先を明示してください。さもなければQSLが送れません。
 b. Buro GlobalQSL/Buro経由でお送りします。但し到着まで1~2年かかります。

上記のリクエスト以外、こちらからBuro経由で送ることはありません。また、そちらからBuro経由で送っていただく必要はありません。



  1. 2012/10/01(月) 14:37:41|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2