HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

RI0K from AS-061

as061.jpg

AS-092の運用を終了した後、移動に苦労したようですが、AS-061からの信号がFBに聞こえてきました。
開始直後だったのか簡単にQSOできました。その後CWにQSYしたので様子を見ながらQSOできました。
それにしても凄い所に出かけるもんです。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/31(火) 17:47:20|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Whip antenna を折り曲げる

注文していた「折り曲げアダプタ」が到着したので、早速2階のベランダでテストしてみました。
アースは2.5mビニール線を40本(4本ずつまとめて、それを10本)、ベランダ床に這わせました。これで簡単なチェックをしてみました。
結果は残念ながらペケ、どのバンドもはっきりした共振点が得られません。極端に言えばメチャメチャです。これはもう「折り曲げ」以前の問題です。
手すりとか雨戸、壁など、もろもろの影響があるようです。ということでこのアンテナのテストはしばらく止めることにしました。

念のため、5m程の釣竿に巻きつけた7.5m程のビニール線をエレメントにし、上記と同じアースをZ11Proにつないでみました。
とりあえず7~28MHzで整合がとれることを確認しましたが、アースまわりの処理にもう一工夫必要です。今のところ、次回のDX Vacationはこのランダムワイア+ATUを使う予定です。
  1. 2012/07/30(月) 11:55:32|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IOTA Contest

mewiota.jpg

多くの運用情報がありましたが、結果的にはコンテスト前にQSOできたこの3ツがNew IOTAとなりました。
コンテスト中もNew候補に気をとられましたが、spotにupされても聞こえなかったり、弱くてとても呼べないものばかりでした。そのためIOTA Marathonのポイントも伸びず、僅かに+10ポイントに終わりました。

  1. 2012/07/30(月) 06:33:03|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YE9IOTA from OC-150

oc150.jpg

事前の情報もあって狙っていましたがFBに聞こえてきました。
IOTA Contestの直前ということもあって、この数日特にEUからIOTA運用の信号が聞こえています。IOTA Marathonの稼ぎ時で、どうにか250ポイント、Bronze賞の圏内に到達しました。次なる目標は500ポイント、Silver賞ですが、かなり高いハードルです。

bronze.jpg


  1. 2012/07/27(金) 20:20:59|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckIOTA ver2.95

ver295.jpg

前バージョン以降の主な変更は次の通りです。
1) Award status (Participation、Bronze etc)を表示
2) Logbook page windowでの変更は一切無視 (バグ修正)
3) CheckIOTA.adiを作ることができる。(Award申請時に必要になるかも?)
4) 編集されたメッセージ末尾に自動的にスペースを挿入

私の場合、もう少しで"Bronze"に手が届くところまできました。IOTAファンでLogger32を使っている場合、大変便利なツールです。お知らせをもらえればファイルをお送りします。
  1. 2012/07/26(木) 07:51:17|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 from OC-160

Hamilton_1.jpg

今回は、QLD州のHamilton Island (IOTA OC-160)に出かける予定です。
ケアンズから飛行機で1時間ほどの島です。今回は写真の矢印付近にある19階高層ホテルの最上階を確保することができました。ほぼ北半球全体が見渡せる感じです。比較的大型のジェット機が利用できます。

期間:2012/10/18~10/23
Band/Mode:7~28MHzのIOTA 周波数付近 メインはCW、余裕があればSSBも運用
Transceiver/Antenna:未定

尚、QSLの扱いについては未定です。
  1. 2012/07/25(水) 18:19:13|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 Shipments and Deliveries

KX3の出荷も一頃のラッシュが終わり、現在は2/8までの注文に対する出荷準備となっています。

http://www.elecraft.com/elecraft_shipping_status.htm


また、こちらではシリアルナンバ、注文/出荷日、持ち主等が記載された表も公開されています。JAのcallsignもチラホラ見えたりして、、、

https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AsxBsqqgt7AxdGMtanBqcWMwOUVUYVZRbnJjZGN0UlE#gid=0
  1. 2012/07/25(水) 10:16:46|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Whip antenna を折り曲げる

mp1_plus_1.jpg

通常の場合、ホテルのバルコニーでは最上階と言えども屋根(?)があって、ちょっと長めのWhipではつかえてしまいます。そこで図のように折り曲げてみる方法を考えてみました。先日注文した、このためのアダプタが到着したら家の2階ベランダでテストしてみるつもりです。
今日は久しぶりに庭で簡単なテストをしてみました。コイルはMP-1用のもの、下部エレメントはBuddipoleの60cm armとMP-1用の20cm 延長パイプ、上部エレメントはBuddipoleのLong Whipです。
ラジアルは例によって2.5m長のラジアルを10数本地上に這わせました。今日のテストではWhipは垂直ですが、7~28MHzでそれなりの共振特性が得られることを再確認しました。場合によっては、Z11 Proを併用してSWRを低くすることも必要かも知れません。
コイルはBuddipoleの延長コイルもありますが、円筒ケースを上下するだけでいいMP-1のもののほうが扱いが楽です。
実際には、絶対にWhip等を下に落とすことがないような注意が必要です。もっと短いWhipにすべきかも知れません。

  1. 2012/07/23(月) 20:52:18|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

TS-990

情報によれば今年の冬に発売だそうです。
200wのTS-990S、50wのTS-990Dがあり、価格は50~90万円との噂です。きっとフルオプション付が90万円、どんどんオプションを削ってゆくと50万円?
こんな、重厚壮大なTransceiverにはなって欲しくなかったなぁ~! 私は多分遠慮しておきます。
  1. 2012/07/23(月) 11:24:21|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

Igirisukan_2012_7_20.jpg

2012/07/20
朝から曇り空でしたが雨にはならずということで横浜にでかけました。今日の目的地はイギリス館、先週はこの隣にある111番館をスケッチしました。
6月に来た時は手前のバラが満開で大勢のスケッチファンがいましたが、残念ながら既に花もおちて誰もいません。
温度も低く、次第に寒くなってきたし、それまでもっていた雨がポツリ、ポツリと降る始めたので途中で止めて帰宅しました。最寄の元町・中華街駅に着いた頃には結構な勢いの雨になりました。間一髪で濡れずにすみました。

  1. 2012/07/22(日) 09:42:00|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Whip antenna を折り曲げる

ez1.jpg

使えるかどうか分かりませんが、Whip Antennaを折り曲げるためのアダプタを見つけました。これは折り曲げ角度が固定ですが、他にも角度を自由に調整できるタイプもあります。
次回のDX Vacationは、高層ホテルのバルコニーに簡単なアンテナを設置する予定ですが、釣竿アンテナ以外に、うまくゆけばBuddistickとかMP1などのWhip Antennaも使えるかも知れません。

http://www.packetradio.com/catalog/index.php?main_page=index&cPath=9
  1. 2012/07/22(日) 09:03:33|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小型アンプ

いずれ海外運用の主役になると思われるKX3と組合わせて使う予定のアンプ候補です。期待はずれで処分したHLA150Plusと違い、若干本格的な仕様です。

1) Juma PA100D
juma-pa100-d-width-370.jpg

入力2-10w、出力100wですが、重量が1.2KgしかありませんからKX3と組合わせると1.9Kgとなり、FT857より軽量です。送/受切替がPTTしかないのが難点と言えば難点です。
こちらはSMDを豊富に使った完全キットでの販売しかありません。これはとても作れないので「組立屋」さんを探してから発注しました。そろそろ「組立屋」さんのところに到着です。納期は2週間。

2) HF Project HF SuperPacker Pro ver3
こちらもPA100Dと同じような仕様です。但しこちらはPTT以外に入力感知による送/受切替がつく予定です。ver2は既に終了だそうで、やむを得ず開発中のver3を発注しました。一定額以上の前金を送ると、優先的に出荷してくれるそうです。ただ、いつ頃に出荷開始になるのか分かりません。
こちらの開発者のBlogで進捗状況が分かります。
因みにver2の重量は1.36Kgでしが、KX3と組合わせても2.06Kgとなって、これでもFT857より軽量です。こちらもキット販売のみですが、SMDのみ組立済みのオプションがあるようです。

下の写真はver2です。これでも良かったのですが残念。ver3はタッチパネルでの操作を想定しているようです。

ver2.jpg

海外運用のために持参することを想定した場合、機材はなるべく小型、軽量が望まれるところです。
国際線はともかくとして、国内での移動手段しての航空機は時にはセスナだったりします。この場合の荷物の重量制限は大変厳しいものです。
言葉が不自由な所で、「ダメ、重すぎるから荷物は乗せません」なんて言われてら、途方に暮れるだけです。


  1. 2012/07/21(土) 06:51:40|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

N6BT.com

Bravo-5等の個性的なアンテナを販売しているN6BT, Tomの評判が悪いようです。
あちらでも、メールに返事がない、金を送ったのに何の連絡もない等々、言われています。何とも残念なことです。私はたまたま運が良かったのか、無事にBravo-5を送ってもらいましたが。
  1. 2012/07/20(金) 06:27:04|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TK12IOTA from EU-164

eu164.jpg

ニュースでは今日から運用開始のようです。FT857DとMP-1だそうですが、18MHzの信号は程よい強さで聞こえています。次の予定は、7/18からEU-104とのこと。こちらもニューなので何とか捕まえなくちゃ、、、
  1. 2012/07/14(土) 22:18:48|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

yokohama_20120713.jpg

2012/7/13
いつ雨が降ってもおかしくない天気が続きます。今日の日中は何とか傘もさすことなく、時々青空も見えたり、そういう横浜の山手地区に教室の仲間数人と出かけました。
この111番館は何度も描いてきましたが、今日はこちらから噴水をいれて描いてみました。他の仲間は私の真後ろにあるイギリス館を描いていました。ここはバラでも有名ですが、残念ながら殆ど終わってしまっていました。

  1. 2012/07/14(土) 20:00:44|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA 免許更新

先日TAFから送ってきた文書でどうかと外務省に問い合わせていましたが、結果はノーでした。
外務省の言い分は、TAFから私宛の正式レター、その内容は「アマチュア無線免許申請にはpolice clearance reportを提出しなさい」というもで、TAFの公式レターヘッド、責任者の署名が必要ということで、結局振り出しに戻ってしまいました。

それではと、簡単なレターサンプルを作り、これが貰えないとpolice clearance reportが発行されないという事情を書いて、再度TAFにお願いしました。TAFの担当者は交替したばかりで、免許手続きそのもが遅れていますが、彼は前任者と相談しているようです。

一方フィジーの友人で何かと支援してくれる人によると、「最初の申請はともかく、更新でpolice clearance reportは不要のはず」とも言っており、TAFの担当者に話をしてみようとのことでした。
フィジーでは外国人でなくてもpolice clearance reportの提出が求めらていて、その発行費用がFJ$60だそうです。友人は、「警察はお金が欲しくてこんな制度を作った」と言っています。
因みに、日本では警察証明書の発行に限っては無料です。

少なくと今年は3D2行きの計画はないので、長期戦覚悟でやるしかありません。
  1. 2012/07/14(土) 09:49:44|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TA0/IK3GES from AS-099

as099.jpg

昨晩ずっと聞こえていました。しばらくの間ノイズレベルすれすれで、仮に応答があっても分からないかも知れないと、しばらく待機していました。ラッキーなことに少しづつ信号が上がってきて、これなら大丈夫かと呼び始めました。結構EUが呼んでいましたが、その隙間でQSOできました。久しぶりのNew IOTAです。

  1. 2012/07/13(金) 19:29:39|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HLA150 Plus

計画変更によりYahoo オークションに出品しました。
  1. 2012/07/12(木) 10:03:29|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QSL 回収実績

私の海外運用分のQSL回収実績です。
JA1NLX/VK4 2010、2011
vk4.jpg

FK/JA1NLX 2007、2009
fk.jpg

A35AY 2011
a35.jpg

3D2YA 2008、2009、2012
3d2.jpg

私は、全てのQSOについてBuro宛にQSLを発行してきました。またLoTWも同様です。それに対するコンファームの割合を示しています。
Countryに関係なく、結構高い比率を示しています。LoTWだけでも半分程度はコンファームできているのにはあらためてビックリです。

通常のログについては、コンファームできたQSOのみ記録したものが多数あります。これは主に昔の紙ログからPCログに移行する際の手抜きです。従って、必然的にQSLのコンファームの割合が高くなってしまいます。

  1. 2012/07/11(水) 07:27:57|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA 免許更新

TAFから2ツの文書が送られてきました。
1ツは、申請を受け付ける際に参考にすると思われる「内部文書」、そこには申請書、パスポートのコピー、その他「police clearance report」等をチェックすると書かれています。もう1ツは申請書の書式で、ここにも「police clearance report」の欄があります。
とりあえず、在フィジー大使館にこれを送り相談してみました。予想に反して、「これで結構」との返事があり、「ついては大使館に出むいて申請してください。指紋もとりますから」とあります。あちらでは私がフィジー滞在の日本人だと勘違いしたようです。また、以前にもフィジー滞在の日本人から申請があり、このTAFから提出された書類でOKしたとのことでした。
若干行き違いがありましたが、大使館は早速外務省にも話をしてくれたので、今度は外務省に同じ書類を送り、これで申請できるかどうかチェックしてもらうことにしました。

もしこれでOKであれば、今度は外務省に依頼書を提出し、それが警察庁に回って最終的に「無犯罪証明書」を発行してもらう段取りです。

イチバン大変なことは、必要な書類をフィジーから送ってもらうことです。国内の手続きも面倒なことですが、手順を踏んで言われたことをきちんとやればいいので、かなり気が楽になります。

あと何回フィジーに出かけられるか分かりませんが、できれば3年免許をもらうつもりです。因みに、TAFからは、「最大3年まで、その代金はFJ$69.00」と言ってきています。

  1. 2012/07/10(火) 20:24:18|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA 免許更新

無犯罪証明書を提出しなさいという私宛のレターと、関係法令の抜粋を送ってくれるようにTAFにお願いしたことは先日書きました。
その後あわよくばいいことがあるかも知れないと、在フィジー日本大使館に相談しました。当然のことですが、「これはフィジーの法律なのでどうしようもありません」という返事がありました。
しかし、何方かかが3D2の免許を申請する際に、大使館でもこの関係法令の抜粋を手に入れたとのことでした。TAFから何か送ってきた際には、その後の手続きがうまく運ぶようあらためて外務省、在フィジー日本大使館に相談させてもらいます。
  1. 2012/07/09(月) 16:28:06|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

yokohama_20120706.jpg

2012/07/06
明け方は雨、そのうちに止んだので教室のスケッチで横浜 象の鼻パークに出かけました。最近何度か出かけてスケッチしている所です。360度スケッチしたくなるような景色ですが、この方向はまだ描いたことがありません。生憎の曇り空、あまり色もなく四苦八苦、そのうちに雨も落ちてきたので早めに退散しました。
途中で、見物のおじさんが、「ベイーブリッジがかすんでいない、、、」とブツブツ。かすんでなんか描けないよ。でもホントに遠くがかすんでしまう空模様でした。

ここから少し左を向くと大桟橋、更に左が赤レンガ倉庫、真後ろがランドマークタワー、そしてもう少し左が税関/県庁となります。
本当は赤レンガを描きたかったのですが、ここから見ると真横から見るかっこうになって全体を描くとぐっと引いた感じになり、次回にもう少しいいポイントから挑戦することにしました。

  1. 2012/07/08(日) 21:03:38|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA 免許更新

今年8月で3D2YAの免許が切れることから、3D2のTAF(Telecommunications Authority of Fiji)担当者にメールで更新依頼をしておきました。
私は数年前に3D2YAの免許を取得し、その後は1年毎に更新してきました。

TAFの担当者から、「Police clearance report」を提出するようにとの返事がきました。この話は何度か聞いていましたが、私の場合は昨年の更新時には提出の要求はありませんでした。勿論数年前に始めて申請した時もありませんでした。

インターネットで調べてみました。
・ 一般的には「無犯罪証明書」は、住民登録している都道府県の警察本部で発行されている。

http://www.eiju-ken.com/win_police_kanto.html

東京であれば警視庁の渡航証明係とあるので問い合わせてみました。然しながら、フィジーのアマチュア無線免許取得に係わる発行は「リスト」になく、出来ないとのことでした。外務省に先ずは問い合わせるようにということでした。

警視庁で教えてもらった外務省の連絡先に電話で問い合わせてみました。次の書類を先ず揃えてくださいということでした。

① フィジーの監督官庁(現在は、Ministry of defense and immigration か)から私宛の正式なレター。
Police clearance reportを提出すようにという内容で、然るべき人の署名入り。

② アマチュア無線免許申請の際、Police clearance reporの提出が必要であることが定められた関係法令の抜粋

ひとまず、①、②の書類を送ってくれるようTAFの担当者にメールをしました。
外務省の担当者は大変親切に説明してくれました。許可書は最終的には警察庁で発行することになり、書類がそろっても、まあ2ケ月位かかりますよ。とのことでした。

やれやれ大変だ、でもお金次第で3年でも5年でも有効な免許は貰えそうです。こんな面倒なことを毎年繰り返したくないので、可能な限り長い免許にしてもらいましょ!

また何か進展がありましたら、こちらでご紹介します。
  1. 2012/07/05(木) 14:34:46|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JA1NLX/VK4 in 2012

今年の秋に、JA1NLX/VK4を運用する計画です。まだ全く未定ですが、できればIOTA OC-160、Hamilton Islandに滞在したいと思います。

・ 時期: 2012年10月中旬以降
・ バンド/モード: 40-10m CWメイン、余裕があればSSBも運用
・ Transceiver: 未定
・ Antenna: バルコニーに設置する釣竿ワイア+ラジアル、ATUで整合

QSLの扱いについて、今回から実験的に次のようにしたいと考えています。

1) Logは帰国後すぐにLoTWにuploadします。
2) Buro経由でのQSL送受はやりません。
3) どうしても紙QSLが必要な場合は、次のどちらかの方法を選択してください。
 ① SASE
 ② PayPalで$2.00を送金してください。e-mailで名前、住所、QSOデータを所定の書式に記入して送ってください。
4) eQSLは扱いません。

ご意見をいただければ嬉しいです。参考にさせてもらいます。
  1. 2012/07/04(水) 14:21:12|
  2. JA1NLX/VK4_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のスケッチポイントは、

2012/06/29

いい天気になったので横浜の山下公園にでかけました。今日はランドマークタワーを後ろにいいポイントがないかと歩き回りました。結局この方向はあまり魅力的な場所がなく、やむを得ず芝生に座り込んでマリンタワーを描いてみました。その後ちょっと視線を左に移し氷川丸を写真に撮って帰りました。
今週は、教室で象の鼻パークに出かけます。天気次第ですが、次は赤レンガ倉庫方向はどうかなと考えていますが、、、

20120629_001.jpg

20120629_002.jpg


  1. 2012/07/03(火) 09:09:32|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.40.43

Logger32 ver3.40.43がリリースされました。詳細は下記をご覧ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Logger32.html
  1. 2012/07/02(月) 07:13:46|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になる 小型Amp

懲りもせずに何かないかと探していましたが、200wクラスの小型、軽量Ampは殆ど見当たりません。
それではやっぱり100wクラスかと探して見つけたのはこの3ツ。いずれも各バンドで、最低でも安定した100wが得られそうです。

Elecraft KXPA100
・ Juma PA100
・ HF Project HF Superpacker Pro ver3

KX3と組合わせるならKXPA100が順当な選択ですが、まだ詳細の発表がありません。
PA100はSMDの半田付けからやらねばならない完全キット、但しここはメールの問合せに全く反応がなくパス。
HF Superpacker Pro ver3はまだ開発中のキットです。ver2でもどうかと問い合わせたらすぐに返事があり、「製造終了」とのこと。ここはK5OOR、Virgilの個人経営でもっと小さなAmp等も販売しています。事前に予約をとり、ある程度数が集まれば製造、販売し、予定台数がはければそれで終わりということのようです。

$200以上の前金で優先的に出荷してくれるというので、早速送金してしまいました。ver2は重さが1.5Kg程度しかありませんでした、ver3は電源内蔵といことで少し重くなりそうですが、電源込みで3Kg以下になることを期待。SMDはオプションで事前の取付けがやってもらえそうです。
予定価格は、$500チョットかと言っています。

2012/7/2 追記
Jumaからやっと返事がありました。1週間の休暇だったそうです。一足違いでした。


  1. 2012/07/01(日) 11:38:02|
  2. Small Amp
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CheckIOTA ver2.7

checkiota27.jpg

CheckIOTA ver2.7をリリースしました。
・ Total IOTA workedの一覧表示追加 (IOTA Marathon期間)
・ 任意のメッセージをタイトルバーにスクロール表示。例えば忘れてはいけない免許有効期間を表示させるとか、、、
・ CheckIOTA.txtを読んで、表示させる際、ブランク行は削除するよう変更
・ その他外観上の変更

興味のある方はお知らせください。ファイルをお送りします。

  1. 2012/07/01(日) 08:56:15|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.40.43

間もなくLogger32 ver3.40.43が緊急リリースされます。
その内容は、下記をご覧ください。ちょっと気になる修正もあるので、ご注意ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Logger32.html
  1. 2012/07/01(日) 08:06:49|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0