FC2ブログ





海外で使う気になるAmp

HLA_150_Plus.jpg

海外で使用する目的で、200w出せる小型Transceiver、TS-480HXと比較的軽量な40A電源を確保しました。

一方では、もう少し小さく、軽くならないかと「公証」150wだせるこのAmpを注文しました。RM Italy社の製品で、EUでは結構使われていますが、USAではFCCの認定のハードルが高いのか全く使われていないようです。色々チェックしてみましたが、まあ、100w程度で使うのであれば歪も少なく、それなりに使えるようです。
因みに重さは1.8Kgとあります。KX3と組合わせると全体で2.7Kgとなります。Ft-857が2.2Kg、K2/100が2.6Kg、Eagleが3.2Kg、TS480HXが3.7Kgです。
到着したら小さなKX1とかK1でも使ってテストしてみるつもりです。うまく動けば次はKX3?

今回は初めてVKのお店に注文しました。

スポンサーサイト
[ 2012/06/15 20:26 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

DJ6SI が捕まった理由

彼は、次の理由でギリシャ当局に拘束されたようです。
・ ギリシャの免許がない
・ 持参したFT-857は、ハムバンド以外の受信が出来る

彼は、ドイツ、ギリシャがCEPTによる相互運用が可能である旨の文書を見せて説明しましたが、全く無視されたようです。

更に別の情報では、休暇でPatmos島からの運用を計画したN6GQは、夜になると見える隣国、トルコが近いことから運用を断念したそうです。
DJ6SIは更にトルコに近いKos島に滞在していたそうです。本当の理由は分かりませんが、隣国との関係が必ずしも良好でない国、国境付近での運用計画はくれぐれも慎重にたてるべきでしょう。
[ 2012/06/15 06:37 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)