FC2ブログ





KDVR3の使い勝手を良くする?

configメニューで、常時オンを設定することが出来るようになるのは何時になるかさっぱり分かりません。
そこで次のような仕組みを考えてテストしてみました。

1) 簡単なプログラムを作り、起動時にK3に対してAF RECのコマンドをだす。
2) このプログラムはLogger32起動時に一緒に起動させる。
3) Logger32でQSOをログした時に、Logger32からAF RECのコマンドをだしてRECを終了させる。

ただこれだけのことですが、条件さえ整っていれば、Logger32の起動で首尾よくK3をAF REC状態にすることができます。

その条件は、
・ K3の電源がオンであること
・ Logger32とK3の通信路であるcomポートを共用するので、このプログラムを使う時にLogger32側で閉じる必要がある。
これらが満足できたとしても、一度RECを終了させてしまうと、もう一度REC状態にする操作が必要で忘れてしまいそうです。

結局のところ、あまり操作性が良くなったとも言えず、それならAF RECボタンを押し忘れしないようにする方が簡単です。残念ながらこのアイディアはボツ!
スポンサーサイト



F4BKV/P from EU-159

eu159.jpg

初めて信号を聞いて、しかも"outside EU"とアナウンスしているところを呼んでQSOできました。
CWの運用のないnew IOTAも多くSSBで呼ぶ機会が増えています。

[ 2012/06/02 19:29 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

CheckIOTA ver2.2

checkiota22.jpg

IOTA worked数の表示、Logger32との接続状況表示の方法を変更しました。