HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

W1WBB from NA-031

na031.jpg

IOTA Marathonで1ポイント追加かと思ったら何とNew IOTAでした。常駐局ではないようですが今まで聞いたことがないのが不思議なくらい。

スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 11:42:47|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KX3 shipping status

Elecraftのshipping statusのページが更新されています。これによるとKX3は、3月中旬に出荷開始の予定だそうです。但し100wアンプについては記述がありません。
私は今のところ全く興味がありませんが、本当にたくさん売れるのかな?
  1. 2012/02/29(水) 06:09:29|
  2. KX3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA

Navutu_1_small.jpg

3D2YAが近づいてきたのであらためてリゾートに確認のメールをだしました。
私はDX Vacationの宿の手配も含め全て代理店経由で予約していますが、無線の許可をもらうために事前に直接やりとりをしています。そして近づくと確認も含めてメールをだしますが、今回もすぐに返事がありました。こういうやりとりをしておくとあちらに着いても大歓迎です。
今回の宿泊先はヤサワ諸島の小さな島で、浜辺と後ろの丘の斜面にバンガローがあります。勿論浜辺のバンガローを予約、アンテナはこの浜辺に建てる予定です。海の向こうにJA、NA、EUが見えます!
  1. 2012/02/25(土) 20:41:06|
  2. 3D2YA_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

CheckIOTA

checkIOTA1_1.jpg

IOTA Marathonのポイントチェックのためのユーティリティです。まだベータ版ですが興味のある方はお知らせください。ファイルをお送りします。

2011/02/28 追記
CheckIOTAはLogger32の次期バージョン、或いは最新ベータ版でのみ動きます。
  1. 2012/02/25(土) 20:05:24|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZX2S from SA-028

sa028.jpg

予定通り運用開始したZX2Sが7MHzでFBに聞こえてきました。久しぶりのNewで思わずニンマリ、、、
  1. 2012/02/24(金) 21:43:44|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TS-590 Test Data

色々なTransceiverの受信性能比較ではNC0BのReceiver Test Dataがよく知られています。まだここには掲載されていませんが、最新のFW ver1.06でのデータが公表されています。内容は、出力のオーバーシュートの程度と近接信号による目的信号の抑圧の程度です。
オーバーシュートは特にアンプを使った場合に問題になるようですが、相変わらずかなりのオーバーシュートが認められます。
一方目的信号の抑圧の程度はかなり改善されています。これは実際に聞いていてもその改善の具合が実感できますが、データ的にはまだまだダウンコンバンドの数字には及びません。
  1. 2012/02/24(金) 10:45:04|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IOTA Marathon (3)

checkIOTAMarathon.jpg

Logger32の最新版はIOTA Marathonをサポートするようになりました。その内容は、IOTA Marathon Award Tableが新設されてそのpointを表示してくれること、そのIOTAがNewかどうかを表示してくれるものです。
ご存知のようにIOTA Marathonでは、同じIOTAとのQSOは最大異なる3ツのバンドのQSOがpointになります。これをリアルタイムでチェックするためのユーティリティをテストしています。
OC-042は既に15M、30MでQSO済みですが、17MのQSOは更に1 point加算されることになります。これをリアルタイムでチェック、必要かどうかを教えてくれるものです。
  1. 2012/02/23(木) 10:45:56|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA

いつものことですが気になるのがコンディションです。最近はもっぱらVOACAP Onlineで各方面の開き具合を事前にチェックしています。色が赤いほど開く可能性が高くなり、時間、バンドの状況が直感的に分かります。
JA、W6方面はほぼ24時間、同時に開いている可能性があります。EU方面は夜間、W2方面は夜間と早朝がが良さそうです。寝る時間をしっかり確保しないといけないので、現地では早めに各方面との開き具合を把握するのがコツです。2~3年前と比べてみると明らかにハイバンドの状態が良くなっていそうです。
上からJA、W2、W6、DLとの開き具合の予測です。

ja.jpg

w2.jpg

w6.jpg

dl.jpg


  1. 2012/02/21(火) 09:21:54|
  2. 3D2YA_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

2012_2_sensouji.jpg

2012/2/17
久しぶりの教室のスケッチで浅草、浅草寺に出かけました。前回ここに来たのはスカイツリーがまだ影も形もない時でした。
相変わらず人が大勢やってきますが、このポイントは日当りもよく、かつ人があまり側を通りません。それでもたびたび人に覗かれ、話しかけられ、中には何を勘違いしたのか物売り(勧誘?)のお姉さんがきたり、賑やかでした。
  1. 2012/02/19(日) 10:11:57|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3/0

ElecraftのMailingListでよく見かけるK3/0、K3/10でもなくK3/100でもありません。あまり興味も無かったので殆ど無視してきましたが、K3のリモートコントロール用インターフェースのようです。こういう運用は当面全く想定していないのでやっぱりパス。
興味のある方はこちらをどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=v_KtXVl2FDc
  1. 2012/02/18(土) 07:02:14|
  2. K3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA

3D2YAの出発まで1ケ月となりました。
そろそろ荷物の準備を始めるタイミングです。今回は往復KALを利用しますが、韓国経由でナンディ/フィジーまで飛びます。ナンディからはボートで4時間かかります。飛行機の座席を1クラス上にしたので、若干荷物の個数、重量に余裕がありそうです。

1) 背負いバッグ(機内持込)
これらは現在テスト中ですが、その他MFJ-4125電源、Z11Pro ATUをこのバッグに入れる予定です。合計で6~7Kg?

2012DXVacation_1.jpg


2) スーツケース(預け)
いつもの中型スーツケースには、その他必要なモノ全てを収納します。当初Bravo-5は別ケースでと思っていましたが、このスーツケースに納まるように改造もしてあるのでいれてしまうことにします。合計で26Kg前後?
Bravo-5はもう一度庭で最終チェックを予定していますが、寒くてなかなかチャンスがありません。いつものように5.5mの釣竿利用の簡易アンテナも持参しますが、これは予備と10/7MHz対応です。

2012DXVacation_2.jpg


  1. 2012/02/14(火) 10:47:00|
  2. 3D2YA_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Logger32 ver3.39.0

Logger32 ver3.39.0がリリースされました。
内容はバグ修正、IOTA Marathon対応です。

http://www.logger32.net/program.html
  1. 2012/02/14(火) 06:32:45|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お譲りします

hps1a-013-800.jpg

Gamma Research社の小型DC電源、HPS-1aを15K円でお譲りします。定格は以下の通りです。

・ 入力 100-250V AC
・ 出力 13.8V DC +/- 5%、連続5A、25% duty cycleで22A
・ 重量 600g以下

手持ちの100W機のテストではCW 100Wは無理ですが、50W以下であれば実用上問題ありません。但しSSBの場合はテストしていません。詳細は下記を参考にしてください。 メールにてお問合せください。

http://www.gammaresearch.net/hps-1a.html



  1. 2012/02/11(土) 20:39:48|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お譲りします

ant-analyzer-r9410small.jpg

YouKitsのアンテナアナライザ、FG-01です。
本体に英文取扱説明書をつけて15K円でお譲りします。詳細はメールでお問合せください。

売却済み
  1. 2012/02/10(金) 20:36:11|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Loge32 ver3.39.0

Logger32 ver3.39.0が近日中にリリースされます。変更内容を下記に掲載しました。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Logger32.html
  1. 2012/02/08(水) 13:40:36|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IOTA Marathon (2)

Logger32の次期バージョンではIOTA Marathon対応の機能が若干追加される予定です。
Newなのかどうかはリアルタイムで判断できるようになります。またAward TableにもIOTA Marathonの実績が表示されるようになります。但しpointの集計は未対応です。

IOTAMarathonCheck_2.jpg


それではpoint計算は自前でということで、既存のユーティリティ、SummaryIOTAMiniに手を加えました。Logger32から出力するadifを読んでIOTAの全Worked、IOTA MarathonのWorked、Pointを表示します。IOTA Marathonでは、同じIOTAと最大3 BandのQSOがPointになります。HK0NA SA-007は幸い6 BandでQSOできましたが、Pointは3 pointになります。
ということで今日現在まだ26 pointです、ハイ

IOTAMarathonCheck_3.jpg

  1. 2012/02/06(月) 09:58:31|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YB8XM from OC-070 ?

oc070.jpg

昨晩遅くなって聞こえていました。情報によればOC-070のようですが、信号も強くなく、本人のアナウンスも聞き取れず確信が持てません。
  1. 2012/02/03(金) 22:16:00|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IOTA Marathon

2年間という期間が設定されていて、なかなかその気にならなかったのですが、あらためてルールをながめてみました。

1) IOTA Chasers' Marathon
最低で100 IOTAとのQSOで、IOTA Chasers Participation certificateが貰える。
2年で100なのでこれは比較的容易にクリアできそうです。

日頃のIOTA稼ぎの簡単な道具を作ってみました。聞こえるIOTAが、IOTA Chasers' MarathonにとってNewなのか、Workedなのかをリアルタイムでチェックします。必要があればWorked IOTAのリストを表示します。

CheckIOTA_new.jpg


2) IOTA Activators' Marathon
IOTA Peditionで最低で15 pointかせげば、IOTA Activators Participation certificateが貰える
運用するIOTAでpointが決められていますが、例えば来月予定している3D2YA OC-156は20 pointです。
従ってこれも無事に運用できればクリアできそうです。

どちらも終了後に電子ログを提出することになっていますが、それとは別にClubLogに照合用として運用ログをuploadします。ClubLogへのログのuploadは今までも使っていますが、簡単な操作で行えます。

ということでちょっとその気になってきました。

  1. 2012/02/03(金) 19:41:59|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HK0NA

breakdown.jpg

ClubLogで見られるHK0NAの運用状況です。
このチームの特徴なのか、明らかにPhoneのQSO数がCWのそれを上回っています。今までずっと聞いていてもまともなCWの信号を聞いたことがありません。私は3ツQSOできましたが全てSSBです。何とかCWでも1ツやりたいところですが。

2012/2/3 追記
昨日は、何とかCWで1ツでもと、狙っていました。14MHzは殆どパイルアップもないのですが、信号が弱くやっとQSOできました。、また10MHzは、こちらもCQの連続で殆ど呼ぶヒトもいません。信号もほどほどに強く簡単にQSOできました。
終了間際になってやっとCWでもQSOできました。

HK0NA_Summary.jpg

  1. 2012/02/02(木) 07:32:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2