今日のスケッチポイントは、

2011_016.jpg

久しぶりの野外教室で愛宕山へでかけました。
今日のスケッチは新緑に囲まれた愛宕神社です。東京23区内では一番高くて標高26mだそうです。ここはNHKが最初に電波を出したところとしても有名で、その博物館もあります。
暖かい色がなく、赤い鳥居でもいれたポイントにすべきだったと反省。
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 10:33 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

TS-890 ? TS-990 ?

Yahoo GroupsのTS-590 Mailing Listにこんな投稿が。

Dさん
At Visalia a couple weeks back, we were told the the radio coming this
year at Dayton is a "950" level radio that the " High End Flagship
Radio" is yet to come...

Cさん
According to a Kenwood salesman "Kenwood are now working on their new
HF/6m base rig. This will be more of a flagship model"......
I guess the price will be rather high. I hope they will reveal
something at Dayton this year.

Bさん
Cool !
Can't wait...

Aさん
You want bigger, wait until you see what is coming from Kenwood at
Dayton...There is going to be a new sheriff in town..

当初から色々と噂のあったTS-590ですが、何か出てくるんでしょうか?

海外のTS-590ユーザーの間では、アンプを使った時のオーバーシュートが問題になっています。
修正されたはずの最新FWでも、SSBモード時、送信頭の異常なパワーによりアンプが落ちてしまうんだそうです。
ただ、全く問題のないユーザーもいて、アンプが球だといいとか、石だとダメだとか。

Yahoo GroupsにはElecraft、Elecraft-K3、TenTec-Eagle等々あってなかなか面白いです。
投稿者はそれぞれの機械を持っていて、深く愛している人ばかりです。「恋は人を盲目にする」と言いますが、そんな人たちは自分の愛するものには決して悪口は言わないです。(私もその気持ちは分かりますが、、、)
だから冷静な、客観的なコメトがあまり見られない気がします。

2011/5/1 追記
Cさん、Dさんの投稿も追加しました。Daytonでは何か出てきそうです。
HAMバンドは全てダウンコンで近接信号による影響がクリアできれば十分です。
あまり大きいのはイヤだなぁ~ 個人的好みから言えばは、850、870系統で890???

[ 2011/04/30 06:43 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(4)

GB5TI from EU-108

eu108.jpg

夜中に起き出さないとダメかなと思っていましたが18MHz CWでFBに聞こえてきました。オンフレでたくさん呼んでいますが実はUP2あたりでJAを拾っています。それではとばかりちょっと高めで呼んだらすぐに拾ってもらえました。5/1までの予定で、QSL via MM0BQI
[ 2011/04/29 21:49 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

自作QSLの見直し

気分を一新して自作QSLカードを見直してみました。
手持ちの紙がちょうど無くなりかけてきたので、今回もハマフから購入しました。アメリカンサイズの薄い黄色です。
カラーの部分の面積が大きいとインクばかり使ってしまいます。アンテナの写真は白黒にして背景とします。右上のシャックの写真はなるべく小さくしました。ここまではワードで簡単に作れます。

new_Blue_Base.jpg


これをBMPファイルに変換しておきLogPrintで背景画像として使います。更にQSOデータ等を然るべき位置におさまる様設定すれば終わりです。出来上がりはご覧の通りです。

new_Preview.jpg



[ 2011/04/24 16:55 ] Utility Program LogPrint | Trackback(0) | Comment(2)

P29VCX from OC-117

oc117.jpg

08z頃からとも言われていましたが若干早く開始できたようです。今回は欲しかったところが全部できました。4/25までの予定です。QSL via SM6CVX
[ 2011/04/22 15:02 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

TenTec Eagleの使い心地

TenTec Eagleの使い心地をこちらにまとめておきました。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/TenTec_Eagle.html
[ 2011/04/22 06:31 ] Radio TenTec | Trackback(0) | Comment(2)

Logger32 ver3.32.2

Logger32 ver3.32.0にバグがあったため修正版がリリースされました。
Logbook Entry Windowのcallsign欄で、1文字修正する度にカーソルが末尾に移動してしまうという不具合です。
[ 2011/04/21 06:49 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

VK4LDX/P from OC-171

予定通りに聞こえてこなかったので何かトラブルかと想像していましたが、何と出発直前になって耳の具合が悪くなったようです。それでも無理して出かけたようですがあまりアクティブに運用できる状態ではないようです。
私は2009年のFKで2日目に高熱で寝込んだことがあるので人事とは思えません。

http://vk4ldxoc171.blogspot.com/

[ 2011/04/20 22:16 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ver3.32.0

Logger32 ver3.32.0がリリースされました。

http://www.logger32.net/program.html
[ 2011/04/19 07:03 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

IOTA 2011 Listing

IOTAの2011 Honour Roll、Annual Listing等が一足早くこちらに発表されていました。

http://www.gkma3.dsl.pipex.com/


また2014年がIOTAの50周年だそうで、2012/1~2013/12の期間で50周年IOTAマラソンが開催されるとのことです。
[ 2011/04/19 06:44 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

スイッチング電源の静音化

このところいくつかのスイッチング電源をテストする機会に恵まれました。もっぱらTenTec EagleへのRFIの影響をテストする目的がありました。
RFIとは別にFANの動作についても2通りの方法があることが分かりました。1ツはMFJ-4125のよに常時FANを回しているもの、もう1ツはKPS-15のように温度センサーにより一定温度以上になるとFANをまわすものがあります。どちらかと言えば後者はFANの音が大きくなりかなり気になります。
以前MFJ-4125の改造記事を何処かで見ましたが、それは常時低速でFANを回し、更に温度センサーを付加して一定温度で高速に回すというものでした。
US-CQ誌の最新号にはSamlex-1235Mのレビューがあって、常時低速でFANを回すという改造記事です。更によく見るとこのSamlex-1235Mの中身はKPS-15とそっくりということも分かりました。そこでこの記事を参考に、KPS-15を常時低速でFANが回るようにちょっとした改造をしてみました。この低速回転時の音はMFJ-4125よりずっと小さくなり、殆ど気にならない程度です。これで一定温度以上になれば高速回転しますが、今日のテストの範囲ではまだ高速回転の状況にはなりません。
[ 2011/04/17 19:40 ] Power Supply | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ver3.32.0

Logger32 ver3.32.0は間もなくリリースされる予定ですが、一足早く対応版をアップロードしておきました。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Links.htm
[ 2011/04/16 10:56 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

TS-590 1本のUSBケーブルで、、、

TS-590はシリアルインターフェースとUSBインターフェースが装備されています。今までUSBインターフェースはテスト以外で使ったことはありませんでした。あらためて何処までできるかチェックしてみました。

USBインターフェースを使うには、次のどちらか、或いは両方をPCにインストールする必要があります。
(1)ARUA-10 USB Audio Codecがインストールされ、TS-590とPCとの間のアナログオーディオケーブルが不要になります。
(2)仮想COMポートドライバー 文字通り仮想COMポートが1ツ生成されシリアルポートが不要となります。
どちらも下記からダウンロードすることができます。

http://www.kenwood.co.jp/products/communications/amateur/index.html

TS-590側の設定
メニュー番号63でAudio Input LineをUSBにします。

Logger32側の設定
Radioの設定で、COMポートを仮想COMポートナンバーに設定します。機種はTS-480を選択します。
SoundCardの設定で、Audio diviceを生成されたAudio Codecに設定、PTT制御をPTT by Radio Commandに設定します。

これでUSBケーブル1本接続するだけでCAT、デジタルモードが運用できます。但しFSKキーイングだけはシリアルポート経由になります。
[ 2011/04/15 10:43 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

Elecraft XG3

xg3.jpg


XG3が発表されました。T1にそっくりなデザインです。

http://www.elecraft.com/elecraft_prod_list.htm
[ 2011/04/14 07:33 ] Elecraft | Trackback(0) | Comment(2)

桜が満開

DSCN0250.jpg

小田急線の柿生駅、新百合丘駅の線路沿いにある桜を見にでかけました。この辺りも満開です。例年だと屋台もたくさんでているらしいのですが、今年はチラホラで、、、
[ 2011/04/10 18:19 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

P29NI from OC-257

oc257.jpg

今日から運用を開始したようです。開始直後に気づいたのですが、18と14がほぼ同時だったので14は少々手間取りました。何とか2ツできたのでこれで終わりにしましょう。私にとってのNew IOTAは、次は今月後半のOC-117です。
[ 2011/04/09 17:52 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

TenTec Eagleと電源 (2)

PSTest_2.jpg

TenTecから941を送ってきたのでもう一度全ての電源をテストしました。941はKPS-15よりも更に一回り大きく、重くなります。回り込みに関する結論は、、、

1) S-400-12を使うのは無理
2) MFJ-4125はEagleのGND端子を接続すれば何とか回避できそう
3) 941とKPS-15はGND端子接続無しでも全く問題ない

TenTecは、「MFJ電源を購入してテストしてみる。でも原因はもう分かっている」と言ってきました。次回のDX Vacationからは、もしEagleを持参するのであればKPS-15がお供することになりそうです。

追記
気になったので941の中身を見せてもらいました。何とS-350-13.5とあります。右はS-400-12。えっ? もともとの出処は同じ、、、そっくりです。

2011 010


[ 2011/04/09 13:25 ] Radio TenTec | Trackback(0) | Comment(2)

K6VVA/6 from NA-184

na184.jpg

天候次第と言われていましたが予定通りに聞こえてきました。それにしても凄いところです。ご苦労様です。

http://www.k6vva.com/iota/na184/

[ 2011/04/09 06:56 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(2)

Logger32掲示板の障害

現在、"Logger32掲示板"へのアクセスができない状態が続いています。
問い合わせはメールでお願いします。
[ 2011/04/09 06:33 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

EG5CI from EU-069

昨日から運用を開始したようですが、今日の夕方の18MHzでFBに聞こえてきました。積極的にJAを拾ってくれていました。4/10までの予定だそうです。
[ 2011/04/08 18:13 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

TS-590 Review on QST

QST 5月号に掲載されるReviewがWeb上に公開されました。(但し、メンバーのみ閲覧可)

http://www.arrl.org/reviews-listed-by-issue


まとめは、
1)小型、軽量
2)値段の割に素晴らしい受信性能
3)ハイコストパフォーマンス

私もほぼ同感ですが、少なくとも18MHzの聞こえ方はEagleよりも悪いことは確かです。
目的信号を聞いていて、その上で呼びまくるパイルアップの影響で目的信号がパカパカします。AGC OFFにしないと大変聞きにくい。
[ 2011/04/08 14:52 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ランキング

OnLine Logでお世話になっているClubLogに興味あるランキングが掲載されています。

http://www.clublog.org/software.php
[ 2011/04/07 20:10 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

KPA500

kpa500.jpg

ElecraftからKPA500が発売になりました。EDCからのアナウンスはまだありませんが。
[ 2011/04/07 06:43 ] Elecraft | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ver3.32.0

近日中にLogger32 ver3.32.0がリリースされます。

(注意) 従来のja.dllは使えません。ver3.32.0対応版をダウンロードしてください。

バング修正のほかに追加された主な機能は次のとおりです。
1) DX Activity WindowにIOTA情報も表示される。
2) Worked/Confirmed Windowで、モードをDIGital、PHOneでくくった表示も可能
3) CW MachineのSoftwareバージョンでウェイトコントロールが可能になった。
4) 相手がLoTWユーザーであるかどうかがcallsignを入力した時に分かる。

変更の詳細は後日こちらに掲載します。
日本語ヘルプも順次更新します。
[ 2011/04/06 11:28 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

P29VCX from OC-101

oc101.jpg

昨日から待ち構えていましたが1日遅れで聞こえてきました。この時間の14MHzの信号は大変強力です。QSX 14265-14275、QSL via SM6CVX
[ 2011/04/03 20:27 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

TenTec Eagleと電源

PSTest.jpg

ひょんなことからDX Vacationで使う電源を色々テストすることになりました。そもそもはMFJ-4125を使った時に特定のバンドで酷い回りこみがあることが分かったからです。しかもダミー接続であるのです。電源とEagleのGround端子を接続した場合と接続無しの場合でも状態が変わります。
「安物買いの銭失い」と言いますが、3K円弱のS-400-12は完全にペケです。MFJ-4125はGround端子接続有りで使えそうです。KPS-15はGround端子接続に関係なく、実際のアンテナ接続でもOKです。
TenTecに色々相談してきた結果、TenTec 941をテストで使わせてもらうことになりました。これがKPS-15と同じであればEagleに問題無しというのがTenTecの言い分です。でも何となくRFIに弱そうな感じがするんだけどなぁ、、、

因みにこれらの電源は100、200Vどちらでも使えます。

ついでにFANについても違いをテストしてみました。今のところ一長一短です。

[ 2011/04/03 13:38 ] Radio TenTec | Trackback(0) | Comment(0)

Summary_IOTA.xls

summary-iota.jpg

IOTAの申請状況、Worked/Confirmed情報等を表にまとめる簡単なExcelファイルを作ってみました。
1ツはRSGB IOTA HPからダウンロードできるmuqsos,csvを読んで表にします。もう1ツはLogger32からexportするIOTA Stats.txtを読んで表ににします。
まだベータ版ですが興味のある方はお知らせください。
[ 2011/04/01 13:04 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)