FC2ブログ





Logger32 ver3.29.1

Logger32 ver3.29.1がリリースされました。ver3.29.0の垂直スクロールバーの不具合が修正されました。
スポンサーサイト
[ 2010/10/30 05:50 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

DX Vacation in Feb, 2011

この1~2年、計画はするものの色々な事情で実現しなかったA35へ出かけることにしました。来年3月まで有効な免許があること、Fafa Island Resortの予約がほぼOKになったこと、2月頃の南太平洋の電波伝搬状況を把握したいこと等の理由で2月にしました。
FafaIslandResort_2.jpg


このリゾートからは過去にもQRVがありますがJAでは私が最初のようです。アマチュア無線に理解があるようで、「浜辺にも自由にアンテナを設置していいよ、でも同軸は50mくらいは持ってきてね」と嬉しいことを言ってくれます。今後関連記事はこちらに掲載します。
[ 2010/10/29 19:28 ] DX Vacation A35AY_2011 | Trackback(0) | Comment(3)

K3 退院

K3_590.jpg

ロータリーエンコーダ入荷待ちで若干長めの入院でしたが、昨日退院して戻ってきました。待ち時間を利用して、手をつけていなかったボード改修も全てやってもらいました。
[ 2010/10/29 15:42 ] Elecraft K3 | Trackback(0) | Comment(2)

Logger32 ver3.29.0

Logger32 ver3.29.0がリリースされました。こちらからダウンロードしてください。
従来のja.dllは使えません。ver3.29.0対応版のja.dllはこちらからダウンロードしてください。

このバージョンはLogbook Page Windowの垂直スクロールバーがなくなっています。間もなく修正版がリリースされると思いますのでお待ちください。
[ 2010/10/29 15:08 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Creating Summary tool

Summary.jpg

DX Vacationを終えて結果を整理する時に欲しいのが簡単な全体のまとめです。例えばBand毎のQSO数とか、大陸別のQSO数とか表にでもできると便利です。一般のロギングソフトはコンテスト用も含めてこういう機能がありません。そこでLogger32からLogbookをCSVでexport、これをExcelで読ませ簡単な計算をさせて、こんな感じのものができました。まだテスト中ですが興味のある方はご一報ください。

2010/10/28 追記
上の例はLogger32に記録された、一部を除き1980年代以降のQSOをまとめたものです。QSO数は約3万で、一番大きな扇型が10M、次が20M、15Mとなっています。

Buro QSL for JA1NLX/VK4

vk4_QSL.jpg

DX VacationのQSLですが、原則全てのQSOについてBuro経由でお送りしています。勿論直接請求があればすぐにお送りします。このBuro経由のQSLカードは以前からGlobalQSLのサービスを利用しています。カードをデザインしてupload、ログをuploadすれば然るべきタイミングで印刷し、各Buroに発送してくれます。手間がかからず大変便利に使っています。
今回は一部のQSOを除き全部で1070枚ですが、1026枚が印刷、発送済みで残りが44枚になりました。今回もいつも通りお届けできるでしょう。

Logger32 ver3.29.0

近日中にLogger32 ver3.29.0がリリースされます。内容はこちらに掲載しました。
主にバグ修正ですが、SpotされたcallがLoTWユーザーである場合には、DX Spot Wimdpw、BandMap Windows上でハイライト表示させることができるようになりました。

dxspot.jpg


[ 2010/10/23 16:18 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

ebisu.jpg

昨日は久しぶりのスケッチ教室で、恵比寿ガーデンプレースに出かけてきました。正面にあるシャトー風のレストラン前に陣取ってまさに真正面から描いてみました。
朝から曇り空、風もあって寒い1日でした。最後は手も動かなくなってきたので早々に止めにしました。帰宅してから手をいれ何とか完成。
ここはショッピング、飲食、オフィスがまとまったエリアですが、エリア内は原則禁煙で、喫煙場所がとうとう見つからず喫煙者にとっては辛~い1日でもありました。
[ 2010/10/23 09:51 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

PJ4I

pj4i.jpg

最後の1ツ、PJ4をあっけなく捕まえました。この時間は7MHzしかチャンスはありませんがほどほどの強さで聞こえていて、あまり呼ぶヒトもなく一発で応答がありビックリ。何とか4ツできてやれやれ。
[ 2010/10/22 19:48 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

SteppIRの不具合

その後色々チェックしてきましたがやはりSteppIR自体、或いはコントローラの不具合の可能性が大であるとの結論です。不具合の内容は以下のの通りです。

・バンドを切替えた時、或いは同一バンドでしばらく受信状態の時、或いはコントローラの電源をオフにした時、SWRが異常になることが頻繁に発生する。明らかに受信レベルが下がる。
・バンドを何度か切替える、或いはキャリアを一瞬だすと正常に戻る。
・これらはバンドが何処でも発生する。

先ずはコントローラを変えて現象が再現するかどうかチェックするようにということで、ビームクエストからコントローラが送られてきました。さてさて、、、
[ 2010/10/22 17:26 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(8)

OX/DL2SWW

na151.jpg

出勤前の僅かな時間に運よくQSOできました。大変強い信号で安心して呼ぶことができます。
[ 2010/10/22 17:16 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

CheckCall ver3.40

checkcall340.jpg

CheckCall ver3.40をリリースしました。「歳をとると小さい文字は読めないのよ」という声を聞いたので、表示文字のフォント名、サイズ、色等を選択できるようにしました。こちらからダウンロードしてください。

2010/10/24 追記
CheckCallはLogger32と組み合わせて使うミニアプリです。Logger32 ver3.9.0以降に対応します。
詳細はこちらをご覧ください。

最新のLogger32データベース

PJs関連の変更を反映したCountry/Prefix、IOTAデータベースがリリースされました。こちらからダウンロードしてください。また必ずREADME.TXTをご覧ください。
[ 2010/10/17 07:13 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

VK4LDX/P from OC-172

予定通りに運用が始まりました。夕方から14MHzのSSBでもっぱらEUを相手にパイルアップをさばいているのが聞こえています。ずっとPSK31で狙っていましたが今日はチャンスがないようです。

追記
oc172.jpg

その後ずっと聞いていましたがPSK31にQSYする様子もなく、よく聞こえていたのでSSBで呼んでしまいました。何度か呼んでQSOできました。彼のシンプルアンテナもなかなか調子がよさそうです。

2010/10/18 追記
彼のブログを見るとアンテナはHF9Vとあります。これを浜辺に建てています。このリゾートの周囲の状況は、西側が海ですが北から東、南にかけては山になっています。ちょうどダンク島のリゾートと同じようです。彼も言っていますが、NAが殆ど聞こえない、でもEUはよく聞こえQSO数も相当伸びているとのことです。立地条件による影響も大であることは間違いないでしょう。勿論コンディションもあるでしょうが。
[ 2010/10/16 20:15 ] DX | Trackback(0) | Comment(2)

TC03W 他

as154.jpg

PJs狙いで朝からあちこちチェックしていたらAS-154のTC03WがFBに聞こえてきました。あまり呼ぶ人もなく比較的楽にQSOできました。こちらは19日までの予定で、QSL via OK2GZ
PJ7EとPJ2Tはまだまだ凄いパイルアップです。QSOできたのが不思議なくらいで実にラッキーでした。これで3ツまで何とかQSOできました。残りは1ツですが、、、

2010/10/16
PJ6A、PJ7E、PJ2TはOnline Logで確認できて一安心。何とかPJ4も、、、
[ 2010/10/15 10:20 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

V73QQ from OC-087 ?

oc087.jpg

先日はV73QQ/MMの信号が聞こえていて、そろそろOC-087に到着する予定と思っていたら聞こえてきました。でも彼は殆どQTH、IOTAのアナウンスをすることがありません。従って今のところOC-087であるとの確証はありません。

[ 2010/10/13 16:39 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

K3(K2)とTS590で簡易SO2Rを

TS590_K3_SO2R.jpg

トタブルのために現在K3が手元にありません。若干役不足ですがK2とTS590で使うSO2Rのテストです。アンテナは手動切替、デジタルモードはどちらかでできればいい、CWは自動で切替(パドルは1ツ)、どちらもCATを使うという条件です。
WinKeyはPTT出力をCW出力に切替えて使うことができます。WinKeyを内蔵しているRigExpert Plusはその通り動きますが、CWKeyerは動きません。尚この場合デジタルモードで必要なPTTは別の方法で実現することになります。
現在メインのPCにはCOMポートが2ツあるので上の図のように構成してみました。デジタルモードはTS590でということになり、このままではTS590がメインですが、、、
K3でデジタルモードを実現するには、RTTYはPTTを使わなくてもすむAFSKでということになります。

2010/10/11 追記
microHAM製品でSO2R対応を謳っているMK2R等以外は、WinKeyのPin3、5の使い方を変える外部からのコマンドを受け付けないようになっているそうです。初期のCWKeyer等ではこれらのWinKey自体が持っている機能を生かしていましたが、ユーザーの間違った使い方によるサポートが不可能ということで禁止してしまったようです。残念
[ 2010/10/11 11:45 ] Radio | Trackback(0) | Comment(0)

PJ6A from Saba

pj6a.jpg

朝からPJsのspotが各バンドで流れますが、この時間になってやっとまともに聞こえてきました。もっぱらJAを拾ってくれています。何とかQSOできたと思いますが、運悪くビートやらなにやらで、私のcallsignを確実にとってくれたかどうかイマイチ自信がありません。New Entityの噂が高いですがIOTAも?
Online Logが用意されているようですが、、、

2010/10/12 追記
Online LogにLogがuploadされQSOが確認できました。先ずは1ツ!
[ 2010/10/11 08:30 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

N3DG/2 from NA-111

na111.jpg

彼自身がspotにupしたVKとの18MHzのQSOを見つけ聞いたら結構な強さで聞こえていました。VKとのQSO終了後にすぐ呼んでみました。数回呼びましたがすでにその周波数でそのVKが次のQSOを始めました。一度諦めたら今度はまた彼自身のspotで14MHzにQSYとのこと。こちらはノイズレベルすれすれですが何とかQSOできそうです。何度か呼んでQSOできました。
[ 2010/10/09 16:03 ] DX | Trackback(0) | Comment(3)

今度はK3が、、、

昨日からK3のボタンが突然効かなくなりました、というよりそれぞれの機能が変わってしまいました。例えばANTボタンをタップするとNRが、RX ANTをタップするとNBが動く等々です。Powerボタン以外は全て違う動作をするか、何もしません。
K3 UtilityはK3の応答がなく動きません。ただLogger32経由で投げるコマンドは受け付けます。かろうじてこれでボタンの替わりは可能ですが、今度はK3を修理にだすことに、、、

2010/10/13 追記
EDCより連絡がありました。4ツあるスイッチ付ロータリエンコーダの1ツのスイッチがオンになったままになっていたそうです。頻繁にオン、オフを繰り返すとOKになったようですが、Elecraftから送られる新しいロータリエンコーダに交換してもらうことにしました。ついでに全体の点検もお願いしました。
[ 2010/10/08 08:31 ] Elecraft K3 | Trackback(0) | Comment(9)

TS590 しまった!

RS232C、USB端子ともに接続できない件で修理に出しましたが、今日サービスから電話がありました。「現象が再現しません。但しRS232C、USBのボーレートの設定変更はTS590の電源を入れ直さないと有効にならないのです」
色々いじっていて確かにボーレートの変更も何度もやり、毎回ではないですがTS590の電源を入れ直した記憶もあるのですが。結果としてはソフトとTS590のボーレートが一度も一致しなかったと考えざるを得ません。
この件は取扱説明書にも記述はなく、最初にサポートに相談した時もそのような説明がありませんでした。TS590は明日戻る予定です。

2010/10/8 追記
取扱説明書にはちゃんと記述されていました。私のミス

2010/10/10 追記
今度は慎重にTS590のボーレートを確認しながらチェックしました。USBは使う予定がなのでパス、RS232Cは(当たり前ですが)OKになりました。
[ 2010/10/07 21:32 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(6)

9M6XRO/P from OC-133

oc133.jpg

昨日は仕事、飲み会があってQSOできず、今日は朝から探していました。今日の24MHzは弱くてノイズレベルすれすれ、私への応答があったかどうかも確かではありません。その後21MHzで強力に聞こえてきました。こちらで確実なQSOができました。
[ 2010/10/07 15:38 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ver3.28.0

Logger32 ver3.28.0がリリースされました。

1)MMTTY、MMVARI関連について大幅な変更があります。必ずこちらを参考にしてください。
2)ja.dllはver3.28.0対応版を使ってください。以前のバージョンでは動きません。
3)DXCC データベースにはPJ関連の変更がされていません。ARRLの正式アナウンス、或いは10/10以降に対応版がリリースされる予定です。
[ 2010/10/04 06:59 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

Friend from VK

FriendFromVK.jpg

先日ダンク島で知り合った友人が来日したので出かけてきました。
彼は60歳、オーストラリア在住のAshleigh Manleyというプロの画家で、たまたまダンク島のリゾートで展示をやっていて、夕食のアルコールの勢いで話しかけてみました。彼の描く絵は風景水彩画が主ですが、独特のタッチ、色使いです。私のスケッチを見てもらったり、彼の秘密兵器のペン等をもらったりしながら楽しいひと時をすごしました。
10/3に東京で展示をやるから来てくれというので再会を楽しみに出かけてきました。ホテルの1室で展示、即売会をやっていて、お世話になったお礼の意味もこめ1枚買わせてもらいました。
[ 2010/10/03 17:56 ] Others | Trackback(0) | Comment(4)