HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Long Buddistick for DX Vacation

20100530.jpg

今年のDX Vacationには昨年同様にBuddistickを持参します。昨年よりも約1m最大長が長くなりました。最終的には20mの同軸を介してTransveicerに接続するので、その同軸の先端でSWRを見てみました。またマッチング用コンデンサで改善を計りました。ほぼ想定どおりの結果が得られました。詳細は下記に掲載しています。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/Buddistick.html
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 14:43:39|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IV3NVN/P from EU-130

eu130.jpg

事前の情報が全くなかったのですが突然spotに上がりました。しかし弱くて信号の有無しか分かりません。殆どパイルアップにもなっていないのでそのまま信号が上がってくるのを期待して聞いていました。一瞬ノイズレベルより上がってきたところを呼んでQSOできました。でもこちらのcallsignを完全にとってもらえたか自信がありません。
こちらもQSL via Buroとの情報がQRZ.comには掲載されていますが、、、
  1. 2010/05/28(金) 21:17:31|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のスケッチポイントは、

Kokkai.jpg

国会議事堂周辺は街宣車が動き回り、騒然とした雰囲気ではありました。
この辺りは緑が実に多くて気持ちもやわらぐのですが、今日は騒がしい3時間でした。
  1. 2010/05/28(金) 19:49:19|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IV3UHL/P from EU-131

eu131.jpg

なかなかハイバンドで聞けなかったのですが今朝突然14MHzで見つけました。殆どパイルアップもなく簡単にQSOできました。QSL via IV3UHL only via Buro とありますが、、、
  1. 2010/05/28(金) 07:17:01|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TS-590S その後

今日届いたQST 6月号の裏表紙にTS-590Sと思われる写真が載っています。この裏表紙はKenwoodの広告ですが、先ず、The Legend Continues とあってTS-520、TS-570、そしてTS-590Sが上から紹介されています。TS-590Sと思われる表面パネルには何故かTS-590の文字が見当たりません。
大きく、The Next Generation - Coming Soon とあります。

パネルを見て、FSKモードが可能らしいこと、Geneカバ対応であるらしいこと等が新たに分かりました。

  1. 2010/05/27(木) 21:23:05|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DX Vacation in 2010

11月中旬から後半にかけて出かける予定をしていましたが、ちょうどこの頃に想定外の出来事が起きることが確実になりました。4人目の孫の誕生で私の次男坊の最初の子供です。こんな時期に出かける訳にはゆきませんね。
やむを得ずというのも不謹慎な話ですが、急遽計画を早めることにしました。今のところ9月中旬以降を予定しています。多分今回は一人旅です。
  1. 2010/05/25(火) 21:34:02|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TM0B from EU-074

eu074.jpg

やっとQSOできそうな時間、バンドで聞こえてきました。気がついたのが少し遅かったので、すでにJAのビッグガン達がオンフレで呼んでいます。こちらも負けずに呼び始めましたが、当然ながらなかなか順番が回ってきません。しかし何とかQSOすることができました。

ビッグガンのお一人に猛烈に汚い信号の持ち主がいます。私もDX Vacationで呼んでもらったことがあります。ケタ違いに強い信号の上にその汚さなので唖然とします。もし意識的にやっておられるとしたら救いようがありませんね。なんとも表現しようがないのですが、「ビャー、ブァー」と辺りいったいが占拠されてしまいます。
昔、私が電波を出し始めた頃にもっとずっと程度の軽い「汚い」信号で有名なコンテスターがいました。何でも意識的にリップルの多いDCでドライブするんだそうです。
  1. 2010/05/23(日) 21:37:55|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GM4KGK from EU-010

eu010.jpg

何処かNew IOTAでも聞こえないかと18MHzを聞いていたところ、GM4KGKのQSOが聞こえました。何となく気になりチェックしたらEU-010の常駐局です。私は1999年にEU-010とのQSOがありますが、残念ながら殆どQSL回収の見込みがありません。早速呼んでQSOできました。いつもの"5nn TU"スタイルのQSOではなく、久しぶりのごく普通のQSOでしたが、何と彼もK3ユーザーで一層親しみがわいてきました。
早速シャックの写真を同封してQSLを送ります。これで1ツ焦げ付きIOTAの回収ができそうです。
  1. 2010/05/23(日) 18:37:28|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The QRZ Logbook

QRZ.comからOnline Logbookのサービスを開始するというアナウンスがありました。詳細は不明ですが従来の無料ユーザーも一部制約付のサービスを受けられるとあります。数週間以内にリリースされるようです。さてさて、、、

http://forums.qrz.com/showthread.php?t=249308
  1. 2010/05/22(土) 10:20:25|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TM0B from EU-074

5/21~5/28の予定ですが運用を開始したようで、今朝は10MHz RTTY、7MHz SSB(?)のspotを見ることができました。でもいずれも信号を聞ける状態ではありません。CWの運用も含め4~5局の同時運用が予定されているようなので期待がもてます。
  1. 2010/05/22(土) 07:48:32|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OZ/LA9SN/P from EU-088

eu088.jpg

狙っていたOZ/LA9SN/Pがノイズレベルすれすれで聞こえてきました。100%確実にcallsignをとってもらえたか自信がありませんが、、、この時間あまり状態がよくありません。
  1. 2010/05/21(金) 20:13:58|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TS-590S

K3 killer ! Wow

http://www.youtube.com/watch?v=LU7X4gPkqtI

(追記)分かってきたこと
(1)最高の受信性能、K3を凌ぐ!
(2)HF/6m
(3)ルーフィングフィルタは500Hzと2.8KHzを内蔵、追加用スロットなし
(4)32ビット IF DSP
(5)SubRXなし
(6)ATU付き
(7)発売は秋、お値段は$1800、日本では?
  1. 2010/05/16(日) 08:47:34|
  2. Kenwood
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

TC07DX from AS-115

as115.jpg

事前の情報通りに信号が聞こえてきました。今朝の10MHzはEUの壁が厚くてなかなかJAを拾ってもらえなかったのですが、粘って何とかQSOできました。5/19までの予定で、QSL via OK2GZ
  1. 2010/05/16(日) 07:05:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.26.1

Logger32 ver3.26.1がリリースされました。ver3.26.0でLogbook Entry Windowの垂直スクロールバーが消滅してしまいましたが、その修正がなされています。
  1. 2010/05/16(日) 06:30:03|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.26.0

Logger32 ver3.26.0対応のja.dllを修正しました。ファイル名はjaa.dllとなっています。こちらからダウンロードしてください。
その他、ver3.26.0ではLogbook Page Windowの垂直スクロールバーが消えてしまいました。いずれ修正版がリリースされるものと思います。
  1. 2010/05/15(土) 18:02:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buddistickを更に長くする

20100515_1.jpg

アンテナの実験に最適な季節になりました。
昨年のFK/JA1NLXに持参したBuddistickは最大全長が約4mでした。Buddipoleの60cm Armが2本で1.2m、コイル部は約0.2m、Whipが2.8mです。今回はArmを更に2本購入したので次のように使ってみました。

・3.5、7、10MHzは、Arm x3、コイル、Arm x1、Whipで最大全長が約5.2m、コイルタップ切替でバンドチェンジ
・14MHzは上記からコイルのみ外してフルサイズ
・18MHz以上はArm x2、WhipとしてWhipの長さを変えれば各バンドでフルサイズ

ラジアルは2.5m x80本、給電点から約60cmの同軸でBR210に接続してインピーダンス最小値を記録しました。その結果、3.5、7、10MHzは概ね30オーム、14MHzは35オーム、18MHz以上は概ね25オームとなりました。

更なるテストが必要ですが、今年秋のDX Vacationにはこの「更に長くした」Buddistickを持参する予定です。



  1. 2010/05/15(土) 12:55:35|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BA4TB/5 from AS-137

as137.jpg

何となく気になって、朝起きてすぐに無線機の電源をいれ、14040KHzにセットしておきました。さて、コーヒーでもと思ったら突然CQが聞こえ始めました。すぐに呼んでQSOできました。多分一番乗り?
  1. 2010/05/15(土) 08:06:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lgger32 ver3.26.0

Logger32 ver3.26.0がリリースされました。

ja.dllはver3.26.0対応版を使ってください。
日本後ヘルプは順次内容を更新しています。

(追記) ja.dllに間違いがありました。準備が出来次第修正版をuploadしますので、それまでは使用を控えてください。

(追記)DXCCのデータベースが更新されています。(UA/EUが"R"に変更等) 必ずRecalcを実行してください。

  1. 2010/05/15(土) 06:44:13|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日のスケッチポイントは、

iwabuchisuimon.jpg

今日は朝は曇っていましたが次第に青空が広がりました。荒川にある岩淵水門のスケッチに出かけました。古い青門と新しい赤門がはいるような構図で描いてみました。
私が住んでいる町田からは小田急で新宿まで40分、JRの四谷まで5分、地下鉄南北線で25分で赤羽岩淵駅に到着します。駅から15分歩くと荒川に到着しました。
  1. 2010/05/14(金) 19:36:00|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Portable Fit K3 versus K2

Elecraft MailingListの話題です。K3、K2、移動運用にはどっちがいいか、よいうような内容です。最後のほうはBC-312なんていう懐かしいReceiver名もでてきたりして、本題からはどんどん話題がそれるようです。
Portableなり移動という言葉の意味のとりかたは人それぞれだと思いますが、私の場合、先ず頭に浮かぶのはDX Vacationです。MailingListのやりとりの中で、K2のバッテリー運用可能ということをK2のメリットにあげる人もいますが、私はそういう使い方を想定しないのでメリットではありません。

そこでDX Vacation用を前提とした私なりの比較です。おまけにFT857も。

k3_k2.jpg

(注1)AFSKのみ。バンド切替の度にSoundCard出力レベルを調整する必要がある。ALCの特性、パワー設定の関係もあって大変使い難い。
(注2)AFSKのみ




  1. 2010/05/11(火) 09:08:32|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

YB8EL from OC-146

oc146.jpg

VOLTA RTTY Testで遊んでいたら聞こえていました。ちょっと気になったので調べたらOC-146の常駐局のようです。拾い物のNew IOTAでした。
  1. 2010/05/09(日) 15:57:25|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IS0R

is0r.jpg

あちこちで聞こえる「普通の」IS0ですが、何故かかなりのパイルアップを受けています。18MHzでQRXの直後にQSOできました。OnLine Logも動き始めました。5/15までの予定でQSL via F5CWU
  1. 2010/05/09(日) 06:56:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 ver3.26.0

近日中にLogger32 ver3.26.0がリリースされます。詳細はこちらをご覧ください。

従来のja.dllは使えなくなります。ver3.26.0対応版を使ってください。
K3、或いはK2を使っている場合にはRadioの再設定が必要です。従来はK3/K2となっていましたが、ver3.26.0からはK3とK2が別の機種として扱われます。
  1. 2010/05/08(土) 10:34:12|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、

HinokichouKouen_2.jpg

今日の天気予報は1日中曇り、時々雨があるかもというものでした。
出かけたのは東京は六本木のビル群に囲まれた檜町公園です。いつ雨が降ってもおかしくない空模様だったのでかなり焦って描き始めましたが、やっぱり天気予報どおり途中で雨になりました。でも幸いすぐに止んだので続きをやってここまで描いてきました。木々の緑がきれいです。
  1. 2010/05/07(金) 17:32:31|
  2. Sketch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LA/DL5SDM from EU-141

eu141.jpg

事前のニュースにはありましたが探していたら突然CQが聞こえました。まだ呼ぶ声もなく簡単にQSOできました。信号は579でFBでしたがすぐにノイズレベルすれすれになり、更にEUのパイルアップも激しくなり実にラッキーでした。

  1. 2010/05/06(木) 20:59:26|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QSLカード整理棚 (3)

20100505_1.jpg

あちこちに分散収納していたQSLカードを先日からこの棚に移してきましたが、仕切りもいれて全てCountry別に並べ直しました。この棚に入れてないのはJAのQSLカードのみになりましたが、まだ家の何処かにQSLカードが入ったダンボール箱が隠れていそうです。JAのQSLカードは枚数も多く、当面は専用のBOXにエリア別に収納しておくことにしました。

左上からCountryリスト順に並べただけですが、W/Kのみは枚数が多いので最後に1段とちょっと使って分けました。
下から2段目、左から2列目の箱にはUS-CAの申請済み/未申請のQSLカードが1000枚弱入っています。なので全体では約24000枚程度収容できます。因みにその右隣の箱にはIOTAの申請済みQSLカードが406枚入っています。

残念ながら一連の作業ではIOTAのお宝は発見できませんでした。しかしまだ気になるCountryもあるので落ち着いたところで再確認します。
  1. 2010/05/05(水) 10:50:29|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ここもお気に入り

20100504_1.jpg

ここも彼らのお気に入りの1ツです。
  1. 2010/05/04(火) 20:23:32|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

昔住んでいた街

20100504_2.jpg

20数年前に住んでいた秦野市の街へでかけました。この通りの奥が昔の我が家です。建ててからもう30年になっていますがまだ建て替えもされずに残っていました。
小田急線の大根駅、今は東海大学駅から徒歩で約15分の鈴かな住宅地ですが、今もその当時のままです。ここでは屋根の上に梯子をたててその上にTH3JR等をあげていました。本格的なタワーなどは夢の夢でした。
  1. 2010/05/04(火) 20:14:01|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JA1YUC/1 from AS-008

as008.jpg

昨日から狙っていましたが運よくQSOすることができました。すぐ近くですが私には大事なNew IOTAです。
  1. 2010/05/02(日) 12:01:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松坂 KO

今シーズン初の登板となった松坂、4対1のリードを守れずに5回でノックアウト。次回に期待するしかありませんが、かなり不安を抱えた内容です。
  1. 2010/05/02(日) 09:47:38|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ