FC2ブログ





K3のトラブル?

T32MIに始まったT32 IOTA Peditionですが、情報によると彼らが持参しているK3がトラブルに見舞われているようです。40mのみ突然パワーが出なくなるようです。ElecraftのMailingListにもたくさんの助言が投稿されていますが、彼らは現在船で移動中であり、次の目的地に到着してから必要なテストをしてみることになりそうです。
最近K3をPeditionに持参する例が数多く見られます。その中でトラブルに見舞われた例も少なからずあるようです。しかし他の機種でこのようなことが全く無い訳でもないので、ElecraftのTransceiverだけが特別に「弱い」というものでもないと思うのですが如何でしょうか? 或いは話題の機種なので目立つのかも知れません。
私がDX Vacationで使用してきたのはFT857Dですが、相当に熱くなるあの小型機ですが、少なくとも一度もトラブルに見舞われたことはありませんでした。だからと言って次も絶対大丈夫かと言えば自信がありません。ホントであれば予備機も持参したいのですが荷物が増えてしまって現実的でありません。次回はどうしようかと悩みます。
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 16:09 ] Elecraft K3 | Trackback(0) | Comment(10)

地元、町田の桜

0330_2.jpg

0330_1.jpg


家から歩いて15分で行ける地元の桜の名所です。数日寒かったのでどうかなと思ってチェックしてきましたが、今週末あたりに満開になりそうです。
[ 2010/03/30 14:36 ] Others | Trackback(0) | Comment(2)

VY0V from NA-231

vy0v.jpg

ニュースにあるVY0Vは、K/WによるSpotがあがりますが全く聞こえません。3/31までの予定のようですが、、、

追記
その後辛うじて信号の有無が分かる程度になりましたが、とても呼べるような信号ではなく、今晩は断念します。そのうちにJAも呼び始めましたが、完全に相手を聞き取れていないのに呼んでいるようです。時々、比較的近くと思われる強い局が、「xxx」とか「yyy」とか助け舟をだしたり、「imo」とか叫んでいました。
[ 2010/03/29 21:49 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

「はやぶさ」の帰還

hayabusa.jpg

報道によると、2003年5月に打ち上げられた小惑星探査衛星はやぶさが地球帰還のための目標軌道に乗ったそうです。小惑星「イトカワ」の岩石を採取したとされる「はやぶさ」に搭載されているカプセルは、は6月にはオーストラリアの砂漠地帯に落下する予定です。数々の試練を乗り越えて戻ってきたのですから何とか無事に到着して欲しいものです。
[ 2010/03/28 09:23 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

CheckDX3

CheckDX3.jpg

CheckDX2を機能強化したCheckDX3のベータテスト中です。Logger32とデータのやりとりができるようになって、Transceiverの周波数/モードを変えたり、セルの内容をLogbook Entry windowの然るべきフィールドに転送することができます。興味のある方はご一報ください。テスト版をお送りします。

A35AY

CCF03262010_00000.jpg

今年のDX Vacationの有力候補地の1ツ、A3から運用免許証のコピーが送られてきました。有効期間は2010/3/10から1年です。昨年諸般の事情でせっかくもらった免許を生かすことができなかったのですが、さて今年は、、、
Callsignは昨年と同じ、A35AYとなりました。A3の免許発行担当者はなかなか親切です。
[ 2010/03/26 15:54 ] DX Vacation | Trackback(0) | Comment(0)

中古PCが到着

e620.jpg

先日発注した中古PCが到着しました。
2004年頃にビジネスユーザー向けに発売されたFMV E620というPCで、CPUは2.8GHz、RAMは1GB、HDDは40GBです。OSはWindowsXP Proが搭載されています。もちろんリカバリ用CDが付属しています。その他、USBポートが6、何故かCOMポートが2となっています。
当面本PCは無線関係にメインとして使う予定なので早速Logger32、LogPrintをインストールしました。またTransceiverとのインターフェースはRigExpert Plusを使うことにして、これもインストールしました。
今のところ全て順調に動き出しました。
[ 2010/03/26 15:42 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

T32MI from OC-279

oc-279.jpg

T32 IOTA Peditionの最初の島、OC-279の運用が始まりました。昨晩帰宅が遅かったにもかかわらず早起きしてQSOできました。現地は高温、強風でセットアップに苦労しているようです。
[ 2010/03/26 07:47 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

A33A from OC-123

午前中、14004でA33Aが聞こえてきました。OC-123という一部Spotもありましたが、相変わらず本人のアナウンスもないので何処から運用しているのか分かりません。信号も弱くて呼ぶ状況でもありませんでした。しばらく要注意です。
いつも珍しい所から運用してくれるのは大変ありがたいことですが、Callsign等を滅多にアナウンスしない運用スタイルは感心しません。

追記
06zから14004で再び聞こえてきました。午前中とは違って信号も強くなりました。出始めにCallsign、OC-123のアナウンスがあったのですぐに呼んでQSOすることができました。休みでラッキーでした。

oc-123.jpg


[ 2010/03/24 14:04 ] DX | Trackback(0) | Comment(2)

Logger32 ver3.25.0

Logger32 ver3.25.0がリリースされました。

・オンライン日本語ヘルプは随時更新します。
・ja.dllはver3.24.0対応のものがそのまま使えます。
[ 2010/03/23 06:05 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

パソコンとの格闘

DX Vacationに持参するミニノート以外は自作のデスクトップを使っています。すでに数年以上前のマザーボード、CPUなので、簡単に交換する訳にもゆきません。
メインのPCは比較的落ち着いていますが、ワイフ用、予備用のPCがたてつづけにトラブルに見舞われています。Windowsが立ち上がらなくなったり、突然ブルースクリーンになったり、突然リセットがかかったりします。手持ちのマザーボードを交換したり、Windowsを再インストールしたりしましたが、結局予備用はダメ。
予備用がないと困るので色々考えましたが、もう自作はやめることにし中古メーカー品を安く買ってみることにしました。2.8GのCPU、1Gのメモリ、ちょっと小さめの40G HDD、WindowsXP Proのリカバリディスクがついて20K円のものを注文しました。法人向けの旧製品があちこちのお店で売られています。
[ 2010/03/21 20:54 ] Others | Trackback(0) | Comment(0)

CheckDX2 ver1.30をリリースしました

checkdx2_130.jpg

CheckDX2 ver1.30をリリースしました。ホントに自分が必要とするDX/IOTA Activityだけをチェックし、New Oneを逃さないようにするのを目的として作ってみました。下記からダウンロードすることができます。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Links.htm

2010/3/21追記
前のバージョンにバグがあったためver1.40をリリースしました。

A33A

次の運用を狙って聞いていましたが突然夕方になって聞こえてきました。しばらく聞いていたのですが相変わらずCallsign、IOTAのアナウンスがありません。仕方がないのでQSOさせてもらいましたが、その後「A33A、OC-049」とのアナウンスがあって余計なQSOをやってしまいました。さてさて、次の予定地へはいつ?
[ 2010/03/19 21:46 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

5ケ月になりました

20100319.jpg

5ケ月になったネコチャンです。以前に比べると少し大きくなりましたが、相変わらず寝ては走り回る生活です。いつもいつもではありませんがこんな感じでお休みすることが多いです。パソコンの上がお気に入りの1ツです。
[ 2010/03/19 21:21 ] Others | Trackback(0) | Comment(2)

TM7CC from EU-065

tm7cc.jpg

Spotに上がった周波数で聞こえず、そのままその周波数付近を聞いていましたが、どうにかノイズレベルすれすれで聞こえ始めました。QSBのピークで何とかQSOできました。K3のNR(Noise Reduction)にも助けられました。New IOTAです。QSL via F9IE
A33AがOC-049と分かって少々がっかりした後で思わぬ拾い物でした。
[ 2010/03/14 21:46 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

A33A by K6HFA

a33a.jpg

5W5Aに続いてA33Aが聞こえ始めました。QSOできた後もずっと聞いていますが全く運用場所のアナウンスがありません。さてさて、未交信か交信済みのIOTAか??? キーイングの特徴からK6HFAによる運用には間違いないと思います。殆どCallsignも言いません、ハイ

追記
その後やっとCallsignとIOTAのアナウンスがありました。OC-059と聞こえますが、OC-049からの運用のようです。楽しみは後に残してと、、、
[ 2010/03/14 17:08 ] IOTA | Trackback(0) | Comment(0)

今日のスケッチポイントは、

mitsubishi.jpg

今日は丸の内にある三菱一号館(美術館)に出かけました。明治時代の日本で多くの建物を手がけたジョサイア・コンドルの設計ですが、当時の設計図をもとに最近建てられたものです。周囲は近代的な高層ビル群ですが、それらに囲まれて一際目立ちます。
いい天気ではありましたが、ほぼ3時間ずっと日陰にいたのでさすがに寒い1日でした。

[ 2010/03/13 16:48 ] Sketch | Trackback(0) | Comment(0)

Help please TS-480のトラブル

TS-480のトラブルについてE7の友人から問い合わせがありました。
FWをver1.04にバージョンアップして以降、外部パワー計で100wを示しているにもかかわらず、フロントパネルのパワー計が50wしか示さないというものです。どなたかTS-480をお持ちの方で同様なトラブルを経験されていないでしょうか?
[ 2010/03/12 22:35 ] Radio Kenwood | Trackback(0) | Comment(0)

ZL4M from OC-203

zl4m.jpg

こちらも予定通り運用開始となったようです。夕方の10MHzでよく聞こえていました。さほどのパイルアップにもならずQSOできました。QSL via ZL4PW
このところ私にはNew IOTAとなる運用が目白押しで気が抜けません。
[ 2010/03/12 18:03 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

K4T from NA-079

k4t.jpg

情報にあった運用が始まったようです。今朝、出掛けに何とかQSOできました。New IOTAです。QSL via K5WW
ちょっと何かしながらという時にはLogger32のアラームが便利です。特定のSpotについてアラーム音を鳴らします。
[ 2010/03/12 07:27 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

Logger32 ver3.25.0

Logger32 ver3.25.0が近日中にリリースされる予定です。詳細が分かり次第あらためてお知らせします。
[ 2010/03/11 20:16 ] Logger32 | Trackback(0) | Comment(0)

CheckDX2

checkdx2.jpg

このとこころすっかりこちらにのめり込んでしまいました。最初に手がけたものと概観は変わらないのですが、プログラムの作り方を最初から見直しました。
VBのプログラムを作ってよそ様に使っていただく時に困るのが、使われるPCの環境によって必要なDLL等が無かったりすることです。私が作るのはごく簡単なものばかりです。面倒なインストールパッケージも作りたくありませんので、特殊なDLLを使わないようにする必要があります。そのためにやり直しました。
私が持っている複数のPCではexeファイルのみで動くことを確認しましたので、今度は大丈夫かな???

これは自分の興味の対象、この例では各種IOTA情報をもとに、私が未交信のIOTA運用スケジュールを1ツの小さなテキストファイルに書き、それを読んで、表示するだけのものです。W欄に、交信済みの印として"*"があれば任意の色でハイライト表示をします。今日の日付以降の予定はグレーのハイライト表示をさせます。勿論元ねたのテキストファイルは随時更新しないといけませんが、いつでもこんな感じでチェックできればIOTAも取りこぼしも減るかも、、、

テストを希望される方はお知らせください。


IOTA 取りこぼしのないように (2)

checkdx.jpg

若干問題がありますが、何とか当初想定していたような動作をするようになりました。もっぱらIOTAの取りこぼしを防止することを目的としましたが、このプログラムは次のような動作をします。

(1)自分好みのペディスケジュールをExcelで作る。これは随時メンテする。
(2)CheckDXでこれを表示する。
(3)Excelの列W="*"としたものをハイライト表示する。
(4)元ねたのExcelファイルは任意に選択できる。

要は物忘れの激しい私の備忘録のようなもので、Logger32からいつでも開くことができ、やっていないところ、何とかやったところがが一目瞭然、一人でニヤニヤ。もう少しテストしてリリースする予定です。

5W5A by K6HFA

5w5a.jpg

K6HFAによる南太平洋巡りがスタートしているようです。今日の14MHzでFBに聞こえていました。この後A3の珍IOTAから運用の予定もあるので目が離せません。
[ 2010/03/05 18:36 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

IOTA 取りこぼしのないように

checkiota.jpg

IOTAに挑戦し始めてからはIOTA関連の運用情報に注意するようになりました。それらの情報から私がQSOしていないものを1ツにまとめ、Logger32からすぐにその一覧が呼び出せるようにと簡単なプログラムを作ってテストしています。もう少し完成度を高めてから改めて詳細をご紹介します。

V31JZ/P from NA-123

na123.jpg

これも探していたのですがやっとQSOできました。今まではSpotに上がっても聞こえず、呼ぶことすらままならずで指をくわえていましたが、この時間の7MHzで良く聞こえていました。QSL via NN7A。今日は2ツのNew IOTAでいい1日でした。
[ 2010/03/02 22:30 ] DX | Trackback(0) | Comment(0)

V63MY from OC-260

oc260.jpg

今か今かと待っていた運用が始まったようです。ちょうど休みで朝から注意してましたが夕方になって18MHzでQSOできました。 TNX new IOTA.
[ 2010/03/02 17:31 ] DX | Trackback(0) | Comment(2)

FM5LD

今朝でがけにあまり強くなかったのですがQSOしました。彼の応答が分からないヒト達がまだまだいます。それはそれとしてしばらく聞いていたのですがCQの連呼、その途中に彼からメールが届きました。
彼はWAZのZone 24を必死に探しているようで、友達を紹介してくれという内容でした。どなたかご存知の方がいれば是非紹介してやってください。

FM5LD,Phil has been looking for zone 24. Anyone in zone 24 gives him a chanse to work you please.
He is active on 18MHz CW around 2200z.
[ 2010/03/01 10:58 ] Antenna | Trackback(0) | Comment(3)