HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32 テスト その後

Sound Card Data windowの周波数表示を"Display audio frequency"にした場合にのみ、エラーメセージが表示されることが分かりました。修正版が送られてきてチェックの結果OKになりました。K4CY、Bobは、現象が再現される限りバグ対応が素早いです。正式版には次期リリースで修正される予定です。皆さんのご協力に感謝します。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 07:15:31|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logger32 テストのお願い

次のようにテストをやってみてください。

(1)Logger32を起動する。
(2)Sound Card Data windowを開く。
(3)ModeをMMVARI RTTY-Lにする。
(4)SO2Rをクリックする。
(5)Sound Card Data windowを閉じる。
(6)再度Sound Card Data windowを開く。

この時Main、Subのwindowが正常に開くでしょうか?
或いは、"I can't find the file MMTTY.."のエラーメッセージがでるでしょうか?


もし英語版Windowsでお使いの方がいましたら同じようにテストしてみてください。


その後分かったこと

私のPCも含めてテストした結果、1名の方のVistaで現象がでない(正常)以外は全てエラーメッセージが出ることが分かりました。

その後のテストで、Sound Card Data windowの周波数表示を"Display frequency from radio"にしておけば現象がでないことを確認しました。英語版Windowsではどうなるか分かりませんが、、、

再確認してみてください。


  1. 2010/01/30(土) 08:42:58|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

K3 FW 3.76

FW 3.76ベータ版がリリースされています。多くの変更がありますが私の興味はNR関連です。NRはMain、Sub RXのバンド毎にON/OFFが保存されるようになりました。NBも同様とありますが何故かこちらはNGです。またNRのパラメータ設定は各モード独立に保存されます。

NBのON/OFF保存は、Config MenuのNB SaveをYesに設定すればOKでした。
  1. 2010/01/29(金) 22:02:29|
  2. K3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FreqPad ver3.00

FreqPad_21.jpg

Logger32と組み合わせて使うミニアプリ、FreqPad ver3.00をリリースしました。現在使用中のテキストファイルをワンクリックで開いて編集できるようにしました。FreqPadについては下記をご覧ください。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/FreqPad.html
  1. 2010/01/29(金) 12:56:13|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Where next ? (2)

iota_vk4.jpg

Google Earth上にIOTA Groupを表示させるためのデータがiota-v2-1.kmzです。IOTAに関心を持つようになってからはよくこれを見ます。DX Vacationの候補地の一つとしてはこの地域も想定しています。IOTAは自分の運用したGroupをクレジット申請に使うことができますが、私にはこの辺りにもNew IOTAがたくさんあります。
  1. 2010/01/28(木) 16:10:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Where next ?

AirRoute.jpg

今年も南太平洋の何処かへ行こうと考えています。
日本から南太平洋方面への主要航空路線図(2009年1月15日現在)を見つけました。何処に直行便があって、そこから何処へ連絡ルートがあるか等が一目瞭然です。
  1. 2010/01/26(火) 16:31:30|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

AS-023 on 80m

AS023.jpg

夜はローバンドの季節ですが、まともなアンテナが無い80mはめったにオンエアすることはありません。でも今晩は違います。何と私にはNew IOTAとなるAS-023が聞こえています。すぐに7+WARC用のDipoleでK3のATUでTune、何とかSWRも下がって呼ぶこと数回、QSOできました。しかもQRP 5wでした。
  1. 2010/01/24(日) 08:39:47|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

SteppIR ここが好き

steppir180.jpg

せっかくのSteppIRですがハイバンドのコンディションも上がらず、いささか宝の持ち腐れ状態です。しかしビームの180度切替がこんなに便利だとは思いませんでした。私の場合、通常はNormalモードで北方向に向けてあります。この場合南太平洋方向には、この180度切替ボタンを押せばほぼ2秒で切り替わります。これはSteppIRだからこそできることですがホントに便利で、最近は90度以上アナテナを回すことがなくなりました。

バンド切替時ですが私は先ずTransceiverのバンドを切替へ、それからSteppIRのバンドを切り替えます。SteppIRが目的の周波数長に近づくにつれてTransceiverから聞こえるノイズが大きくなってきます。この感じも何とも言えません。バンドにもよりますがSteppIRのアンテナ長の切替はほぼ数秒で完了します。またモーターの回転音は全く気にならない程度なので深夜でも安心です。

私のデスクもニャンコ達の遊び場の1ツです。このコントローラにも何か被せて悪戯から守らないといけません。

  1. 2010/01/23(土) 15:12:38|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

HS0ZJF/8 AS-101、FO/DL3APO OC-114

as101etc.jpg

思いがけず今年最初のNew IOTA 2ツとなりました。HS0ZJF/8のOPはON4AFUで3月初旬までの期間にこのAS-101からアクティブに運用するようです。QSL via ON4AFU

この後DX Spotに頼らず真面目にワッチしていてFO/DL3APOを見つけました。これはDLグループによるOC-114からの運用で、2/5までの予定です。QSL via DL3APO

私はLogger32でDX Spotをワッチしていますが、例えば特定のCallsign、私にとってのNew IOTA等があがるとアラーム音を鳴らすようにしてあります。HS0ZJF/8はネコチャンの相手をしていた時にこのアラームが鳴り捕まえることができました。
  1. 2010/01/21(木) 21:39:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FreqPad ver2.70

image431.jpg

FreqPad ver2.70をリリースしました。テキストファイルの編集機能を追加しました。と言ってもただWindowsのNotePadを呼ぶだけです。FreqPadについては下記を参考にしてください。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/FreqPad.html
  1. 2010/01/19(火) 20:38:40|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E51WWA

e51wwa.jpg

夕方の7MHzでよく聞こえていたSouth Cookですが、あまり呼ぶ人も多くなくてQSOできました。
2/1までの予定でQSL via AD7AF

ホントはNew IOTAとなるDLグループによるFOを探しています。1/18からの予定となっていますがまだ聞こえません。こちらはローバンド中心と言われています。
  1. 2010/01/19(火) 17:12:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これじゃ無線どころでは、、、

OnDesk.jpg

彼らは寝ている時以外は家の中を走りまわり、暴れまくります。
止むを得ない場合は強制移動させますが、これでは落ち着いて無線どころではありません。
  1. 2010/01/17(日) 07:34:04|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FK/KM9D OC-058

oc-058.jpg

IOTAのカードが1ツ増えてハピー。実はこのQSOはLoTWではコンファーム済だったのですが、何故かQSL managerからは"Not in Log"で戻ってきてしまいました。納得できずに再度事情を説明して手にいれました。
  1. 2010/01/16(土) 19:05:22|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XX9TLX

xx9tlx.jpg

ホントに何も聞こえませんがXX9TLXを捕まえました。IOTAでは別にどうということもないのですがとりあえずQSO。そのほかJA3グループによる9M6も聞こえています。XX9TLX via DK7LX
  1. 2010/01/16(土) 19:00:12|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のスケッチポイントは、

kitanakazato.jpg

今年最初のスケッチは旧古河庭園です。京浜東北線の上中里駅から徒歩7、8分です。その一角にあるのが陸奥宗光の邸宅であったこの建物で、明治時代に数多くの建物を手がけたジョサイア・コンドルの設計です。

バラ等のシーズンは訪れる人が多くてスケッチは禁止だそうですが、寒いこの時期はスケッチを楽しむ人が多いです。
最初は後ろから陽をあびていい感じだったのですが、次第に日陰になってしまいやっとここまで描いて終わりにしました。明日は家でこの続きです。
  1. 2010/01/15(金) 18:07:29|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッククライミング?

20100114.jpg

こんなことも!  でも壁紙が、、、、
  1. 2010/01/14(木) 06:57:34|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

PCトラブル その後(2)

起動できないHDDの件でヒントをいただき、WindowsXPの回復コンソールからFIXMBR、FIXBOOTで復旧を試みました。しかし結果は同じでやっぱり起動できません。

別のHDDを使いこれにはWindowsXPをインストールしました。Windows7 PCも通常使っていたものはほぼ全て復旧したので、このままWindows7 PCをメインで使っていくか、それともやっぱりWindowsXP PCにするか迷っています。
  1. 2010/01/13(水) 07:48:02|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCトラブル その後

qrp.jpg

NGと思われたHDDは起動ドライブでなければ認識してくれることが分かり、何とかLogger32のLogbookを完全にWindows7 PCにimportすることができました。新しいアンテナのテストを兼ねてもっぱらQRPで運用した結果です。
14MHzではSteppIRのFront、Backの比較ですが、Frontでそれなりに聞こえている信号がBackではノイズレベルすれすれ位におちます。18MHzではDipoleとの比較ですが、S1~2程度の差しかありません。でも確実に応答率はあがっているようです。

昨日からのPC復旧作業で疲れました。これでしばらくはWindows7 PCがメインになります。

NGと思われるHDDは起動ディスクとすると全く認識してくれません。BIOSの立ち上がりもいささかおかしかったのでマザーボードも替えてみましたがダメでした。
  1. 2010/01/11(月) 20:17:26|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCトラブル

最近ちょっと変だなと思っていたのですがMain PCが起動しなくなってしまいました。どうもHDDのトラブルのようです。比較的大事なデータは予備HDDにバックアップしてあるのですが全部ではありません。
最近Windows7をインストールした予備PCへの復旧作業を始めました。いつのまにか色々なプログラムをインストールしてしまったので完全に以前の状態に戻すのは不可能です。

とりあえずLogger32関係は戻しましたが、Logbookのバックアップもれがあり年末年始の部分が失われてしまいました。今までは毎月1回程度の頻度でバックアップしてきましたが、これからは毎週1回はバックアップしておきましょう!

やれやれ、、、
  1. 2010/01/10(日) 20:27:35|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SteppIR 3el

steppir20100108.jpg

TA-341を降ろしてSteppIR 3elをあげました。オプションが何もつかないベーシックモデルです。
FTIで事前の組立、チェック済みだったので簡単に工事が終わりました。各バンドの最低のデフォルト周波数でほぼ仕様通りのSWRとなりました。当面は補正の必要もありません。
ついでにタワーのメインワイアを少し太いものに交換してもらいました。2m/mほどですが大変太く感じます。
工事は10:30~13:00で全て終了しました。

詳細はこちらもご覧下さい。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/MyAntennaFarm.html
  1. 2010/01/08(金) 14:02:23|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

IOTA-400, IOTA-Europe

iota20100108.jpg

1/5 Web申請
1/6 CPにカード発送
1/7 CPのカードチェック終了
1/8 クレジット済み

今回はIOTA-400とIOTA-Europeを貰うことができました。1ツ無効IOTAがあり406でクレジットされました。処理がホントに早いです。

当面の目標
iota20100108_2.jpg


  1. 2010/01/08(金) 08:14:10|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

IOTA-400の申請

iota400.jpg

IOTA-400を申請しました。併せてIOTA-EUROPEも申請しました。今年はIOTA-500に何処まで近づくことができるかですが、全く予想もつきません。
  1. 2010/01/05(火) 22:26:33|
  2. IOTA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Elecraft、EDC

Eric、WA6HHQがElecraft MailingList投稿したものです。このスレッドのタイトルは、Disgruntled Japanese(不満な日本人)ですが、最初の投稿者はK7ZZですが、彼はJAとのQSOで聞いた話として投稿したようです。


Looks like there is a lot of confusion surrounding K3 pricing in Japan. :-)

We've worked with EDC in Japan for 10 years. They are a very small
company, owned by JA8CCL, that is honorable and that gives support above
and beyond what is normally required to their customers. That includes
fixing improperly customer built K1s, KX1s, K2s and K3s under their
'warranty' at no charge. They are a high value added distributor who
does not forget the customer once the sale is made.

I agree that the prices can look high when just comparing the raw EDC JA
price to our web price. What many do not realize is that EDC bears a lot
of import and transport expense that would normally be borne by the
customer if they buy a product direct.

The K3 prices listed by EDC also include the following ALL of the
following import and support costs that do not appear on our price list
here:

1. The local JA consumption tax. (VAT) In the US this is added to the
invoice at time of sale. In JA, EDC shows it already included on their
K3 price list.

2. Import duty entering JA.

(The above two items are computed based on the total cost of the product
on the shipper invoice, including all shipping and handling costs. )

- EDC can't fly 'under the radar' as many individuals try to do. Like
us, they are carefully watched by the import officials and have to be
squeaky clean - paying all taxes, duties etc.

3. Import shipping to JA from CA. (not cheap!)

4. Cost of handling all the customs paperwork, fee payment etc.
Especially when importing larger value and size shipments, Japan can be
one of the more time consuming bureaucracies to deal with.

5. Cost of the variation in the Yen - Dollar exchange rate.
This is significant. The exchange rate has varied between 110 and 90 yen
to the dollar over the past 18 months, 22%, and even more so over the
past 2-1/2 years. I know of specific periods over the past ten years
where EDC has actually lost money importing our products due to shifts
in the exchange rate.

6. Cost of funds to carry inventory. EDC orders many of our products
well ahead of time and stocks them at their cost, tying up funds that
could be used elsewhere.

7. Cost to pay for their offices, test equipment and employees.


EDC also carries all of the cost of advertising in the JA local market.
Ads in JA CQ are way more expensive than QST.

They also translate all of our manuals into Japanese. Not an easy
undertaking.

On top of these costs they also need to make a small profit. It isn't
much, based on what I've observed. (He makes most of his revenue from
designing custom medical equipment and custom hard disk drive
manufacturing test equipment.)

To be honest, JA8CCL does this out of his love for the hobby, and out of
a personal friendship with me going back 20 years. Once he sells a
product to a customer, he supports them for life. Period. He has a large
following of loyal customers, many who have emailed us directly to
compliment EDC on their support.

That said, we're also always working with them to try to get the JA EDC
price lower. Its a challenge, but we'll keep working on it. There is not
a lot of margin to play with in the ham radio market.

While others have pointed out that its difficult, if not impossible, to
buy most JA manufactured top end radios directly from Japan, please
let's not let this thread degenerate into a pro-con of one manufacturer
or government against another.

Rather than tie up the reflector with an extended conversation on this,
please feel free to email me directly with any comments and suggestions
you might have.

73, Eric WA6HHQ
----
  1. 2010/01/05(火) 11:13:33|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

仕事初め

今日は私も仕事初めです。
あっという間にお正月休みも終わってしまいました。しばらく朝早く外に出ることもなく過ごしたので、今朝の寒さはこたえました。まだお休みの人が多いのか通勤電車が空いています。いつもこんな空き具合であればいいのですが。
ともあれ今年も若干仕事を続けます。
  1. 2010/01/04(月) 09:40:16|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VK6IOA(OC-211)の運用状況

vk6ioa_20100102.jpg

VK6IOAの最新の運用状況がこちらに掲載されています。それによると15m SSBでJAの猛烈なパイルアップをさばいていたら突然IC-7000から煙がのぼり、以後使えなくなったとあります。
またバンド、モードの現在までのQSO実績を見ると何故か極端に40mが突出しています。コンディションのせいなのかどうか分かりません。
掲載されている写真を見ると青空は見えますが何となく寒そうで、風もやたらと強いようです。VKの本土周辺には沢山のIOTA島がありますがどうも西側は気候が厳しいようです。行くならやっぱり東側かな?
  1. 2010/01/03(日) 06:54:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2