HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

7P8YI

7p8yi.jpg

5人のメンバーがそれぞれのCallsignでQRVしています。8/13までの予定のようです。この時間7P8YIはFBに聞こえていましたが、その後同じ周波数で7P8AOがでてきました。こちらはどういう訳か弱くて呼ぶのを断念しました。ペディションの詳細はこちらです。

スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 22:28:21|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3 戻る

k3pll.jpg

帰宅したらK3が戻ってきていてビックリ。PLL基準電圧を調整してもらいました。ここはユーザーがいじれるような箇所ではないので、経年変化でずれたのか、或いは最初からずれていたのかは不明です。
早速元の位置に戻しましたがこれもあと数日です。家の改装工事でしばらくは無線機も引越しです。

7/31追記
残念ながら現象が再発してしまいました。もう一度ドック入りになりました。重症?
  1. 2009/07/29(水) 20:22:01|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

EU-181

eu181.jpg

EU-181からの運用です。今朝の14MHzで良く聞こえていました。私にはIOTA Newです。

  1. 2009/07/28(火) 08:39:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

移動用アンテナを載せる三脚 (2)

TriPod_2.jpg

今日の東京は朝から青空で気温も大分上がっていますが、ちょっと強い風が吹いています。
新しい三脚で釣竿を支えられるかどうか試していますが、テストにちょうどいい風です。。三脚の脚はいっぱいに開いた状態が安定感があって5.4mの釣竿であればこんな感じで十分支えられそうです。
Sigma-5を支えるために考えた50cm長さのパイプを組み合わせた4本脚のものもあるので、どちらがいいかしばらくテストです。10mの釣竿を支えられるといいのですが、危ないかなぁ~。

  1. 2009/07/26(日) 15:51:16|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Where is K3 ?

k2.jpg

デスクの指定席にあるはずのK3ですが、PLL安定度改善のためにEDCのドック入りになりました。私のK3(#00060)は今まで全くトラブルも無かったのですが、こところPLLエラーが頻発するようになりました。
留守番役はK2がしっかりと努めますと言いたいのですが、デジタルモードはちょっと勘弁してもらいたいです。K2でのデジタルモードはレベルセットが面倒です。
  1. 2009/07/26(日) 06:59:16|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

移動用アンテナを載せる三脚

TriPod.jpg

MP-1タイプのアンテナを載せるのに都合がいいのがカメラの三脚です。右が以前から使ってきたもの、左が今回購入したものですが次のメリットがあります。
・足が水平近くまで開く(実際は3段切り替えで写真の位置は真ん中のポジション)
・雲台がしっかりしていてがたつかない
・載せられるアンテナ(カメラ)重量は2Kgまでとなり倍近くなって安心

アンテナ等を支えるものが何もない浜辺とかで使うことを想定していますが、ステー等で支えれば5m程度の釣竿でも固定できそうです。また従来の三脚でもPAC-12程度の軽いアンテナなら十分ですが、足が開かず安定度に欠けるのが問題。

  1. 2009/07/25(土) 09:32:50|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.20.

Logger32 ver3.20.0が近日中にリリースされます。主な変更内容は下記をご覧下さい。
尚、ja.dllはver3.20.0対応版が必要です。また、オンライン日本語ヘルプは変更箇所を修正、更新します。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Logger32.html
  1. 2009/07/24(金) 09:11:21|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VK9NI

vk9ni.jpg

別にどうってこともないVK9NIですがあちこちのバンドでか細く聞こえています。こちらのCallsignを正確にとってもらえたかどうか自信がありません。

7/24追記
やっぱりNot in Logだったのでもう一度挑戦しました。今日も弱くてなかなか呼べません。でもちょうどQSBのピークで呼んで、相手がとってくれたこちらのCallsignも確認しました。今度はOKでしょう。
信号が弱いせいかパイルアップにもなりません。
  1. 2009/07/23(木) 20:31:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4W6FR

4w6fr.jpg

夕方何気なく見ていたDX SpotにPSK31の4W6FRがあがりました。ここはQRPのDigital modeのニューワンです。あまり呼ぶヒトもなくあっけなく5wでQSOできました。 QSL via VK4FW

  1. 2009/07/22(水) 19:45:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QSLカードを作る

qsl_1.jpg

qsl_2.jpg

普段のQSOでお送りするQSLカードはハマフのアメリカンサイズの無地はがき用紙を使っています。またDX VacationのQSOでお送りするQSLカードはGlobalQSLからBuro経由で発送しますが、Directで請求があったものについてはほぼ同じデザインで自作します。今回ハマフから表面が光沢紙、裏面がインクジェット対応のマット紙となっているアメリカンサイズのはがき用紙を手にいれました。上が表面、下が裏面で、裏面の右上にQSOデータを印字したラベルを貼ります。
私がアメリカンサイズにこだわる1ツの理由は、USAから送られてくるSASEの封筒のかなりがアメリカンサイズでもギリギリであるということです。何でこんなギリギリの封筒を使うんでしょう?
  1. 2009/07/21(火) 21:34:53|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3、K2をLogger32で切り替える

SO2R_5.jpg

懸案だった私なりのSO2R化を実現しました。
条件は、
(1)K3、K2をLogger32から切り替える
(2)アンテナとK3、K2への振り分けは手動
(3)パドルは1ツ、Logger32でK3、K2のCWキーイングを切り替え
(4)PTTが使えなくなるがこれは無くても困らない

まあ、完璧ではありませんが当分はこれで十分です。
詳細は、

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/SO2R.html
  1. 2009/07/21(火) 12:40:07|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次の候補地?

早速次の候補地探し開始です。ここの海辺には砂浜だけで何もありませんが、アンテナを建てるのに頭を使いそう。

D70S_DSC_5964_s.jpg


  1. 2009/07/20(月) 07:02:48|
  2. DX Vacation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QSOMap ver1.0.0対応のオンライン日本語ヘルプ

日本語ヘルプは下記から閲覧できるようにしました。

http://www.asahi-net.or.jp/~yy7a-ysd/Links.htm
  1. 2009/07/19(日) 16:39:20|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA News (7)

昨年11月と今年6月の3D2YAのQSO実績をQSOMap上にプロットしてみました。マーカーの数はQSO数を意味するものではありませんが、今年6月はEUが全くダメだった様子が少し分かります。
これが今年6月の実績
QSOMapAP_20090714-220131.jpg


これが昨年11月の実績
QSOMapAP_20090714-220326.jpg



  1. 2009/07/14(火) 22:16:38|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日は身体の検査

明日は3年ぶりに大腸内視鏡検査を受けます。これと言って自覚症状も無いわけですが、以前何度か小さなポリープを切っていて、一度できると出来やすくなると言われています。
ヒトによってはあの感触を「快感である!」と言いますが、私にはいつも苦痛で一度として「快感である」と感じたことはありません。
朝から「消化のいいもの」しか食べられず、晩酌もホントに微量にとどめて元気が出ません、ハイ
  1. 2009/07/12(日) 20:42:23|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3 PLL Error (2)

このところエラーも出ないのですっかり安心していたら再発してしまいました。PLL1、2と同時にエラーとなりました。しばらくそのまま放置していたら10分後にPLL1が、その後しばらくしてPLL2も回復しました。これでまた頻発するようなら然るべきところにご相談です。
  1. 2009/07/12(日) 20:29:22|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイントは、、、

ookurayama.jpg

横浜の大倉山にある大倉山記念館に出かけました。描いてからしまったと気がついたのですが、ここの柱は下に行くに従って細くなっています。クレタ・ミケーネ様式と言うんだそうです。
昨晩の大風でどうなるかと心配しましたが、やや風はあったものの雨にも降られず何とか半日もちました。
  1. 2009/07/10(金) 21:03:14|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA News (6)

ログの一部にRTTYがCWになっているモードの記録ミスがあります。
週末にuploadし直します。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
  1. 2009/07/09(木) 09:43:44|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3D2YA News (5)

全てのLogをLoTWにUploadしました。
昨年とは違うQSLイメージとLogをGlobalQSLにUploadしました。これはBuro経由で発送されます。
SASEを送っていただければ直接QSLをお送りします。
  1. 2009/07/08(水) 13:40:58|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3 PLL Error

最近K3でPLL1 error、或いはPLL2 errorが頻発するようになりました。この時Displayに表示されるPLL電圧はゼロになります。その度にVCO MDを実行して回復しますが、1~2週間するとまたエラーとなります。
Elecraftに相談したらKSYN3ボードの改修を指示されました。抵抗を1ツ追加してPLLの安定度を向上させるというものです。この改修をやってから1月近くなりますがエラーは起きず、今のところ安定しているようです。
  1. 2009/07/07(火) 10:52:41|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3D2YA News (4)

今回の3D2YA運用記録を簡単にまとめておきました。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/3D2_Main_2009.html
  1. 2009/07/05(日) 16:02:17|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3D2YA News (3)

6/28(日)の20時過ぎに成田を出発し、29日(月)の17時過ぎにやっとマナ島に到着しました。フィジーの本島からマナ島へ向かう船の途中から雨になり、到着時もかなりの雨でした。
室内の設備だけはすぐにセッティングを終えたのですが、すでに外は真っ暗、更にこの雨でアンテナが上がりません。
どうにか雨が止んだ時を見計らって10mポールに10mワイアを沿わせ、各バンド用のラジアルを地面に這わせ、Z11Proに接続しました。各バンドで整合がとれることを確認してやれやれです。
結局波が出せたのが20時前となり14MHzで始めましたが、1局やっただけで7MHzにQSYしました。

ここでトラブルが発生しました。14MHz以外で波をだすとmicroHAM CW KeyerとPCとのUSB接続が切断されてしまい、結局この日はパドル操作でCWの運用をせざるを得ませんでした。これは疲れました。ミスも多く失礼しました。
翌朝、予備で持参した同軸を更に20m接続してみたらとりあえず各バンドでCW Keyerが使えるようになりました。

期間中EUとのパスが全く開かず、EUとのQSOはたったの”2"にとどまりました。一方、JA、NA方向はほぼ同時間で開けました。
今回は初めてRTTYも運用しました。10、14、18MHzで合計258QSOとなりました。一方CWでは合計1130QSOとなりました。今回は敢えてDupeチェックはやりませんでした。こちらが確認済みなのに応答がなく、後からまた呼ばれてログしたものも含まれた数字です。LoTW、OnLine Logもこの状態でuploadします。

14MHz以上では昨年Sigma5を使い、今回は10mの垂直ワイア+ATUを使いました。その差を実感するだけのデータはありませんが同じように聞こえたし、飛んだ気がします。3.5MHzはノイズも多く、残念ながら何も聞こえずに終わりました。21MHz以上でも時々CQを連発しましたが、結局何も聞こえずに終わりました。

29、30日は殆ど雨の天気でしたが7/1、2日はいい天気になりました。
2日の17時にはQRTし、すぐに機材の片付けにかかりました。もう少しやりたかったのですが3日の朝は本島に移動するために、荷造りをしてしまう必要がありました。そしてマナ島最後の食事に出かけました。

今回も自分勝手に満足した3D2YAでした。

(上記の時間は全てローカル時間です。JST+3H、GMT+12H)
  1. 2009/07/03(金) 17:19:55|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Loger32 ver3.19 他

Logger32 ver3.19.0、LogPrin ver3.0.0、QSOMap ver1.0.0がリリースされました。
Logger32 ver3.19.0の内容については、こちらをご覧ください。
従来のLogPrintからQSOデータの地図上への表示機能が削除され、その機能は新たにQSOMapといユーティリティプログラムになりました。

Logger32 ver3.19.0対応の日本語ヘルプはこちらからご覧ください。(現在暫定版)
Logger32 ver3.19.0対応のja.dllはこちらからダウンロードしてください。
  1. 2009/07/03(金) 13:25:28|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2YA News (2)

7月2日17時(フィジー時間)でQRTしました。
7月3日12時に本島Nadiのホテルに移動しました。ここでの運用はしません。

今回は、QSO総数1400弱、7-18MHzだけの運用になりましたが、私には初めてのRTTYも運用することができました。RTTYでのQSO数は約200でした。
危惧していましたがEUとは全くパスが開きませんでした。やはり秋とは違うことが分かりました。JAと同じようにNAとは良く開けていました。

QSL Info
全てのQSOに対してGlobalQSLからBuro経由で発送します。LoTW、OnLine Logは帰国後にUpLoadします。Direct QSLもSASEをいただければお送りします。

今回も多くのCallをいただきありがとうございました。
  1. 2009/07/03(金) 10:12:12|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3