HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

YB3ASM

yb3asm.jpg

CQ誌6月号にYBの免許取得について書かれたYB3ASMがよく聞こえていました。ただCW信号がかなりチャピーなのが気になります。電源事情が悪いのでしょうか。聞き覚えのあるQRPerが次々とQSOしていました。QSL via JH7NTJ
スポンサーサイト
  1. 2009/05/31(日) 17:08:53|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

5R8FU

5r8fu.jpg

本当に久しぶりのQRPニューです。5R8FUは以前にも2度QSOしていますが、QRPでは勿論1st QSOになります。夕方の18MHzでピークでは579、こちらがもらったのが529でした。パイルアップになる前でラッキーでした。 QSL via SM5DJZ
  1. 2009/05/30(土) 17:37:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5H1MS

5h1ms.jpg

やはりコンディションが少しづつ上がってきたのかハイバンドでもあちこち聞こえるようになってきました。ピークで579まで振ってきました。IOTA AF-032、QSL via DL9MS

  1. 2009/05/29(金) 18:01:13|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お譲りします

(1)IC-706/100w 350Hzフィルタ付きですが、帯域外の通り抜け改善のためにケースを基板に半田付けしてあります。取扱説明書(但しコピー)がつきますが本体のみです。 送料別で25K円

売却済み 2009/5/30

  1. 2009/05/29(金) 17:48:51|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Half Square Antenna

ZK2VのWebsiteを見ていて気になったのが、彼が愛用している(?)Half Square Antennaです。あらためてあちこちの文献を調べてみました。この中で参考になるのがこちらです。
このアンテナの基本形は下図のようなもので、ローインピーダンスのA点、或いはハイインピーダンスのB点から給電します。高く上げることなく、アースを気にすることなく、かつゲインもあるアンテナですが、狭帯域であること、マルチバンドには使えない(指向特性が乱れる、ゲイン低下)のが欠点です。

HalfSquare.jpg

本来は簡単に高さを確保できない80m、160m用として使われることが多いようです。しかし80m用としても高さは20m前後必要となり、少なくとも移動用としては実用的ではありません。ZK2Vは20m、17mでこのアンテナを使っているようです。


  1. 2009/05/29(金) 09:38:16|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Elecraft products

ElecraftのWebsiteにあるOrderページにDaytonで発表された新製品、W2とK144XVが追加されました。出荷は8月とありますが、EDCのHPにはまだ紹介がありません。
  1. 2009/05/27(水) 09:21:18|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VP2ETN

vp2etn.jpg

あまり想定していなかった時間ですがFBに聞こえていました。ピークでは579まで振ってきました。5/27の早朝も14MHzで聞こえていますが、今朝は559です。今回はどんな装備でしょう? QSL via JN1RVS
  1. 2009/05/27(水) 06:49:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

V51AS

v51as.jpg

アクティブにオンエアしていますが、さすがに呼ぶヒトも少なくなって簡単に拾ってもらうことができました。彼が送っているRSTは559~579、たまに449、439で私がもらったのは439。ノイズも無いのか弱い信号をちゃんと拾ってくれます。彼とは何度かQSOしていますが、QRPでは2005年の14MHzだけです。
  1. 2009/05/26(火) 21:55:43|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ZK2Vの運用状況

ZK2Vのサイトには毎日のトピックスが掲載されていますが、今の時期のコンディションを把握する参考になります。5/22付けの記事には彼の1日の運用状況が掲載されていました。来月出かける3D2とZK2は実質1時間の時差なので、大変興味深く読みました。以下はその概略スケジュールです。( )内はZK2ローカル時間。

1800z-2330z (0700-1230) 40→30→20→17m
0300z-0920z (1600-2220) 30→40/20m
1000z-1700z (2300-0600) 睡眠!

また、15/12/10mは何も聞こえないこと、80mも何も聞こえないしアンテナが壊れていること等が書かれています。
昨年の3D2YAの状況と比較すると、午前中のバンドの使い方はちょうど逆ですが、時間の使い方はほぼ同じです。彼も1人での運用なのでしっかりと睡眠をとっているようです。
  1. 2009/05/24(日) 22:02:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地球儀

Globe.jpg

日本橋室町のギャラリで開催した絵画教室の作品展が終わりました。期間中に当番でお店番をやりましたが、ちょこちょことギャラリ界隈を散策していたら地球儀のお店「地球儀専門店」がありました。以前から欲しいと思っていたので、たくさんの地球儀のなかからAtmosphere Globemakers社のものを買いました。デザインがシンプルで大変見やすい地球儀ですが、直径30cmでちょっと置き場所が、、、

  1. 2009/05/24(日) 18:07:12|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

YS1G

ys1g.jpg

G7VJRとMD0CCEによる5/23まで予定のQRVです。G3TXFは今回QSL Managerでサポート役です。長時間FBに聞こえていました。
  1. 2009/05/23(土) 21:56:51|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZK2V

zk2v.jpg

6/20までQRVする予定のZK2Vです。この時間、信号はあまり強くありませんがDipoleでS7、RandomWire、LoopでS4~5くらいでしょうか。このQSOはDipoleを使いました。
その後14MHzにQSYして07Z頃までCWで589で聞こえていましたが、残念ながらSSBにQSYしてしまいました。こちらもRandomWire、Loopでも聞こえますがYagiにはかないません。

ZK2Vのサイトにはアンテナの紹介もあって大いに参考になります。TransceiverがFT840とK2というのも面白いです。
  1. 2009/05/22(金) 16:16:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Loop antenna (2)

Loop_3.jpg

2階のベランダから5mの釣竿を伸ばして、「きれいな」三角形のLoop Antenna (2)のテストです。詳細はこちら
  1. 2009/05/22(金) 13:32:23|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZF2XP

zf2xp.jpg

一応ZF方向に向けたDipoleで559、ノイズレベルより僅かに顔をだしています。一方全長30mのLoop Antennaでは殆どノイズに埋もれてしまいます。周囲の住宅に囲まれた状況なのでまあこんなもんでしょう。QSL via AI5P
  1. 2009/05/19(火) 21:09:45|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スケッチ教室の作品展

私の通っているスケッチ教室の作品展が下記のスケジュールで開かれます。恥ずかしながら私の作品も含め、仲間の40数点の作品を展示します。私にとっては無線と共通するロマンの世界です。お時間があればどうぞ。尚、私は18日14時以降、20日14時以降、23日11時~16時、現地で当番です。

期間:5/18~5/23 11時~18時 23日は16時まで
場所:日本橋 室町ギャラリー

今日は明日からの展示の準備でした。

Muromachi_1.jpg

  1. 2009/05/17(日) 20:05:10|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Elecraft products

Elrcraftのニュー製品がDaytonで発表されたようです。

情報によれば、
(1)W2 Power/SWR計 キットで$229.95。発売時期不明
(2)K144XV キットで$299.95、但し他にKXV3Aアップグレード $39.95が必要。発売開始は8月か。

その他、Panadapterが今年末には発売される予定とか。
私にとっては、W2にグッときます、ハイ

  1. 2009/05/16(土) 09:40:45|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のスケッチポイントは、、、

IwasakiHouse.jpg

東京は朝から爽やかないい天気になりました。
今日は教室のスケッチで旧岩崎邸にでかけました。町田駅から小田急で30分、代々木上原駅から地下鉄千代田線で20分で湯島駅、そこから徒歩数分で到着します。この建物はジョサイア・コンドルの設計で1896年に建てられました。ジョサイア・コンドルと言えば1月に出かけた清泉女子大も彼の作品です。現場で許された時間は3時間、最低限の着色をして後は帰宅後に仕上げました。少し歪んでいますが、気にしない、気にしない!

  1. 2009/05/15(金) 20:24:10|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むむむ、、、

w2.jpg

  1. 2009/05/14(木) 06:44:16|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

G3TXF DX Trips

YJ0TXFとVK9/G3TXFのQSLカードが到着したのを機会に、あらためて彼のHome Pageを覗いてみました。G3SXWと一緒に出かけることが多いのですが、彼らの今までの全部(?)と思われるQRVの状況が写真入りで紹介されています。
私の興味はもっぱら彼らが使うアンテナですが、やっぱり海辺に建てた垂直アンテナがお好きのようです。
DX Tripsの一覧はこちらです。

http://www.g3txf.com/mainpage/mp2/mp2.html
  1. 2009/05/13(水) 18:05:19|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンテナ系統の切替 (2)

SwitchigAntenna_3.jpg

DTS-4と、交換してもらったRCS-8Vが到着したので、当初の想定どおりに接続してみました。手元でアンテナを切り替え、更にそれをいくつかのTransceiverに切替えて渡すことができるようになりました。
詳細はこちら
  1. 2009/05/13(水) 17:11:49|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Loop antenna (1)

Loop_2.jpg

Random wireとともに気になっていたのがLoopです。何と言ってもアースを心配することなく、チューナー併用でオールバンドに使えるところがいいです。
Random wireのアンテナ線20mに更に10mほど足して、三角形型にしたLoop antennaをテストしてみました。詳細はこちらに掲載しました。Random wireと同程度か少しいいかという感じです。
  1. 2009/05/10(日) 17:28:21|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SO2R対応のためのヒント

2台のTransceiver、私の場合はK3とK2を好き勝手に切り替えて使う、しかもどちらを使っても1台のPCにインストールされたLogger32とやりとりができて、なおかつ1ツのパドルでCWがうてて、ということを実現するためのヒントです。但しデジタルモードはK3のみでやること、アンテナ系の切替はこれとは全く切り離して手動でやることが前提です。

(1)K3とK2でLogger32とやりとりを行うために、K3とはRigExpert Plusを使い、USB経由でPCと接続します。また、K2とは直接シリアルケーブルでPCと接続します。Logger32ではRadio-1とRadio-2の設定ができて、それを切替えることができます。従ってRadio-1にK3、Radio-2にK2を設定します。

(2)CWは、RigExpert Plusに内蔵されているWinKeyを使います。WinKeyは上位のPCコマンドによりPTT出力をCW出力に切替えることができます。次はLogger32のWinKey設定画面の例です。

winkey.jpg


この設定画面で、Key Radio 1 from pin 3, Radio 2 from pin 5にチェックします。

(3)RigExpert PlusからK3のPTT入力に接続していたRCAプラグを外し、それをK2のKey入力に接続します。

以上で準備は終りで、後はLogger32でK3、K2を切替えることでLogger32はそのどちらかとやりとりができて、RigExpert Plus内蔵のWinKey出力もK3用Key、或いはK2用Keyに出力されます。う~ん、これはなかなか使い勝手がいいです!
但し、Logger32でMMTTYによるFSKを使う場合には、K2のCW Key用に接続されたPTTプラグをK3のPTT入力ジャックに戻す必要がありますが、私は通常MMVARIのAFSKを使ったVOX運用をするので問題なしです。

WinKeyを内蔵したmicroHAMのCW Keyer、micro Keyerでも全く同じようにできると思われます。(未チェック)




  1. 2009/05/10(日) 08:45:09|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンテナ系統の切替 (1)

AntennaSwitching_1.jpg

AmeritronのRCS-8Vを購入しました。今まで全ての同軸を室内に引っ張り込んでいましたが、これで1本のみになりました。関連記事はこちらに掲載しました。
この1本を各Transceiverに振り分けるSW、LDGのDTS-4が到着すれば完成です。
  1. 2009/05/08(金) 22:35:42|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Random wire antenna (5)

Antenna.jpg

今日の東京は殆ど1日中雨でした。外に出しっぱなしのZ11Proにビニール袋を被せて、あちこちのバンドで既存のアンテナとの聞き比べをやってみました。Random Wire Antennaはアンテナ長を20mとしてあります。Dipoleはおおよそ25m、Yagiは20m高さです。

40mではRandom Wire Antenna使用時のノイズレベルが若干高くなりますが、他のバンドでは殆ど変わりません。K3のS Meterのピークを記録してみましたが、Dipole使用のバンドでS2、Yagi使用のバンドでS3程度の差があります。唖然としたのは15mで、JK1FNL/VK4の信号がRandom Wire Antennaではノイズレベルかすかすになってしまい信号の有無が分かる程度になってしまったことです。( )内の数字はノイズレベルです。40mもノイズレベルすれすれです。雨の中、MP-1も仮設してみましたが、Random Wire Antennaの方がS2は強く聞こえます。

住宅に囲まれたRandom Wire Antennaですが、大体想定どおりの聞こえ方でした。


  1. 2009/05/06(水) 19:52:30|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JK1FNL/VK4

jk1fnl_vk4.jpg

OC-160からのQRVのようです。いつものようにQRPの信号を拾ってもらいました。IOTAの情報によれば、"QLD State (S coast) North group"とあります。無数の島々が点在して多くのリゾートが開発されています。VKは免許取得の必要が無くなったこともあって、私のDX Vacationの一つの候補地でもあります。

  1. 2009/05/06(水) 07:05:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

3D2ZW

3d2zw.jpg

予定通りYasawa Group、OC-156からQRV開始のようです。昼過ぎの14MHzでFBに聞こえていました。
  1. 2009/05/05(火) 14:57:01|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大雄山線に乗って、、、

今日は大雄山最乗寺へでかけました。杉の大木に圧倒されますが、あまり人も多くないし、静かでいい所です。小田原で大雄山線に乗り換えて20分、終点が大雄山駅です。

P5040042.jpg


更にここでバスに乗り換えて10分、かなりの急勾配をグイグイ登って終点が大雄山最乗寺です。本堂から更に急な階段を登って奥の院まで行ってきました。下の写真は本堂の隣にある書院です。

P5040031.jpg


この辺りから約300段、一気に上ると奥の院です。見晴らしがいいかと期待しましたが周りの杉の大木に囲まれて殆ど何も見えません。無線機を持ってきても飛びそうもないです!

P5040037.jpg


帰りは大雄山駅近くのそば屋さんでおそばとお酒をいただき、電車を乗り継ぎながらいい気持ちで帰宅しました。
  1. 2009/05/04(月) 18:15:50|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3D2ZW/P

3d2zw_p.jpg

OK2ZAWによるペディションです。短期間に3D2のIOTAサービスをやるようです。今日QSOできたのは次の情報によればOC-121(Mamanuca Groupe)のようです。100wにVertical(又はDipole)の信号です。(興味津々!)

3D2 - FIJI ISLANDS
Jan,OK2ZAW, will show up as 3D2ZW/p activating a few islands in May:
May 1: Viti Levu OC-016
May 2-4: Mamanuca Group OC-121
May 4-8: Yasawa Group OC-156
May 8: Viti Levu OC-016
Jan will use 100 watts, a vertical and dipoles.
QSLs direct or via bureau to OK2ZAW.

  1. 2009/05/03(日) 15:28:24|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Random wire antenna (4)

Random wire antennaの続きです。

アナテナ長を全体で約40mにしてみました。半分は10mポールを使いベランダに引き下ろす等して、一応はまともな展開ですが、残りの20mはあちこち引き回してあります。これでやっと1.8/1.9~28MHzで整合がとれる状態になりました。
いつも同じですが、事前にできることは整合状態の確認だけなので、実際に現地でまともに聞こえるのか、飛ぶのかも分からず、大変不安です。
昨年同様に、海辺に設置する垂直系アンテナということに期待するのみです。

テストの詳細はこちら、、、
  1. 2009/05/01(金) 13:11:33|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0