HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

良い年をお迎えください

Nenga_Blog.jpg

間もなく新年を迎えます。私自身決して100%満足な身体ではありませんが、今年1年無事に過ごすことができました。好きな無線も、好きな(始めたばかりの)スケッチも楽しむことができました。新たな課題を胸に(内緒ですが、、、)来年もおおいに楽しみたいとおみます。
どうぞ良い年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 19:55:06|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

3D2HC/QRP

3d2hc.jpg


南太平洋のあちこちからQRVしていますが、今日は14MHzでよく聞こえています。K3のSメータでは2~3ですがノイズもなくSolid copyです。彼はどんなアンテナを持ち歩いているんでしょう?
  1. 2008/12/30(火) 16:36:36|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

KP2/NY6X

12/25のQSOはノイズでちょっと自信がありません。でも今朝は確実なRTTY QSOでした。K3のSメータではS7程度ですが、12/30 00Z頃まで安定して聞こえていました。
QRPでないのがちょっと残念ですが、いずれにしてもデジタルモードではニューです。 TNX QSO !
  1. 2008/12/30(火) 09:00:30|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

VU4MY

vu4my_1.jpg

10/23~11/3にQRVがあったVU4MYですが、やっとOnLine Logで確認することができました。このところQRPニューのカード集めに精を出していますが、これで確実に1ツコンファームできそうです。PSK31で何とか捕まえたVU4でした。

  1. 2008/12/29(月) 18:14:49|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3B9/ON4LAC

3b9.jpg

JARLからQSLカードが届きました。その中に入っていたのが3B9/ON4LACです。2006年5月のPSK31のQSOですが、ここはQRPの未コンファームカントリでした。2年ちょっと前ですからそんなに昔の話ではなく、ビューロー経由であれば早い(?)ほうかも知れませんが、2度ダイレクトで請求して何の反応もなかったので嬉しい1枚です。
  1. 2008/12/27(土) 22:11:53|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のスケッチポイント

PC260214.jpg

今年最後のスケッチ教室で中野の哲学堂公園に出かけました。
昨晩の東京はものすごい強風が吹き荒れましたが、日中も時折強風で寒いこと、寒いこと。手がかじかむほどで鉛筆も絵筆も思うように握れないほどでした。
でも今年最後なので、頑張って六賢台を、こんな構図で書いてきました。
  1. 2008/12/26(金) 17:17:58|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.16.0

近日中にLogger32 ver3.16.0がリリースされる予定です。
QRZ.com対応他ですが、詳細はあらためてこちらに掲載します。
  1. 2008/12/24(水) 21:03:12|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3 FWのローディングエラー

久しぶりに最新のFWをローディングしようとスタートした途端にエラーで止まってしまいました。
K3のディスプレーにはMCU LDがでたまま、更にTX LEDが点滅してPower SWを押しても何の反応もありません。
K3 ユーティリティで再度ローディングスタートを試みても動く気配もありません。これではしばらく使えないかと諦めてElecraftに相談することにしました。
ちょっと一休みして、前のバージョンのFWをローディングしてみたら何とそのまま最後まで問題なくゆきついて、目出度くK3が復活しました。それではと、今度は最新版をローディング、何とこれも問題なく終わりました。

結局最初に止まってしまった原因は分かりませんが、何らかの原因でK3がFWのデータ待ちになったままになってしまったようです。
  1. 2008/12/24(水) 06:38:44|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

WriteLogでMMTTYを使う

WriteLogはコンテスト/ペディション用のロギングプログラムです。勿論CAT、WinKeyに対応しています。ボクは通常のコンテストにはWriteLogを使ってきました。また11月の3D2YAでもこれを使いました。

ところで最近のバージョンではSM6SRW、Jorgen作のプラグインプログラムとMMTTYをインストールすればWriteLogからMMTTYを使うことができます。
先日はペディション用のPCにインストールして試してみましたが結果OKなので、今回はメインのPCにプラグインをインストールしてみました。micro Keyerとの組み合わせもよく、すぐにでも使えそうな感じです。

WritelogMMTTY.jpg

  1. 2008/12/23(火) 21:53:45|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3とmicroKeyer

K3_MK_21.jpg

K3専用のケーブルセットが到着したので早速テストしてみました。CAT、WinKey、FSK/PSK31がこれ一つでOK。IC-706MKⅡと同様に、ボクには不要なマイク用ケーブルも用意されていてちょっと邪魔です。因みにIC-706MKⅡ用のものはこのマイク用ケーブルはコネクタの根元で」切ってしまいましたが。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/
  1. 2008/12/19(金) 20:14:36|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QRZ.com (5)

Logger32のQRZ.com対応の続き

N2AMG、Rickによる2ツのアドオンソフトによりユーザーが「有料版」か、「無料版」のいずれかを選択できるようになると思われます。それぞれ、Logger32に組み込まれていたQRZLookupの機能を維持できる見込みです。つまりLogger32のLogbook Entry WindowにCallsignを入力することでQRZ.comの検索をしてQRZLookup windowに表示します。更に必要であればそのデータをLogbook Entry Windowのしかるべき項目に転送することができます。

「有料版」のイメージ
QRZ.comのXML Data Serverにアクセスしますが、ユーザーはXML Data Serviceを購入する必要があります。
QRZxml.jpg


「無料版」のイメージ
QRZ.comの検索ページにアクセスし、必要なデータのみをQRZLookup windowに表示します。WEBページのデザインが変更されるとこのプログラムの修正が必要になります。これはユーザーは無料で使うことができます。WEBページは必要に応じて表示するように設定できる。
QRZhttp.jpg


いずれも現段階でのイメージです。次のLogger32のリリース時にあわせて正式にリリースされると思いますが、仕様が変更になる可能性もあります。


  1. 2008/12/19(金) 10:11:10|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

QRZ.com (4)

QRZ.jpg

Logger32のQRZ.com対応の続きです。

間もなくLogger32からのQRZ.comへのアクセスが出来なくなります。その経緯については先日まとめておきました。
現在、QRZ.comのXML Data Serviceに対応するアドオンソフトのベータテスト中です。FrequencyManager等、Logger32と組み合わせて使うアドオンソフトをいくつか書いているN2AMG、Rickが作者です。従来Logger32の一部として機能していたQRZLookup.exeをこれに置き換えて使用しますが、表面上は殆ど従来と変わりません。
但し、このアドオンソフトがXML Data Serverにアクセスしてデータをダウンロードしますが、これを使うLogger32の一般ユーザーは、あらかじめQRZ XML Serviceを購入する必要があります。いくつかのオプションを選択できますが、XML Data Accessで年間$29.95です。

このアドオンソフトは次のLogger32のアップデートにあわせてリリースされることになると思います。これからも、有料でもいいからQRZ.comを使いたいという場合には是非下記のサイトをご覧ください。

http://online.qrz.com/

  1. 2008/12/17(水) 13:10:48|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QRZ.com (3)

その後Logger32、HamLoggerのMLに投稿されたメッセージ、QRZ.comQRZ Online Homeを見ると次のように整理できそうです。

・QRZ.comを見るとお分かりのように多くの広告が掲載されています。一般のユーザーはこれを承知ならば"Free"で直接ブラウジングすることが出来ます。これは今後も変わらないようです。
・Logger32はつい先日までは、"Free"で必要なデータのみを提供してもらっていましたが、QRZ.comは30日以内にこのサービスを打ち切ると言っています。
・QRZ.comは新たにXML Data Serviceを開始しました。これは主としてロギングソフトベンダー向けに用意されたもので、ロギングソフトベンダーは有料でこのサービスを使うことができます。一部のロギングソフト(大半は有料)は既にこの新サービスに対応しています。このサービスを使うと顔写真、地図、天気等々の新たなデータを表示することができます。
・QRZ.comの言い分は、お金を払っているベンダーがいる一方で、Logger32等が使ってきた無料サービスを続けるのは不公平だということと、無料でサービスしてきたのはHobbyとしてQRZ.comをやってきたからであり、今はHobbyではなくなった、というものです。

Logger32の開発者であるK4CY、Bobは今まで以上のデータを利用してLogger32に組み込む気持ちは全く持っていません。ましてや有料でそれを利用すること考えていません。
唯一の救いは、誰かがボランティアでXML Data Serviceに対応するプラグインを作るなら積極的に応援するそうです。(以前私が作ったCheckCallもそのたぐいのプラグインです。) 今、水面下ではそのような準備もされているようですが、それを普通のLogger32ユーザーが無料で使えるのかどうかまでは不明です。

  1. 2008/12/15(月) 12:36:14|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年1年の成果

2008dx_1.jpg

まだ少し気が早いのですが今年1年の成果をまとめてみました。単純に言えばQSO数は昨年の半分に落ち込みましたが、Country数は108と何とかDXCC達成です。この悪いコンディションのもとでのQRP 5wですから何とか合格でしょう。
せっかくの大物新人加入も実績を伸ばすまでの活躍が見られず、期待が空振りに終わった1年でした。本当に実力を発揮するのは来年かと期待しています。

大物新人は同行させませんでしたが3D2への遠征もありました。QSO数だけは昨年FKの2倍弱、今年1年の3倍強となりましたが、Country数は目標の半分に終わりました。
来年の遠征計画を練り始めました。大物新人は国内に専念させますが、ベテランの力に期待して何とか遠征でDXCCを完成させたいものです。(フッフッフッ、鬼より!)

  1. 2008/12/13(土) 16:17:44|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日のスケッチポイント

tennouzu77.jpg

一角にはこんなオブジェがあってビックリしますが、何だかわかりますか? 同じようなモノを皆さんも時々使っているでしょう?

tennouzu78.jpg

今日も暖かい1日でした。初冬とは思えない穏やかなお天気でスケッチには最高でした。あのオブジェを画いたのではなく今日はあちらのレストランを画きました。場所は天王洲アイル近くの港南公園でした。
  1. 2008/12/12(金) 18:28:53|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QRZ.com (2)

Logger32の開発者であryK4CY、Bobのコメントがありますんで、ポイントだけ紹介します。

・Logger32の最初の頃からごく最近まで、Logger32がQRZ.comに直接アクセスできた。(無料で!)
・今回QRZ.comはこれを有料にした。
・今一時的にLogger32から直接アクセスできるようになったが、これは30日の試用で切れる。
・K4CYはLogger32を無料で提供している。だからQRZ.comにお金を払う気はない
・もしお金を払って新たな有料サービスにアクセスできれば、今まで以上の情報が提供できるかも

ということで、このままだとあと1ケ月でLogger32からのQRZ.comへのアクセスが本当に出来なくなります。
Bobに代わってQRZ.comにお金を払い、Logger32の外部インターフェース機能を使ってQRZ.comとのインターフェースプログラムを書くヒトはいない?とBobが言ってます。

  1. 2008/12/12(金) 07:40:12|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

QRZ.com

QRZ.comのcallsign検索がver2.0にupdateされてからLogger32での動作がおかしくなっています。(Logger32のフリーズ)
しばらくは、Logger32からの検索はしないようにしてください。QRZ.comサイトからの直接検索は動いているようです。
  1. 2008/12/11(木) 09:50:18|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

T31DX

t31dx.jpg

この数日気になっていたT31DX、何とRTTYで捕まえました。パイルアップからずっと離れて呼んでいたところを拾ってもらいました。久し振りのQRP Newでした。
  1. 2008/12/07(日) 15:10:11|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3 AF Upgrade Kit でちょっと改造

だいぶ以前に到着していたキットで改造しました。今回は比較的簡単で30分くらいで終了しました。この改造はAF段でのひずみを軽減するというものですが、はっきり言って耳で聴いてもボクには違いが分かりません。
LineOutがPCのSoundCard INにつながっています。これをLogger32のSoundCard windowで見ることができます。安定したキャリアを600Hz前後のピッチで受信した場合の画面コピーですが、上が改造前、下が改造後です。600Hzで受信した時にその2倍、3倍、4倍、、、でも小さなピークが見られて気になっていて、K2等では無かったことからK3を疑っていました。勿論Soundcardでもひずみはありますが。この偽のピークは入力信号レベルの強弱で変わります。

Lineout_before_2.jpg

Lineout_after_2.jpg


いずれにしてもこの偽のピークのレベルが少し減ったようには見えます。

SoundCard INレベルを変えるとこの偽のピークのレベルが変わることから、手持ちのSoundCardをテストしてみました。
上記はオンボードのSoundCardですが、A社のものは全体にノイズレベルが上がって偽のピークが隠れているように見えます。また、下がB社のものですがノイズが劇的に軽減していますが、やはり3倍あたりに偽のピークが見えます。
結局偽のピークの原因が何処にあるのかはっきりしません。

Lineout_after_3.jpg
  1. 2008/12/06(土) 08:02:18|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3D2YA 後片付け(2)

HPⅡに掲載を始めた3D2YAのすべてがやっとまとまりました。
計画から終了までの推移をまとめてあります。興味があればご覧ください。
  1. 2008/12/05(金) 11:00:46|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

microHAM microKEYER

PC020175.jpg

次回の「壮大な計画」の課題の一つがデジタルモード対応です。FT857DとかIC706MK2とUSBインターフェースしか持たない小型ノートパソコンとのインターフェースとしてmicroHAMのmicroKEYERをテストすることにしました。

microKEYER Ⅱの発表後、すでに発売終了になっているようですが、幸いIC706MK2用のケーブル付きでUKのハムショップから購入することができました。
うまくゆけばCAT、winKey、FSK/AFSK、PSK31が1本のUSBケーブルでインターフェースすることができます。

FSK対応のIC706MK2とWindowsXP搭載の小型ノートパソコンにインストールしたLogger32、WriteLogでテストしてみましたが、とりあえず全て動くようです。両者ともにRTTYはMMTTYエンジンを使用しています。

設定の詳細をこちらにまとめておきました。 12/9 追記

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/
  1. 2008/12/02(火) 16:44:13|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0