HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

QSL for FK/JA1NLX via JARL

昨日はJARLからQSLカードが届きました。昨年運用したFK/JA1NLXのQSLカードは、Directで請求があったものは全て送りました。また帰国直後には全てのQSOについてGlobalQSLのサービスを使い、各Buro経由で送りました。
今月JARLから届いたQSLカードは、FK/JA1NLX宛てのQSLカードだけで厚さが4cmにもなりました。JA以外にDXからのものも多数ありました。今までもボチボチとJARLから届いていましたがこんなに大量に届いたのは初めてです。
そこで気になるのがボクがGlobalQSLサービスで各Buroに送ったQSLカードです。タイミングから想像するとそろそろ届いたか、次回かなと思いますが、、、 JARLから届いた方はいませんか???

スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 21:03:51|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

K3 AGCパラメータお設定とK2との比較他

こちらに「成程、成程」と大変参考になる記事が掲載されています。設定によってK2とは全然違う聞こえ方になることが分かります。

http://www.cliftonlaboratories.com/elecraft_k3_agc_and_s-meter.htm

ここには別にNoise Blankerとクリスタル/DSPフィルタの測定結果等もあって参考になります。

ボクもそうですが、一般的にCWピッチは低めを好む方が多いようですが、ちょっと高めにし、更にRXイコライザで800Hzに少しピークを待たせてやるとまた違う世界を経験することができます。またNRの効き具合もだいぶ変わるのが分かります。せっかくの機能なので自分好みが見つかるまでいじってみるのも面白いと思います。ハードと違っていつでもあるところに戻せるのがソフトにいいところです。
  1. 2008/08/29(金) 17:50:37|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3 FWのベータテスト最新版

久しぶりに(?)ベータテスト最新版がリリースされました。CWサイドトーンピッチは10Hzステップで設定できるようになりました。変更内容はこちらに載せておきました。
Sub RX関連の機能追加もボチボチありますが、ボクのKRX3はいつ到着するんでしょ?
  1. 2008/08/29(金) 08:48:03|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今年も何とか100は、、、

2008dx.jpg

8月も終わりに近づいていますが、今年の成果をまとめてみました。QSO数は450、カントリはここまで80になりました。昨年、一昨年に続き今年も何とか100カントリは超えたいものです。でも相変わらずコンディションも上がらず、特にQRPerには厳しい状況が続きます。

  1. 2008/08/26(火) 22:06:21|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

こんなに弱い星野ジャパン

全くいいところなく、銅メダルにも手が届かずに終わってしまいました。
守れず、打てずでは勝てるはずがありませんね。中には実力を発揮した選手もいましたが、大体坊主になればすむというか、精神力だけで勝てる訳がありません。選手選考、起用法に大いに疑問を感じる星野ジャパンでした。
オリンピックから野球がなくなるようですが、変に期待させる種目がなくなればイライラもつのりません。
  1. 2008/08/23(土) 14:54:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今日のスケッチは、

kihinkan.jpg

月1度のスケッチ教室、今日は品川の高輪プリンスホテルに隣接する「貴賓館」でのお勉強です。「貴賓館」は1911年に建てられた旧竹田宮邸で、1972年に改修・復元されました。
先週の猛暑であれば今日は棄権しようかと思っていましたが、涼しいくらいの曇り空で汗もかくことなくしっかりと勉強してきました。
この教室はペン画がメインでそれに淡く水彩絵具で着色します。もちろん最初からペンでは書けないので、まずは鉛筆で構図決めしてペンで仕上げます。最後に補足的に着色します。3時間程度で仕上げるのはなかなか難しく、いつも途中で時間切れになります。帰宅後に撮ってきた写真を見ながら仕上げることになります。
  1. 2008/08/22(金) 21:41:29|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sigma 5の固定 (2)

P8210043.jpg

簡易三脚の垂直マストにSigma 5のベースパイプを専用金具で固定してみました。専用金具は片側が28ミリ、反対側が若干太くなっていて32ミリ程度のパイプなら使えそうです。2ケ所で固定してみましたがこれで十分なようです。針金でしばりつけるよりはずっとしっかり、見栄えもいいかと、、、

  1. 2008/08/21(木) 21:22:46|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1

w1_enclosure.jpg

先日完成したW1のケースが届きました。早速この透明なケースに入れてみました。ついでに基板表につけた電池を基板裏に付け替えました。尚、このケースはDave、W8FGUが販売していますが、同軸コネクタを基板裏につけるタイプ、ケース後ろにだすタイプが用意されています。

http://w8fgu.home.comcast.net/~w8fgu/w1encl.html
  1. 2008/08/19(火) 21:25:47|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮大な計画(?) 2008年編

今年は3D2に行く予定です。
専用ページを公開しました。 http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/3D2_Main.html

2月頃から旅行代理店と接触を開始し、滞在先での運用が可能かどうかどうかとか、現地の運用免許取得について代行の可能性等を確認しました。大丈夫そうなので早めにホテルを仮予約し、4月には免許申請書類一式を旅行代理店の現地駐在に送りました。確保した部屋は北側が開けた海辺です。

やっと今月になって現地駐在経由で運用免許のコピーが送られてきましたが、その内容を見てビックリ。何と許可されたバンドがVHF、UHFのみではありませんか。更に使用するTranceiverも違っています。とりあえず現地駐在に運用免許の修正について役所と話すように依頼しましたが、結果的には一度発行した免許の修正は不可能であり再申請しないとダメということでした。
4月の最初の申請から丸々4ケ月もたって免許がおりたのですから、ここで再申請して間に合うかどうかは100%自信があるわけではありませんが、出さないことには先に進まず、何とか早めにおろして貰えるように文書もしたためて送りました。

11月には3D2でアマチュア無線関係の国際会議(Region 3の会議でもあるんでしょうか?)があるとのこと、その参加者からの運用希望が多くて免許処理が遅れたというのが表向きの理由ですが、あんな間違いといいやっぱりお国柄でしょうか。
  1. 2008/08/19(火) 08:42:49|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

FW1W

fw1w.jpg

そろそろ終りのようですがQRPでも十分に楽しませてもらいました。決していいコンディションではありませんがか細い信号をとってもらって感謝、感謝です。次は5Wに移動のようですがこちらも狙ってみましょう。

  1. 2008/08/16(土) 11:25:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Sigma 5の固定

P8150037.jpg

以前紹介した自作「4脚スタンド」ですが、平行する2本のパイプを接続するジョイントがあることが分かりました。スタンドの垂直パイプとSigma 5のベースパイプを抱き合わせてしまえば少し安定しそうです。注文する前に針金で固く縛りつけてみました。がたつきもあまりなくていい感じです。これでエレメント下部にロープでステーでも張っておけば完璧かも。

尚、このパイプ、ジョイント等は下記から購入しました。

http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=pipe-kobo.co.jp&category=2&action=category
  1. 2008/08/15(金) 14:06:48|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

南太平洋から届いた免許証

免許証のコピーが送られてきました。

Callsignはと見ると、なんか見たことがあるCallsignです。ボクのLogにある1993年の某局のCallsignと同じです。
まあ、これはいいとして、
運用周波数等がV、U帯のみになっているではありませんか! 思わず絶句

修正してもらうよう、早速某代理店の現地駐在に指示しました。4ケ月待った結果がこれではイヤになります。
  1. 2008/08/13(水) 07:02:39|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3 AGCの設定、Utilityの使い方の一例

ちょっとしたヒントをこちらにまとめておきました。"K3"のページです。

http://www.ne.jp/asahi/ja1nlx/ham/
  1. 2008/08/11(月) 08:50:50|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

K3 いい話

ElecraftのMLを見ていてEricのコメントに思わず注目してしまいました。K3から2nd Receiver(K3内蔵のSub RXではない)へのアンテナラインの渡し口を考えているというもので、簡単なプログラムだと言っています。これができればひょっとしてSub RXは不要で、K3とK2(K1でも)を組み合わせて使うことができそうです。もっとも相手をミュートする仕掛けがいりそうですが。楽しみです。
  1. 2008/08/10(日) 15:45:15|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1とコントロールプログラム 続編(2)

Elecraftが公開しているW1コントロールプログラムを少しいじってみました。14w以下のスケールと14w以上のスケールが自動的に切り替わるようにしました。これで今回のW1いじりはお終いです。

w1ContFinished.jpg

w1ContFinished_2.jpg
  1. 2008/08/10(日) 15:36:09|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1とコントロールプログラム 続編

W1キットが到着したので半日がかりで作りました。K3のパワーを5wに設定しておきます。
先ずはW1本体の表示です。嬉しいことに5wのLED表示です。K3のパワーを10wにすれば10wのLED表示になります。W1の測定誤差は0.5dBと記載されていますが、4.445~5.61wの範囲は5wということになります。

P8080034.jpg

次にW1コントロールプログラムを接続して表示させてみました。このプログラムにはバーグラフの目盛がなく、ただ5.47wと表示されました。この5.47という数字にはあまり意味がなくおよそ5wと読むべきでしょう。そういう意味ではバーグラフに目盛があればそれで十分とも言えます。

w1cont_5w.jpg


もう一つのコントロールプログラムで表示させてみました。こちらのバーグラフにはちゃんと目盛があるのですが、どういう訳かパワーレンジに応じて目盛が変わりません。最大140wの目盛での5wですから、それこそおおよそ5wあたりかなという感じです。

w1cont_5w_2.jpg


  1. 2008/08/08(金) 21:03:54|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft K2/W1 コントロールプログラム

W1専用のコントロールプログラムがElecraftで用意されていますが、他にもサードパーティ製のコントロールプログラムがあります。K2用、W1用とあっていずれもJavaで書かれています。Javaということでボクには少しとっつきにくいのですが、どちらもなかなか見栄えも良くてFBです。とりあえずK2につないでみました。つまみの上でマウスをドラッグするように動かすとホントにつまみを回しているようにK2をコントロールしたりしてなかなか面白いです。このパネルはホントに良く出来ています。本物のK2にそっくりです。見事!

k2cont_2.jpg


W1が到着すれば多分使うことになるW1のコントロールプログラムも起動してみました。先日紹介したものよりは見栄えが良くできています。

w1cont.jpg


興味ある方はこちらのサイトを覗いてみてください。
http://udel.edu/~mm/ham/elecraft/

  1. 2008/08/08(金) 09:10:35|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8J1RL

8j1rl.jpg

最近あちこちでアクティブな8J1RLですが10MHzでどうにか捕まえました。例によって皆さんには5nnですがボクには559、でも間違いなくcallをとってもらいました。

  1. 2008/08/07(木) 21:53:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecraft W1 Wattmeter

お休み中に工作をしようと、Elecraftのパワー/SWR計を注文しました。他のミニモジュールキットと同じでケースはありません。本体だけでもLEDによりパワー、SWRを表示しますが、専用のプログラムも用意されていてシリアルケーブルでPCと接続できるようになっています。ソースコードも公開されているので自分好みにカスタマイズすることも出来ます。(実はこちらに興味があるのですが、、、)
W1_1.jpg

パワーの測定レンジは、1.4w、14w、140wとあり自動的に選択されます。LEDではおおよそ5wとか7wと表示されるだけですが、専用のプログラムではより詳細に表示してくれます。

W1_2.jpg


  1. 2008/08/07(木) 14:25:04|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ夏休み

仕事の一線から退いた昨年から「真面目に」夏休みがとれるようになりました。それまでは365日24時間休みなしの仕事だったので皆が一斉にお休みなんてのは無理。ボクもなんとなくまとまった休みもとることなく過ごしてきました。
今年は今週からお休みモードで月、木に出勤、来週はお休みです。こう暑いと出かける気もおきずせいぜい庭でアンテナいじりです。めずらしく今年はXYLも同じことを言います(?)

それにしても、もう4ケ月にもなるのに南太平洋からの免許が来ません。申請手続きを頼んだ某代理店からの連絡も途絶えがちです。また催促しなくちゃ!
  1. 2008/08/05(火) 21:31:31|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売ります

移動運用に使うアンテナを売ります。

(1)Outbacker OB8 TriSplit  30K円
全長1.8mですが60cmx3に分解することができます。タップの位置を変えることでバンドを切り替えます。
こちらに紹介記事を載せていますので参考にしてください。

売却済になりました。

(2)TW Antennas TW2010(ContBox、ケーブル付)+Quadrapod+TransportBag  
14~28MHzで使える1/2波長垂直ダイポールです。専用の収納バッグ、三脚が付属します。
こちらに紹介記事を載せていますので参考にしてください。

売却済になりました。




  1. 2008/08/03(日) 06:49:47|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりにMP-1のチェック

久しぶりにMP-1を地面近くに設置してテストしてみました。ローディングコイルをショートした状態での全長は2.8mほどになります。PAC12のWhip、ロッドを使ったりしてオリジナルよりは長くしてあります。21MHz以上ではほぼフルサイズ、18MHz以下ではローディングコイルを調整します。7MHzと10MHzのローディングコイルの様子です。各バンドのSWR特性はこちらに載せておきました。

昨日、今日とあまりにも暑いので外の作業はこれでおしまい。

mp1_7.jpg    mp1_10.jpg

  1. 2008/08/02(土) 09:36:09|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0