HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

T22V

t22v.jpg

昼間にRTTYで逃したT22Vを夕方CWで捕まえました。多分、今年最後のQRPニューです。先日のH44Vに続いてのQRPニューに感謝、感謝です。QSL via JA1PBV
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 17:18:52|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3 使用感 (1)

ボクのK3は手違いで届かなかったオプションの200Hzクリスタルフィルタの無い完成品です。
簡単な接続をすればすぐ使えたので、日夜7MHzを中心に聞いてみました。当然、CW中心になります。

<狭帯域フィルタ無くても使える?>
K3は1st IFに8.215MHzのクリスタルフィルタ、2nd IFは15KHzでDSP処理が行われます。このDSPはMCU制御で帯域可変、NB、NR、AF処理等を受け持ちます。
特に夜間の7MHzは、某国からのパルスノイズ、空電、近接のスーパーステーション、場合によっては酷いキークリックなどが入り混じり、受信テスト環境が整って(?)います。
クリスタルフィルタが標準の2.8KHz、DSPによる帯域を50Hz~600Hzあたりで色々いじりながら聞いてみるとかなりの抑圧感(グロッキング)があります。帯域を200HzにしたK2と比較すると、残念ですが完全にK2に軍配が上がります。
やっぱりK3にも狭帯域のクリスタルフィルタが必須です。K3のクリスタルフィルタにはInrad製のものが使われています。試しにInradのHPを覗いてみましたが、Elecraft用の製品案内はありません。念のためメールで問い合わせ中です。ここで気がつきましたがInradもElecraftと同じAptosにあるんですね。

<追加情報>
Inradより、K3用のクスタルフィルタは来年3月には一般への販売を開始する旨の返事がありました。これだけは直接買える可能性が出てきました。


またしばらくは200Hzのクリスタルフィルタ到着を待たないといけません。
これが無くても使えるかなっていうのは甘過ぎる期待でした、ハイ


<超簡単なデジタルモード>
本格的にRTTY、PSK31をやるにはPCのお世話になる必要がありますが、K3単体でもRTTY、PSK31の送受信ができます。CWもそうですがデコーダが備わっていてK3のディスプレ-に1行表示してくれます。送信はパドルでCW符号をうつだけですから、とりあえずという場合にはこれで十分です。デコーダの性能もかなりのものです。
  1. 2007/12/31(月) 09:23:39|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Elecraft K3 到着!

005.jpg
今日到着予定と聞きあわてて「大物新人 K3」のためにスペースを確保しました。

006.jpg
15時過ぎにEDC経由の宅急便が届きました。半年以上も待ったのですから感激です。

007.jpg
慎重にダンボールを開けると出てきました、見覚えのあるあの白い箱です。
さらに白い箱にはラベルが貼ってあります。
K3/10-F、KAT3-Fにチェックがつき、SN 60と手書きで記されています。
今回はElecraftの手違いで完成品が届きましたが、事前にEDCから連絡があったのでこれでよしとします。
それにしても若い番号です。

009.jpg
白い箱を開けると、Farmware download utilityに関する注意、Erecreftの製品カタログ、
DC供給用のケーブル、それにK3 Owner's Manualがまず目に入ります。しかしまだK3の姿は見えません。

010.jpg
ついにあの夢にまで見た(?)K3が姿を現しました。
何度も写真を見ていたのですがやっぱり本ものはいい感じです。
さすがにK2に比べると、ずっと高級感がただよっています。

011.jpg
もう何度もmanualも見ていたので、とりあえずDC電源、アンテナをつないで電源をいれてみたところです。
電源ON直後にはリセットがかかり1秒強で動作状態になりますDisplayも明るくて、見やすくできています。
一応全バンド切り替えてみたり、モードを切り替えたり、DSPフィルタをいじってみたりしました。
完成品なのでおかしいところがあるはずは無いのですが、まずはこれで一安心です。

013.jpg
電源をOFFにして上部パネルを開けてみました。もちろんKAT3も右奥に組み込み済みになっています。
今回、フィルタは200Hz/6ポールのものを発注してあったのですが、これは未着になっています。
また標準で付いているフィルタは、今回は特にオプション扱いの2.8KHz/8ポールが付いています。
これはEDCによる手配のようです。
まだたくさんスペースがありますが、少し落ち着いてからサブ受信機のKRX3、100W PAのKPA3を組み込む予定です。

019.jpg
予定の場所に納まったK3です。
パドル、Keyer入力、RS232cコネクタでPCと接続しました。
Logger32でK3の設定、とりあえずCW Machineで動作確認しました。
最後に、Farmwareのバージョンを確認、Elecratfのサイトからdawnload utilityをダウンロードしてインストールしました。
早速FarmwareのダウンロードもテストしてOK、Farmwareも最新版になりました。

と、ここまで書いてオペミス、過去の写真の一部がこの記事の写真に置き換わっている可能性があります。

しばらく使ってみないことには使用感も書けませんが、K2と同じような音で聞こえるし、K2とは比べモノにならないくらい操作性が向上していることが実感できます。
当面はあちこちいじりながら、いろいろな設定、機能も試しながら波も出したいと思っています。
  1. 2007/12/29(土) 18:13:28|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

Elecraft K3 間もなく到着か?

EDCからの連絡では、最初の何台かが日本税関に到着したとのことです。
このなかの1台を回してもらえそうな感じです。但し予定していたキットではなく完成品になりそうです。
今日はもう28日ですからそろそろお休みシーズンです。いつボクのところに到着するのかは分りません。
  1. 2007/12/28(金) 07:28:21|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

Logger32 GoListボタン 転用の是非

golist.jpg

Loggerのメーリングリストでは、ツールボタンの一つ"GoList"ボタンの使われ方を問うアンケートをやっています。
これは開発者のK4CY Bobの要請によるものですが、あまり使用されていないという結果がでれば他の用途に転用すると言っています。何に転用するのかはBobの頭の中ですが、一つの可能性として、「任意のテキストファイル参照」用ボタンという可能性もあります。
もしLoggerのメーリングリストに参加しているようでしたら、是非早めの一票をお願いします。ボクはよく使っているので「反対」ですが、全体的にはあまり使われていないようです。
  1. 2007/12/27(木) 06:58:05|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無線専用パソコンのセットアップ

Windows98がインストールされている予備のデスクトップが1台遊んでいるので、これを無線専用にセットアップすることにしました。従来のメインパソコンはWindows Vistaがインストールされていて、若干無線用には問題があることと、何から何までつめこんであるので万一の場合の復旧に手間取ることが理由です。
このパソコンは、500MHz CPUと256MB RAMがはいっていますが、無線用には十分でしょう。

Dellのノートを買った時、ついでに格安でリカバリ用のWindowsXPも買いました。それも2ツあります。恐る恐るこれでインストールできるかどうかやってみました。1枚ははねられましたが、1枚はすんなりインストール、認証もOKになりました。HDDのフォーマットからやったのできれいなもんです。

次にLogger32の最新版をインストール、これもまったく問題なく完了です。
こうなると、専用のディスプレー、キーボード、マウスも必須です。町田にはヨドバシも含めて4つもパソコンのお店があります。近々何処かで買ってくることになります。

デスクの上の無線機はK2、まもなく到着するはずのK3しかありませんが、パソコンが2台になってデスクもいっぱいになりそうです。それにしてもK3はなかなかJAに到着しません。年内は無理かも。
  1. 2007/12/24(月) 11:39:06|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

H44V

h44v.jpg

朝からよく聞こえていましたが、10KHz上あたりまで広がって呼んでいるので、しばらくはずっと聞いていました。
昼過ぎになると殆どの皆さんがやり終わったのか、1KHz上位でポツンポツンと呼ぶ声がします。チャンス到来とばかり呼ぶと、2~3回目に応答がありました。その後すぐにQRTしたようです。ラッキーでした。
過去にもこれだけのQSOがありますが、QRPでは初めて、しかもQRPニューです。QSL via JA1PBV
  1. 2007/12/23(日) 13:59:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

RigExpert Plus

REPlus_1.jpg

何度かご紹介していますが、PCとの接続がUSBケーブル1本で済む万能インターフェースであるmicroHAM CW Keyerは、Windows Vistaではどうも不安定のままです。
そこで、同じような機能をもつインターフェースを探していましたが、このRigExpert Plusを見つけ注文しました。
Web上でもWindows Vista対応との記述もありますが、念のため販売を担当するRig Expert Canadaにも確認した上での注文です。仮想comポートは、microHAMが手動設定なのに対してこちらは自動設定です。ただ同じようなドライバを使っているようにも見え、実際にWindows Vistaで安定動作するのかどうかはテストしてみないと分りません。勿論K1ELのWinKeyチップも搭載されています。WinKeyチップを搭載しないRigExpert Standardもあります。
例によって各Tranceiver毎に専用の接続ケーブルが用意されているので、ここは迷わずK3用を注文しました。
最悪はWindowsXPで動かせば無駄にはならず、CW、PSK31、RTTYモードの運用が楽チンです。
  1. 2007/12/22(土) 23:00:12|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FJ/St Barthelemy

新たなCountryとなったFJ/St BarthelemyからFJ/OH2AMがQRVしているようですが、ボクはまだ聞いていません。しかし何と言ってもホントにニューなのでチャンスがあればQRPにこだわらずに呼ぶことにします。

とりあえずLogger32のCountry/Prefix databaseだけをメンテすることにしました。その手順についてはこちらでご紹介します。

メンテ後のCountry/prefix databaseの表示例です。

fj.jpg

  1. 2007/12/21(金) 08:26:38|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Home made program (2)

checkcall.jpg

前回ご紹介したHome made programが何とか形になりました。一部の「勇気ある」方々にはテストで使っていただいています。もともとはLogger32に組み込んでもらうように要望しているものですが、それまでのツナギで作ってみました。

Logger32のlogbook entry windowのcall欄にcallが入力されると、任意に指定可能なテキストファイルを検索して、一致するcallがあればその内容を表示するものです。テキストファイルとしては、xxxクラブのメンバーリスト、xxxグループのメンバーリスト等が想定されます。
テキストファイルは最大2ツまで指定できるようになっています。

予期せぬエラーなんか怖くない方で、もし興味があればご一報下さい。但し、あくまで自己責任でお願いします。

尚、Logger32は、一定の条件でLogbook entry windowの内容をWindowsのクリップボードに書き込んでいます。またこのタイミング等をWindowsのメッセージ機能を使って外部プログラムとやりとりするインターフェースを持っています。今回はこれを利用してみました。
このインターフェースについてはLogger32のヘルプファイルのMisc、Using the Logger32 External Interfaceに説明されています。(日本語ヘルプには未収録)
  1. 2007/12/19(水) 17:15:54|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

不愉快なDellの対応

自宅のパソコンといえば全てデスクトップの自作機だけでした。11月のFKへの旅行の際にホントに久し振りにノートパソコンを買いました。そのような機会にしか使う予定がないのと、特にノートパソコンの新品は高いので、敢えて超軽量のDelのある機種を中古で買いました。

FKで使ったときもそうですが、いつもはACアダプタで動かしていてバッテリのことは忘れていました。先日ちょっと外に持ってでようかと思い、念のためにバッテリで動かしてみました。案の定、5~10分位で切れてしまいとても使えないころが分かりました。

まあ、滅多にそういうことはないので良かったのですが、Dellのサポートにメールをし、バッテリ交換(勿論、有償前提で)について聞いてみました。
結論から言えば、「中古品に関しては一切聞く耳は持たない」、ということでした。「善良な」ユーザーにとっては、中古といえDell製パソコンには違いないと思うのですが、何とも不愉快な対応です。バッテリは入手不可能ということになります。

N電気とか、F通製のパソコン等はどうなんでしょう? 少なくとも無線の世界ではこんな話は聞いたことがありません。I社の中古無線機を買っても、そのオプションを買うことも出来て、修理も頼むことができます。

たとえ新品でも、もうDellのパソコンは買わないぞ!

  1. 2007/12/19(水) 09:05:21|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

5 Band QSO with WH2D

wh2d.jpg

あちこちのバンドでアクティブなWH2D、夕食後の30mで聞こえていたので思わずCallしてQSO。
ロギングプログラムを使っているのか"TNX 5 Band QSO"と返ってきてビックリ。確かに30mでは1st QSOで、あと20mでQSOすれば6 Band QSOです。QRPでも近場だとこういうこともあります。次の「壮大な計画」の候補の1ツでもあるので仲良くしておきましょ!
  1. 2007/12/17(月) 20:39:32|
  2. QRP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

microHam USB Device RouterとWindows Vista

このUSB Device RouterはWindpws Vista対応になったと言われています。このところずっとチェックしていますが、イマイチ動作が不安定なのでオフラインで監視を続けています。
最大の問題はPCとのUSB接続が頻繁に切断されることです。これはWindows起動直後に自働でUSB Devide Routerを起動した時に頻発します。でも調子がいい時もあってなかなかその因果関係が捕まえられません。接続が切断された時にはUSBコネクタの抜き差しで99%は復活します。勿論、Windows XPで動かしていればこのような問題はありません。
USB Device Routerの最大の特徴は、仮想Comポートを設定してUSBケーブル1本でCAT、CW、PTT、FSKが制御できるということですが、何故かWindows Vistaではまだまだ不安定で実用になりません。何方かWindows Vistaで使っている方はいますか?
  1. 2007/12/15(土) 22:25:02|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Elecrfat K3

なかなか順番が回ってこないK3です。
Webをチェックしていると興味あるものがあります。K3 Wiki at ZeroBeat.NETはK3に関する色々な情報が満載です。その中には、K3 Serial Nunbersと言うページもあったりします。これによると#162まで到着しているようです。
  1. 2007/12/15(土) 16:45:58|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.7.4

Logger32 ver3.7.0にバグがあったためver3.7.4がリリースされました。
Logger32のHPからダウンロードすることが出来ます。

バグの内容は、425DXの表示関係、距離計算関係です。
  1. 2007/12/13(木) 11:33:43|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32の次期バージョン

本日リリースされました。12月12日

Logger32 ver3.7.0が間もなくリリースされます。
修正内容についてはこちらに掲載する予定ですが、新たな機能としては、425DX情報の表示、一部のICOM機種に対してのDATA ON/OFFサポート、DVK機能を有するmicroHAM機種に対してのメッセージ選択機能があります。その他はバグ対応です。

・日本語DLLは更新する必要があります。準備が出来次第ダウンロード可能にします。
・日本語ヘルプは準備が出来次第ダウンロード可能にします。今後はCHMフォ-マットで完全版のみを提供します。
  1. 2007/12/11(火) 11:13:40|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007 CQ DX Marathon

2006年から始まったUS-CQ主催のDX Marathonですが、いよいよ今年も終わりに近づきました。
このContestはAll Bandで年間のWorked Country/Zone数で競うものですが、アンテナの制限があったりしてまだ参加者が少ないようです。期間は毎年1月1日~12月31日です。
2006年はWARCバンドが除外されていましたが2007年はOKになっています。まだ少し時間が残されていますがとりあえず集計をしてみました。あと1~2point増えるかしら、、、
専用の集計Excelシートが用意されていて、これに打ち込んだものを提出します。今年の締め切りは2008年1月31日です。

Country 134 + Zone 36=170 point

昨年は104+32=136pointだったので少しだけいい点数になりました。  5W/Yagi/Dipoleでもこれだけ出来ます。
  1. 2007/12/10(月) 14:42:20|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何ともひどい結果で、、、

arrl10_20071209212946.jpg

想像以上に悪いCondxでした。朝から何も聞こえないので1時間ほどCQの連呼、やっとJAだけ11 QSOです。これではさっぱり面白くないので早々と終りにしました。後1~2年しないとダメですね。
  1. 2007/12/09(日) 21:33:32|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Home made program

checkcall-2.jpg

10m Contestも全然聞こえてきません。
久し振りに簡単なプログラムを作ってみました。例によってあちこちからヒントの寄せ集めです。
Logger32のCall欄にcallを入力すると、Call、Name等を任意に書いたテキストファイルを見に行きます。一致するcallがあればそのcallに該当するレコードを表示します。少しテストが必要ですが何とか動きます。
いずれLogger32に追加してもらえると思っている機能ですが、PCのフリーズなんか怖くないよっていう方はひとまずこれで遊んでみて下さい。
  1. 2007/12/08(土) 16:00:54|
  2. by JA1NLX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ARRL 10m Contest

arrl10.jpg

今週末はARRL 10m Contestです。先月のCQWWでは10mのQSOはゼロ。果たして少しは聞こえてくるんでしょうか。いつものようにWriteLogをセッティングして準備だけは整えました。
  1. 2007/12/07(金) 20:19:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32の次期バージョン

Logger32 ver3.7.0が近日中にリリースされる予定です。
既に新たな機能追加要求は締め切りになりバグつぶしだけになっています。先日ある要望を1件出しておきましたが、やってもらえるにしてもver3.8.0以降になります。成否は五分五分ですが。

今回も大きな機能追加はありませんが、425DXを情報源としたDXペディ情報の表示が面白そうです。

dxinfo.jpg
  1. 2007/12/06(木) 15:20:30|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

microHAM USB Device Router ver5.1.1とWindows Vista

最近microHAM USB Device Router ver5.1.1がリリースされました。Ver5.0でWindows Vista対応と公表されていますが、ボクのCW KeyerではUSBが頻繁に接続断になります。その後Ver5.0.1がリリースされましたがこれも同じ。さてVer5.1.1ですが残念なことにやはり接続断が頻発します。この場合はUSBコネクタの抜き差しで回復します。

一方、K1ELのWinKeyですがこれもWinKeyⅡがUSB対応になっています。WinKeyはあくまでCW サポートのみですがテストしてみようと思い発注したところです。久し振りにキット作りに挑戦です。

もう一つmicroHAMと同じような製品がRigBlasterです。こちらはUSBインターフェースでCAT、CWをサポートしています。Windows Vistaには対応しているとのことで若干気になるところです。
  1. 2007/12/05(水) 20:32:18|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決めた! 星野ジャパンがアジア代表に

昨日韓国に辛勝して王手をかけた星野ジャパンは、今晩台湾と対戦しました。
1回表に1点先取したもののその後点が入らずでイヤーなムード。それまで何とかゼロに抑えていたダルビッシュですが6回裏に2ランホームランを浴びて1対2。
しかし7回表にスクイズで同点に追いつき一挙に6点をあげて7対2と逆転です。8回裏は藤川が3人で抑えて迎えた9回表、更にダメ押しとも言える3点を追加。
9回裏は昨日に続いて上原が登板、見事3人で抑えて10対2で日本が勝ちました。

星野ジャパン、お見事です!!
  1. 2007/12/03(月) 22:15:24|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

売ります

(1)ノートパソコン EPSON Endeavor NT3000
  インテル Pentium4 1.8G CPU、256MB RAM、30GB HDD、FDDドライブ、CD-ROMドライブ
  パラレルポートx1、シリアルポートx1、USBx2
  バッテリパック、ACアダプタ付き
  WindowsXP professionalインストール済み、バックアップCD付き

  2007年8月に中古で購入したものです。¥25Kで譲ります。

売却済みになりました。



(2)MFJ-902 マニュアルアンテナチューナー
  SWR/Power計はありませんが、小型で移動用に最適です。

  2007年7月にMFJより直接購入したものです。¥8Kで譲ります。 

売却済みになりました。



直接メールでご連絡下さい。


  
  1. 2007/12/02(日) 09:19:17|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2