HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Logger32の日本語ヘルプ(CHM版)

Help_1.jpg

従来のものからコピーしたり、一部は書き直したりしながらとりあえず用意が出来ました。間もなくLogger32のHPからダウンロード可能になります。

ダウンロード出来るまで少し時間がかかるかも知れません。お急ぎの場合は直接連絡をお願いします。

年内にはと思っていましたがCHMファイル作成のために必要ないいツールも手に入り、かなり早めに作業が進みました。
ファイルの大きさも全体で4.5MBとなり、従来のPDF版10.5MBに比べ半分以下にすることが出来ました。

今後もLogger32が更新される度に必要な見直しをしてゆく予定です。

尚、場合によってはWindowsがファイルをブロックしてしまい、内容が表示されないケースがあります。そのような場合には、本ファイル(或い解凍前のzipファイル)のプロパティを開き、全般タブにある「ブロックの解除」を指定してください。

ご意見等いただければ嬉しいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 18:26:41|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wanted lsit in south pacific for EU

FK/JA1NLXのログをLoTWにuploadした途端、UA/EUの某局からメールが飛び込んできました。
「40mでやったはずなのにLoTWに記録がない。チェックして」という内容でした。ログを見てみましたが記録がありません。似たようなCallもなく、「ゴメン、Not in Logだよ」と打ち返しました。
「また何処からQRVするからよろしく」と付け加えたら、彼から次のようなWanted Listが送られてきました。

3D (Conway Reef)
BV9 (BQ9) - Not Pacific but maybe interesting for you
CE0A
CE0X
CE0Z
FK (Chesterfield islands)
FO /A (Austral isls)
FO/C Clipperton (There is a TX5C planned for 2008 but who knows...)
FO/M (Marquesas isls)
KH1
KH3
KH4
KH5K
T2
T31
VK0H (I guess it is too far away from your plans. :))
VK9M
VK9X
XY (XZ) Not Pacific but maybe interesting for you
ZL9

う~ん、何処も手軽に「観光旅行」には行けないところばかりです。でもEUからはSouth Pacificもなかなかやりにくいエリアであることが分かります。次回の参考にしたいとは思いますが、、、
  1. 2007/11/28(水) 20:08:06|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

LoTW for FK/JA1NLX

lotw.jpg

FK/JA1NLX用のCertificateをARRLに申請していましたが無事に受理されて、Certificateが二つになりました。
早速1195 QSOのLOTWファイルをUploadしておきました。ついでにQSL reportをDownloadしてLogger32のLogと同期処理を実行してみました。結果はご覧の通りです。欲を言えばきりがありませんが、出来れば100 countryはやりたかったです。次回は何とかこれを目標に!

lotw_2.jpg

  1. 2007/11/28(水) 11:16:08|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3 Shipping status on Nov 26

K3 Shipping Statusが更新されました。

・11/26と12/3の週は5/2以前の受注分を出荷
・10/17以降の受注分は来年1月中旬、下旬以降に出荷
・11/26以降の受注分は来年2月中旬以降に出荷

コメント:相変わらず何のことやらさっぱり分かりません。
ボクの分は何時 >>>??? クリスマスプレゼント >>> ??? お年玉 >>> ??? 
誕生日のお祝い >>> ???
  1. 2007/11/27(火) 07:06:55|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Windows携帯

keitai.jpg

ボクの新しい携帯電話は左のSoftBank X02HTです。それまでは右の、やはりSoftBank 702NKⅡを使っていました。
X02HTはOSにWindows Mobileが使われていてフルキーボードを備えています。ここにひかれて機種変更をしたのですが、一つボクには致命的な欠点があります。ある種のWebサイトにアクセスできないのです。「この端末では使用できません」とやられてしまいます。別にあやしいサイトではなく、某私鉄のロマンスカー倶楽部のサイトで、携帯から特急券が買えて重宝していたのですが、これが使えなくなってしまいました。
某私鉄に問い合わせたら、「Windows Mobileには未対応です」とのこと。こんなことなら事前にもう少しチェックするべきでした。
仕方ないのでしばらくはSIMカードを702NKⅡに移して使うことにします。とほほ、、、
  1. 2007/11/26(月) 07:00:12|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンテストもそろそろオワリ

cqww_2.jpg

明日は久し振りに仕事に出かけるのでコンテストはそろそろオワリです。
こんなに出来るとは全く想定外でした。ハイバンドがイマイチだった割りには局数が増えました。
結局QRPニューは1ツだけに終わりそうです。今晩と明朝の限られた時間で何処か捕まえられるといいのですが。
  1. 2007/11/25(日) 20:56:39|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンテストも一休み

cqww.jpg

土曜日の開始から殆どコンテストに没頭しています。夜は寝ていますがさすがに疲れてきたので一休みです。今日も暖かくていい天気ですが、コンテストに没頭すると宣言していたので出かける予定もありません。
バンドの状態は、ハンバンドがやっぱりまだダメで、28MHzは何も聞こえません。21MHzも近くだけが少し、メインは14MHzです。7MHzもそこそこですが、QRPではストレスがたまるばかりです。
今のところQRPニューは1ツだけですが、まだまだ候補がたくさん聞こえます。午後は昼寝でもして、もう少し頑張ります。
  1. 2007/11/25(日) 11:45:17|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

もう一つのQRPニュー

sv9.jpg

1週間完全にお休みして家にいるとチャンスが増えます。
今朝の成果はゼロだったのですが夕方にチャンスがめぐってきました。このSV9/DL6FBLはspotにあがった周波数で聞いていたところ、しばらくのQRXの後突然ドカンと聞こえてきました。すぐにcallして、あろうことか一発で捕まえました。
それにしても彼の信号は強い、ホントにドカンと聞こえていました。時々ビームを切り替えるのかノイズレベルまで下がりますが、またドカンと聞こえてきます。一体、どんなアンテナで、どの位のパワーなんでしょう?

最近はまだまだQRPニュー候補がたくさん聞こえています。週末のコンテストも賑やかになりそうです。
  1. 2007/11/22(木) 21:04:10|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32の日本語ヘルプ

Logger32が初めてリリースされてから日本語ヘルプを作ってきました。英語の原版をもとに必ずしも忠実に訳したものではないのですが、スクリーンのコピーもたくさん入り全体のボリュームはかなりのものになります。今まではWordで作り最近はそれをPDFに変換したものをUploadしています。

原版もCHMフォーマットになっていることもあって、最近、CHMフォーマットによる全面的な書き換えに着手しました。CHMフォーマットによるヘルプ作りは初めてなので、先ずはそのツールを用意したり、使い方を勉強したり、試行錯誤ですが進めています。

これだとメンテナンスが大分楽になりそうだし、全体のボリュームも少し小さくなりそうです。更に使用される方の使い勝手も格段によくなると思います。
先ずは基本的なところから準備していますが、年内には最小限ですが何とか形にしてご紹介したいと思います。

でも、もう慣れたから要りませんということになると残念ですが、、、まだ使ってもらえるでしょうかね???
  1. 2007/11/22(木) 20:51:18|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝のDX

c6.jpg

昨日は空振りに終わった14MHzの中南米ですが、今朝は2ツ捕まえました。PJ2は随分長く呼びました。あちらの受信状態が上がったところだったのか運よく拾ってくれました。QRPニューのC6は簡単に拾ってくれました。
その他XW、T8も捕まえて今朝はハッピー!
  1. 2007/11/21(水) 08:58:59|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

K3 Shipping status on Nov 19

K3 Shipping statusが更新されました。

(1)Ist Runは10/9に出荷開始。最初はスローペース、徐々に出荷ペースをあげて今後数週間で全てを出荷。(11/30までに全て出荷ということか?)
(2)2nd Runは、11/30の週に出荷開始。
(3)10/17以降の受注分は、来年1月中旬か下旬に出荷開始。

11/19のShipping statusと微妙に表現が違っています。また既に80番台の出荷が始まっているようなので、かなり出荷ペースが上がってきているようではあります。

JA向けにEDCが確保したと言われている10台ですが、(1)、(2)、(3)のどれに入っているのか不明です。本日現在、問い合わせに対するEDCからの連絡はありません。


EDCに発注された方がいましたら是非情報交換をお願いします。
  1. 2007/11/20(火) 14:42:38|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Missing QRP news !

久し振りに朝の14MHzをワッチ。HC2SL、YV5YMAがS9でFBに聞こえています。
どちらもQRPニューなのでチャンスとばかり呼ぶのですが、かすりもしません。
他のJAにも応答がないケースも多くこれはダメと諦めました。
HC2SLはコンテストの常連で通常のパワーでは何度もQSOしています。週末のCQWWにも出てくるでしょうから、その時にでも狙ってみましょ!
それにしてもこんなに強いとQRPでもできるかなとすぐ思ってしまいますが、そんなに甘くないですね。
  1. 2007/11/20(火) 08:41:41|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OnLine Log for FK/JA1NLX

こちらでチェックが出来ます。

OnLine Log for FK/JA1NLX
  1. 2007/11/18(日) 19:38:35|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

QSL for FK/JA1NLX

2007_FK_small.jpg


早速QSLを作りました。
FK/JA1NLXのQSLは、全てGlobalQSLからBuro経由で発送しますが、SASEで直接請求された場合にはすぐに直接お送りします。デザインはQSOデータの印字部分に少し違いがありますが、その他は共通です。
label.jpg

直接お送りするQSLのQSOデータは、このようにLogPrintでラベル印刷してカードに貼ることにします。これは、某JA-QRP局にお送りするデータをお借りしました。
  1. 2007/11/18(日) 16:24:50|
  2. LogPrint
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

メンテナンス終了

メンテナンス終了しました。予定通り明日の日曜日に復帰します。
  1. 2007/11/17(土) 18:03:18|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しばらくQRT

身体のメンテナンスのためしばらくお休みします。日曜日には復帰の予定です。
  1. 2007/11/15(木) 09:18:28|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3 Shipping status on Nov 12

EricがK3 shipping statusを更新しました。

何のことやらEDC経由の我々にはさっぱり分かりませんね!
4/27~5/2の間に受注が集中したそうですが、EDCからの発注が何処でされたんでしょうか、EDCさん!
10/17以降の受注分は来年1月中旬から下旬、11/7以降の受注分は来年2月に出荷の予定。
  1. 2007/11/13(火) 06:59:01|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

壮大な計画 運用結果

運用結果を整理してみました。

<QSO数/Band>
40m 51
30m 323
20m 314
17m 428
15m 38
12m 41
Total 1195

<QSO数/Continent>
AS 757(内JAは688)
EU 350
OC 44
NA 40
SA 4

<DXCC/WAZ>
DXCC 48
WAZ 21

正直なところこれだけの実績が残せるとは想定していなかったので、あらためてビックリです。EUとのQSO数がJAの1/2ほどになりました。折角遠くから呼んでくれるので結構努力して拾いまくった結果だと思います。ニューだと言ってくれるヒトも多くいました。
一方、NAがあまり聞こえませんでした。Condxのせいなのか、ボクの電波がしょぼすぎたのか、とにかく殆どcallがありませんでした。
何故か15mが寂しい結果となりました。殆どが最終日のQSOです。また12mも同様な結果です。
80m、10mは当初からQRVする予定がなかったのですが、予定していた全てのバンドでそれなりの結果が得られました。
JA、EUからのパイルを初めて経験しました。飛びぬけて強い信号はともかく平均的な強さの信号は団子状態で呼ばれると完全にお手上げになります。少し離れて一人(さびしく)呼んでもらう弱い信号のほうがはるかにピックアップしやすくなります。QRP局とも何局かQSO出来ました。中には500mwにダイポールという方もいました。
callを何度も繰り返していただきましたが、辛抱していると必ず信号レベルが上がってくるのでその一瞬で捕まえました。

<気になったこと>
JAだけでなく自分のCallを(しつこく)繰り返す方が結構多いことが分かりました。こちらのミスコピーに対する訂正の願いをこめたものなら分かりますが、(こちらの信号もちゃんと聞こえていて)敢えてCallを繰り返す必要もない場面での繰り返しは不要かと思います。
反対にこちらからcallの確認に対してたった1回だけしか送ってもらえないケースも多々ありました。こういう場合には少なくとも2~3回繰り返してもらうとピックアップし易くなります。
極端にくせのあるキーイングもピックアップしにくいものです。文字と文字がくっついたようなもの、或いは長点の長さが不規則に変わるもの等です。
また、単なるミスオペによるうち間違い、例えばSと打ったりHと打たれたりすると大いにまごつきます。
このようなことは呼んでいる立場では他との比較もないので気づきませんが、呼ばれる立場になるとヒト様のクセもよく分かり、あらためて呼び方等を見直すいい機会となりました。

状況に応じた呼び方、応答の仕方、正確な符号の送信を常に心掛けたいものです。

  1. 2007/11/12(月) 08:12:02|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

QSL information for FK/JA1NLX

全てのQSOについて請求の有無に関わらずBuro経由でお送りします。
もしSASEで請求があればすぐに直接お送りします。

SASEの送り先
194-0014 東京都町田市高ケ坂1238-23 吉田 朗
  1. 2007/11/11(日) 20:33:07|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

壮大な計画 完結編

ホントに実行できるかどうか自信が無かった壮大な計画ですが、何とか無事に終了することが出来ました。長い間のボクの夢だったのでホントに感無量です。簡単ですがその経緯をメモしておきます。

<計画の発端>
この15年以上、毎年1回はワイフと海外旅行に出かけていました。いつも7日前後のツアーで、所謂観光旅行です。毎日何処かに出かけて、或いは1~2日毎に移動するというような旅行でした。
昨年はVancouverに出かけましたが、珍しくVancouverの同じホテルで数日過ごし、小さな無線機(KX1とK1)、MP-1を持参しました。VEでの運用許可証も事前にもらい、初めての海外からの運用を経験しました。
この時はQRPであることとアンテナの設置場所が確保できず、QSOもVE、Wのみ数局やれただけでした。その後、国内での一泊旅行にも必ず小さな無線機を持参し、釣竿を使ったワイアアンテナを色々試してきました。また、自宅でもベランダでやれそうなワイアアンテナをテストしてきました。
まあ、これなら何とか実用になるプチペディが出来そうかなと思えるようになった今年の春、壮大な計画を練り始めました。
その条件は、
(1)なるべく皆に呼ばれそうなところ(これがイチバン大事!)
(2)当然のことながら運用許可が簡単にもらえそうなところ
(3)無線機は50~100wが確保できること
(4)宿泊場所はホテルに決め、ベランダ(バルコニー)がついていること
(5)先輩諸氏の運用実績があるところ
このような条件で色々悩みながら夏には目的地をFKに決めて準備にはいりました。

<運用許可の取得>
詳細は、ボクのHPに記載する予定ですが、FKの場合は、事前に所定の書式で運用申請を提出し、現地到着後に役所に出向いて運用許可証を直接手渡ししてもらうと聞いていましたが、結果的には出発前に運用許可証が郵送されてきました。

<無線設備>
一緒に行くワイフの機嫌を損ねないようにすることがイチバン重要です。従って持参するケースもその大きさ、数をいつもと同じになるようにしました。
結果的には、FT897、その電源、ノートパソコン、CW Keyer、アンテナ関係の一式等、ケース等々とかさばり、更に大事なFT897、ノートパソコンだけは機内持込ケースにいれました。
アンテナ関係では、釣竿が2本(5.4mと4.5m)、エレメント/ラジアル用ビニール線、HC100AT、VA-1等になりました。これ等をいくつかの小さなダンボール箱に収めたのですが結構かさばります。

<いよいよFKに到着>
成田の出国検査では機内持込ケースからノートパソコンを出すよう言われましたが、その他は何もなく通り過ぎました。到着したNoumeaの国際空港では何事もなく、10時頃にはそのままバスでホテルに到着です。しかし室が使えるのが14時なので荷物を全て預けてNoumea市内に出かけました。今回のホテルは国際空港からは車で1時間、Noumea市内までは車で数分のところにあるアンバスタ地区にあります。市内では先ずはワイフの時間つぶしの道具となる楽器を購入、昼飯のサンドウィッチを市内中心のココチエ広場で済ませました。しかし暑いのと飛行機の中で十分な睡眠をとらなかったこともあって、13時前にはホテルに戻りました。
恐る恐るフロントで「室がつかえないかぁ~?」と聞いたところ「OK!」とのこと。室番号は2702とありますが2号棟の7階、ひょっとして最上階? 早速預けてあった荷物全てを転がして室に入りました。まさに願っていた最上階、しかも広~いバルコニー付きです。

<電波を出す準備>
先ずはアンテナ、長いほうの釣竿に7.5mのビニル線を軽く巻きつけて、釣竿をヒモでバルコニーに固定しました。10m、5mのビニル線を4本ずつ床に這わせました。さらに家庭用のアルミホイルを2箱使って床に敷きました。バルコニーにあるテーブルにはHC100ATを置いて同軸などを接続しました。自宅で散々テストしていたのでここまでは至極手馴れた作業でアッという間に終了。

FK_antenna.jpg


一方無線機関係は室内にあるテーブルにFT897、ノートパソコン、FT897用電源、CW Keyer等を用意。ここで思わずギョッとしたのがFT897のRITつまみが根元で折れていたのです。機内持込ということで少し気を抜いてケースに入れたのが間違いでした。しかしもともと殆ど使わないRITなので良しとしましたが、もっと大事なところでなくてホントにホットしました。気を取り直して必要な接続を全て接続しました。
パソコンにインストールしたLogger32によりCW Keyer経由でのFT897制御も確認してから、最後にHC100ATが予定していた各バンドでマッチングがとれるか確認しました。この時点では全て予定通りで一安心です。

FK_radio.jpg


<運用開始!>
電波を出し始めたのは11/5の14時30分、14MHzからスタートしました。JAが2局QSOできて先ずは一安心。JA方向はバルコニーではなくちょうど建物のかげになることが分かっていたので、ホントにホッとしました。
途中経過についてはまたあらためてとしますが、かげになるJAもたくさん出来たし、なんと予想もしなかったEUのパイルも経験できたし、結果としてはQSO数が1200弱にもなりました。予定していた全バンドでのQSOも記録できました。

<運用中のトラブル>
HC100ATはTune動作時にはパワーをしぼっておかねばなりません。最初は慎重にこのとおりやっていたのですが、最後のほうはバンドチェンジも頻繁になって通常パワーのままTune動作を指示してしまいました。
この結果だとは思いますが特に7、10MHz時のTune動作が異常になり、SWR、パワーがフラフラ、FT897のHigh SWRアラームが頻発したりで使えなくなってしまいました。14MHz以上は何とか最後まで持ちこたえました。
当初、予備としてMFJの手動チューナーを持参する予定でしたが、最後の最後でケースから出してしまい、現地ではどうすることも出来なかったのが心残りです。

もう一つはやはりHC100AT絡みですが、このDC電源として使い始めたACアダプタが突然死んでしまったことです。FKのAC電圧は実測で240V前後ありますが、このアダプタをこの電圧で使うのは初めてでした。原因は不明です。これも当初小さなバッテリ(単3型x10本)を持参する予定で置いてきたしまったのです。仕方なくラジアル線を2本外して急遽MFJ電源からとることで対応しました。

この手の予備はちゃんと準備すべきでした。

ホテルには無線LANの設備があるのですが、ロビーとか食堂以外では電波が弱くて実用にならず、インターネットの常時接続、メールのやりとりにも制約がありました。

<運用終了>
楽しかったFKからの運用も終了です。11/10(土)午前の出発なので、11/9(金)の18時30分頃には運用を終了して、すぐに全てをバラしました。
最後の晩の夕食は日本食ですが、高い日本酒を避けて安いワインでワイフと計画の成功を祝いました。夕食から戻ってからは全てをケースに納め、帰国準備完了です。

Noumeaの国際空港の出国検査ではパソコンだけを取り出して通したら警報、また戻ってFT897を取り出し、「This is Radioよ!」と「説明」しました。若い係員は不思議そうに前から、後ろから眺めていましたが特にお咎めはありませんでした。
  1. 2007/11/11(日) 17:43:03|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

73 from FK

2007_FK 094


とうとう最後になりました。
こちらの時間で17時30分過ぎにQRTしました。
バルコニーの様子ですが、床に敷いたアルミホイルはもう風でクチャクチャです。この後全てを片付けて夕食です。
皆さんのおかげでQSO数は1200弱にもなりました。こんなアンテナでよくEUのパイルを浴びることができたと我ながらビックリです。最終日の今日は21MHzでも少しやれたので7~24MHzで実績を残すことができました。最後にATUの調子が悪くなってしまい、7、10MHzの運用ができなくなったのが残念です。
JAからのQRP信号もよく聞こえていました。
このホテルはこんな感じのペディには最適です。また今度来たいと思います。
明日は日本に向けて出発なのでこれから荷造りです。戻りましたらちょっと詳しく結果を報告します。
有難うございました。
  1. 2007/11/09(金) 19:42:06|
  2. FK/JA1NLX_2007
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Hello from FK

2007_FK 034

Hello from FK !
インターネットもつながりました。こんな簡単なアンテナですが予想以上に楽しんでいます。もっともしょぼい信号をひろってくれる皆さんのおかげです。昨晩は10MHzで、今朝は7MHzでEUの猛烈なパイルを経験しました。
今日はこれから夕方までツアーに出かけます。日本時間の18時以降に10MHz、7MHzに出る予定です。
  1. 2007/11/07(水) 05:36:53|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

それでも気になるElecraft K3のこと

やっとシリアルナンバ30番台が出荷されているようです。
4/27~29にVisaliaで開催された DXコンベンションで発表されたK3ですが、Ericによれば直後の数日間の受注状況は"Crazy"だったと言っています。DXコンベンション会場で直接、Elecraft社へのメール、FAXが同時に集中したそうですが、それでもやっと受注の順番(出荷の順番)を整理したそうです。JA向けの10台がどうなっているのか、そろそろ分かりませんかね?

シリアルナンバ25番が届いたNZ0R、Craigが組立の様子を詳しく写真でリポートしています。

http://www.craigr.com/coppermine/thumbnails.php?album=70

写真の切り替わりが若干遅いのが気になりますが、マニュアルの手順どおりの組立状況がよく分かります。
  1. 2007/11/04(日) 06:45:48|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮大な計画 実行編

syuppatu.jpg

いよいよ計画を実行する時が来ました。明日、11月4日の21時前後の出発です。

下は機内に持ち込むケースでFT897とPCが入っていますが、これだけで6~7Kg前後あります。あと最低限必要なモノを入れて何とか8Kgくらいかな。
上は昔二人の旅行で使っていたちょっと大きめの預け入れケースです。ほぼ左半分がハコに入れた無線関係の、その他色々です。後のスペースには二人の着替えとか、本来の旅行用の色々が入ります。まだ若干のスペースがありますが、とにかく重いです。

現地に到着するのは日本時間11月5日の朝6時頃になりますが、ホテルに入ってQRVできるのは早くて夕方近くになります。今回はアンテナの設置場所の関係で必ずしもJA方向が良くないのですが、是非しょぼい信号を聞いてみてください。

では行ってきま~す!
  1. 2007/11/03(土) 08:49:34|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

K3 Shipping status

このところまた「イラつき」の投稿が増えてきたElecraftのリストですが、先ほど珍しくEricの投稿がありました。
「今晩にもShipping statusを更新する。状況は劇的に好転した。」とのことです。今晩と言うのがアメリカ西部時間だとすれば、日本時間の昼頃でしょうか。Good newsを期待しましょう。

続きを読む
  1. 2007/11/01(木) 06:31:03|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6