HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

Code Warrior Jr

paddle.jpg


長年使ってきたKentのPaddle(右)が少々へばってきたのでVibroplexのCode Warrior Jr(左)を購入しました。Kentよりも一回り小型ですがそれなりに重量があり、安定感があります。
8/24にVibroplexに注文しましたが、8/30にはもう到着しました。本体$109.95、送料$31.00でトータル$140.95となりました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 10:38:31|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3の出荷が延期

Elecraftによると8/31出荷の予定が9/17に延期になりました。
延期の理由は省略しますが、今後は毎週Shipping Statusのアナウンスがされること、Manual暫定版が今週中にはWebに掲載されるとのことです。

先ずはManualでも眺めて気を紛らわせますか、、、


K3 Status Update: August 29, 2007

Note from Eric:
I apologize for not posting earlier. I planned on posting an update for
everyone before I left town for the JA Ham Fair last week, but ran out
of time. So you can blame this delay in status on me (and the Marketing
dept.) instead of the Engineering dept.


Our revised target for the beginning of K3 shipments is now September
17th. The K3 shipping date is now primarily determined by delays in K3
part deliveries, PC boards and completed assemblies from our vendors.
The remaining handful of delayed parts are scheduled to arrive this week
and early next week. There are less than ten different parts in this
category, but it only takes one part not arriving (or arriving with the
incorrect value) to delay production. Every time this has happened our
PCB stuffing operation has had to halt working on one board and move to
another while the part problem is resolved. The final four raw PC boards
took 2 weeks longer than expected and they arrive tomorrow. (There are a
total of 16 PC boards in the basic K3/10.) Also, our sheet metal
fabricator has taken several weeks longer than they projected to supply
us with painted and silk-screened K3 chassis parts. Final K3 sheet metal
is now scheduled to arrive in Aptos on Friday.

Our field testers and engineering team have done an excellent job over
the last four weeks thrashing out the K3's design, assembly manual and
operational features. (Thanks guys!) Wayne, Lyle and the rest of our
engineering team have been working 7 day weeks incorporating the Field
Tester's suggestions and making sure the K3 meets their expectations and
hopefully yours. We've field tested the first release of the assembly
manual and we are now testing the latest update.

The KNB3 noise blanker was the last core board completed for the K3. It
was released to production last month and is one of the best performing
noise blankers I've used. It includes 8 different NB gain levels and has
two stages of internal AGC, along with three separate widths of
blanking. The net result is that I have been able to remove almost
anything my local power company, electric fences and noisy autos and can
throw at it. And combined with Lyle's latest version of the DSP NB, we
have a formidable tool for interference reduction. (The hardware and DSP
noise blankers can be used simultaneously to reduce a wide range of
pulse type interference.)

We are receiving assembled K3 boards in Aptos now and are testing them
in preparation for their inclusion in K3 kits and assembled units. So
far we have received, or will receive this week, initial shipments of a
number of the K3 board assemblies, including the front panel, mixer,
audio and digital I/O, PLL, crystal filter and transverter I/O boards.

We appreciate your patience as we get the final pieces in place to ship
your K3s. From now until we ship we will post weekly updates on K3
shipping here on the Elecraft list and on our web page. We'll also be
posting the pre-release version of the K3 assembly manual on our web
site later this week to give you a feel for what is coming.

73,
Eric WA6HHQ
Wayne, N6KR
_______________________________________________
  1. 2007/08/30(木) 16:37:29|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GI4WXA

14MHz RTTYで昨日も聞こえていたQRPニューのGI4WXAが今日も聞こえてきました。昨日はかすりもしなかったのですが、今日はタワーを最大に伸ばして呼びました。しかし"QRZ Your sigs VY VY VY weak"とのこと。2度繰り返してあえなく断念です。結構な強さで聞こえているのですがやっぱりQRPでは厳しくて、なかなか出来ません。明日こそは!

今日はデジタルモードだけの運用で以下の成績です。残念ながらニューは無し。

rw0lm.jpg


  1. 2007/08/28(火) 22:57:56|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3、どうなる?

ElecraftのShipping statusは8/31目標となったまま変わっていません。
一方ある筋からの情報では更に2週間程遅れるというのも聞こえています。
こちらにはベータテスターからの更に具体的な情報が掲載されています。「産みの苦しみ」といった状況でしょうか。まあ、いいものに仕上がってくれるのがイチバンですから、我慢、我慢

  1. 2007/08/28(火) 20:41:11|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中古PC

notePC.jpg

「大物新人」の到着が近づいてきたのでデスクを少し整理しました。K2のところに「大物新人」を、その上のKPA100/KAT100のところにK2を収める想定です。

11月の「本格移動」に持参する付属設備で大きなモノがPCです。Tranceiver制御、CW送出、ロギング用に使います。「大昔」のDellのノートパソコンを持ち出してテストしてみました。133MHzのCPUで、どういう訳か英語Windows98が載っています。N1MMとLogger32を動かしたみましたが動きがにぶくてちょっと使い物になりません。さて弱ったなということで近くの中古屋に行ってみました。その中に、1.8GHzのCPU、256MBのメモリ、WindowsXP proがインストール済みで37K円のノートパソコンを見つけました。これこれとばかり早速購入してきました。2003年製とありますがN1MMもLogger32も快適に動きます。WindowsXPでは問題のないmaicroHAMのCW Keyerも動きます。
N1MM、Logger32のどちらを使うかが課題です。N1MMは今まで殆ど使ったことがありませんがなかなか魅力的です。一方Logger32もずっと日常的に使ってきたので使い慣れていて無難です。しばらくはテストです。こんなものを持っていくほどQSOできるのかどうか全く自信もありませんがね。

当時はこのPCがいくらで売られていたのか分かりませんが多分200K円前後でしょう。それがこんな値段で手に入るとは思ってもみませんでした。ユーティリティで使うには十分過ぎる一品です。
  1. 2007/08/25(土) 20:33:59|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MD0CCE

md0cce.jpg

昨晩18MHzで強力な信号を送り込んでいましたが、それ程のパイルアップにもならずに簡単に捕まえることが出来ました。QRPニューです。
こちらにMD0CCEの紹介記事がありますが、コンファームには問題なさそうなので早速SASEを送ることにします。
  1. 2007/08/24(金) 07:00:14|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

壮大な計画 (3)

折角無線機を持って、その目的で到着してもホテルからの運用が出来ないと大いに困ります。そのままUターンして帰りたくなってしまいます。そこで某旅行代理店に確認をしてもらいました。その結果、ホテルに事前に申請書を提出し許可をもらっておく必要があるとのことでした。ホテルとしては特に咎めることはないとのことでした。申請も旅行代理店にやってもらいますが、免許申請も代理店が代行してくれるとの話がありました。従事者免許証の英文証明書コピーとパスポートのコピーが必要です。また申請代行料+代理店手数料で概略3,000円10,000円の見込みです。
今回はベランダから突き出す釣竿アンテナを第一候補として考えているので、まあ黙ってやってもいいんでしょうが事前にホテルの許可証了解をもらえれば安心です。計画が一歩前進です。

代理店の担当者と電話で直接やりとりしました。10,000円はちょっと高いのですが直接役所に出向かなくてもよければGoodです。先ずは英文証明書の到着を待つことにします。2007/8/24
  1. 2007/08/23(木) 15:51:47|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3ハムフェアに登場

ElecraftのMLに投稿されたEricのメッセージです。

For those of you in Japan, I will be showing the K3 at the Japan Ham
Fair in Tokyo this weekend. (Japan's version of Dayton.)

For info on the show, see:
http://www.jarl.or.jp/English/4_Library/A-4-1_News/jn0607.htm

See you there!

73, Eric WA6HHQ

  1. 2007/08/22(水) 18:26:34|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

MP-1をベランダに取り付ける

007.jpg

006.jpg

今年は一泊旅行のホテルで2度運用しました。いずれもホテルのベランダから釣竿を突き出したVCHアンテナを使用しましたが、MP-1も捨てがたい小型アンテナです。そこでMFJのベースローディング型Whipに付いていたアルミ板のベースをMP-1用に少々加工してみました。
もともとこのベースはアンテナを真上に垂直、或いは斜め上に取付けられるように考えられています。MP-1クラスでも真上に取付けると上の階にぶつかってしまうので、斜め上に取付けられることが必須です。このアンテナ取付け用の穴を広げてMP-1のM型ジャック付きのベースに合わせます。
手すりには、オリジナルのボルト2本と小さな「コ」形のアルミアングルで挟み込む方法はそのままにして、更に場合によってはUボルトで挟むことが出来るようにUボルト用の小穴を4ツあけました。更にベースの違う面に別のUボルト用小穴を4ツあけるつもりです。
その他にMP-1オリジナルの小さな万力もあるので、大体どんなベランダでもMP-1を取付けられるかな(?)と勝手に思っています。MP-1を地面に設置する場合は三脚を使います。
  1. 2007/08/22(水) 16:47:50|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

移動用アンテナポール

pole.jpg

移動用のアンテナポールとして今までは長さ4.5mの釣竿(写真下)を使ってきました。これは仕舞寸法45cm、重量200gなので持ち運びが大変楽です。
今回、長さ5.4mのグラスファイバーポール(写真上)を購入しました。仕舞寸法は57cm、重量350gです。
ちょっと長めに伸張出来るので、VCHアンテナだけでなく色々と他のアンテナも実験出来そうです。
このグラスファイバーポールはこちらで購入しました。

  1. 2007/08/21(火) 21:39:28|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入道雲

nyuudougumo.jpg

那覇空港でとんでもない事故が起きましたが、間一髪で全員が脱出できて何よりでした。この航空会社は過去にも何度も大きな事故を起こしているのが気になります。
帰宅途中に北の空に立派な入道雲が見えました。帰宅後にテレビを見ると関東平野のところどころに雷雲が発生しているとのこと。ちょうど北の空に見えていたのがこの雷雲だったようです。夏う~っていう感じです。

  1. 2007/08/20(月) 21:36:49|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

R1FJT

r1fjt.jpg

まだコンファーム出来ないR1FJTですが、夕方14MHzでFBに入感していました。他には何も聞こえない14MHzで一人ポツンとCQの連続です。他にCallする局もいないので一発で応答がありました。4ツのQSOまとめてQSLの再請求です。
昨晩は14MHzで8Q7SFが大変FBに聞こえていましたが、すぐにQRTでcallするヒマもありませんでした。何も聞こえないバンドでもポツンと思いがけないところが聞こえてくるので、やっぱりwatchが大切です。
  1. 2007/08/19(日) 20:27:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

K3 Shipping status Aug 16

ElecraftによればK3の1st Run出荷はAug31で変わりないようですが、ボクが欲しいオプションのKRX3の出荷がOct20に延びています。
EDCからはその後の連絡がありませんが、とにかく待ち遠しいこの頃です。
  1. 2007/08/18(土) 20:59:35|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

VQ9LA

vq9la.jpg

相変わらずアクティブなVQ9LAが10MHzで良く聞こえています。他のバンドでは何度かQSOしてQSLももらっていますが、10MHzでは初めてなのでcallさせてもらいました。
何度かcallしてやっと応答があり559のリポートをもらいました。その後もあまりcallする局もなくCQの連発です。
  1. 2007/08/17(金) 21:32:47|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壮大な計画 (2)

場所が決まらないと結局何も先に進まないので、場所はFKにしました。予定は11月4日から7日間です。これだけは某旅行代理店のパッケージツアーで申し込みました。ホテルも決まっていますが運用に適しているのかどうかはもう少しチェックが必要です。

先ずはFKの免許を取得するために従事者免許証、無線局免許状の英文証明書を取り寄せることにします。
従事者免許証は、英文証明書の申請書、従事者免許証のコピー1部、パスポートのコピー1部、返信用封筒をそろえて、1エリアの場合は関東総合通信局航空海上課アマチュア無線従事者免許担当官宛に送ります。
無線局免許状は、英文証明書の申請書、無線局免許状のコピー1部、パスポートのコピー1部、返信用封筒をそろえて1エリアの場合は関東総合通信局陸上課アマチュア無線局免許状担当官宛に送ります。

今月中には手元に届くと思いますが、それらがそろったら今度はFKの役所に免許申請書を送付することになります。
  1. 2007/08/16(木) 10:19:35|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

壮大な計画 (1)

今年6月末で仕事も一線を退き、かなり時間を自由に使えるようになってきました。これを機会に長年の夢であった海外からの「少し本格的な」運用をしてみようかと考えています。海外からの運用ということになると、少しでいいからパイルを受けてみたいし、と言って無線ばかりやっている訳にも行かないので先ずは場所選び。次に免許の取得という関門が待ち構えているので早め、早めの準備にこしたことはありません。

現時点の計画の概要です。
・時期は今年の11月、1週間程度の運用で、CQWWをはさむかどうかはペンディングです。
・場所は、第一候補がFK、第二候補が、これは国内になりますが、JA6の西表島か石垣島。
・設備は小型100w機で、今のところ外部DC電源を使ったFT-897で決まり。最大の課題であるアンテナが全く未定です。今のところVCHアンテナが第一候補ですが。運用はCWのみで最低でも7、10、14、18MHz。一式で通常の旅行用スーツケースの他に機内持ち込み可能な重量、大きさの車付き小型ケースに収まることが条件です。

海外での運用に必要な免許手続きは国によって違いがあります。W、F等は特に手続きも必要ないようですが、昨年行ったVEは事前に申請して許可証をもらっておく必要がありました。FKはフランス領ではありますが事前に申請をして現地到着後に免許の発給を受ける必要があります。計画の第一段階としてFKの役所に免許の申請をしておくことにします。
海外での運用に必要な免許手続きについては以下のサイトで国別に説明があります。それぞれ申請用紙の書式もついています。

http://www.qsl.net/oh2mcn/license.htm
  1. 2007/08/14(火) 13:47:40|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

XX9TJS

xx9tjs.jpg

昨年もQSOしたXX9TJSが今年もQRVしています。昨年のQSO分が未コンファームなので今年も呼ばせてもらいました。ニュースによれば13日までのQRVのようです。
  1. 2007/08/12(日) 20:37:05|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トレードの季節?

004.jpg

MLBではトレードのシーズンです。思いもよらない電撃的なトレードが実現したりします。
ボクの無線機も間もなく「大型新人」を迎えるので100Dをトレードに出して、某所から897Dを手にいれました。300Hzのフィルタを入れて早速K2と聞き比べです。100Dと比べると、程よい大きさで操作性が向上しました。更にバッテリ/DC電源が内蔵できるので、移動用には何かと便利かなと思います。
普段の7MHzではIPO/ATTをうまく使えばK2と同じように聞こえます。ビッグガンの信号がズラリと並ぶコンテストの時はどうか分かりませんが。
  1. 2007/08/11(土) 07:15:43|
  2. Other
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

microHAM CW KeyerとWindowsVista

CW Keyerの心臓部であるUSB Device Router/USB Driverは、当初WindowsVistaをインストールした時点ではうまく動作しませんでした。ボクの場合は、PCとの通信が頻繁に切れてしまうもので全く使い物になりませんでした。
microHAMは、Vista対応のUSB Driverをこの夏にリリースすると言ってきました。一方、Microsoftは最近、これらの所謂Legacy device用の各種driverをリリースしています。
ということで、再度USB Device Rooterをインストールし、更にUSB DeiverはWindows updateにより自動的にVista対応版がインストールされました。
CW KeyerをLogger32/CW machine経由で動かしてみると、以前のように快適に動くことが分かりました。
microHAMの他の機器でSound cardを相手にするようなものがどう動くかは全く分かりませんが、少なくともCW Keyerはちゃんと動くようです。
  1. 2007/08/10(金) 17:56:58|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Logger32 ver3.5.0

Logger32 ver3.5.0がリリースされました。下記からダウンロードすることが出来ます。

http://www.logger32.net/program.html

尚、ver3.5.0の詳細はこちらを参照してください。
  1. 2007/08/10(金) 09:08:39|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

箱根 (2)

20070809173844.jpg

予定通りに箱根を回ってきました。ただ帰りのルートは変更して桃源台→仙石高原→湯本→小田原とバスを利用しました。
箱根の宿からはK1/5wと3Fのベランダに設置したVCHアンテナで運用しました。VCHアンテナは地上に設置した場合とかなり違う特性になりましたが、7.0MHz近辺でR=28、X=2、SWR=2になり、後はK1のATUに任せてSWR=1.1になりました。
7MHzだけの運用にしましたが全部で24 QSOになり、何とその中にHLとVE7が含まれています。海抜600m以上ある立地条件のおかげでしょうがビックリです。
QSLはGlobalQSLを利用して写真のイメージとログをADIFでuploadしておきました。写真は今朝撮ったものです。間もなく山の後ろから太陽が昇ってきます。
  1. 2007/08/09(木) 17:57:25|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Logger32 ver3.5.0が間もなくリリースされます

Logger32 ver3.4.0で一部のユーザーからSoundCard関連の不具合が報告されています。今回は緊急修正版としてver3.5.0がリリースされる予定です。Ver3.5.0の詳細についてはこちらを参照してください。
  1. 2007/08/09(木) 14:28:29|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタルモード用インターフェース (2)

dif-3plus.jpg

デジタルモード用インターフェースDIF-3plusを使用したPC、Tranceiverとの接続例です。
DIF-3plusとTranceiverとの接続は専用ケーブルが用意されていて、IC-756proの場合はACC-1に接続するケーブル1本で済みます。
PCとの接続はSound cardのin/out、COMポート用のケーブルです。
デジタルモードのためのソフトウェアは色々ありますが、ボクはLogger32を使います。Logger32にはMMTTY、MMVARIエンジンが搭載されています。MMTTYではRTTY(FSK/AFSK)、MMVARIではBPSK、RTTY(AFSK)モードを楽しむことが出来ます。
  1. 2007/08/08(水) 10:36:59|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根

index_il01.jpg

じめじめした梅雨があけたと思ったら連日の夏日でいささかぐったり気味です。今週は自主的に夏休みなので今日、明日は箱根に一泊旅行です。
今回のコースは、町田→湯本→強羅(泊まり)→早雲山→大涌谷→桃源台→元箱根→湯本→町田ですが、これで箱根をほぼ一周することになります。
数年前にほぼ同じコースの予定で出かけたことがあります。その時はちょうど台風がこの辺りをかすめて通り過ぎ、大変な目にあいました。今回は今のところ雨の心配もなさそうです。
いつものように無線機持参ですが、今回はK1とVCHアンテナにしました。宿からQRVする予定です。
  1. 2007/08/08(水) 06:48:14|
  2. Others
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

9K2HN

9k2hn.jpg

QRPではニューの9K2HNを捕まえました。そんなに凄いパイルにはなっていませんがやっと最後に順番が回ってきました。その後CQを1回だしてQRTしてしまいました。その他5H3RK、7Z1HL等も聞こえていましたがこちらはニューでもないので聞き流しです。この時間の18MHzは思わぬところが聞こえます。
  1. 2007/08/06(月) 05:58:15|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ペルセウス座流星群

3大流星群の一つであるペルセウス座流星群がこの13日に出現のピークを迎えるそうです。ペルセウス座は真夜中に北東の比較的高い空に上がるため、午前零時過ぎから明け方にかけて肉眼でも観察できるそうです。
最近は零時前には寝てしまいますが、夜中のDXでも聞きながら空でも眺めてみますか。勿論、天気次第ではありますが。
詳しく知りたい場合は以下のサイトを覘いてみてください。

http://www.nao.ac.jp/phenomena/20070811/index.html
  1. 2007/08/05(日) 07:11:58|
  2. Others
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:2

夜の14MHzでBPSK31を聞く

bpsk31.jpg

デジタルモードにic-756proを使うようにTranceiverとPCの接続を変えてみました。K2と違ってバンドを切り替えてもサウンドレベルを調整する必要がありません。
夜の14MHZでBPSK31を聞くとこんな感じになります。14MHzの場合は14.070~14.075MHz辺りです。何かのコンテストか、14.070MHz近辺でJAの強いCWが聞こえます。少し幅を持った縦の筋がBPSK31の信号です。強い信号ほど赤表示が濃くなります。(これはLogger32の設定)
聞こえる信号は殆どがU-Zoneで、この中からそれ以外を見つけるのはなかなか大変です。でも時間帯によっては思わぬところがQRPで出来たりします。
  1. 2007/08/04(土) 21:50:28|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V60TX他

v60tx.jpg

JAグループによるV6からの信号が各バンドで良く聞こえています。V60TXの他にもV60IL、V60DUが出来ました。近いのでQRPでも比較的簡単にQSOできます。
  1. 2007/08/03(金) 21:08:09|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デジタルモード用インターフェース

002.jpg

PSK31、RTTYモードの運用に必須なのがPC、Tranceiver間のインターフェースです。今まで自作品を使っていましたが、もう一つテクニカル シャック社製のインターフェースを購入しました。Tranceiverにあった専用ケーブルも用意されています。小さくてよく出来たインターフェースですが、ただ一つSound in/outレベルの調整VRがケースの中にあることです。K2でのPSK31、AFSKの運用ではバンドが変わるとK2へのSound入力レベルを調整する必要があり、このままでは若干不便です。でもK3になるとどうかしら?
  1. 2007/08/02(木) 21:28:13|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0