HAM Radio by JA1NLX

Logger32に関する質問は歓迎しますが、その前に日本語ヘルプ、入門編、上級編をお読みください。

MP-1を三脚につけてみる (2)

厚さ3m/mのアルミのアングルを買ってきました。長さが30cmもあるので後で近所のお店で切ってもらう予定です。アングルの三脚側には5.1m/mの穴をあけ、1/4インチのタップを切ると三脚のカメラ固定用ネジにぴたりと合い、アングルを固定することが出来ます。アンテナ側はMP-1付属のアングルそのままですが、これは購入したアングルにビス止めの穴をあければこの通り固定できます。但し実際にはMP-1はアングルの向こう側に取り付けます。

スポンサーサイト
  1. 2007/05/29(火) 21:17:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CWGetというCW Decorder


Logger32でCWGetとのインターフェースをテスト中です。CWGetというのはUA9OV作のCW Decorderで、SoundCardを使用します。
でも、どうでしょうかね、こんな解読能力しかないんでしょうか? それとも何処かいじる必要があるんでしょうか? まだちょっといじっただけですが、個人的にはこの種の「解読器」は嫌いです。

  1. 2007/05/29(火) 20:44:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コンテストログの提出フォーマット


昨晩送ったWPX Contestのログですが、今朝には「受付ログ」として掲載されています。

最近は、少なくともメジャーなコンテストでは、提出ログとしてCabrilloフォーマットが使われています。
以下はその一例ですが、コンテスト用ログソフトWriteLogで簡単な操作で作成してくれます。

START-OF-LOG: 2.0
ARRL-SECTION: DX
CALLSIGN: JA1NLX
CATEGORY: SINGLE-OP ALL QRP CW
CLAIMED-SCORE: 118164
CLUB:
CONTEST: CQ-WPX-CW
CREATED-BY: WriteLog V10.58E
NAME: akira yoshida
ADDRESS: Tokyo, Japan 194-0014
OPERATORS: JA1NLX
SOAPBOX:
QSO: 21026 CW 2007-05-26 0844 JA1NLX 599 1 VR2C 599 289
QSO: 21020 CW 2007-05-26 0845 JA1NLX 599 2 B7P 599 227

一方、"歴史ある"コンテスト All Asian DX Contestで使われるeLog(電子ログ)は、従来からの紙ベースの独自のフォーマットになっていて、一般的に使われるコンテスト用ログソフトで直接作成することが出来ません。JARLのHPには日本語用の作成手順、また英語用の作成ツール(elog maker)が掲載されていて、通常はこれを使うことになります。電子ログで提出するのは初めてという人はかなりまごつくのではないでしょうか。
コンテスト用ログソフトからログを書き写したり、「日本固有の」従事者免許を書いたりとか面倒です。自分が恥ずかしくないことを宣誓するんだから、従事者免許を書く必要もないと思うのですが。もっともCabrilloフォーマットには、この「宣誓文」すらありませんね。要は自分に正直でありさえすればいいということだと思います。
少なくともDXが参加するJAのコンテストでは、一般的なCabrilloフォーマットを採用すべきだと考えるのはボク一人でしょうか。

  1. 2007/05/29(火) 08:35:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPX Contestの結果 (QRP)

今年は土曜日が孫の運動会だったので午後から参加、日曜日は殆ど終日頑張りました。
期待した28MHzは全くダメでわずかに近場を2局、21MHzは少しまし、やっぱりメインは14MHzと7MHzでした。収穫は14MHzの3V8、7MHzのP40で二つのQRPニューです。

  1. 2007/05/28(月) 21:24:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPX Contest

この週末はWPX Contestにすっかり没頭することができました。土曜日は孫の運動会だったので午後からのスタートとなりました。まだ終わりではありませんが、明日の朝はQRVできないので今晩で終了です。やっぱり28MHzがNG、21MHzもさっぱりでした。メインは14MHzと7MHzですが、まずまずの成果です。QRPニューも増やすことが出来てラッキー!
昔からコンテスト用のロギングソフトはWroteLogですが、これについてはまたの機会にご紹介しましょう。

  1. 2007/05/27(日) 20:00:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

孫の運動会

昨日の雨もすっかりあがって今日の東京は快晴です。朝から気温も上がり予報では28度とか。
昔は一クラス50~60人で10クラス前後あったという覚えがありますが、今のこのあたりの小学校は一クラス30人ちょっとで4クラスとか。
競技も2学年一緒とか父兄も一緒とかというのが目立ちます。小さな校庭ですが人数が少ないので、それでも広く見えます。
一緒に昼食を済ませて一足先に引き上げました。気持ちいい風はありましたが、何と言っても暑くて、暑くて、真っ赤に日焼けして帰りました。

  1. 2007/05/26(土) 17:15:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MP-1を三脚につけてみる

安い三脚を通販で買いました。本体は1.5Kほどですが、送料が0.7Kでした!
屋外でMP-1を使用する時に使います。

三脚のカメラ台にMP-1を取り付けますが、MP-1に付属するパーツだけで済みます。幸いなことに1/4インチのカメラ固定用ネジでピッタリです。

少し厚めのアルミ板を加工するか、市販の丈夫そうなアルミケースを使えば、もう少し見栄え良く作れそうです。

  1. 2007/05/22(火) 20:56:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりにAFが、、、


このところ夜間AFが良く聞こえています。今までは全くかすりもしなかったのですが、今晩はZS6MEを捕まえました。皆さんへは599、579、569ですが、ボクにはやっと449でとってもらいました。昔QSOしていますがQRPニューです。これで今晩はいい夢でもみられそうです。

  1. 2007/05/20(日) 22:50:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

それでも気になるMP-1

やや分がありそうなVCHアンテナではありますが、MP-1もなかなか捨てたものではありません。手の届く範囲でコイル部を調整してバンド切替ができます。今日も2階ベランダに仮設しました。ラジアルは2.5m×4本、5m、7.5m、10m各1本をベランダに這わせました。これとで7、10、14MHzともに最低SWRは2以下になります。いずれも国内ですが、今日はKX1/4wを接続して、7MHzで4局、10MHzで2局、14MHzで1局とQSOできました。
因みにベランダはアルミ製で、次回はMP-1のグランド側をこのベランダに接続してみることにします。

  1. 2007/05/20(日) 17:35:00|
  2. Antenna
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

何やら不思議な雲が、、、


このところ大気が不安定な日が続きます。今日の東京も雨が降ったり止んだりして、夕方には南の空にこんな雲が現れました。
こういう天気だとせっかくの休みなのにアンテナのテストもままならずです。このところ2階のベランダにVCHアンテナとMP-1を仮設して聞き比べをやっています。今日はK2を使って瞬時に切り替えてテスト、飛びのテストまではゆきませんが、やっぱりVCHアンテナに軍配があがります。確実にSがあがってノイズも少なくなります。でも5w程度ではなかなか飛びの比較まではゆきません。

  1. 2007/05/19(土) 19:39:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイトン ハムベンションでのK3 (続報)

K3の内部の写真が掲載されています。ここにある00005.jpgから00010.jpgがK3の写真です。

http://www.qrpradio.com/pub/Ham/Dayton2007/ 

他にも会場の写真がありますが、「お若い」人ばかりです。

  1. 2007/05/19(土) 07:42:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Good condx on 28MHz

14MHzのA52SWと28MHzの9U0VBが良く聞こえています。勿論DX spot表示が真っ赤でQRPニューですが、とてもやれるような状況ではなくずっと聞いています。久しぶりに聞く28MHzのAFです。

  1. 2007/05/18(金) 20:59:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デイトン ハムベンションでのK3

EDCのHPにデイトンのハムベンションで公開されるK3の紹介が掲載されています.
もう少し内部も見たいものですが、なかなかいい感じです。

  1. 2007/05/18(金) 16:26:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3の出荷

* Our July/August production run is now full. New K3 orders received after 1800Z 5/14/07 will ship from our second production run. (Sept.)

Elecraftからこのようなアナウンスがありました。最初のロット分の予約はいっぱいになり出荷は7、8月、5/14以降のオーダーは第2ロット分にまわり出荷は9月とのことです。
当初、最初のロットで200台という情報でしたが、一体どの位になったのでしょう。倍にはなったのかな?
一方EDCは、最初のロットのうち10台を確保したとの発表があっただけで、その後の新たな情報がないのが残念です。また日本での販売価格についても発表がありません。

  1. 2007/05/16(水) 07:35:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Windows VistaとLogger32

Logger32のMailing Listに掲載されたG3NPA(サポートチームのリーダー)のコメントの要約を紹介します。

Logger32は現時点ではWindows Vistaをサポートしていません。インストールは出来てもあちらこちらに正しく動かない機能があります。(CW Machineでサイドトーンにチェックするとフリーズがその一例)

Windows Vistaでは、UACに代表されるsecurity対策が大幅に強化されていますし、アプリケーションが作成するINIファイルが何処に置かれるのかはWindows Vistaのみが知る仕組みです。(少し仕組みを調べると分かることですが、、、)

G3NPAはLogger32をデフォルトのC:\Program file\Logger32ではなく、システムドライブ以外のEドライブにインストールしています。また、あのイライラさせるUACの機能を殆どをOFFにしています。これですと今までと同じ使い勝手です。

もし貴方がアプリケーションをデフォルトのC:\Program file\にインストールすると、必ず問題を抱えることになるでしょう。

以上がG3NPAのコメントです。G3NPAとは何度もメールのやり取りをしていますが、ボクの場合は、Logger32のインストールディレクトリを、C:\Logger32、またUAC ONで使用しています。同様にLogPrintもC:\LogPrintにインストールしています。
現在までに分かっている不具合は、CW Machineのサイドトーンにチェックするとフリーズすることだけで、CATコントロール等は問題ありません。しかしまだまだチェックが必要です。

  1. 2007/05/14(月) 14:48:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Telnet address list for Logger32

最新のリスト(TelnetAddresses.ini)が提供されています。興味ある方は連絡をおねがいします。Logger32のフォルダに上書きコピーします。
Listには130あまりのアドレスがありますが、不要なものは削除したほうがいいかと思います。

  1. 2007/05/13(日) 18:37:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Primary/Secondary Admin Database for Logger32

最新のDatabaseをご希望の方は連絡をお願いします。

  1. 2007/05/13(日) 07:55:00|
  2. Logger32
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

BS7HのOnLine Logs

終了後にはなりましたがBS7HのOnLine Logsがオープンしました。全てがLogにのっていて一安心です。早速QSLを送ることにします。

  1. 2007/05/12(土) 06:24:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりにPSK31でQSO

Logger32をテストしている途中で捕まえたのがPSK31の9N7TEです。
今晩の東京は低気圧の通過で風が強くアンテナも10mそこそこに下げてありますが、パイルアップも無く5wのQRPでも比較的簡単にQSOできました。たまにはしっかりワッチしているといいことがあります。残念ながらQRPニューではないのです。

  1. 2007/05/10(木) 21:52:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PicoKeyer

帰宅したらPicoKeyerが到着していたので夕食後に組み立てました。部品点数も少なく30分もあれば出来上がりです。今回はバッテリを内蔵しましたが、替わりに外部電源を使うことも出来、その場合はバッテリの位置に定電圧回路を取り付けます。プリント基板もきれいで良く出来たキットです。

  1. 2007/05/08(火) 20:56:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WinKeyerとPicoKeyer

以前から使っているWinKeyerを小さなケースに収め直しました。

ケースはPicoKeyerを収めるものと同じものです。左がWinKeyer、右がPicoKeyerです。左はまだ黒の塗装が済んでいませんが、パネルのレタリングはこれで出来上がり。裏パネルもレタリングしましたが恥ずかしいので、、、

WinKeyerをケースに収めたところです。ちょうどピッタリの大きさです。
WinKeyerはLogger32と組み合わせて使っていますが、PicoKeyerはスタンドアローンで例えばFT-100D用に使います。
PicoKeyer自体は連休明けには届くことでしょう。

  1. 2007/05/06(日) 21:00:00|
  2. Accessory
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K3のルーフィングフィルタ

このところEkecraft Mailing Listを見ていて感じますが、皆の最大の関心事が、「一体私はどのオプションフィルタをオーダーすればいいのでしょう?」と、「その効果は?」ということにあるようです。ルーフィングフィルタと言えば、その昔あの名機R4Cにもオプションで狭帯域フィルタをつけたものです。また、最近」のY社、I社の新製品にもルーフィングフィルタの名前が登場するようになりました。
K3が特徴的なのは、最小200Hzのフィルタが用意され、さらに最大5ツまでのフィルタを実装することが出来ることだと思います。また、近い将来、ルーフィングフィルタの帯域連続可変も計画されています。
Elecraft製品の大先生であるW3FPRは、「先ずはオプションフィルタ無しで使ってみて、自分の運用スタイルにあったフィルタを買えばいい」と言ってます。またルーフィングフィルタの最大効果は、「目的外信号によるAGCを動作させないいこと」とも言っています。
ボクは単なる興味から、安い200Hz/5ポールのフィルタを注文します。

  1. 2007/05/05(土) 22:32:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休あれこれ

連休も明日で終わりになりますね。明日の東京は午後から嵐とか。以下日記風に。

4/27 7月で一線を退くことがほぼ決まり。でも完全リタイアとはゆかず
4/28 ElecraftのMailing ListでK3の発表を知ってビックリ! 早速Elecraft、EDCとコンタクト
4/29 孫達と半日すごす。イチバン下の孫娘の可愛いこと!
4/30 BS7HのQRV開始だけどすごいパイルアップでQRPerはしばらく静観
5/1 出勤、帰宅し14CWて運よくBS7Hを捕まえた! QRPのニューワンだ!
5/2 前立腺何とかの検査で入院、KX1を持ち込んだものの検査直後は血の気が引いてしばしダウン。病室では何も聞こえない。
5/3 とりあえず退院。EDCがやっとHPでK3のアナウンス。EDCに予約メールを出す。最初のロットで10台確保したそうだけど、うまくそれにのれるかな?
5/4 庭でVCHアンテナを実験。アース線の振る舞いが面白い。長さが違うアース線を数本つなぐとSWRが落ち着く。
5/5 10CW、21CW、18CWでBS7Hを捕まえた。VCHアンテナのコイルを自分で巻いてみようと思って部品の調達。でも自在ブッシュは連休あけでないとダメと分かりガックリ。いつもお邪魔する地元のサトー電気にあるが連休はお休み。
WinKeyerとPicoKeyerをかっこよくケースに入れる準備でレタリング。ケースの穴あけにいつも苦労。狙った位置に穴があかない!

何だかせわしない連休です。




  1. 2007/05/05(土) 20:01:00|
  2. Others
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

K3 スペックの補足に追加

K3 スペックの補足

PSK31、RTTYの送信がパドル操作で出来るんだそうです。タイピングが苦手な我々にはパドル操作のほうがずっと易しいはずなので、これは楽しみな機能です。

  1. 2007/05/05(土) 05:49:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K2の機能強化の要望

ElecraftのMailing Listに以下のような要望が整理されています。個人的に大賛成な項目には◎印をつけました。 (by aa4lr)

(1)Firmwareの強化
・RTTYモード時のMark周波数表示
・Delay Timeと無関係にVOX ON/OFFできること。
◎Mode毎のTuning Rate初期値の設定
◎XFILとAFIL(DSP)の組み合わせを設定してワンタッチで切り替え
◎XITの替わりにIF Shift
◎15m以上でCWサイドバンドの反転をなくすこと
・PCで内部CWメモリの書き換えを可能に
・DOTラインをPTT、DASHラインをCW KeyingにするINPモード追加
◎Tuningつまみの回転速度に応じてTuning Rateを変えるモードを追加
・内蔵TunerをワンタッチでON/OFFできるように

(2)Hardware強化
・KSB2(もっとシャープファクタのいいフィルタ等)
・KNB2(もっと長いブランキングタイム等)
◎PFxモジュール いくつかの機能を外部のBoxに引き出して操作可能に
・Remote Tuning knob(PFxモジュールに入れる?)

Elecraftがこれ等の要望をどの程度反映してくれるか分かりませんが、K2も忘れることなくバージョンアップしてくれるようで期待が持てます。
このところK3のことばかりでしたがK2もいいですもんね!!!

  1. 2007/05/04(金) 15:55:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

What' that ?

K3の中身を初めてみました。何にもなくてスカスカに見えますが、実はSMDがビッシリだそうです。
半田付け済みキットというのは、例えていうと自作パソコンだ、という説明がありました。完成済みの基板を順番に取り付けて、必要なケーブルを接続してゆく、そんなイメージでしょうか。

  1. 2007/05/02(水) 07:51:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本でのK3の扱い

何度かElecraftとやりとりしました。また本日ElecraftのHPも更新されてK3に関する詳細も掲載されました。
この中で特に注意が必要なのはその注文に関してです。注記として「日本からの注文はK3も含め全てEDC経由のこと」とあります。
一方、この時点でもEDCのHPでの正式なアナウンスはありません。問い合わせた結果、「まだ準備中だけど予約は受け付けます」という回答だけです。遅いよ、EDCさん!
日本以外のユーザーはすでにElecraftに注文しているのに、日本のユーザーだけが待ちぼうけになっているのが現状です。EDCには、具体的な予約方法、50%デポジットの特典等、迅速な対応をするようお願いしました。しっかりやってよ、EDCさん!

  1. 2007/05/02(水) 07:20:00|
  2. Elecraft
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

捕まえた!

早めに帰宅して14.024をワッチしたら聞こえています。皆さんが呼んでいるよりもずっと上で2~3回呼んだら応答がありました。QRPでニューワン、ラッキー!

  1. 2007/05/01(火) 19:53:00|
  2. DX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2